コスモGの★おもちゃ★パラダイス(跡地)

怪獣、ヒーロー好きのコスモGのおもちゃ紹介ブログの跡地です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

来~たぞ ゾッフィイ~♪

ども、皆さん。ボンボスです。
最近仕事について、めっちゃ思い悩んでるボンボスです。

いやね、今の仕事を続けてプラスになるのかどうか…という、情けない悩みですよ。
ちょっとね、それでここしばらく悩んでて…。

ま、おもちゃ紹介に悩みなんて関係ないけどねっwwww

というコトで、今日も負けずにおもちゃレビューだ!
20120529 (3)
本日紹介しますのは、「ULTRA-ACT ゾフィー」です。
ほれみんなだいすきなゾフィー兄さんだよっ!


20120529 (1)
新生版ULTRA-ACTの昭和ラインナップの第1号として選ばれたのは、ウルトラ兄弟で一番の人気者、ゾフィー隊長
リニューアル版の初代マンに先駆けての発売になりました。
さてこのゾフィーで気になるのが(ならない人もいるけどw)、果たしてこのゾフィーはどのバージョンのゾフィーを元に作られたかということ。

20120529 (2)
顔アップ。
皆さん諸説挙げておりますが、ボンボスの見る限り、『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』以降のゾフィーのスーツを元に制作されたのでは、と思います。
というのも、顔の形状~目の形状~のぞき穴、体の模様(胸のVライン、肩と腕の二重線がない、肩の盛り上がり方
これらをふまえると、2006年以降のあのゾフィーが一番近いのでは、とわかります。
正直、あの着ぐるみは顔つきからなにからまで好きじゃないんだけどなぁ…ww
肩と腕の二重線のあるゾフィーで、造形してほしかったと思うボンボスです(笑)
でも胸のV字ラインの流れが少し初代マンっぽいところを見ると、過去ゾフィーの意表も踏襲してるのかなぁ?なんても思ったり。
で、そんな今回のゾフィーACTの顔ですが、かつての初代マンのACTと比べるとめちゃマシになってます(爆)
やっぱあの顔が不評ってのが、身に染みたんだろうなぁバンダイwww
まだ口元が笑いすぎかな?という気もしないでもないですが、フィギュアという点で見るとこのくらいなら
許容範囲という気も。

20120529 (15)
一番体格が近い初代マンと比較。
すると、いかに初代マンのACTが「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」な出来だったかが良く分かってきますwww
いやぁ、改めて今見ると酷いww
購入当初は「顔以外は良い」なんていってた自分が恥ずかしいくらいですwww
2年前はボンボスもまだまだだったんだなぁ、と思う。
体のバランス、関節可動、そして顔。
どれをとっても、ゾフィーの方に軍配が上がります。
次の初代マンのACTも、このくらいになるんだろうなぁと。
だけど、肩の処理、肩の可動に関してだけはこの旧版初代マンの方が上なんですよね
このゾフィーはティガ以降の肩処理、すなわち肩がカバー状の造形になっているんですよ。
これのせいで、肩の可動範囲が良くないんです

これに対し、初代マンはあえて腕の赤ラインで分割することで、肩の可動範囲を確保しているんです
旧ACTのこの肩だけは、ホントに良い処理なんだよね。

20120529 (4)
で、可動させてみる。
先ほども言ったように、肩の処理を除けば他の可動部分は良好。
ダイナの時みたいに、いい具合に動きます。
また首がダイナから改善され、横を向くことができます
しかも、いつもより首の関節が1個多い。
いつもは首と顔は接着されているんですが、ここもボールジョイントになっており、いつもの首よりも細かに表情が付きます。
これはでもアレだよね、たぶんアンドロメロスでの顔付け替えを狙っての処理なんだと思う

20120529 (5)
とにかくすこぶる、可動が良い。
肩をのぞけば、ポージングがバッチリ決まります。
ホント、肩だけは残念だよなぁ…(しつこい)

20120529 (7)
カラータイマーは、おなじみ青と赤が付属。
このカラータイマーの付け替えも、気のせいか交換しやすくなっていました。
そして、光線パーツはもちろん、M87光線。
リニューアル版のACTの特徴は、光線技エフェクトが映像よりもマンガっぽくアレンジされているのが特徴ですが、今回のゾフィーもしかり。
腕に集約する渦巻き状のエネルギーのエフェクトが付属
腕にはめ込んで、より迫力のあるM78光線を表現できるようになってます。
劇中とは違うけども、カッコいいからこれはOK!

