コスモGの★おもちゃ★パラダイス(跡地)

怪獣、ヒーロー好きのコスモGのおもちゃ紹介ブログの跡地です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

取り急ぎのおもちゃレビュー。だっていまから映画だもんっ!

20101215.jpg
皆さんおはようございます!ボンボスです。

さぁて、やってまいりましたよ~~~!
今日12月23日、ついに映画『ウルトラマンゼロTHE MOVIE 超決戦! ベリアル銀河帝国』の公開日です!
今からもう数時間後に、映画公開となります。

新宿の舞台挨拶は残念ながらチケットを確保できなかったのですがorz、池袋の舞台挨拶は席をGETできました^^
カイザーベリアル陛下、ナマで見たかったなぁ・・・。


さて映画に行く前に、おもちゃ紹介をしてテンション上げよっかね^^

本日紹介いたしますは、今回の映画の敵キャラ軍団。
「ウルトラ怪獣シリーズEX アイアロン・ダークゴーネ・レギオノイド・アークベリアル」です。


20101215 (1)_1
まずは鋼鉄参謀アイアロン
カイザーベリアル軍団の武闘派幹部で、『ミラーマン』第1話に登場した鋼鉄竜アイアンのリメイクキャラです。
アイアンは『ミラーマンREFLEX』でも、蚩尤という名前でリメイクされてましたねぇ。
ミラーナイトと一緒に、2回もリメイクされるとは幸運なヤツですww
ソフビは全身ゴールドのボディに、赤い塗装が映えるソフビです。
背中の塗装も、元のアイアンよりすごく派手になってます。

20101215 (2)_1
顔アップ。元のアイアンや蚩尤よりも、歯が見えたりでしかめっ面になってますww
この顔から、若本ボイスが発せられるんですよねww
「ぶるああぁぁぁぁぁ!」とか、お遊びで言ってくれないだろうかww

20101215 (3)
尻尾もね、ちゃんと元のアイアンの形を踏襲してます。
アイアン、蚩尤の時は尻尾なかったからねww
アイアロンは尻尾があるけど、宇宙人なのか怪獣なのか、どっちなんでしょうね?
個人的には、コイツの正体は是非とも「カイザーベリアル軍に支配されたインベーダー」であって欲しいですねww

20101215 (4)_1
お次は、暗黒参謀ダークゴーネ
カイザーベリアル軍の頭脳派幹部です。
この人は外見はさておいて、その名前に『ジャンボーグA』のグロース星人将軍の名残(ゴーネって部分)があります。
右腕を触手に変えたり、剣に変えたりして闘うらしいです。

20101215 (5)
顔アップ。
アイアロンは過去のアイアンをデザイン的に踏襲してましたが、実はこのダークゴーネもグロース星人の一般兵の顔を踏襲したデザインになってるようです。
4つの目とか、ちゃんと後期一般兵のグロース星人の顔と似てましたし
最初は将軍だけしか比べてなかったので、「似てないなぁ」と思ってばっかだったので。
てか、全体のデザインはぶっちゃけ誰にも似てないですけど(苦笑)

20101215 (21)
で、あちらの国からお迎えにきたグロース星人の仲間と一緒にwww
“ゴーネ”系の人大集合です^^(サタンゴーネいないけど)
ダークゴーネもね、ゴーネと名乗っているからには、グロース星人の一人という設定にして欲しいところ^^
でも、どうせなら過去の幹部たちのように、アジアンテイスト溢れるデザイン、顔つきにしてほしかったなぁ。過去のグロース星人って、皆顔が民俗仮面っぽいんだよね。

20101215 (7)
次は、帝国機兵レギオノイド
カイザーベリアル率いる、惑星侵略用の量産型ロボットです。
予告編でも、ランとナオのいた惑星を襲撃してましたね。
レギオノイドは劇中では腕がドリルになっている陸戦用のαと、両腕が光線銃になっている宇宙戦用のβとがおり、今回は陸戦用のαが商品化されました
βは、ウルトラ怪獣シリーズ入りを果たすんだろうか??
食玩のソフビセットではβが商品化されてるんだけどなぁ。

