コスモGの★おもちゃ★パラダイス(跡地)

怪獣、ヒーロー好きのコスモGのおもちゃ紹介ブログの跡地です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

獲物を屠るイェーガー起動!!この夏はパシフィック・リムで決まりだ!!

どうもみなさん、コスモGです。
さて、昨日は『ウルトラマンギンガ』の新商品「ウルトラヒーロー500」「ウルトラ怪獣500」の発売日!みんなはもう、買ったかな?

コスモGも買いました^^
買ったんですけどね…ゴメンなさい
レビューは後日やります
まだ写真撮れてないの…。

それにね、他にレビューしたいのもたくさんいるのwww

そこで今日は…



20130619_pasific (1)
特撮、怪獣ファンとしては『ウルトラマンギンガ』ともう一つ期待すべき作品パシフィック・リム』のフィギュアレビューをします!!!!

来年のアメリカ版ゴジラを作るレジェンダリー・ピクチャーズが贈るロボットVS怪獣という、特撮ファンの誰もが一度はきっと望んでいたこの映画!
そのフィギュアが先日、日本でも某お店で輸入販売されていたのであわてて購入してしまいました!
映画はアメリカでは7月、日本では8月9日に公開で、それに先駆けての発売となったのは、
ジプシー・デンジャーとクリムゾン・タイフーン、そしてナイフヘッド・カイジュウの3体
コスモGはいつもはアメリカ・トイは買わないタイプなのですが、この『パシフィック・リム』に関しては別!!
期待大の映画であるのと、やっぱり怪獣なので、遂に買ってしまいた^^
どのくらい期待しているのかというと…


こんなMAD動画をアップしちゃうぐらい!!!







『進撃の巨人』のオープニングMADを作ってしまいました!!
いやだって、イェーガー繋がりだからですよ!!
しかもどちらも巨大なものに人間が力を合わせて立ち向かうという、怪獣ものでは鉄則の激アツ展開なんだから!
作りたくなるでしょう?!?!wwww

そこで今日は、このネカ製「パシフィック・リム  7インチ アクションフィギュア シリーズ」を、映画の応援を兼ねてガッツリ紹介していきます!!!!
20130619_pasific (2)
まずは、映画の主役機とも思えるアメリカのイェーガー、ジプシー・デンジャーから。
主役機が先に発売されるのは、やっぱ当然だよね。
予告編等で見られる、威風堂々とした姿がしっかり再現されています
大きく広い胸をグッと張ったポーズがなんとも勇ましい!!
全身はアメリカントイらしく汚し塗装ばっかりでハミ出しもあったりしますが、怪獣と激しくバトルするイェーガーのフィギュアには、この塗装が似合っていますね。
バンダイの分かっていない汚し塗装と違って、こちらはわかった汚し塗装。

20130619_pasific (4)
今回のフィギュアは可動フィギュアなのですが、このジプシー・デンジャーの可動は…正直あまりよくありません
腕は前後に動かすことはできますが、横に広げたりすることは残念ながらできません
また腕を回すこともできず、ひじの曲がりも右画像のように、アーマーが当たってあまり曲げられません。

20130619_pasific (15)
ですが、こういった何気ないポーズでもとにかくカッコいいのがジプシー・デンジャー!
グッと前に張り出した胸が、とにかくヒーローらしさ溢れてカッコいいのです!
首も二重関節で可動。
両肩の34のマークがイカしてるぅ!!
胸のタービンは塗装で再現されていますが、日本でならクリアパーツになりそうなところ。

20130619_pasific (6)
腕は上まで上げることが出来ます。
予告編でも一部あった、両手でナイフヘッドをブン殴る姿は再現できます。
イェーガーは基本がパンチ等の肉弾戦で戦うらしく、ロボットとして非常に好感が持てます^^
やっぱロボットといえど、武器を使わずに己の鉄拳で戦うのが正解ですよね。