20120529 (9) - コピー
光線本体と渦巻きエネルギーは別パーツなので、渦巻きパーツが嫌な人は光線技パーツだけつけることも出来ます
もちろんこれだけでも、十分事足りますので。
また渦巻きエネルギーのパーツだけを装着すれば、腕にエネルギーをためた状態を作ることも^^
劇中にはないオリジナル仕様で、想像の幅が広がります。
なんだか今回のゾフィーは、いろいろと仕様が優しいなぁwww

20120529 (11)
お次の付属アイテムはこちら。
第2期ウルトラ世代の皆さんには欠かせない、ウルトラコンバーター
ウルトラマンゼロのブレスレットのように、取り外しが可能。
早く、ウルトラマンAが欲しいところww
それまでは、ゼロ相手に遊ぶべし。

20120529 (12)
次の付属物は、なんとまさかのベーターカプセル!
専用の持ち手頸も付属し、初代マンの最終話を再現できるのです!
しかもベーターカプセルは小さいながらも、先端がクリアパーツという凝った仕様。
んだけどねぇ、この時のゾフィーは方に2重ラインが入って、二の腕内側の2重ラインが無くて、鼻筋が黒いバージョンが正しいから、
そこでいくとこのゾフィーは違うワケなんだけども。

20120529 (13)
手首パーツには、こんなのもありました。
ピースサインの右手首。
一瞬「?」となりましたが、すぐにハヌマーン誕生シーンでのタロウ第1話での、タロウ誕生シーン再現のためのものだと思い出しましたww
これは、他のウルトラ兄弟にも付属するってことよね?

20120529 (10)
そしてなによりも今回のゾフィーで話題沸騰なのは、やはりこれ。
まさかまさかの、ファイヤーヘッドパーツ!!
最近ニコニコのおかげでも有名になった、バードンに頭を燃やされた時の炎パーツが付属します。
こちらは頭部にスポッとはめる仕様。
アレだな、絶対バンダイ社員の中で、2ちゃんやニコ動を見ているヤツがいたに違いないwww

20120529 (16)
あとね今回のゾフィーなんですが…
背中を見ると、何やら凹み部分が2か所ありました
下の方は魂STAGE用のダボ穴パーツをつける箇所ですが、上の方は…?
どうもこれ、同時発売のブラザーズマントを装着させるためのものっぽいです
ま、いらないけどねっ。
ブラザーズマントはいらないと思っているボンボスにとっては、しごくどうでもいいオプションでした。


ではいろいろと、ポーズを取らせてみよう!
20120529 (17)
20120529 (20)
20120529 (8)

20120529 (19)
20120529 (18)
20120529 (14)

ついやっちゃった…www
いやだって…ね。しょうがないじゃん?!ついてんだもの!そういうエフェクトがwww
いやぁそれにしても、グレンファイヤーのファイヤースティックのパーツは汎用性が高いなぁwww
ってか、まさにこれのためのパーツな気がする。

20120529 (21)
尚、ガルーダのメーサーキャノンのエフェクトパーツを利用すれば、
映画『ウルトラマンZOFFY』での謎の円盤との対決シーンや、今回、残念ながら省かれたZ光線が再現できます^^



