コスモGの★おもちゃ★パラダイス(跡地)

怪獣、ヒーロー好きのコスモGのおもちゃ紹介ブログの跡地です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年最後のおもちゃレビューは・・・!!!守護獣と弟ロボット!

DSC_0576.jpg
ども皆さん、ボンボス稲葉です。
さぁ年末年始おもちゃスペシャル第2弾、そして2011最後のおもちゃレビューの座を勝ち取ったのは…?!

「特撮リボルテック SERIES No.033 G2ガメラ Ver.G2 」「ウルトラ怪獣シリーズEX ジャンナイン 」です!
こちらをレビューします。

gamera97-1229.jpg
まずは、特リボのガメラ,そのVer.G2。
特リボで、3体目にリリースされたガメラは、『ガメラ2 レギオン襲来』時のガメラ。
先月にレギオンに引き続きのリリースとなりました。
敵怪獣より後に出るっていう、ねww
やっぱG2の場合、ガメラよりもレギオンが目立つしなぁww

gamera97-1229 (1)
アップ写真。
前作『ガメラ 大怪獣空中決戦』よりも小さく、よりシャープになった顔つきが、よく再現されてます。
口もちゃんと、前作のガメラよりデカくなっており、より大きく口を開けることができます。
さすがに、着ぐるみのように180度近くまではいきませんでしたけど。

gamera97-1229 (2)
動きは、前作のガメラ96とほぼ同じ感じ。
首の可動は、ガメラ96が根元からの1点可動だったのに対し、今回のガメラ97は可動箇所が2か所になっています。
関節を回せば、完全にではありませんが首を横に向けることができます。
ガメラ96より前傾姿勢なのがこの子の特徴なので、これは正解な仕様です。
ただ、尻尾がガメラ96とは違い、関節がなく針金可動仕様。
尻尾はぶっちゃけ、96の時のように関節を仕込んだ仕様がよかったです。
ほら、針金可動は内部で折れる心配があるので。

gamera97-1229 (5)
エフェクトパーツは、こちらのプラズマ火球。
前のガメラ96のとは形が違い、口元から激しく爆破したような感じに造形されてます。
札幌で、草体をやっつけた時の形によく似てますね。
この火球パーツですが、口への取り付けは口に単にはめ込むのではなく、
アゴを外して、ジョイントにかませる感じになってます。

gamera97-1229 (6)
次のパーツは、こちら。
レギオンを撃破した、ウルティメイト・プラズマ用のお腹パーツ。
お腹の甲羅を丸ごとはずして、甲羅が開いた状態のパーツを付け替えることで再現します。
思えば、今に至るまでの特撮ヒーローお得意の胸や腹からの最強光線技って、コイツから始ったんじゃなかろうかww

gamera97-1229 (7)
で、ガメラ本体の付属物はなんとこれでオシマイ
残りの付属物はこちら。
巨大レギオンに付属していたソルジャーレギオンのミニ人形の色違い
そして、羽の生えたソルジャーレギオン。
更には草体までが付いています。

草体、小さいながらも何気にキショい造形ですww
しかしだね・・・これつけるよりかは、飛行時の、伸びた腕がほしかったぞ!!

gamera97-1229 (4)
過去のガメラの特リボと比較。
大きさは、前回のガメラ96とほぼ同じくらい。
やはり、昭和ガメラよりは小さくなっちゃってます。

gamera97-1229 (9)
このガメラ97、実際のスーツはガメラ96の甲羅、ボディを使いまわしていたのですが、
フィギュアでは流用パーツはナシ。完全に全身、新規造形になってます。
脚まで抜かりなし。
また、色もしっかり、甲羅とボディとで変えられています。
全体的に暗い、シックな感じに。
ちょっと茶色が混じったような甲羅の色も、イイですね~~。

gamera97-1229 (8)
巨大レギオンと対決!
・・・ですが、残念ながら大きさはあいませんでした。
巨大レギオンに対しては、やはり同時発売の同尺のポリストーン製フィギュアを並べるしかないんですねぇorz
でもやっぱ、動く相手には動く相手を並べたいじゃないですか!

