FC2ブログ

コスモGの★おもちゃ★パラダイス(跡地)

怪獣、ヒーロー好きのコスモGのおもちゃ紹介ブログの跡地です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

★動画紹介+フィグマドカ!www

やぁ皆さん、ボンボスです。

気づいたらもう10月ですよ10月。

もう・・・。


さてそんな今日は、ボンボスの作った動画紹介です^^

今回の動画はコレ。

Youtube「【コマ撮り】特リボsmooooch・∀・大作戦」


ニコニコ動画「【コマ撮り】特リボsmooooch・∀・大作戦」



モトネタは、いわずと知れたこれ。

Youtube「beatmania IIDX - smooooch・∀・」


ニコニコ動画「smooooch・∀・  高画質 高音質」



ビートマニアの曲で、「smooooch・∀・」って曲の動画があるんですが、それを
特リボでやっちゃったというもの。

いやなんだかね。ボンボスもこのsmooooch・∀・をやってみたい!と思ったんですよ
それも特リボで!やってみたいと思ったワケですよ。

総勢13体の特リボ怪獣たちを、1コマ1コマブルーバック撮影して、1枚1枚全て切り抜いて
編集したんですが・・・


撮影と編集自体は、正直そんな時間かかってなかったんですよ。

いっちばん時間かかったのは、画像切抜き!!

Photoshopで全画像トリミングし、背景を切り抜くという作業をひたすらやったんですが
これが地味に時間がかかりまくって・・・^^;

気づいたら企画から半年以上かかっちゃったよ・・・orz

でもその分、自分でもメーサー車とかが最っっっ高にかわいいと思うんですよwwwwww

ということで皆さん、「特リボsmooooch・∀・大作戦」、是非お楽しみになってください^^


では今日のオモチャ紹介です^^
本日のは・・・そう。皆さんお待ちかねのあの人です・・・・・・・・・・・・・・・


20111003 018
figma 鹿目まどかと、ULTRA-ACTのグレンファイヤーです。
20111003 003
ついに始まりました・・・!figmaの『魔法少女まどか☆マギカ』シリーズ
そのトップバッターに立ったのは、もちろん主役の鹿目まどかです。
アニメ放送時期から既に「figmaで出ないワケはない」とにらんではいたんですよね、正直言うと。
でも、本当に発売してくれるってのが決まったときは、「よっしゃぁ!!」って感じでしたww
全体の造形ですが、やはり安心のfigmaクオリティ。
アニメのイメージを損ねない出来です。
髪の毛にグラデーションが無いためか、髪の毛はなんだかフラットな感じですが。

20111003 027
まず今回のまどかfigmaの第1印象なのですが・・・ちっちゃっ!
もんのすごく小さいです。
これまでのfigmaの平均身長って、基本14cmくらいはあったんですよ。
それがこのまどかの場合、なんと10cmあるかないかくらい。
同じ身長のヤツとしてはストレングスくらいなんですが、ストレングスは「Orge arm」があったから、
あまり小ささが感じられなかったんですよ。
とはいうものの、このまどかは小さいけどもよくできているんです・・・。

20111003 026
これが今回の、付属パーツです。
表情パーツと一緒に、それぞれ紹介していきましょうね。


20111003 025
まずはさっきから持っている、まどか専用の弓。
弓は展開前の棒状のものと、こちらの写真のように展開した攻撃時のものと2種が付属しています。
こちらはどちらもプラ製。
で、まどかの発する光の矢は、クリアパーツで再現
4本付属し、これを持たせる専用の右手首が付属します。
どちらも細く破損しやすそうな感じなので、取り扱いには注意が必要です(特に弓)。

20111003 007
弓矢を構えて。
で、第2の表情パーツはこの攻撃時を思わせる、キリッとした顔。
そういや弓矢を構えて、こんな真剣な顔をするまどかって、10話にしてようやく見れたんだよなぁ、本編ではww
主役なのに、10話くらいまで変身しないっていうのもスゴい話だよなぁ。まるでカノンみたいだww
惜しむべきは、発射している矢てのを再現できる、矢専用の台座とかがないことかな。
それがあれば、光の矢の連射状態が出来たでしょうにww

20111003 010
次の付属パーツはこれ。
グリーフシード。こちらは2個ついてます。
魔女をやっつけると手に入る、穢れの溜まったソウルジェムの成れの果て、です。
こちらも、専用の持たせるための手首があります。
そして、次の付属パーツ(ってかキャラ)が・・・そう、ヤツです・・・!