20120529 (6)
以上、ULTRA-ACTのゾフィーでしたっ。
前のダイナの時も痛感したけど、かなり可動、造形に関して良くなった印象のULTRA-ACT
今回のゾフィー兄さんは、エフェクトパーツの豊富さとツボのつき具合からしても、結構いい線いってると思いました。
あとは…やっぱアレだね。
肩の構造だねと思う。
肩がパッド状態になっているあの構造は、やはりよろしくない。
ここだけは、なんとか初代マンの肩構造でやってほしかったところ。
あと顔の造形と体のベースラインも、できればメビウス版じゃなくて、『ウルトラマンネオス』と『ヒカリサーガ』でのゾフィーのスーツに合せて作ってほしかった…とww
個人的には、一番理想のゾフィーはネオス登場時と、『新世紀ウルトラマン伝説』のゾフィーだと思ってるんで。

さてしかし、ゾフィーがこの出来なら初代マンも楽しみだっ。
現在判明している、腹の腹筋と目の黄色さが、不安ですけどwww
スポンサーサイト
  1. 2012/05/31(木) 02:08:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

MOGERA Take Off!

ども、みなさん。ボンボスです。
TUTAYAで延滞して、7000円がフッとんだボンボスです(爆)

いや、違うのよ。
土日とはさんで、勤め先に忘れてきちゃったんですよ。

で、まさか100円レンタルを始めたとたんに、延滞料が300円超えるだなんて知らなかったもんで…(それまでは延滞料、1本につき100円だったので)

いやぁ、かなりの痛手でした(苦笑)
まだまだ、買うもの多いのになぁ…orz
何を予定から削ろうか…。


しかし、S.H.MonsterArtsは削らないZE!!
20120512 mogera (24)
というコトで(どういうコトなのかはわからんけどw)、本日紹介しますのは「S.H.MonsterArts MOGERA」です。

20120512 mogera (1)
モゲラじゃないよ?MOGERAだよっ!←ここ重要w
S.H.MonsterArts シリーズの第4弾となったのは、第1弾モゲゴジ、第3弾のスペゴジに続いての、
『ゴジラVSスペースゴジラ』に登場した、正式名称「Mobile Operation Godzilla Expert Robot Aero-type」
対ゴジラ戦闘マシン第3号のMOGERAです。
なんだかモンスターアーツは、怪獣→ロボ怪獣→怪獣→ロボ怪獣と、リリースに一定の流れを組んでいるように見えるのは気のせいかww
昭和の、ミステリアンの刺客である初代モゲラからは一新。
変形、合体機能を備え、全身青と銀色になり、地球を守るための正義のロボットとして見事に生まれ変わりました。
このMOGERA、一般的には(ボンボスの周囲の人の何人かには)カッコ悪いと言われたりしますが…トンでもない!
ボンボスにとっちゃぁこのMOGERA、めちゃカッコいいと思うのです…!
思いません?ww
そんなMOGERAがよもや、可動フィギュアで出るなどと、良い時代になったものですww

20120512 mogera (2)
顔アップ。
目が横に張り出して、円盤みたいな形の顔がこのMOGERAの特徴。
目の中の細かいモールドの造形に、目のフチの色の違いまで再現しており、中々満足行く出来。
シルバーのメタリック塗装が全身、大変キレイに仕上がっています^^
もちろん、個体によってゴミ混じり等はありますが
口のクラッシャードリルは、もちろん回転します。

20120512 mogera (3)
可動について。
元々MOGERA自体、そんな動くヤツでもないし、そもそもメカゴジラ以上に動きづらい体系をしているロボット
劇中でも、そんな機敏に大きく動いているイメージがないので、可動はどうなるのかと思っていたら…、まぁ普通に、といった感じ
腕はちゃんと肘から曲がり、肩も動き、足も動きます。
良かったのはね、腕を横に広げられること
前のメカゴジラが、腕を横に広げられなかったり、脇を開けることができなかったので、今回はその不満が払拭された気分。
だけどその代り、肩の関節がまるでリボルテックとか超合金みたいに、「カチカチ」する感じの関節に
腕の保持力維持にはいいかもしれませんが、できれば普通にスルスル動く関節にしてほしかったぞ。