20101215 (8)_1
こちらのモチーフは最初わかんなかったのですが、どうも『ファイヤーマン』のバランダーVがモトネタらしいです
言われてから怪獣図鑑を引っ張り出して比べてみたら、確かにデザインは似ていました。
首元がV字になっているのが同じでしたし、両腕も武器っぽいし。
更に言うと、レギオノイドってデザインに“V”の字がそのまま盛り込まれてるんですよね。
シャープなこのデザイン、カッコよくて好き^^

20101215 (9)
とにかく迫力のあるのが、このデカいドリル。
カッコいいですね^^
ただ残念なのは、このドリルが回転しないこと。腕と一括造形になっているので、回らないんです。
回って欲しかったなぁ、せめて。

20101215 (10)
で、このレギオノイドは量産型ということなんで、ちゃぁんと複数買い♪
これが正しい買い方ってもんでしょうwww
レギオノイドも、ベリアル帝国軍により侵略されたバランダー星の技術で作られたと脳内解釈しておりますww

20101215 (11)
そして、トリをとるのがコイツだ!
アークベリアル!!


20101215 (12)_1
はい、アークベリアル。
カイザーベリアルが惑星エスメラルダのエメラル鉱石のエネルギーで変身した怪獣で、その存在は11月頃まで秘密にされてましたね。
悪とはいえ、まさかウルトラマンが怪獣になっちゃう日がくるとはねぇ^^
前作でベリアルは既にベリュドラの頭部に居座って怪獣と一体化していましたが、怪獣そのものに変質してしまうのは、ウルトラマン史上初といえるでしょう
さすがベリアル陛下、やることが違いますww

20101215 (13)_3
顔、上半身アップ。
顔はもともと裂けていた口が更に大きく裂け、頭部には2本の角が生えました。
目は3つに分かれ首はグッと伸び、体もゴツゴツしました。
胸元には、よく見るとカラータイマーが残ってます。
カラータイマーがついた怪獣は、ドロボンやガーディーに続いて3体目です。

20101215 (15)_1
腕が大きく長くなり、更に背中にはエメラル鉱石がトゲのように生えました。
このエメラル鉱石は、クリアパーツで再現されてます。
内側にムギ球などを仕込むのが大人の遊び方ですねww
またクリアパーツは、腕の甲にも使用されてます。
エメラル鉱石部分は体中にいっぱいあるのですが、さすがにそれ全部をクリアパーツで納めることはできなかった模様。
よく見たら、体中のエメラル鉱石は顔のようにデザインされています。

20101215 (17)
カイザーベリアルと並んで。

20101215 (18)_1
こうしてソフビを並べてみてみると、アークベリアルの体の赤と黒の模様は、ちゃんと元のベリアルのデザインを踏襲していることがわかります。
赤いディテールも、ベリアルの赤い模様と流れが同じなんですよ。
デザイン的には、やはり人型から変形したのかオードソックスな怪獣形態というよりゴリラ体系ですが、背中から生えた巨大な背びれが“怪獣的”には好印象なデザイン。
ボンボス的にはなかなかカッコいいと思いますが、実はすごく似ている人を見つけてしまったのです…!

20101215 (16)_1

この人と角の形がソックリなんだよね(笑)

しかも名前も同じ“アーク”だし
実はコイツ、ベリアルじゃなくてレジェンドアークなんじゃないだろうかwww

20101215 (23)
で、2006年から登場し続けたウルトラ映画・巨大ボス怪獣たちに並んでもらいました(デカいから並ぶもクソもないんだけどww)
アークベリアルは箱入りだったんですが、デカさは意外とUキラーザウルスと同じくらい
なかなかボリュームあるソフビになってくれてます。
4本の触手がないから、きっとこんだけデカくなってくれたんでしょう。
でもこうやって並べてみると、やはりギガキマイラのガッカリ感が目立ってしょうがない(苦笑)
今回のアークベリアルはデカさもUキラー並だし、デザインも久々にデッカい背びれのある“怪獣らしいデザイン”になってくれたし、買ってよかった商品だとおもいますね^^

20101215 (20)
ということで、ベリアル銀河帝国軍団勢ぞろい!(ダークロプスの代理として、ダークロプスゼロにご登場していただきました。)
しかしね、こうやって並べてみると…アイアロンとダークゴーネが小さい!
レギオノイドよりも小さいです。
カイザーベリアル陛下の前だからって、そんなに小さくならなくてもいいとおもうんですよ(苦笑)
怪獣ソフビ、デカい怪獣は商品規格に合わせるためにどうしても小さくなっちゃうからなぁ。
大きくしてほしいところですけど、イロイロ難しいんでしょうね(T_T)