20130619_pasific (5)
足は、ここまで開脚できます。
ただし足も前後にしか動かず、横に大きく広げることはできませんでした。


20130619_pasific (7)
足首も可動するので、いろんな姿勢で自立できます。
また足首は、かかとが地味に動きます。

20130619_pasific (3)
可動範囲は狭いながらも、造形は映画に登場するジプシーのままなので、とにかくカッコいいです^^
っていうか、コスモGが広い可動範囲を求めるのって、figmaとかに影響されて多くを求めすぎなんですよねww
さすがに全部をアレ基準に考えちゃイカンかwww
あと「付け替えできる手首が欲しい」とかねwww


20130619_pasific (8)
次は、中国のイェーガー、クリムゾン・タイフーン!
コスモGがイェーガーの中でも、ものすごく気にっている奴です
右腕が3本あったり、ライトのようなモノアイの顔だったり獣脚だったりと、他のイェーガーと比べてもかなり異質でカッコいいその姿が、
見事に再現されています^^
正直、ジプシー・デンジャーよりもお気に入りですwwww

20130619_pasific (13)
クリムゾン・タイフーン、左肩と左胸のマーキングがとにかく魅力的。
フィギュアでもそのマーキングがキレイに再現されています。
胸と左肩アーマーの虎のマークが、なんとも中国らしくてたまりません。
左胸には中国語名の「暴風赤紅」という文字が!!
「暴風赤紅」なんともカッコいい名前ではありませんか!!!!!
また関節部のディテールも細かくて、カッコいいですねぇ^^

20130619_pasific (9)
クリムゾン・タイフーンの特徴である2本の右手は、それぞれ別々に可動。
ただし手前の腕はジプシーの時みたく、前後にしか回らず、横に広げられません。
後ろ側の腕は、前後左右に自由に動くので、いろんなポーズに対応。
前の腕も、こういう風にしてほしかったですねぇ^^

20130619_pasific (10)
2本分の太さもあるかと思われる左腕も、ジプシーっぽく、左右への広がりは弱いです
左肩アーマーが軟質素材なので、もうすこしこれを活かした設計にしてほしかったですww
胴体と首も動き、首に関してはジプシー以上に動くきます。

20130619_pasific (11)
獣脚は各関節が可動。
前後にはもちろん、ジプシーよりは左右にも広がるため、けっこうポージングに自由が効きます
ただ足首はボールジョイントでないので、足を横に広げた際の姿勢の維持には苦労します。

20130619_pasific (12)
予告編にもあった、両腕の指を変形させた回転ノコギリ攻撃の構えを取るあのポーズを意識して
3本の両手首が回転ノコギリに変形するという攻撃、まさに“タイフーン”の名前にふさわしい攻撃!!
やっぱ回転ノコギリはドリルと同じく、男の子のロマンが詰まった攻撃なのです!!!(笑)

20130619_pasific (16)
そしてお次は、いよいよカイジュウの出番!!
今回フィギュア化されたのは、ナイフヘッドという名前のカイジュウ!
予告編でも何度もでている、その名の通りナイフのように迫り出した頭が特徴の怪獣です。
腕はなんと、胸と肩から左右1本づつ出ており、合計4本も腕を持つという異形っぷり。
怪獣らしいデザインでありつつも、日本のスーツでは再現できない所をあえて追求したこの姿、意欲にあふれています

20130619_pasific (17)
20130619_pasific (18)
この顔は、アレですかね?
ミツクリザメをモチーフにしているんでしょうか?
ミツクリザメをイメージした怪獣って日本では確かいない感じだったので、それがまさかアメリカでされるとは!

20130619_pasific (19)
4本の腕の内、小さい腕は動かず、大きい左右の腕のみが動きます。
ボールジョイントとかじゃないので、前後にしか動きませんが。
足は股関節、膝と稼働します。
こちらも基本、前後だけの動き。
長い頭と巨大な両腕と、上半身にとにかく重量が集中しているので、小さ目の足でポーズを固定するのはやや難しいです。

20130619_pasific (20)
腕、よく見ると腕の2本の骨に併せて途中が空洞になっているのですが、ここはやはりアメリカらしい発想というか。
日本だと、気持ち悪いからやらないデザインですよねwwww

20130619_pasific (21)
真ん前、真後ろ、からだとこんな感じ。
尻尾は中にハリガネが入っており、自由に動きます。
ですが短めなので、バランスを取るには不向きかも。

ではここからは、イェーガーとカイジュウのバトル写真を連続で!!