20120512 mogera (4)
胴体も、ひねることができます。
ボールジョイントではないらしく、前屈したり、背中を反らしたりはできないのがちと残念。
足はこれでも、股関節引き伸ばし式になっており、可動域を少しでも増やそうとしているのがうかがえます。
またおっきい膝、というか腿部分も横に微妙に開き、可動を助けてくれてます。
あくまで微妙に、ですがwww(それよりは、足首の可動の狭さを何とかしてほしかった!)
またこのMOGERAが劇中以上だと思うのが、首を横に振れるという点
角度は制限されてますが、ここだけは劇中よりも動きます。

20120512 mogera (22)
足のバランスを頑張れば、ここまでポージングが取らせられます。

20120512 mogera (5)
チャーミングな尻尾も、動きます。
こちらは、いろんな角度に曲げることができます。
こちらの尻尾可動はポージングにも関係するほか、後に出る、飛行形態にも深く関係してきます…。

20120512 mogera (6)
両腕のドリル部分は、今回付け替え式。
上の開かない状態のものと、下の、開いて中からスパイラルグレネードミサイルを装備している状態の
ものとが付属

どちらでも、好きな方を選んで飾れます^^

20120512 mogera (7)
スパイラルグレネードミサイルは、取り外し可能。
そしてこのMOGERA一番の付属パーツがこれ!
スパイラルグレネードミサイル発射エフェクト+固定台!
スパイラルグレネードミサイルのジェット煙のパーツが付属し、福岡の街並みをイメージ(?)した
台座が付属します。
とにかくこれがね…長ぇの!!

20120512 mogera (9)
スパイラルグレネードミサイルは、この煙パーツの先端に取り付けます。
この長い煙エフェクト、一体どうやって収納されてたのかというと…、右側の画像のように、
真ん中から2分割されていたのです。
なので、収納にはそんなに困りません。安心設計。
しかし…この煙エフェクトの先端、色合いといい、なんだか違うものに見えるぞwww
グミみたいなさ…おいしそうww

20120512 mogera (10)
お次の武装パーツは、こちら。
プラズマメーサーキャノン!
腹部から射出する、大型のメーサーキャノンです。
これについて、ゴジラ仲間とよく語るのが…、
「何故ここからランドモゲラーの時のドリルが出ない!」
「ここからランドモゲラー時のドリルを出してスペゴジにぶつかりゃ、一撃じゃん!」

という…ねwww

20120512 mogera (11)
で、こちらのプラズマメーサーキャノンの光線パーツも付属。
こちらは、後部がプラズマメーサーキャノンの砲身にスッポリかぶさるように、凹みが作られてます。
そしてこちらの台座も、福岡(?)をイメージした街中台座。

20120512 mogera (12)
プラズマメーサーキャノンのパーツの付け替えについて、最初は「どうやりゃいいの?!」ってな感じでしたが…ここでS.H.MonsterArtsのスゴい設計力が。
背中のパーツがカパッと開き、その中にあるボタンを押すと、そのまま胸の丸いパーツが飛び出し、
そこにプラズマメーサーキャノンのパーツを差し込める、という設計

おかげで、胸の丸いパーツを無理やり取り外すとかいうリスキーなこともせず、簡単に安全にパーツを付け替えれるのです。
コレ設計した社員、見直すぜ…www

20120512 mogera (26)
さらに、首は取り外し可能。
付属の首パーツをつけると、このように顔を上向きにできます。
さらに腿側面の丸いパーツを外し、付属の尾翼パーツを差し込めば…
(ちなみに腿側面の丸パーツも、上側を押すと簡単に外れる安心設計!)