20111003 013
みんな大好き契約淫獣、QB
figmaサイズのキュウべぇが付属するのです。
こちらは首のみ可動。

20111003 021
このQBもね、実は予想していたよりもめっちゃ小さいんですよ
大きさを一言で表すと・・・、コオロギくらいwww
ホントにそんくらいの大きさなんです。
まどか本体も小さいし、正直値段は2500円くらいでいいんじゃないかとも思っちゃいましたがw

20111003 015
そして、このまどかの残りの表情パーツが、他のサイトなどでもすでに大人気の怯え顔!
figmaって、本当に表情の表現もウマいんだよなぁ。そしてどれもがキャラのポイントを付いたものばかり
んでね、この怯え顔の使い道ですが・・・

20111003 016
「き、キュウべぇ・・・!!」
もうどこのサイト見ても、こんな使い方ばかりww
いやむしろ、この使い方の方が正しいとおもいますねっ!!(グッスマは予想外かもしれないけど、仕方ないね
あ、ちなみに兄貴は男にしか興味ないので、まどかの前ではちゃんとパンツをはいていますし、
この後も何をするわけでもないので、ご安心くださいww
(キュウべぇは男っぽいから、こっちはわからんけどww)

20111003 024
スカートの中、普通のパン○ィかっ!!!!!!!!!!wwwってのはさておきww
さて今回のまどかfigmaですが、実は胴体の可動が若干心配だったんです
まどかのボディ構造、スカートの取り付けはじつはこちらの画像のように、
ボディとスカートがfigmaジョイントでつながっているんです
最初コレ見た時、「これじゃ胴体をひねることができないんじゃね?」と思ったんです。
しかもまどかのデザイン自体が、「フレッシュ!プリキュア」と似た、胸からお腹にかけてフリルとボタンが縦に
連なるじゃないですか。
にも関わらず、そこには分割ラインがない
だからフレプリのアーツのように、胴体が動かなかったらどうしようと、不安だったんですが・・・

20111003 020
ここが安心のfigmaクオリティのすごいところ。
なんと胸~お腹にかけてのフリルとボタン部分が、1枚の軟質パーツで形成されているんです。
胴体自体は胸で分割されており、フリルの軟質部分は下に垂れ下がり、スカートの隙間にかるく入っているだけ。
下の方では、接着されていないんです。
これにより、まどかは胸の下から、胴体を横にひねることが可能になっており、さらに接着されていない
お腹の軟質パーツも胸と一緒に移動するので、デザインを分割、こわすことなく、体を横にひねることが
できるんです

これまでの可動フィギュアであれば、この部分もボディと一括造形で、横に分割されているところです。
これはかなり感激しました^^
デザイン性を崩すことなく、大幅な可動を可能にする。
まさにこの創意工夫こそ、figmaクオリティ!!


20111003 002
てなワケで、figmaのまどかでした。
今回はとにかく、一見動かなさそうな胴体が意外にも動く!という点ですごいと思いました
全体の造形もよくできており、アニメの印象を崩すことなく完成されてます。
ただスカートが軟質とかじゃなく、フリルの重なりが多いので、足を大きく前後に広げる、ということはやりにくいです。
もっとも、まどかはそこまで開脚しませんし、スカートを接合しているfigmaジョイントのおかげで、多少スカートを左右にずらすことは可能。
全体の可動は、ココを除けば優秀な出来といえるでしょう

いやぁ、でもまどかでこんなボディ可動の工夫がなされているのなら、今後のfigmaまどかシリーズにも
期待が持てそうです。
ちょうど先日、さやかちゃんの彩色サンプルは出たし、最後の杏子ちゃんの原型も公開されたので、まど★マギfigmaテンションは、今後も止まりそうにありませんwwww

次のfigまどかは、11月発売のほむほむだぜっ!!