というワケで、ちょっと取り急ぎ感がいっぱいではありますが(苦笑)、『ウルトラマンゼロTHE MOVIE 超決戦! ベリアル銀河帝国』に登場の、ベリアル銀河帝国軍団員ソフビのレビューでした~~~。

20101215 (22)
さて記事も書いたし、映画に行くかぁ!!
スポンサーサイト
  1. 2010/12/23(木) 08:57:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<2010年最後はウルトラマンゼロ THE MOVIEで決まりじゃ!(年始も) | ホーム | こんなレビューの仕方してたら、カイザーベリアル様に殺されるなww>>

コメント

自分もアイアロンの人形買ったのですが、意外なことにクリスマスツリーの天辺に飾っても違和感なかったですwww
星形のような形で黄色だからでしょうかwww
個人的にレギオノイドはβの方が好きです。
βが販売される日を楽しみにしています。(するかどうか分からないけどw)
アークベリアルとベリュドラって角や目など似ている部分がいくつかありますよね。
やはり元がベリアルだからでしょうか。

「怪獣バスターズパワード」にソリチュラが参戦したのですが彼奴そんなにメジャーでしたっけw?
  1. URL |
  2. 2010/12/23(木) 11:30:00 |
  3. EXブルトン #-
  4. [ 編集]

自分も今から映画を楽しんできます!

アークベリアルは造形が綺麗だと思います。
去年のベリュドラとは違う格好よさが感じられますね。
レギオノイドは目の塗装にグラデーションが欲しかったなぁと思いますが、どうでしょうか?
  1. URL |
  2. 2010/12/23(木) 13:55:15 |
  3. ウルトラマンファウスト #-
  4. [ 編集]

こんばんは。映画は冬休みに入ってから観に行こうと思います。
僕はレンタルビデオ世代でして(ビデオでウルトラマンやゴジラ、仮面ライダーなどを観ていました)、初めて観たウルトラマン映画はビデオ屋さんで借りてきた「ウルトラ6兄弟vs怪獣軍団」でした(笑)。
あれ、今観ると凄いですよね(笑)。ハヌマーンはインパクト大きいし、盗賊や怪獣は残酷に殺されるし、ゴモラは念力使っちゃうし・・・・笑って観るしかないですね。案の定、親戚の子に見せたら笑ってました。あの映画は今じゃあ「無かったこと扱い」されて伝説ですけどね・・・。

それから、「キングコング」は視聴済みでしたか・・・お流石です。かの円谷監督にとってあの作品は教科書のようなものだったらしく、怪獣映画の撮影前は必ず見ていたそうですよ。コングといえば、「キングコングの逆襲」も大好きです・・・って、さっきから猿系怪獣の話題ばかりでしたね・・・。次はゴーロン星人の話題が良いかな(笑)。
  1. URL |
  2. 2010/12/23(木) 20:26:43 |
  3. 怪獣君 #w9NVXffw
  4. [ 編集]

はじめまして

アイアロンとダークゴーネはヤプールの配下にいたらしいですよ☆
  1. URL |
  2. 2010/12/23(木) 21:50:25 |
  3. ナルシソ・アナスイ #9lpzSer6
  4. [ 編集]

映画、見に行きました。
非常に面白く、これぞヒーロー映画の王道でしょう!
グレンファイヤー、ミラーナイト、ジャンボットの三大ヒーローも個性と活躍の場面があって最高です。(勿論ウルトラマンゼロも大活躍してます)
カイザーベリアル帝国軍も存在感抜群でした!
カイザーベリアル、アイアロン、ダークゴーネは勿論の事、量産されて数で攻めてくるレギオノイド、ダークロプスの脅威は恐ろしかったです。
過去にもインペライザーやキングジョーブラックなど、量産されたロボット兵器はありましたが、これほど迫力を与えた量産ロボット兵器は特撮史上初めてだと思います。(純粋に性能差で見たらインペやブラックの方が強いかも)
そしてアークベリアル、かなりの巨体ですがCGでなくスーツで作られていたのは良かったと思います、強さも際立ってましたし。
ただ姿が・・・やはりスペゴジを彷彿とさせますね(笑)
以上です。
  1. URL |
  2. 2010/12/24(金) 12:18:18 |
  3. 上野 建治 #-
  4. [ 編集]