20120512 mogera (13)
飛行形態に早変わりっ!
まるで、劇中で使用されたプロップにそっくりです。
ですが、本体(特に脚部)に相変わらずダイキャスト素材を使用
ズッシリ重いため、台座でこのように固定するのには一苦労。
保持力の強い支柱で固定しないと、ガチャンッ!と下に落ちちゃうので要注意

20120512 mogera (14)
忘れてましたが…、尻尾上部のパーツも差し替えて、尾翼パーツを差し込むんですよね。
尻尾の上の方に、ノコギリ上の尾翼が新しくあるのがおわかり?
この飛行形態時にわかるのが、尻尾の先端と足の裏のジェットエンジン部分。
赤いクリアパーツで作られており、かなりキレイ&カッコいい!!


20120512 mogera (19)
メカゴジラ、ガルーダと並べて。
S.H.MonsterArtsで、Gフォースの主要戦闘マシンがまさかまさかの勢揃いwww
しかも出来が良い+動くっていうねwww

20120512 mogera (20)
映画メンバーとの並び。特写っぽくね。
ちゃんと身長も、ゴジラより少し大きめです。

20120512 mogera (25)
んで、特リボモゲラと並べて。
同じ、モゲラの可動フィギュア同志の記念撮影ですwww
メーカーが違うとはいえ…、こうして昭和と平成のモゲラの可動式フィギュアが出るだなんて、
誰が思っていただろうか…?!

こりゃある意味、運命というか…伝説に近いものを感じるwww
さすがに、同じ縮尺にはなりませんでしたが。

以下、適当に何枚か。

20120512 mogera (15)

20120512 mogera (8)
スパイラルグレネードミサイル・ファイヤー!
そういやあの映画、発射するたび何かと「ファイヤー!」だったんだよなぁwww

20120512 mogera (16)

20120512 mogera (18)
片腕が破壊された状態をイメージして。

20120512 mogera (21)
最後はゴジラとのバトルで。
元々は対G兵器として開発されたから、スペゴジさえ来なけりゃ、こうなっていたんでしょうね^^

以上、モンスターアーツのMOGERAでした。
造形自体は、モンスターアーツシリーズならではの、非常に安定した出来。
塗装もメタリック塗装が決まってて、劇中のイメージを全く損ねない出来になってます。
可動は、そこまですごく動くかというとそうでもありませんが、元のデザイン自体が動きにくいので、
ここまで動ければいい方か?てな感じ。
ホントはね、「もうちょっと足が動いたら」とか「胴体がボールジョイントだったら」とかあるんですが。
ただ肩の可動がカチカチ式なのは、変えてほしかった点ではあります
そしてやはり…、ダイキャスト素材を使うな!という点。
ダイキャストがあるだけで、その先の破損や劣化が心配すぎて、気軽に遊べないです。
そこを除けば、本体自体は立派に合格点です

さぁ、次は6月発送のリトルゴジラを待つばかり。
そしてさらに次は…ファイヤーラドンだっ!!
  1. 2012/05/16(水) 03:24:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:29

フィグまどかシリーズ完結

どもみなさん、ボンボス稲葉です。
さぁて、連休終了。みなさん、有意義な連休過ごせましたでしょうか?

え、ボンボス?あえて言いません…ww
ま、部屋の掃除はちょびっとできたけどね。

さて、明日からまた仕事なんで、手っ取り早くおもちゃ紹介しちゃいましょう(写真めっちゃあるから手っ取り早くもないけどさww)。

kyokochan (18)
本日紹介いたしますのは、「figma 佐倉杏子」です。

kyokochan (5)
figmaのまど☆マギ・シリーズの最後を飾ったのは、5人目の魔法少女、杏子ちゃん。
はじめは過激な発言を繰り返したりで「コイツ悪役なんじゃねぇの?」とか思ったりもしましたが、
実は超いい娘であったことが判明してから人気爆発
さやかちゃんと胸熱くなるドラマを展開したことで、「杏さやコンビ」として人気キャラとなったのは非常に印象的です。
こちらのfigmaもね、何故か知らんけどさやかちゃんと同レベルに大人気で発売後瞬く間に店頭から消えてしまいましたねwww
figmaで発売当日に戦争状態で売り切れるのって、かなり久々じゃないか?ww
イカ娘のfigmaだって、まだ売ってるし。