ではお次は、「ULTRA-ACT」のグレンファイヤーです。

20110919 020
figmaでまど★マギシリーズが始まったのとほぼ同時に、ACTではウルティメイトフォースゼロがリリース開始
第1番手は、炎の勇者グレンファイヤーです。
全身の造形は、顔を除いては良い造形。
マッシブな体系はホリが深く造形され、より筋肉の質感が表現されてます。

20110919 022
頭部アップ。
えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー・・・、やっぱ似てない
顔中央のオレンジ部分の幅が、横に広いです
顔中央に向かって、オレンジ部分が細くなるハズなのに。
これもね、サンプル品写真だと、ちゃんと顔中央が細くなってるんですよね~~~。
まぁこれは、目元の銀色部分の塗り分けが段差までなされていないから、そう見えるのかもしれませんけど。
それに、顔も正面からだと造形が微妙に歪んでるんだよなぁ
でも、サンプル状態では顔中央の横幅はまだマシだったんだよね。
バンダイのサンプル詐欺は、いつまで続くんだろう・・・。

20111003 017
頭部自体は、クリアパーツ形成という夢の仕様なのに。
クリアオレンジで塗装された頭部は、ホントにいい具合
後ろから光を照らすと、劇中以上の印象になります^^。

20110919 027
この頭部は、約半分辺りから取り外し、燃え上がった形の頭部パーツに交換できます。
これだけで、頭をかきあげて炎を燃え上がらせるシチュエーションが再現できます。
また、胸のファイヤーコアは、胸のクリアパーツの下に造形されており、着ぐるみ同様の仕様になってます
ここの部分の差し替えとかで、コアが発光していない状態も再現できれば、尚ベストだったのですが。

20110919 048
頭のパーツを取り払うと、こんな感じww
デザイン画にあった、頭が燃えていない状態に見えます。
あとこれ、首周りの銀色プロテクターがボディと同じ硬質パーツのままなのですが、
ここは軟質パーツにしてほしかった・・・
首の周りを囲んでいるので、首の動きにかなり干渉しちゃいます。

20110919 033
次のエフェクトパーツは、これ。
グレンファイヤーパンチのパーツです。
メビウスの、ライトニングカウンターのと同じ仕様ですね。

20110919 036
それと、燃え盛る炎を持つ左手首。
これは・・・劇中にあったか?
もしくは、今度のキラーザビートスターにでも、出るんでしょうかね?
もっとも、フィギュアオリジナルのパーツっぽいけどww
これはこれで、けっこう良い感じです。

20110919 037
で、大型のメインパーツはこれ。
ファイヤースティックです。しかもこれ2本ついているんですよね。
まるごとクリアパーツで造形されており、炎というかべっこう飴みたいwww
1本目はこちらの、通常形。
中央辺りが細くなって、持てるようになってます。

20110919 040
2本目はこちらの、大きく燃え上がった状態のもの。
大きく振り下ろしたイメージの造形になってます。
こちらの方も中央辺りが細くなって持たせられる仕様になっていますが、通常形のよりは
持たせづらいです

重量があり固定が難しく、すぐ横に倒れます。

20110919 049
でもこのファイヤースティックは、その形状からも他の怪獣フィギュアの口にはめ込めば、
火炎放射エフェクトとしてそのまんま使えちゃいますww
汎用性は、意外と高し。

じゃぁ早速、ポーズをとらせてみましょう^^
でも単にポーズをとるだけじゃアレなので、ゼロとの絡みで!

20110919 045

20110919 044

20110919 047

以上、ACTのグレンファイヤーでした。

動きですが、やはり首もとの銀色部分は軟質にしてほしかったなぁとww
このマッシブ体系の可動フィギュアって、いつも思うんですが肩の可動が悪いんですよね。
今回も、その難点を解決することはできなかった模様。
腕を内側に寄せる、肩を上に上げる(腕を上に上げるのとはちがうよっ)等の動作はできません。
ただこれも、構造上銀色部分を軟質にしちゃえば済む話だったんだけどさ
なんかやっぱり、ACTって凝る部分が間違ってるんだよなぁ
もっと顔の造形と、体系に負けない可動範囲ってのを模索してほしいもんだ。
スポンサーサイト
  1. 2011/10/08(土) 06:26:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<今日は思ったままに書きまくるよ!日記! | ホーム | 超・大怪獣バトル ANOTHER LEGEND RR>>

コメント

見た瞬間、腹筋が崩壊しましたw
すごいほどヌルヌル動く動画ですねw
半年も掛けて作ったなんてボンボスさん本当にスゴイです。
そして大魔神とモゲラの驚異的な存在感がwww

ほむらご用達まどかキターーーー!!!
やっぱりfigmaはよくできています。
アニメでは絶壁のスカートと呼ばれてきましたがとうとう見えるようn(殴
この怯えてる顔の元ネタってやはりマミさんがマミマミされたときのまどかの顔なんでしょうかね。
そ し て 安 心 と 信 頼 の Q B