というワケで、ガメラ97でした。
最悪ね、大きさはまぁしょうがないとしましょう。ウルトラ怪獣ソフビではこんなのいつものことだし、と割り切ればww
ただね、やっぱ付属物に飛行時の腕はほしかった・・・!
巨大レギオンの時といい、特リボは付属パーツが、もうちょっと足りない気がするんだよなぁ・・・。
もし次、ガメラⅢのガメラが出るとなったら・・・、バニシングフィストのエフェクトだけじゃなく、飛行時の腕とか全部つけてほしいです!
でも、潰れたイリスの顔とか付属してきたらどうしよう・・・ww

ultra-1229.jpg
お次は、ジャンナインのソフビです。
オリジナルビデオ『ウルトラマンゼロ外伝 キラー ザ ビートスター』に登場した、新たなロボット戦士が今回フィギュア化。
モトネタはもちろん、ジャンボーグ9。
しかもこのジャンナイン、登場当初はジャンキラーという敵役での登場。
オールドファンにとっては、2度おいしいキャラとして登場しました。
そんなおいしいキャラなのに・・・、ソフビ。背中!背中の塗装!!!!!
前のキリエロイドⅡの時から、なんか最近おかしいぞウルトラ怪獣シリーズ
大丈夫かイナ・・・。

ultra-1229 (1)
顔アップ。
これで、目を赤く塗り替えるだけで、すぐにジャンキラーに変えられます。

ultra-1229 (2)
腕には、オリジナルビデオSTAGEⅡでビートスターを攻撃した、ジャンキャノンが造形されています。

ultra-1229 (6)
兄である、ジャンボットと並べて。
ジャンナインは、設定上はジャンボットをコピーして作られたロボットとなっていますが、
ジャンボットと並べると、なるほど、コピーされたという設定が活かされています。
腕や脚、顔(アゴ)、さらには胴体等に、ジャンボットと共通の形があります。

ultra-1229 (5)
手の甲とか、まるっきり同じだし


ultra-1229 (7)
足の処理も、似ているところが多いです。

ultra-1229 (8)
で、ウルティメイトフォースゼロと並ぶ前に、過去のジャンボーグ2人に来てもらったよ!ww
何か一つ、良いことを成し遂げた気分wwwww

ultra-1229 (9)
で、新たな仲間が加わったウルティメイトフォースゼロ!
次の冬にはここに、トリプルファイターのリメイクキャラがくることを切実に願うwww

ultra-1229 (3)
で、このジャンナインですが、前の映画の超全集の本に載ったイメージイラスト時には、
その体はでした(実は本当は今回のビデオでも青で登場する予定だったとのこと)。

なので、それをイメージしてちょっと画像加工。
うん、これも悪くない。
てか、この色で本編登場してもよかった気がする。
今のウルティメイトフォースゼロは、赤色が多いんだよなぁ
(でも全色が揃うと戦隊みたくなっちゃうからなぁ。それはイヤだ)

ultra-1229 (10)
以上、ジャンナインのソフビでした(最後は、ビートスターがいないのでデスフェイサーに代わりに登場してもらった)。
尚、オリジナルビデオ、STAGEⅠとⅡ、観ました。
なんていうんでしょうか、お話は面白いハズなんですが・・・、
今回、演出がちょっと間延びしていた感がありましたね。
STAGEⅠでのバトルが、特にBGMもない中ひたすら続く感じで、緩急とかテンポがなかった感じ。
カメラのカットも、1カットで同じアングルのまま長く続いたりしていたので、「もうちょっとアングル変えしろよ」とも思っちゃいましたwww
やっぱ、前作のVSダークロプスゼロがすごくよかったから、ちょっと物足りない気分。

STAGEⅡは、ストーリー的になんとか盛り返してくれましたが。
アレですね。VSダークロプスゼロのクオリティと同じものを求めちゃ、いけなかったです。

さ、んでは皆様、駆け足ではありますが…
今年2011年も、ボンボス稲葉のおもちゃブログ、ご覧いただきありがとうございました!