kyokochan (6)
顔パーツは今回も3種。
口をあけた通常顔と、ニヤリ顔、そして怒り顔。
杏子の特徴である、八重歯もしっかり造形されてます
またニヤリ顔には口の端っこに穴があり、ここに付属のRocky(Pockyじゃないよ、ここ重要ww)を差し込み、加えさせることができます。
しかしこの顔はね、どっちかってっと私服時でのゲーセン時の方。
魔法少女姿なら、「これ食い終わるまで待ってやる」の顔の方がよかった気がww

kyokochan (4)
胸元アップ(ゴメンww)
胸元には、小さいけどもソウルジェムが輝きます。
こちらはちゃんと、立体になってます。
前のさやかちゃんのソウルジェムの造形の薄さは、ホント何だったんだろう…orz

kyokochan (10)
Rockyは、口にくわえる分だけじゃなく、箱とそれを持つ右手首も付属。
口にくわえるRockyですが、かなり小さいパーツなので、紛失にはかなり注意が必要
予備として、2本付属していますが、別に小さい袋にしまうとか、対策が必要です。

kyokochan (11)
もう一つの食べものは、こちらのタイ焼き。
こちらは、左手で持ってます。
ちなみに“うんまい棒”は付属しませんでしたが、こちらはアレだよね。
私服版に付属すると考えていいんですよねwwww

kyokochan (3)
頭部の、髪の毛はもちろん可動。
しかも、髪の上の部分に軟質パーツの髪の毛が被さっており、外観を崩さないようになってます。
ポニテがまるまる1本別パーツになると思ってたので、これは意外でしたね。

kyokochan (2)
またスカートは、後ろ側の2パーツはB★RSのジャケットと同じく、figma関節で可動式
また関節を仕込んでいる根本も軟質パーツ形成なので、関節による可動以上に、曲げることができます。
服の可動域としては、かなり工夫してますね^^

kyokochan (8)
付属の武器は、もちろんこちらの槍。
身の丈を超える巨大さです。
まぁ、槍てのは基本身の丈を超えるもんですがww

kyokochan (9)
槍を持つ手首は、軸が可動するものと、可動しない固定式のものとが付属。
今の写真で左手にあるのは、固定式のも。
右手は、可動式の手首ね。

kyokochan (15)
そして槍は先端を取り外し、多節棍状態にすることが可能

kyokochan (19)
多節棍パーツは、6本の持ち手パーツと、軟質素材でできた鎖パーツをつなげて再現します。
鎖パーツは、曲りが大きいものと曲りが小さく短いものが付属。
これらの組み合わせでいろんな角度にすることができます。

kyokochan (1)
片手だけで固定するのが難しい場合は、両手で持たせるとヨロシ。
尚、この多節棍状態を再現する際は、鎖パーツの差し込みにちょっと注意しなければなりません
というのも、持ち手の穴差し込み穴に対し、鎖パーツの差し込み部が太いことがあるので、
あまりギュッと差し込みすぎると割れる可能性大。(というのも、さっそく1個ヒビが入ったのでorz)

kyokochan (12)で、さらなるオプションパーツとして…なんとGBの3体目がwww
QBの株が大暴落した(笑)第6話での、「ふざけんじゃねぇ!」の時のつかみあげた状態を再現できるQBが付属します。
持たせるときは、専用の右手首の指の間に、QBの左耳を挟み込むようになってます。
QBの左耳には、固定用の凹みがあるのですが、正直この固定はあまりうまくいきません
すぐにポロッと落っこちてしまいます。
ただ接着するには忍びない…。