平成Mr.ファイヤーヘッドと呼ばれているグレンファイヤーが出ましたね。
毎回のことですがウルトラACTって所々残念なところがありますよね。
だけどクリアパーツの頭部はよく出来ているなと思いました。
このファイヤースティックを怪獣の口に付けると何か昭和の怪獣の炎っていう感じが出てる気がします。
  1. URL |
  2. 2011/10/08(土) 08:53:04 |
  3. EXブルトン #-
  4. [ 編集]

初めまして。


グレンファイヤーの手に持っている炎のエフェクトパーツはグレンスパークのエフェクトではないかと思います。

ジャンボットとアークベリアルを攻撃する時に、
「燃えるマグマのグレンスパークゥ!」とちゃっかり言ってます。
  1. URL |
  2. 2011/10/08(土) 10:02:07 |
  3. メビュート #-
  4. [ 編集]

動画すごいですね!!予想以上にヌルヌル動いていてびっくりしました。特にモゲラのヌルヌル具合がヤバかったですwww
figmaまどかは安心クオリティですね。おびえ顔は使い方によってはチンピラみたいな顔に見えるのが笑えますw
  1. URL |
  2. 2011/10/08(土) 11:44:59 |
  3. クロコダイル #-
  4. [ 編集]

特リボも色々と出ましたね、ドゴラでないかな?
以前メガロのソフビ欲しくなったんですけど中古で高いんでムービーモンスターシリーズで出して欲しいです、
ウルティメイトフォースがOVAで終わりなんてもったいないと思います。
  1. URL |
  2. 2011/10/08(土) 18:23:20 |
  3. ガエンボー2世 #-
  4. [ 編集]

 動画撮影ご苦労様です、1933年に公開された「キングコング」も同じ様な苦労があって撮影してたと思うと、コマ撮りって本当に大変だなと感じました。
 まどかのフィギュアは良い出来だと思います、主人公がなかなか変身しないのはネクサスでもあったパターンですので結構主流になっているのかもしれませんね。
 グレンのフィギュアですが個人的な感想では、顔が似てないと言うより顔が小さい感じがしました、まぁ弄っている内に気にならなくなりましたが(笑)
 余談になりますがこのサイトにも何度か登場している歪んだウルトラマン(笑)、地元にある中古ショップで売られていました、しかもノーマル版、白黒版、グレー版の三種類、お値段は1セット9800円でした。
 ちなみその中古ショップでは、限定販売のダークロプスゼロが2体セットで2060円(!)で売られており、即購入しました、後1体あれば量産型のダークロプス小隊が出来たのですが。
  1. URL |
  2. 2011/10/08(土) 18:45:00 |
  3. 上野 建治 #-
  4. [ 編集]

いやぁ 動画撮影ご苦労様でした。
 まどかのフィギュアの出来は本当にいいですね!顔の表情やらあのお方やらをうまく再現してらっしゃる!
 グレンファイアーは個人的にはいい出来だったかなと思います。ただご指摘された部分も「確かになー」と良く思います・・・
ガイアとアグルとミラーナイト(実は一番の期待作)に期待しましょう
  1. URL |
  2. 2011/10/10(月) 16:47:02 |
  3. ブリッツブロッツ #-
  4. [ 編集]

>EXブルトンさん
動画、観ていただきありがとうございます^^
半年もかかったのは、単に仕事とやる気の変動の問題もあったのですが、それでも切り抜きは予想以上にキツい作業でしたww
大魔神やモゲラは、元の映画であまり動かないキャラだったので、是非めちゃ動かしてやりたい!と思ってたんです。その結果がコレでした(笑)
figmaまどかの怯え顔、あれは「このシーンの顔」というのではなく、全話通しての総合イメージから作られたものではないか?と思うんです。
でもなにせグッスマなので、ひょっとすると何話かにあるかもしれないですが・・・。
QBは、あの小ささでもしっかり造形、塗装されていたので、フィギュアの出来としてもまさに「安心と信頼」でしたwwww
でも一番出来がいいのは、ねんどろいど版かもしれません・・・。
グレンファイヤーは顔の造形は「うーん・・・」ですが、頭部のクリアパーツと胸のコアについては、本当に良い出来なんですよ。
当ブログでは後ろから照らしていただけでしたが、是非とも中に電飾を仕込んで光らせてみたい一品だと思います^^