来年2012年も、当ブログを是非ともよろしくお願いします!


そして皆様にとって、来年2012年も良い年でありますように。

んでも明日の1月1日、またすぐにおもちゃレビューだけどねwww
次は、ソフビ軍勢を一挙レビューだ!
スポンサーサイト
  1. 2011/12/31(土) 21:41:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

年末はまど★マギづくしじゃったわいヒャッホイ!

やぁ皆さん、ボンボス稲葉です。

気づいたらですね・・・。もうアレなんですよね。

大晦日なんですよね!!

前のモンスターアーツのゴジラの時に、レビューしていないおもちゃの名前を挙げといて、
「まぁ年内にレビューできりゃいいだろう」なーんて考えてた結果がコレですよ(爆

結果、あの後からレビューするおもちゃ、増えましたからね。

さすがにその全部を1日にレビューしきるとなると、多分観てくれる方も「長ぇ!」と
思われるとおもいますので・・・。
今回は年末年始ということにあやかって、今日から来年の1月1日を挟んで「年末年始おもちゃ大レビュースペシャル」ということで、レビューを数回に分けて行いたいと思います。



さて、そんな年末年始おもちゃレビューをする前に、ボンボスが今年最後に参加したイベントを
簡単にレビュー。
このブログのお客様の中で、このイベントに参加された方がいらっしゃるかわかりませんが・・・




madomagiten1229.jpg
「魔法少女 まどか★マギカ展」に行って参りました!!!!
これね、唐突に知ったんですよ。
ウルフェスでおなじみの池袋サンシャインシティで開催されとったんですけども、
なんと開催期間が27日~31日までと5日間のみという超短期間!!

こりゃマズいということでですね、京都に帰省する前日の29日、急遽行って参りましたww
(ホントは1日アホみたいに寝ようと思ってたんですけども、しかたないよね)

で、その会場の模様を写真に収めてまいりましたので、それをアップしちゃいます!


madomagiten1229 (3)
まず会場に入った瞬間から、契約は始まりますww
今回の展示会場は、まど★マギの放送内容に準じた展示内容、順序になってます。
会場の最初は、第1話冒頭にあった、まどかの夢の光景
この夢から、この物語は始ったんですねぇ。
観客は、まどかと同じ夢の世界に入り込みます。

madomagiten1229 (4)
そして待ち構えていたのがQBwww
単なるライティングですが、RGBの3色に変化しやがります。
赤い光に照らされたQB、邪悪すぎるwww

madomagiten1229 (6)
madomagiten1229 (17)
madomagiten1229 (24)
madomagiten1229 (27)
madomagiten1229 (7)
その次のブースからは、それぞれの魔法少女たちの世界がつづきます。
マミさん、さやかちゃん、杏子ちゃん、ほむら、そしてまどか
それぞれのキャラの命台詞や劇中のパネルが貼られたブースです。

madomagiten1229 (28)
印象的だったのが、パネルの中にまじってそれぞれのキャラを象徴する
ものがこうやって置かれていたこと。
さ、さやかちゃんのバイオリン・・・(涙)

madomagiten1229 (9)
まどかのブースには、しれっとコイツがおりましたww
QB・・・!!!!!!!!!!!

madomagiten1229 (8)
madomagiten1229 (14)
こーんな、アニメ劇中を再現したような展示もあります。
シャルロッテのトンネルとか、マミさんのブースの最後にあるんですよ?
スタッフわかりすぎwww 当然、このトンネルは大人気。
まど★マギの展示の中でも、格好の記念写真の的になっとりました。

madomagiten1229 (20)
それにさやかちゃんと影の魔女の対決シーンの展示とかね、
さやかちゃんのテーマ曲が上のスピーカーから流れてくるワケですよ
もうね、さやかちゃんの夫であるボンボス(異論は認めないwww)としては、
泣きそうになっちゃいましたよ・・・。マジで。

