コスモGの★おもちゃ★パラダイス(跡地)

怪獣、ヒーロー好きのコスモGのおもちゃ紹介ブログの跡地です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ようやくですが…サーガ感想。

ども皆さん、ボンボス稲葉です。

さて今日は、前回おざなりにしちゃった●映画『ウルトラマンサーガ』観てきた + ●ウルトラ怪獣シリーズEX ハイパーゼットン ギガント&イマーゴセット
こちらに、劇場限定ソフビのゴメス(S)を加えて、レビューをします。

まずは、ソフビのレビューから!
(映画の感想を先に言うと、ネタバレになっちゃうからね)
本日紹介いたしますのは、
20120314 (26)
「ウルトラ怪獣シリーズEX ハイパーゼットン ギガント&イマーゴセット」です。
「ウルトラ怪獣シリーズSP 劇場限定 古代怪獣ゴメス」
です。



20120314 (1)
ソフビが発売されたのは、すでに先月のことなんですが…
もう最近のウルトラ映画商品の定番となりつつある、大型怪獣ソフビ。今年もやってまいりました。
それが、このハイパーゼットン・ギガント
映画のネタバレになっちゃうかもしれませんが、後の方の商品化でありながら…なんと映画のラスボスは
ギガントではなくイマーゴ、という意外な展開

いつもならこっちのデカいギガントがラスボスになるはずのところを、逆手を取ったみたいです。
ギガントは、ハイパーゼットンの幼体とでもいう姿で、300mを超える巨大な虫型の姿が特徴。
デカいゲジゲジしたイモムシボディに、ゼットン顔をくっつけたような姿です。
かつてのクローンゼットン・ファイナルとは違う解釈でデザインされた、巨大ゼットンです。
まず全体ですが…横から見た際、「短くね?????」
映画では胴体がもっと長くなだらかでしたが、ソフビでは背中を大きく丸く曲げて、胴体が圧縮されています。
たぶん商品のサイズの規定とかに引っ掛かるとかなんだろうけど…、購入する側としては、微妙だよね。


20120314 (4)
頭部アップ。
顔ですが、なんと意外にもイマーゴよりゼットンらしい顔つきをしていますwww
頭部の角が、まるでズゴックの爪のようなキバになっており、下あごにもあるのが特徴。
合計4本になってます。
あの角はこういうモンじゃない気がしますが…まぁいいよねwww
黄色い発光体が胸と、肩の上にも現れてます。
しかしコイツ、肩と背中の造形、そして肩の発光体の位置を見てると…『超星艦隊セイザーX』の宇宙恐獣ウィンミラーそっくりなんだよなぁwwww
思いません???


20120314 (7)
腹部アップ。
腹部を見ると、虫っぽく下からも足がいくつも生えています。
足の内側は通常のゼットンと同じく、白(ってかグレー)の蛇腹になってます。

20120314 (8)
動かせる前足は、攻撃用の腕。
映画の中では、ウルトラマンを叩き落とすために伸ばしていました。
腕とか足で稼働するのは、この部分だけ。
ただ映画本編内で張り付けられていた、網目状のテスクチャは残念ながらオミット。

20120314 (10)
可動部は両腕と、上半身のみ。
首は接着されているので、基本動きません。
ボンボスは引きはがして、動くようにしましたがww

20120314 (12)
今回のハイパーゼットンには、あるギミックが。
背中の左側に、なんと穴が空いているのです
穴っていうか、裂け目がパックリとなっているんですが…。
これ、何のための裂け目かというと…

20120314 (15)
これのため。
ハイパーゼットン・イマーゴの孵化シーンの再現のため。
付属のハイパーゼットン・イマーゴを挟んで、遊ぶことができるんですね。
しかし・・・このギミックは正直いらない
だって映画の中で、こんな孵化の仕方しなかったもん。
映画でこうやったってんなら、まだしもさぁ…。
縦にパックリ裂けられたこの穴、外観をかなり損ねてますし…。
ふつうに作ってくれりゃよかったのになぁ。

20120314 (16)
で、そんな付属のイマーゴのソフビはこちら。
「ウルトラヒーローBEST 輝く希望SP」のイマーゴのソフビと同じ型のもので、
クリアスモークの形成色になっています。


20120314 (19)
実際のギガントと同じサイズ比率ではないですけどね。
ちなみにこのイマーゴには、ウルトラ怪獣シリーズEXのとは違い羽が生えてない初期状態版


20120314 (21)
そして、このギガントのソフビですが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
歴代の映画怪獣ソフビと並べてわかるのですが・・・・・・・・(Uキラーザウルスはちょっとよそに置いといてww)
小せぇの!!
なんかね、今までの映画怪獣ソフビと比べて、かなりサイズが小さくなっちゃってます。
明らかに商品スケールがダウン。

