コスモGの★おもちゃ★パラダイス(跡地)

怪獣、ヒーロー好きのコスモGのおもちゃ紹介ブログの跡地です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2010年最後はウルトラマンゼロ THE MOVIEで決まりじゃ!(年始も)

20101230.jpg
やぁ皆さん、ボンボス稲葉です。
さてね、行ってきましたよ。映画『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』。
皆さんはもう行った?行ったよね~~www
今回の映画ね、いや~よかったです^^
ウルトラにしては、なんだかスケールのデカいお話になっちゃって。

そこで今日は遅ればせながら、映画『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』の感想と、「お正月だよ!ウルトラマン 全員集合!!」のプチレポート、そして今年最後のおもちゃ紹介をします。

そういや今年、レビューしていないおもちゃけっこうあったけど・・・、まぁいっか(爆)
では本日のおもちゃ紹介は、ULTRA-ACTのウルトラセブンとエレキングです

20101230 (1)
まずは、ウルトラセブンから。
ULTRA-ACTのウルトラヒーロー4人目は、いつまでたっても人気で息子もできて、まだまだ休みのないセブンさんww
セブンはゼロの次くらいの早い段階で商品化されるだろうとは思ってたのですが、メビウスが先にきたのは意外でしたね。
セブンは何か知らないけどいっつも人気にんきなので、ACTもそれなりに売れるんじゃないだろうかと思っていたんですが…、そんなことはないんだろうなぁ、悲しいながら。
全体の造形ですが、セブンは基本的に胴が太い(寸胴)なのが特徴だけど、ACTになるとスリムになっちゃってますね。
まぁ、平成に入るとセブンも体系がスマートになったりするから、しゃぁないんだろうけど。
まず最初に触って思ったのがあまり脇を閉められないということですね
この写真の状態で、脇を一番閉めた状態なんです(爆)
あと、両足とも謎の曲がり方をしてます。

20101230 (2)
顔。
顔の造形は、メビウスと共にいい感じ。
初代マンやゼロほど、似ていないということはないです。
目はクリアパーツで形成され、両目ともクリアオレンジで外側が塗装されており、劇中マスクの目の印象に近くなってます。
もちろん、中ののぞき穴も塗装されてます。
ただフィギュアそれぞれでのぞき穴の塗装にバラつきがあるので、のぞき穴の塗装の大きさによって印象が変わってしまいます。
目の塗装も、キレイなのと汚いのとの差が大きいので、購入の際には注意が必要です。

20101230 (3)
基本のファイティングポーズを。
全体的な印象として、初代マンの頃に指摘されていた関節の緩さがなくなり、関節はしっかりしてます。
ちょっと硬すぎる印象もありますが…^^;
胸のプロテクターは、ゼロの時のように軟質パーツ仕様。
腕の動きに干渉しないようになってますが、ゼロのようにプロテクターが上にスライドはしないので、効果は薄いです。
メビウスよりは、全然マシだけどww

20101230 (4)
アイスラッガーは取り外し可能。
頭に装着する用のものと、手に持たせる用の2つが付属してます。
今までのセブン・フィギュアでの脱着可能のアイスラッガーは、頭への取り付け部が長く飛び出している形になっていたので形状がちょっと変わっていたのが難点でしたが、それがここにきてついに変わりました。
持たせる専用のは取り付け部がないので、印象が壊れることがありません。

20101230 (5)
アイスラッガー関係のパーツはもうひとつ。
アイスラッガーを投げた瞬間を再現する、エフェクトパーツ仕様のものがあります
こちらのパーツは、右手首との一括造形になっているので、取り付けると右手から発射した、みたいにも見えちゃいます。
それが気になる場合は、真横から撮影し、左手を隠せば問題なしwww

20101230 (6)
また、このように右手だけでスラッガーを投げるというやりかたにすれば問題ないですww
もしくは、ガッツ星人を倒したウルトラノック戦法の形にするとか。

20101230 (7)
次は当然、ワイドショット。
初代マンのスペシウム光線より太く、メビウスのメビュームシュートよりも長いので、ボリュームあるエフェクトパーツになってます。
メビウスのメビュームシュートの時とは違い、手首もちゃんと赤く塗装されてますね
アレは、やっぱ間違いだったんだろうか…??

20101230 (11)
エメリウム光線パーツ。
コレ、最初はどうやって再現するんだろう?とずっと疑問に思ってたのですが、商品をあけてみたら「ナルホド」とおもいましたね。
両手首が中央の緑色の部分と一括造形になったパーツがあり、更にその緑色部分にエメリウム光線を再現する緑の棒を差し込むことで再現するようになってます
ただエメリウム光線自体は本当に何の工夫もない棒なので、発射した先がちょっと寂しいです(苦笑)
気になる人は、先っちょが写らないように撮影するか、フォトショなどで加工しようww

20101230 (12)
飛行ポーズもこのとおり。
ULTRA-ACTは首が回るだけじゃなく、こうやって縦にも首を大きく動かせるのが良いですね。
ただ今回のセブンは、首を左右に回すのがあまりできませんでした
プロテクターのせいなのかな?それとも取り付け部が既に問題なのか…。

20101230 (13)
息子のぜロと。
ちなみに今回、セブンにはマントは付属しません(付けてるのは初代マンのヤツね。でもしっかりハマる)
どうやらあのマント付属は、初代マンのみにとどまったようですww
ウルトラのマントが好きでないボンボスにとっては、これが付かなくなった代わりに、付属パーツが増えてくれたらいいなぁ、と思ってます。

20101230 (42)
行け!父と子のダブルアイスラッガー!