しかしなによりも今回の展示で誰もが驚いていたのが・・・


madomagiten1229 (13)
なんと魔法少女たちの等身大の人形が展示されとったのですよ!!!!!!

madomagiten1229 (10)
最初に並んでいたのはマミさんだったのですが、マミさんを見た誰もが「おぉぉぉぉ!!」
叫んでましたからねww
ひゃっほぃまみぱい!!!!!!!!!!!!!!
もうね、見てくださいよ、このマミさんのまみぱいの造形
最高すぎません?見事すぎません??
展示物でなけりゃ、間違いなくわしづかみにしていたところだ(爆)

madomagiten1229 (23)
で、ボンボスの妻(異論は認めないw)さやかちゃん!
ちょうど、杏子ちゃんと争っている時のポーズと顔ですね^^
険しい顔ガ、なんとも切なくなります・・・。。
照明が暗くて、ちゃんとした色合いが見れなかったのが大変残念
いつか別の機会に、ちゃんとした色合いで見れることを祈るばかりです。
もうね、この隣に並んで一緒に傘を手に構えたかったところですよ(爆)

madomagiten1229 (26)
次、杏子ちゃん。
杏子ちゃんは、ニヤリとした、いかにも杏子ちゃん!という感じ。
ちょっと胸ありすぎじゃね?と思いますがww
あとね、お菓子くわえててほしかったwww

madomagiten1229 (25)
この杏子ちゃんの展示場所は、照明が変わるようになってます。
赤いライティングが消えると、背後に人魚の魔女、オクタヴィアさんが
浮かびます。

さ、さやかちゃん・・・・・・・・・・・・・(涙)

madomagiten1229 (29)
次にくるのは・・・わかるよね??

madomagiten1229 (1)
ほむらちゃんなのですが・・・、なんとほむらちゃんは、生徒会の魔女との戦いが再現されてます。
なので当然、その等身大人形もメガネほむら(略してメガほむ)です。
表情も、メガほむらしい困惑した顔。
でもちょっと、輪郭が縦長気味です(写真編集時に、間違って圧縮しちゃった可能性もありますが・・・。
東京に帰ってから、確認して間違ってたら写真アップしなおしますw)
で、このメガほむもちょいとばかし胸がふくよかな気が
ほむほむと杏子ちゃんは基本、ちっぱいなはず・・・(笑)。

尚、我々がよく知る通常のほむほむは今回、いませんでした。
でもいつか、通常のほむほむの立像も・・・みせてくれるよね?www

madomagiten1229 (11)
そして、まどか!
ワルプルギスの夜での戦いを意識してか、瓦礫の中で弓を構える勇ましい姿で立体化。
こんな勇ましい姿ということは・・・、ひょっとして「調子にのったまどか」なのか?ww
願わくば、その光の矢にライトを仕込んで、光るようにしてほしかった・・・ww

madomagiten1229 (15)
そして展示の最後には、ハイパーアルティメットまどかのパネル。
さすがに立像ではありませんでしたが、12話でのまどかの超名台詞が、まどかの
優しい声でささやかれます。
もうね、ここでも涙出そうでしたよ・・・ww
まどかは、宇宙のコスモスになったんですよね~~。

madomagiten1229 (19)
madomagiten1229 (21)
madomagiten1229 (22)
で、この展示ブースを潜り抜けた先では、何をとち狂ったのかこのようなゲームコーナーがwww
さやかの正義とか、めっちゃやってみたかったよ~~~~!
独りで行っちゃったもんだから、さすがにできなかったけど。

残念だったのは、一番貴重なアニメの原画(下書き?)とか、その辺の展示が撮影不可だったこと
まどかのコスチュームの別デザインとか、アニメの1カットで作画の違う絵とかありましたしね。
あれ、まだ書籍とかに載ってないんじゃないかなぁ?

madomagiten1229 (18)
そんなワケで、まど★マギ展でした^^
東京在住の方、このまど★マギ展は今日31日、あと数時間で最後です。
年末年始の準備でお忙しいでしょうが・・・、まど★マギファンならば迷わず行け!www



DSC_0576.jpg
ではここから、年末年始のおもちゃ紹介へと参りましょう!