20130619_pasific (22)
予告編にもあった、ジプシーの腕に噛みつくナイフヘッド!
今回、サイズはイェーガーに比べて、肝心の怪獣が小さ目で、スケールは残念ながらあいませんでした。
そこも残念ですねぇ。
日本のウルトラ怪獣シリーズに発生しやすい問題は、アメリカでも不可避だったみたい。

20130619_pasific (23)
そして、負けじとジプシー・デンジャーの鉄拳がナイフヘッドに直撃ィ!!

20130619_pasific (24)
予告編ではありませんでしたが、クリムゾン・タイフーンVSナイフヘッド!!
両腕のトリプル回転ノコギリ攻撃を、劇場で早く観たい!!!

20130619_pasific (25)
ジプシー・デンジャーとクリムゾン・タイフーンのそろい踏み!!
劇中では、どんなタッグバトルを見せてくれるのでしょうか?
もう楽しみでしょうがないです!
この2体以外のイェーガーも、欲しいな^^
チェルノ・アルファとか、超欲しいんですがwww

20130619_pasific (26)
カイジュウじゃなくて、日本の怪獣とバトル!
ゴルザVSクリムゾン・タイフーン!!
日本だったら、差し替えパーツで回転している指のパーツとか、欲しいところwww

20130619_pasific (27)
20130619_pasific (28)
ナイフヘッドは、怪獣王ゴジラと対戦してもらいました!
どちらも深海から出現した、元祖怪獣王と最新のカイジュウ!勝つのはどっちだ?!?!

以上、ネカ製のパシフィック・リムのフィギュア3体でした!!
どれも造形、塗装はそれらしくてとにかくカッコいい出来!!
可動は日本のじゃなくアメリカントイなので微妙でしたが、まぁ求めるのであればカスタム必須ですねwww

今後、果たして他のイェーガーやカイジュウも、商品化されるのでしょうか?
そこがとにかく気になります。
映画公開後に商品化されるのかな?

いや、ここは是非全部商品化してほしいところ!


そしてみんな…『パシフィック・リム』観に行こうぜ!!!!!!!!!!!!!!!
スポンサーサイト
  1. 2013/06/30(日) 01:40:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:11
<<ウルトラマン生誕47周年の日!そして…ギンガ降誕の日!!!! | ホーム | コスモG怒涛のGW日本列島爆撃ツアー日記+ねんどろミク2.0!!>>

コメント

パシフィック・リムは自分も見ようと楽しみにしています、
ジグラがミツクリザメをイメージした怪獣ですよ、ゴジラの卵なんですけど検索すればわかるんですが97年の火事で無くなってしまったそうです
  1. URL |
  2. 2013/06/30(日) 02:58:44 |
  3. ガエンボーⅡ世 #-
  4. [ 編集]

進撃の巨人は格好良いですよね~、リヴァイ兵長が巨人を狩るときは無茶苦茶格好良いです!紅蓮の弓矢も大好きですし個人的に好きなキャラはアニ・レオンハートですww
ナイフヘッドは欲しいなぁー、出来もかなりリアルっぽいですし。パシフィック・リム楽しみですね~。
  1. URL |
  2. 2013/06/30(日) 07:12:59 |
  3. EXグロンケン #IndoZzA6
  4. [ 編集]

前回のブログはデマゴーグが五月蝿かったのでコメント渋ってしまい申し訳ありませんでした。(笑)
アメリカでは巨大モンスターはあっても巨大ヒーローと言う概念が無いみたいなのでロボットが対戦相手なのでしょうね、
ロボット対怪獣の図式はアニメではあっても特撮では稀なケースなのかもしれませんね(アイゼンボーグと言う前例はありますが)、2014年に向けてゴジラ映画を制作しているだけあって気合いが入っているの伝わって来ます。
actウルトラマンタロウ発売されました、リニューアルされたセブンが発売されるまで真の意味での「ウルトラ六兄弟」は揃っていませんがやはり六体並べると脳内で六兄弟のテーマが自然と流れますね。
そしてモンスターアーツのビオランテが2万越・・・手を出す勇気がありません(汗&苦笑)
  1. URL |
  2. 2013/06/30(日) 08:16:11 |
  3. 上野 建治 #-
  4. [ 編集]