kyokochan (13)
で、どーでもいいんですが…このQB、立たせられます!!ww
尻尾を支えにすれば、二足歩行形態にもできるのだ!!ww
この画像だと、左耳の凹みがよくわかるでしょ?
しかし、この小ささでようもまぁ、こんな細かい目の塗装ができるもんだ。
グッスマのタンポ印刷の細かさには、いつも驚かされます。
(時たまズレることはあるけど)

annsaya.jpg
杏さやコンビ発動!!
ホントは戦っているところの方がよかったんだけど、さやかちゃんがかわいそうになるのでwww


kyokochan (16)
遂に揃った、魔法少女5人の勢揃い!
本放送から約1年以上経って、ついにfigmaで念願の勢揃いを果たしました。
本放送は終わったといっても、劇場版を今年秋に控え、またMXで再放送中なので、全然タイムリー
あぁ、劇場版が楽しみだわねぇ…^^

kyokochan (14)
で、あと勢揃いしたfigmaサイズのQBwww
左からまどか(魔法少女姿)付属、まどか(制服版)付属、そして杏子ちゃん付属のもの。
しかし…制服版のQBは、ホント「えんやこ~ら」しているようにしか見えん(爆)


kyokochan (17)
んで、魔法少女が全員そろったんだがら、お次は残りの…さやかちゃんとマミさんの制服版、
杏子の私服版が欲しいところww

杏子の私服とか、出た途端また売り切れになりそうな予感しかしないwww

以上、figma杏子ちゃんでした。
これまでのfigmaのまど☆マギシリーズどおりの安定した出来で、動かしてバトルポーズをつけて楽しいfigmaです。
しかし、発売日に開始5分ほどですぐ売り切れてしまったあの人気っぷりには、ボンボスも驚きましたww
何でだろうww
みんな、杏さやコンピ好きすぎだろうwww
まどか系のfigmaは、どこかのタイミングで再販してほしいですねぇ。
(特にさやかはパーツを改善しての再販を希望!)



ただ胴体の関節が何故かすぐ緩くなってしまいました。
誰か…figmaのボール関節の補強方法、知らない?!
ぶっちゃけ、ゴールドソー姉さんとかも、その辺で困っておりまして…ww
  1. 2012/05/07(月) 01:57:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

ニコニコ超会議レポ+figさやか…なんだけどもorz

どうもみなさん、ボンボスです。

さて先週末から、世間はGWに突入。
皆さんは、いかがお過ごしになられる予定でしょうか??

ボンボスはこのGW…さて何をしようかしらねww

時間と座席さえ取れれば実家に行くことも考えているのですが…。
まぁダメならダメで、今秘かに進行中の“M”計画を一気に進行させるという手もあるのですがww
Mプロジェクトじゃないよ。“M”計画だよww  詳細はいずれ発表する予定。)


で、そんなGWですが、先日ボンボスはこんなイベントに行ってまいりました。


nikoniko (1)
ニコニコ超会議!!!!行ってきたぜ!!!!

先日の4月28日、29日の両日に幕張メッセで開催されてた、ニコニコ動画の超巨大イベントに、ボンボスも電撃参戦。
発端は、友人の方に誘われたのがきっかけだったんです。
誘ってくれた友人Yさん、ありがとう!!

ボンボスで、こういったニコニコ系のイベントに行くのは初めてで、一体何をするイベントなのかわかんなかったんですww。
会場ではいろんなゲストさんがニコ生をやってたり、大勢で「踊ってみた」をやってたりとか、ボカロ系のライブ等や、
東方系販促イベントとか、定番のコスプレとか…。


nikoniko.jpg
すごかったのが、痛車の展示数がハンパなかったことww
いやホントね、ボカロを中心としていろんな痛車がめっちゃ並んでたんですが、これ、搬入絶対大変だったと思うんだよね。

nikoniko (2)
なかでもまど★マギファンのボンボスは、こちらの痛車にくぎ付けww
このマミさんのイラスト、誰が描いたのwwww
めちゃカッコいいんですけど。

nikoniko (7)
で、このニコニコ超会議に、またもグッスマが出展。
なんか何かに付け込んで出店してる感のあるグッスマですが、グッスマが出展するってんなら、そりゃ行かないワケがないww
で、行ってみたらあらビックリ。B★RSの新作フィギュア展示ブースが組まれていたんです。
こりゃもう、ボンボスのためのブースとしか考えられん。www

nikoniko (5)
展示されてたのは、6月発売のTVアニメDVD、Blu-rayボックスに付属する、インセイン・ブラック★ロックシューター のfigmaと、
7月発売のTVアニメ版のB★RSのfigma