20120314 (22)
ほら、一番最小のギガキマイラと比べても、サイズが小さいの…。
せっかく、前のアークベリアルとギガキマイラで大きいソフビが出てくれたってのに…。
箱のサイズは、ギガキマとほぼ同じくらいですが(微妙に小さいけど)


20120314 (2)
ちなみに、映画に登場した怪獣ソフビでもう1体。
劇場限定のゴメスです
こちらも映画館できっちり購入。
まぁ、通常のゴメスのただの色変え商品なんですが。
『ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル NEVER ENDING ODYSSEY』に登場したゴメス(S)の着ぐるみ流用ということで、
全身がブルーグレーになっています
映画では緑色に直ってたけどね(爆)

20120314 (3)
しっかし…塗装のショボいことしょぼいことorz
体の色とか、茶色のスプレーを軽く吹いただけ。
せめて劇場“限定”っていうくらいなんだから、もちょっと塗装に凝ってもよかったんじゃないかと思うんですが。
ってか・・・形成色も問題アリですが。
評価できるところといえば、頭頂部の角のグラデーションだけ

20120314 (6)
ほら、初版のゴメスと比べてもこーんなに色が…orz
10年前の方が、気合の入り方が違います。
こんなんで金額が300円ほどもちがうんだからなぁ、たまったもんじゃない。
ちなみにこのゴメスのソフビですが、何気にバリエーションあるんですよねぇww
通常版と、アメリカ限定版のクリアタイプと、ハイパーホビー限定の白黒版と、ウルトラQカラーライズ版の重塗装版と、
そしてこの劇場限定版

全部並べて写真を撮らず、すみませんが…。

20120314 (11)
で、このゴメスはいわゆるゴメス(S)なので、ゴモラのソフビと絡めて『ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル NEVER ENDING ODYSSEY』
の第1話を再現可能。

こうなると、マグラーも欲しくなるwww


20120314 (5)

映画に登場した怪獣ソフビ、大集合。
あとこれで…足りないのはアーストロンのみ
バンダイよ…はよアーストロンをソフビ化せい!!!!!!
もうメビウスの頃から要望は多数のはずなんですが…。
しっかし…この写真を見ても、一目瞭然ですよね。
ギガントの小ささが。


以上、ハイパーゼットン・ギガントと劇場限定ゴメスでした。
ギガント…とにかく買ってみたら商品のサイズの規模縮小にガッカリしてしまいました…。
これでねぇ、元値が4000円ってのがあまりにボッタすぎる。
正直、ヨドバシ価格の3000円でも高いと思うんですよねぇ
せいぜい2500円くらいだろうと。
バンダイさん、価格設定と商品設計のやり方、マジで考えた方がいいぜ。



でではでは以下からは、『ウルトラマンサーガ』の感想です。
まだ映画を観ていない人は、ネタバレになるのでご注意!

[ようやくですが…サーガ感想。]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2012/04/20(金) 03:06:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

現代科学の推移を集めた超高性能マシン…!

ども、皆さん。ボンボスです。
さて次のおもちゃレビューは、●映画『ウルトラマンサーガ』観てきた + ●ウルトラ怪獣シリーズEX ハイパーゼットン ギガント&イマーゴセット
予定だったのですが… 



ゴメンなさい。

ボヤボヤしてたら、これ届いちゃったので…


garuda (18)
「UX-01-92ガルーダ&メカゴジラ対応エフェクト」セット!!
今日は、こちらのレビューをすることにしちゃいますwww



garuda (1)
「UX-01-92ガルーダ&メカゴジラ対応エフェクト」。
モンスターアーツの魂ウェブ限定品第2品は、去年発売されたメカゴジラに対応した拡張パーツセット。
まずは箱。
箱がね…メタリックな箱で超カッコいいの
まずこの時点でテンションあがるんですが・・・・

garuda (2)
本体。
中身のガルーダも、すこぶる出来がいいです。
こういったメカ系フィギュアはバンダイは得意なんでしょうね。
今回のガルーダ、すこぶる造形は良いです。
また塗装も、各凹凸部のシャドウの塗装までなされており、これもキレイ
いつもの塗装の乱れ等もなく、非常にキレイな仕上がりです。

garuda (3)
全体ディテール。
どうですよ?
ここまで精巧かつ、良いサイズのガルーダのフィギュアなんて、今まであっただろうか?
メーサーキャノンの先端は、クリアパーツ形成。


garuda (6)
で、このクリアパーツを取り外して、メーサーの熱線エフェクトパーツを取り付けることができます
メーサーの熱線パーツはPVCの軟質パーツ形成ですが、細いパーツにも関わらず渦巻き状のメーサー熱線を
再現しており、雰囲気バッチシです。



garuda (7)
そしてここからが真骨頂。
コクピットは、可動式。
少し硬いですが、コクピットを後ろまでずらすことができます。

garuda (21)
メーサー砲は2門とも、根本から可動式。
これを、前に倒します…。

garuda (9)
次は、裏面。
裏面は3パーツが取り外し可能。
これを、付属のパーツと取り換えます…

garuda (8)
そして、メカゴジラの背中も背びれパーツを取り外し、ガルーダに付属のパーツに換装。
そしてここに、先ほどの下面パーツを差し替えたガルーダを取り付けることで…!!