それとどことなく顔がレギオンに似てるような気が(ゲオザークにも)ゴジラよりもガメラと戦わせた方がいいと思います
  1. URL |
  2. 2013/06/30(日) 17:26:19 |
  3. ガエンボーⅡ世 #-
  4. [ 編集]

ナイフヘッドを見て、『生物彗星Woo』の終盤に登場したゲルノイドを何気に思い出します。

戦闘は多少コミカルな描写もありますが、深夜に放送された事もありスペースビーストの如く怪獣による捕食の様子も描かれていました。

ネクサスの外伝に登場した人型のビーストもライブなどで稀に登場した事もありますので、Wooに登場した怪獣たちもライブに登場する事は現実的に可能なのでしょうか・・・・・・?
  1. URL |
  2. 2013/07/01(月) 11:31:19 |
  3. オッゴ #-
  4. [ 編集]

ストレートなマッシブロボって、我が国では暫く出てないデザインなので、非常に力強く感じますね。コスモG君の言う通り、殴り合いに多大の期待を寄せております。

エモノ(武器)を使うなんて二流、男ならステゴロ(殴り合い)よ! と言った所を見せて欲しいです。
まぁ・・殺傷能力の高い武器でも倒せない敵も魅力ですがw

腕の真ん中に穴があるデザイン、唯一の例は楳図かずお先生がやってました。やはり気持ち悪いので他では見かけませんが・・
何であっても公開前から騒がれている映画は久し振りなので楽しみであります
  1. URL |
  2. 2013/07/02(火) 05:14:17 |
  3. 七松 #leF2ecbc
  4. [ 編集]

あの動画ってコスモGさんのだったんですかw
いや、ホント期待できますよねあの映画。
私もフィギュア予約したので楽しみです。
  1. URL |
  2. 2013/07/02(火) 19:19:47 |
  3. てゃん #mdns0tqE
  4. [ 編集]

進撃の巨人見てないけどお好きなんですか?カイジュウ自分も全部出てほしいです、どうせならソフビも、長年謎だったガメラ4 真実の内容、ついこないだ知ったんですけど想像を超えるショッキングなラストで衝撃を受けましたコスモGさんはご存知ですか?
  1. URL |
  2. 2013/07/04(木) 02:53:55 |
  3. ガエンボーⅡ世 #-
  4. [ 編集]

ナイフヘッド・・・・・・この怪獣じゃなかったカイジュウの第一印象「ハリウッド版大悪獣ギロン!?」
  1. URL |
  2. 2013/07/06(土) 19:15:41 |
  3. バラゴン&ギロン好きの男 #-
  4. [ 編集]

本日美術館の帰りにアキバによったので、某ホビーショップにて「ナイフヘッド」を購入しました!いや~
カッコいいですね、
それとその店でウルトラ怪獣のソフビを大人買いしていた外国人のオッチャンと仲良くなりました!やはり怪獣の魅力に国境はありませんね!!
あ、ボンボスさん改めコスモGさん初めまして!、ブログいつも楽しみに拝見させていただいています。
コメントを書くのは初ですのでこれからよろしくお願いします。
  1. URL |
  2. 2013/07/06(土) 23:28:06 |
  3. バラゴン&ギロン好きの男 #-
  4. [ 編集]

>ガエンボーⅡ世さん
ジグラの件、ご指摘ありがとうございます。コスモGも、まだまだですねぇ…。
レギオンに顔の形が似ているのもわかりますが、でもゴジラでも楽しいですしww
『進撃の巨人』はコミックから入り、アニメから一気に熱が上がりました。
怪獣好きとしてはたまらない作品ですが、人は選ぶかと思います…(苦笑)
ガメラ4は、周りでも観た人がいないので、未だに詳細は知らないです。