お初です。

アークベリアルはもはやレジェンドルガなのかウルトラマンなのかもうわかりません(爆)
しかし、食玩版レギオノイドは大量に集めるのが大変そうですね。

アイアロン「デェスフレェイム!!」
  1. URL |
  2. 2010/12/24(金) 17:37:59 |
  3. 四次元人 #-
  4. [ 編集]

映画、ライダーの映画と一緒に見ました、迫力あって本当によかったです
グレンファイヤーとジャンボットの掛け合いも面白かったです、
写真見てUキラーザウルス買っとけばよかったと思いましたが、ギガキマイらは買わないでよかったと思いました、キングコングは以前500円DVDで買ってみました
レプティリカス何ですが以前アマゾンで1500円位のDVDを取り寄せて見て見ました(大怪獣出現も)その他ニコニコで空の大怪獣Q、人類SOS等も、昔はこういった洋画の怪獣がゴジラ等の日本の怪獣と一緒に図鑑で紹介されてたというのが普通でした。
  1. URL |
  2. 2010/12/25(土) 05:31:27 |
  3. ガエンボーⅡ世 #-
  4. [ 編集]

この映画のCGはヤマトよりすごかった(マヂで)最後まで飽きずに見れました。(銀河伝説は「早く終われ-」って思ってましたので・・・)

あと荒らしが多いのでブログのお引っ越しをしては?
  1. URL |
  2. 2010/12/25(土) 19:53:53 |
  3. 怪獣大好キング #-
  4. [ 編集]

>EXブルトンさん
そ、そんなことを言われたら、来年のクリスマスに飾りたくなっちゃうじゃないですか(笑)
アイアロンはアイアンに比べて、肩部分が横に広がってるから、シルエットが変わってますからね。
レギオノイドβですが…どうやら画像掲示板の情報によると、誌上限定の販売をするみたいです・・・!またサイフが…www
アークベリアルとベリュドラが似ているというのは、初めて聞く意見です。
ボンボスはやはり、アークベリアルは角のせいで仮面ライダーアークにしか見えないです(苦笑)
そういえば「怪獣バスターズ パワード」のCM、見ました。
確かにソリチュラ、出てましたね(笑)
ただ、断言しておきます。ソリチュラはメジャーなんかじゃありません!!(爆)

>ウルトラマンファウストさん
映画、楽しまれたでしょうか??(きっとそうだと信じております)
アークベリアル、造形は胴体が細い以外は良い造形してましたね。
ただ塗装が、あまりキレイじゃなかったりもしました。塗装に関しては、ギガキマイラの方が数十倍キレイでしたww
レギオノイドの目、同じ思いの方がここにww
ダークロプス・ゼロの目のようなグラデーションですよねwwわかります。
よく見ると、ダークロプスとレギオノイドって、ちゃんと目が似ているんですよね(映像中で)

>カートさん
映画、ボンボスはこれから感想をまとめて書きたいと思っておりますが・・・、今のうちに言いますねww
とても楽しめる良い映画でした^^
怪獣化するウルトラ一族っていうのは、ある種、「ネクサス」の頃にデザインされたルシフェル(デザイン画のみ起こされた、ダークファウストとメフィストが合体した魔人)に近いものが感じられます。
ルシフェルも、ベースはウルトラだけど怪物っぽい姿だったんですよ。
レギオノイドの可動化、去年の自分だったら間違いなくやってました!
今、アクションヒーローシリーズが生産していないんですよね・・・。
可動化、させたいなぁ…。

>怪獣君さん
ボンボスも今20代なので、どちらかというとレンタル世代なんです(でも家の近くにレンタル屋がなかったので・・・)
初めて観たウルトラ映画がハヌマーンのアレとはwwww貴方は貴重な体験をされた方ですね(爆)
ボンボスはハヌマーンの映画を観たのは実は大学生時代になってからなんですけど、アレは本当に名作ならぬ、“迷作”ですよww
今観たら「・・・」な場面が多くてネタになってますが、けっしてつまらない映画ではないんですよね。特撮的にも。
ただ何よりも恐ろしいのは、気づいたらあの映画のタイ版DVDを買い集めてしまった自分がいるということです(笑)
円谷英二監督は、『キングコング』のフィルムを手に入れてコマ撮りを勉強していたと聞きます。
ではあの昔の『キングコング』に、続編の映画『コングの復讐』という映画があるのはご存知でしょうか?