こちらはサンプルは他のイベントですでに確認済みなのですが、とにかくジオラマがカッコいい!
アニメはあんなんだったってのに、スタッフ凝りすぎww

nikoniko (6)
別の展示ケースには、過去のB★RSフィギュア商品が展示。
その中でしれっと、TVアニメ版のねんどろいどもいました。
ねんどろいど版には、TVアニメで武器が変形したガトリングガンも付属する模様。
そういやB★RSのフィギュアで、Rock★CanonとBlack★Blade意外の武器が付属するのって、
これが初めてだよなぁ。


nikoniko (4)
で、個人的に「おっ?!」と思ったのが、こちらのイラスト。
下の方はアニメのポスターなんだけど、上の方がね…、これ、hukeさん自身の描きおろしじゃないの??
hukeさんの、TVアニメ版の絵ってまだ観たことないし。
特にアニメ版のゴールドソー姉さんや、チャリオットの絵。
hukeさんの描いたチャリオットのイラストって、これが初出だと思うんですが…。
これは…どこかに収録されんだろうか?!

で、そんなニコニコ超会議ですが…ボンボスにとっての今回のイベントの一番の目玉は・・・・・・・・・・・・・・・・やはり!!


nikoniko (8)
あのガチムチ兄貴、ビリー・ヘリントン氏が、ニコニコ超会議の会場を(歪みねぇ)視察に来たこと!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
いや正直、今回これがあったから「行こう」と決心したんですよwww マジで。
ボンボスね、以前兄貴が初来日した際には、会えなかったんですよ兄貴に。
しかし今回は・・・・・・・・・・・・・・ついに


遂に!!兄貴と握手できました!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
兄貴の手ね、すごく硬かった…!
そしてね、めちゃ力強かった・・・・・・・・!

nikoniko (9)
車からパフォーマンスしてくれる、サービス精神旺盛な兄貴www
もう兄貴が登場した瞬間ね、ボンボスもみんなもずーっと、「歪みねぇな」「だらしねぇな」「兄貴ー!」の言葉を一心不乱に叫んでましたwww
声枯れるかおもたwww
しかし兄貴はアレですね・・・。ホントにみんなの兄貴でしたねww
ニコニコではネタにされ続けているってのに、あの人柄の良さ。さすが僕らの兄貴。
ゆがみねぇですwwww

と、もうそんなワケでね、最高な1日でしたよ、いろんな意味で。
ニコニコ系のイベントってどんなんかわかんなかったけど、こりゃ楽しいわwww
また次回、あったらぜひとも行こうww



んではでは、今日はまたも遅れておもちゃ紹介。
今回は、ついに待ちわびたあの娘だぞぉ~~~~~~!

んでも、がっかりな点も目立っちゃったんだぞぉ~~~~~~~orz・・・・・



20120425sayaka (17)
というワケで、本日紹介いたしますのは、「figma さやか」ちゃんです
[ニコニコ超会議レポ+figさやか…なんだけどもorz]の続きを読む
  1. 2012/05/01(火) 02:35:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:19
  4. | コメント:6

プロフィール

コスモG

Author:コスモG
※こちらのブログの画像について
 画像は少しでも皆さんに楽しんでいただけたら、
 という想いでブログこと残すことにしました。

ただし画像の無断転載等は
勝手ながらできる限り、
ご遠慮願えますと幸いです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。