「スーパーメカゴジラ、合体完了ぅ!」

garuda (11)
ということで、スーパーメカゴジラが完成しました^^
見よ!この雄姿!
合体、換装も少しのパーツを取り換えるだけでできるので、とっても簡単。

garuda (14)
そしてこのスーパーメカゴジラ用のもう一つのパーツ。
それがこの、Gクラッシャーパーツです。
Gクラッシャーは、ワイヤー部分はリード線で再現。
中の金属線によって、自在に角度がつけれるようになってます。

garuda (15)
先端も、このようにバッチリ造形。
取り付けは、根本に凸パーツがあり、それをあらかじめ用意されていたメカゴジラの腕にある、
小さな穴に差し込んで固定します

できれば、ショックアンカーのパーツも欲しかったけどなぁ…ww

以下、適当に何枚か。

garuda (22)

garuda (5)

garuda (23)

garuda (13)

garuda (12)
オールウェポン全開!!

garuda (16)
garuda (17)
放電開始!
このシーンは、本当に痛々しく、さらにメカゴジラがゴジラ以上に憎々しかったwww


garuda (20)
スーパーメカゴジラ、ゴジラ、スペゴジと並んで。
しかしこうして見ると、いかにメカゴジラとスペゴジのボリュームがゴジラを超えているかがわかりますねww
そして、ゴジラの造形の微妙さまでもが浮き彫りに…(苦笑)
いや、主に顔なんですけどね。


garuda (10)ということで、ガルーダ&メカゴジラ対応エフェクトでした。
メカ系フィギュアはバンダイの得意とする分野なのかもしれませんが、今回のガルーダはそんな中でも
かなり上位のものじゃないでしょうか?
造形もギミックも余すところなく再現されていて、かつ塗装の精度もカンペキに近いほど。
こういっちゃアレですけど、フィギュアーツのバースのサソリのやつの悪夢が嘘みたいですねwww
しこたま出来がいい!
前回のスペゴジといい、このガルーダといい、「バンダイめ、どうしたんだ?!やるじゃねぇか」ってくらい
出来が向上していると思います。

値段はそれなりにしましたが、これならば払っても全然損なしですよ。
大満足です^^


ちなみに期待高まるモンスターアーツの今後のラインナップは…

5月:MOGERA
6月発送:リトルゴジラ&結晶体セット
7月:ファイヤーラドン
9月:キングギドラ


もうね、なんとまぁVSシリーズ世代に優しいラインナップwww

キングギドラは当然ながら1万円超えになるようですが、まぁ…買わないわけがないwww
そしてこれが出るということは、どう考えても今後メカキングギドラ発売フラグ
むしろ発売されなきゃ許さないレベルですよねーwww


しかしね…今後のラインナップでどういうワケか、『エヴァンゲリヲン 新劇場版』の使徒が発売される予定みたい
いや、たしかにモンスターなんだろうけども・・・・
買うけども…ww

まずはせめて、ゴジラシリーズを全て余すところなく、商品化してほしいトコロですね^^
そして、ウツノイクサガミはどうなったんだろうwww
  1. 2012/04/13(金) 01:38:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

宇宙怪獣史上最高のフィギュア、マジで、みんな買え!!

ども、皆さん。ボンボスです。
さて今日のテーマは、
●国分寺工房のブログが開設 + ●S.H.MonsterArts スペースゴジラ

こちらで行ってみようと思います。

まず、いつも当ブログで告知、宣伝させていただいていた七松さんのモスゴジについてですが…

burogudesu.jpg
このたび、ついにこのモスゴジスーツの制作、宣伝ブログが開設されました!
それが、「ゴジラを創るッ!


今後はこちらで、イベント出陣等など、告知していく予定です。
ご興味を持たれた皆さん、是非こちらのブログをよろしくお願いいたします!
もしかしたら、何かオトクな情報が出るかもしれませんよ?www


さて宣伝後は、オモチャ紹介を。

20120325_spegoji (17)

本日紹介しますのは、「S.H.MonsterArts スペースゴジラ」です!! [宇宙怪獣史上最高のフィギュア、マジで、みんな買え!!]の続きを読む
  1. 2012/04/05(木) 03:52:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:23

制服版まどか、追加しちゃった☆ さぁfigマミれ!!

ども、ボンボスです。

さて、さっそく日が開きましたが今日は…

●グッ鉄カフェのミクカフェに行ってきた + ●figma 巴マミ&まどか(制服Ver.)