>メビュートさん
はじめまして。当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
手に持つ火球のエフェクトについて、ありがとうございます。
ですが・・・、残念ながらグレンスパークとはスペースニトロメタンの海に突っ込むときの技で、
アークベリアルとの戦いの時は、「ファイヤーフラッシュ」と叫んでおりました。
これからも、当ブログをよろしくお願いいたします。

>クロコダイルさん
動画、ご覧いただきありがとうございます^^
ここまで細かく動く特リボの動画って、本当に他にあまりないんですよね。
自分で言うのもなんですが、してやったり!という感じでしたww
figmaのまどかは、造形はもちろんのこと、スカート付近~胸の可動への工夫が、正に安心と信頼の出来でした。
そして、おびえ顔の新たな使用用途、ありがとうございます(笑)
早速、試した画像をアップさせていただきます(爆)

>ガエンボー2世さん
特リボでドゴラ、出そうな気がしますw
メジャーキャラはもうバンダイにとられるしかないので、特リボはバンダイが出さないようなのしか
今後発売しなさそうな気がします。
触手とかは針金入りで、本体に発行ギミックとかを搭載しそうな予感ww
メガロのムービーモンスターシリーズのソフビ、残念ながら出てくれないんですよね~・・・・。
一時期、あまりにも我慢できず、「サタンビートルのソフビ改造すりゃ出来るんじゃね?」とか、あまい考えを持っていたことがありました・・・w

>上野 建治さん
動画、ご覧いただきありがとうございます^^
コマ撮り、子供の頃から好きな手法でよく遊びでやっていたこともあったんです。
でも・・・コマ撮りは本っっ当に、大変な作業ですよ~~~(笑)
時間がかかる割にはあまりにも地味すぎる作業なので、一人でやる作業じゃないって痛感してしまいました(苦笑)
グレンのACT、顔が小さいとのことですが・・・、比べてみたらおっしゃるとおり、ウルトラマンより顔が一回り、小さかったです。
あの、妙な違和感はこれのせいだったのか・・・w
歪みねぇウルトラマンのフィギュア、まだ店頭にいてくれたんですねww
でも3種セットで9800円ということは、白黒版、グレー版も1個3200円ほどという計算ですから、かなりお買い得な価格ですよ・・・!!
一時期、1セットで9000円超え、6種セットで10万円超え、なんてことがありましたし。
ACTのダークロプスゼロ、ACTというブランドのせいか、値段が高くなってないんですよね、意外と。
秋葉でもかなり安くいました。買えなかった人にとっては、かなりうれしい状況ですよね^^

>ブリッツブロッツさん
動画、ご覧いただきありがとうございます^^
まどかは、何せfigmaですからww
顔の印刷も、あの小ささでよくできていると、本当に思いますよ。昔のハルヒのfigmaくらいのパワーが、もどった感じです。
グレンファイヤー、顔についてはだいぶ叩いてしまいましたが・・・、時間が経ってくると慣れてしまったのか、悪くない気も若干、してきてしまいましたw
ただやはり、左右の形状の均等さは、ちゃんと意識してほしかったと思います。
フィギュアは小さいから、その分左右のズレが大きく目立ってしまうので・・・・。
ガイアとアグルも、雑誌の顔では目の形状と位置が・・・・・・、ですが(苦笑)
  1. URL |
  2. 2011/10/17(月) 02:08:54 |
  3. ボンボス稲葉 #-
  4. [ 編集]

アーッ!マチガエタァ!こんな間違いをしてウルトラファン名乗っているおいら・・・・・ギャース!
  1. URL |
  2. 2011/10/17(月) 11:03:13 |
  3. メビュート #-
  4. [ 編集]

>メビュートさん
いえいえ、間違いは誰にでもございますので、お気になさらないでくださいね^^
(むしろ、こちらこそスミマセン)
ボンボスだって、好きなプリキュアの技名間違えますし、
「グレンスパーク」の技名も今回、初めて知りましたし(爆)
大切なのは、特撮、ウルトラへの愛情ですっ!
  1. URL |
  2. 2011/10/19(水) 01:25:24 |
  3. ボンボス稲葉 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbonoblog.blog109.fc2.com/tb.php/254-5067b4dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コスモG

Author:コスモG
※こちらのブログの画像について
 画像は少しでも皆さんに楽しんでいただけたら、
 という想いでブログこと残すことにしました。

ただし画像の無断転載等は
勝手ながらできる限り、
ご遠慮願えますと幸いです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。