>EXグロンケンさん
『進撃の巨人』仲間がここに!良いですよね、あのアニメ^^
OPからもうカッコいいと直感で感じられた、カタルシス溢れるアニメは久しぶりです。
アニが好きなのですか…!ちなみにコスモGは、サシャが好きですwww
ナイフヘッドはウルトラ怪獣ソフビやゴジラのソフビともサイズが合うので、怪獣ファンは買っておいても損はないかと思いますよ。
難点は…扱っている店が少ないことでしょうか。

>上野 建治さん
いえこちらこそ、前回はすみません~(汗)さすがにやりすぎかもしれませんでしたね…ww
ロボット対怪獣、思い出してみれば日本では『ジャイアントロボ』や『ジャンボーグA』辺りがいましたww
でも、あまり数は少ないですよね。『マジンガーZ』も、相手はロボですし。
今回の『パシフィック・リム』は、個人的にレジェンダリーの、ゴジラに向けてのデモンストレーションじゃないか?という気もしていますww
モンスターアーツのビオランテ、コスモGは収入が今月から激減するというのに、迷わず注文してしまいましたww
ACTのタロウは、またも発売当日に争奪戦状態だったので、次のセブン発売時もきっと売り場は大変なことになりそうな気がします…(苦笑)

>オッゴさん
ゲルノイド懐かしい!ここでゲルノイドを挙げるオッゴさんにコスモGは感動しました^^
『生物彗星WoO』第1話の、中学生捕食シーンを初めて見た衝撃は今も忘れられません。
「えっ?!こ、これNHKだよね?」と、焦りつつテンションあがって観てましたww
WoOの怪獣スーツって、今どこまで現存しているんでしょうね…?
残っていたら、また是非どこかで登場してほしいですよね。
せっかくの円谷プロ50周年なんですし、あわよくばギンガにもww。

>七松さん
ジプシー・デンジャーのマッシブさって、昭和の鉄人とかマジンガーとか、あの辺りの臭いを感じる気がします。
近年のアニメでは出ていない、でも威風堂々としたデザインがたまらないです^^
実際、ジプシー・デンジャーも腕からブレードを出したり、ストライカー・エウレカというロボットもブレードとミサイルを使うみたいですが。
ですがビーム兵器が今の所無いのが、何故か好感を感じてしまってますww
楳図かずお先生があの腕に穴のあるデザインを、既に出していたのですね。
ひょっとしてギレルモ監督は、まさかそれを知ってとか…w(違)

>てゃんさん
動画、ご覧になってくださっていたのですか?ありがとうございます^^
久々に、洋画にこんなにワクワクしています(ヘタするとUSゴジラ以来かもしれません)。
フィギュア、可動は狭いですが素立ちでもとにかくカッコいいですよ!オススメです。

>バラゴン&ギロン好きの男さん
はじめまして!当ブログをご覧いただきありがとうございます!
ナイフヘッドは、コスモGも真っ先に「ギロンだ!」と思いましたww
あの頭でどんな攻撃をしてくれるのか…ワクワク
秋葉原のホビーショップでも、遂にナイフヘッドが入荷したんですね^^
ウルトラ怪獣を大人買いする外国人とは…その人は素晴らしい!
怪獣を愛する心は、やはり国境を超えるのですね!
今後とも、当ブログをよろしくお願いいたします。
  1. URL |
  2. 2013/07/07(日) 03:09:26 |
  3. コスモG #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbonoblog.blog109.fc2.com/tb.php/312-169ff8eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガメラ:パシフィックリム関連情報 2013/07/09

 本日三本目の更新です。一本目「ライヴガメラ /07/09 」はこちら。 二本目「湯浅版視聴記 /07/09 」にはこちらより。 前回「 /07/04 」でのご紹介に続いて、 菊池凛子さん(32)が主演、
  1. 2013/07/09(火) 17:15:20 |
  2. ガメラ医師のBlog

プロフィール

コスモG

Author:コスモG
※こちらのブログの画像について
 画像は少しでも皆さんに楽しんでいただけたら、
 という想いでブログこと残すことにしました。

ただし画像の無断転載等は
勝手ながらできる限り、
ご遠慮願えますと幸いです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。