でいってみましょう。


まずは、グッ鉄カフェの方から。

先々週ね、秋葉原のグッ鉄カフェに行ってきまして。
あ、グッ鉄カフェってのは、秋葉原にオープンしたグッドスマイルカンパニー運営のカフェです。

フィギュアとかね、めっちゃ置いてんの。
ここ、けっこう旬なアニメとかとのコラボメニューとか出してるので、グッスマの信者としては
たまらない場所なんですよ。

今までグッスマカフェに行くには、松戸に行くしかなかったので。


で、現在グッ鉄カフェでは、初音ミクの3DSゲーム「初音ミク and Future Stars Project mirai」とコラボして、
「Project mirai cafe」を展開中なのです!

ミク好きとしてはこれは行かねば、ということで、先々週にボカロ好きの友人と一緒に行ってきました


そこで今日は、そんなミクカフェの模様を、少しだけ紹介!
(ちなみにボンボス、ミクカフェには2回行っているので、2回分の写真を混ぜてレビューします。)


mikukafe20120320 (5)
店内はこんな感じ。
スゴいでしょ?ww


mikukafe20120320 (1)
ミクのテーブルは、こんな感じ。ぬかりないですね^^
机はミクテーブルとか、他のキャラのテーブルとか選べるようになってます。
なので、テーブルによって座れるか待つかが分かれます。


mikukafe20120320 (3)
メニューはこちら。
ボンボスが行ったときのドリンクは、「初音ミクドリンク」と「巡音ルカドリンク」の2種。
こちら、オリジナルコースターが持ち帰りできます。
※なお、今は入れ替えで鏡音リン・レンのドリンクが発売中とか。
 友人、また連れて行かねばwww

mikukafe20120320 (4)
フードはこちら。
「ミクの「ネギチャーハン作るよ!」ネギスープ付き」「ミクルカねぎトロプレート」の2種。
どうですよ?このネギづくしのメニューwww
ミクに初めてネギを持たせた人、よもやこんな迄になるなんて、思ってなかっただろうなぁwww
あ、味はね、どちらもとっても美味しかったです^^
ネギ味がほどよい感じに、ごはんとトロにマッチして。
しかし友人とこれ食いながら話していたのが、

「ネギの使用量がこんな多いカフェもそうそうない」
「きっと今厨房に、ネギ専用の冷蔵庫とかあるに違いない」


ということwww
いや、絶対あるハズ。

mikukafe20120320 (6)
で、このカフェにはイベント用のステージも用意されています。
何もイベントが無いときは、スクリーンにスライドショーやら映像が流れます。
ミクカフェを展開している今は、ゲーム内のCG動画が上映されています。
大画面で見事なフルCGのOPムービーが観れるので、テンションあがります。

mikukafe20120320 (12)
そして、そんなステージの傍らにはなんと、なんと初音ミクの等身大(?)立像が…!
ようやるわwww
顔に何か不思議な違和感がありますが…(笑)
グッスマなんだし、figmaの顔ベースに作った方がよかったんじゃないかという気がwww


ちなみに、もう終了しちゃいましたが・・・このグッスマカフェでは、


mikukafe20120320 (9)
3月31日まで、まど★マギカフェもやっていたりと!
もちろん、ボンボスはまど★マギカフェには数回通っておりましたよ。
ホントはね、ブログでも大宣伝したかったところなんですが…。
あと、『ブラック★ロックシューター』最終回放送日の深夜イベントの時も、実はいたりwww

mikukafe20120320 (14)
まど★マギカフェの最終日、やはり最終日ということもあってか
わざわざこーんなスゴいものを持ち込んでくる人もいましたwww

いやはやとにかく、盛況でした^^


そして今グッスマカフェでは、「輪廻のラグランジェcafe」と「ClariS cafe」を展開中
関東方面に住んでいるグッスマ信者の皆さんは、是非一度、足を運んでみてはいかがでしょうか??
今後も、好きな作品のイベントや、関連カフェも展開していきそうな予感。



でではでは、おもちゃ紹介といきましょう。
今回はグッスマ関連ということで・・・・こちら!



20120325_mami (13)
みんなお待ちかねの、「figma 巴マミ」そして、「figma 鹿目まどか 制服Ver.」です!!!!!!!
まどかの制服版、急遽追加になっちゃったっww [制服版まどか、追加しちゃった☆ さぁfigマミれ!!]の続きを読む
  1. 2012/04/02(月) 00:53:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:13
  4. | コメント:5

プロフィール

コスモG

Author:コスモG
※こちらのブログの画像について
 画像は少しでも皆さんに楽しんでいただけたら、
 という想いでブログこと残すことにしました。

ただし画像の無断転載等は
勝手ながらできる限り、
ご遠慮願えますと幸いです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。