まずトップバッターは、「figma 暁美ほむら」です[年末はまど★マギづくしじゃったわいヒャッホイ!]の続きを読む
  1. 2011/12/31(土) 14:08:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

『ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃』公開10周年記念!!!

どうもみなさん、ボンボスです。

前回の記事で、コメントいただいた方にまず…、大幅にコメント遅れて申し訳ございません!

また、前回のレビューから、すっかりおもちゃ紹介が途絶えておりました…。

ホントはこのあいだにもジャンナインのソフビやら、ACTのミラーナイトやらガイアやアグル、特リボのガメラ97やら、figmaのほむほむ、BRS2035、そしてモンスターアーツのメカゴジラと、
レビューしてないフィギュアが大っ量にいるんですよね~~~~…(爆)


これらのフィギュアですが、レビューは今週末から順次、していきます。

なぜね、今回ここまで何もかもが遅れたのかといいますと…ちゃんと理由があるんですよ。



本日2011年12月15日とは…!!!!!!!!!!


完成(burogu)
※pixiv版はこちらから
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=23665409


映画『ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃』が公開されてから、10周年目の日なのです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
うおおおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(祝)


『ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃』(以下GMK)は、もうこのブログをいつもご覧になられている方であれば
耳にタコができるくらい、お耳にはいっているかと思いますが…、
このボンボス稲葉が、歴代のゴジラ映画ひいては、歴代の怪獣映画の中で、最も大好きなゴジラ映画なのです!

思えば、このゴジラ映画に出会ったのは高校一年生のころ。
先にウルトラマンコスモスを観て、超感動していた時期のころでした。

実は当時、それまでの『ゴジラ2000 MILLENIUM』『ゴジラ×メガギラス G消滅作戦』までももちろん観ていたんですが、その頃はぶっちゃけまだ、ゴジラが頭の中では一位ではなかったんですよ。
でもこのGMKを観たとき・・・・、それまで見たことのない迫力、インパクトに、一気に心がやられましたww

凶悪無比、史上最強の白目ゴジラ!怒りの赴くままに、弱きも強きも容赦なく叩き潰す!!

もうこのゴジラを映画館で観たあの時の興奮と感動、忘れません。
劇場に3回観に行って、3回とも手足が震える思いで…
その1年後にテレビで観たときも、「よっしゃあああぁあぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」と部屋で発狂したくらいwww

それほどまでに、大好きです^^
なにより、あの超キレすぎなゴジラが最高すぎる。


そして今回、そんなGMKの公開10周年を記念して、イラストを描いちゃったんです^^

いかがでしょう・・・?
劇中では叶わなかった、護国三聖獣とゴジラの大決戦!
もしそれが行われていたら…?というコンセプトで描きました。




この作品で、ボンボスはもう一気に怪獣道まっしぐら。
元に戻れない人生を歩むことになったのですwwwwwww

ウルトラマンコスモスとGMKゴジラ、どちらも高校一年生の青春のすべてでありましたww
この2作品がなければ、今のボンボスはありえなかった…。
そのくらい、影響を受けた作品です。


劇場版ウルトラマンコスモス公開日の7月20日、そしてGMK公開日の12月15日。
この日は、一生忘れません…!



そんなワケで、本日はGMKの10周年記念日!
みなさん、今日はおうちで『ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃』を観ましょうwww(平日だっての)
  1. 2011/12/15(木) 04:29:54|
  2. 二次創作イラスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

プロフィール

コスモG

Author:コスモG
※こちらのブログの画像について
 画像は少しでも皆さんに楽しんでいただけたら、
 という想いでブログこと残すことにしました。

ただし画像の無断転載等は
勝手ながらできる限り、
ご遠慮願えますと幸いです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。