>ナルシソ・アナスイさん
初めまして。当ブログをご覧いただきありがとうございます。
アイアロンとダークゴーネがヤプールの配下にいたというのは、TSUBURAYAジャングルでのステージで明かされたお話ですよね?
あのステージショー、見にいきたかったなぁ・・・ww
これからも、当ブログをよろしくお願いいたします。

>上野 建治さん
いきましたか、映画(当然ですよねww)
ヒーロー映画として、とても楽しめる映画でしたよね^^
グレンファイヤーが特に、3人の中では良いキャラしてましたよね。
あとオープニングでのミラーナイトの登場には、歓喜しましたよ。世代じゃないのにwww
レギオノイドは、オープニングが一番の見せ場だったと思います。意外とあの後は、良い活躍をあまりしていなかったので…(苦笑)
でもダークロプスもレギオノイドも、ウルトラシリーズでは一番の量産性でしたよね。
あれに匹敵する量産性ある怪獣といえば、シビトゾイガーくらいかww
前作と近作は、意外とフルCGキャラがいないんですよね。
デカい怪獣も着ぐるみだったし、着ぐるみ怪獣好きとしてはたまりませんでした。
しかもアークベリアルはあんなにゴツい着ぐるみなのに、よく動きますし。

>四次元人さん
初めまして。当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
アークベリアルは、もう立派な怪獣ですよね。
カラータイマーがあっても、ウルトラの要素がないしww
食玩版のレギオノイドβは、まだ売ってる店もありますしまだ間に合うかと思います。
問題は、一緒に増えるグレンファイヤーをどうするか、ですね…ww
これからも、当ブログをよろしくお願いいたします。

>ガエンボーⅡ世さん
実はボンボスも、ライダーの映画と一緒の日に行きました。
他でも、言われていることですが、ライダー映画よりもオモシロかったですねぇ。
近くにいた子供は、グレンファイヤーの「焼き鳥」発言が気に入ったらしく、連呼してましたww
レプティリカス、実は新宿のある店で1500円で売っていたのを見つけたんですが、スルーしてたら後日売れていて…orz
でも、Amazonでも買えるのなら安心ですww
『大怪獣出現』は、日本でもちゃんと劇場公開されてたんですよね。
でも当時、ゴジラと並べてどれくらい子供たちに知名度があったのか、知りたいところでもあります。
今だったら、怪獣図鑑に『クローバー・フィールド』のモンスターや、『ゼブラーマン』の怪物なんかが載るようなものなんでしょうね。

>怪獣大好キングさん
ヤマトはCG“が”とにかくすごいと評判を聞きますが、そのヤマトよりウルトラのCGがすごいとは…!
ヤマトも、早く観にいかなきゃ(汗)年明けたら行きます。
銀河伝説はお気に召さなかったのですね。ボンボスは「早く終われ」とは、8兄弟に思ってました、そういえば…(苦笑)
ブログの引越し、した方がよろしいでしょうか…。実は今、P.Nとブログの改名を考えているんですが…。
  1. URL |
  2. 2010/12/30(木) 01:32:08 |
  3. ボンボス稲葉 #-
  4. [ 編集]

初めまして、イームと申します

そう言えば、魂フェスティバル2011でガタノゾーアのフィギュアが展示されていました。
(しかもサイズはウルトラアクトと同スケール。詳しくはサイトの写真を見ればわかると思います)

今のところは商品化のめどは立っていないようですが、近い将来に発売されるといいですね。
  1. URL |
  2. 2011/07/20(水) 12:44:37 |
  3. イーム #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbonoblog.blog109.fc2.com/tb.php/232-5679ca9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コスモG

Author:コスモG
※こちらのブログの画像について
 画像は少しでも皆さんに楽しんでいただけたら、
 という想いでブログこと残すことにしました。

ただし画像の無断転載等は
勝手ながらできる限り、
ご遠慮願えますと幸いです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。