以上、セブンでした。
今回のセブン、顔の造形と可動関節のしっかりさはよかったですが、
・首が左右にあまり回らない
・肩関節が陥没する

この2点が不満点ですね。
あ、足が左右に大きく開かないのはいつものこと。

20101230 (15)
ではお次は、エレキング!!

20101230 (16)
はいエレキング。
セブンと同時に発売されたのは、大怪獣バトルでの出演も記憶に新しいエレキング。
てっきりキングジョーの方が出るとばかり思っていましたが、コレクターズ事業部はあえてこの手間のかかりそうなヤツをチョイスしてくれましたね。素晴らしい。
なにせ尻尾が長い怪獣ですし。
まず今回のエレキング、驚いたのが怪獣のわりには、塗装が非常に丁寧なこと
体中の黒模様やシワシワの部分の影など、かなり丁寧に塗り分けられてます。
いつものバンダイ特有の“何か勘違いしている汚し塗装”ではなく、良いあんばいになってます。
あと背中の塗りもね^^
黒い点々がハッキリしすぎという感じもしますが、嫌というほどではありません。

20101230 (17)
可動。
怪獣の可動なのである程度は知れてますが、今回のエレキングも中々良い感じに動きます。
特に、腰を左右にひねることができるのは、前回のゴモラよりも良い点です
首も3関節になっており、グリグリ動かせます。
脚の関節は、ちょっと緩めですが。

20101230 (19)
頭部、
アンテナ角も、ちゃんと左右回ります。
顔の造形もね、良い感じになってると思いますよ。
顔の塗装もね、中央の黒模様はもちろんのこと、その周りにもうっすら黒が吹かれてます。
口もちゃんとクリアパーツになってるし。

20101230 (20)
エフェクトパーツはまずこちら。
入れ歯をモデルにしたという、放電光線のパーツです
口の透明パーツを取り外し、そこにコレをはめ込む形になります。
三日月状の放電光線のパーツは、断続的に発射する様を再現していますが…、こうやってパーツ化すると、なんかガム食ってるみたいwwwww
三日月状の光線がつながっているのが気になる人は…フォトショなどで加工しようネ。

20101230 (21)
次のパーツ。今回エレキングは尻尾を取り外し、交換できるようになってます。
上の写真のがデフォルトで、下のが付け替えたもの。
付け替えたものはデフォルトのより、関節が2つほど追加されてます。
この尻尾はどう使うかというと…わかるよねーwww

20101230 (22)
こうです。まさにコレ専用の尻尾だったのです。
さらにはこの尻尾電撃を再現するための、電気ビリビリのエフェクトパーツまで付属。
飽きさせない仕様になってます。
ただこの電気ビリビリエフェクトパーツ、どうやって取り付けたらいいのかイマイチわからんwww
多分尻尾にはめこむんだと思うんだけど・・・、ちょっとわからんのでこの写真では、尻尾の上にそいっとのせているだけ。

20101230 (23)
あとなんか知らないけど…、エレキングの幼獣も付属
何のために付属したのかわからないですがww
しかしこのフィギュアで初めて、幼獣エレキングには背びれと尾びれがあったと知りましたww
あったけ??背びれなんて…。
もっとこう、ツルンとしたナメクジ状じゃなかったっけ?

20101230 (24)
ゴモラ、リトラと一緒に。
(リトラを除いて)レイの使役する怪獣たちが可動フィギュアで2体も揃いましたね^^。
この調子で、怪獣をもっと商品化してくれんだろうか。
アーストロンとかゴルザとか、レッドキングとかテレスドンとかネロンガとかレイキュバスとか…。
そうすりゃ可動フィギュアで大怪獣バトルができる!という、これまた夢のような遊びができるんだけどなぁ

20101230 (18)
ACTのエレキング、塗装は良い仕事してるし造形も悪くないし、よく動くのでかなりポイント高いフィギュアです。
しかもねエレキングでかいの!ゴモラを超えてデカいの!!
フィギュアとしてのボリュームもすごいんだwwww
ただ唯一難点だったのは、左足の股関節だけ内部で引っかかって動かしづらかったこと。
おかげで、なんか左足上の付け根の塗装がはがれてしまいました。
これは、個体差なんだろうか…?どうなんでしょ?
でもなにぶん値段が高いので、2つも買って検証なんてできねぇし…。

20101230 (25)
エレキング「あのよぉゴモラ、なんかリトラのヤツ、すっごい不機嫌なだけど。俺何かしたっけ?」
ゴモラ「あ、もしかして機嫌悪い?気にしなくていいよ。リトラ、ここに来てからはいつもこんな調子だし。」
Fリトラ「フンッ、ったくよぉ、何だよテメェらだけ可動しやがって…。なんでテメェらの可動の祝いにこの俺が付き合わなくちゃいけねぇんだよ。しかも俺、ノーマル版の体が見当たらないからって、近くにいたファイヤー状態ので登場とかさ。フザけんじゃねぇよボンボス…」

ちなみに、フィギュア雑誌の情報によりますと、2月のイベントでにせウルトラマンが限定販売されるとかなんとかいう寝耳に水の話が・・・。

来年はマジで大変だ!!!!!!wwwwwwww
以上、ULTR-ACTのセブンとエレキングでした~。




じゃぁ映画の感想などは追記に書くので、これを読まない方に向けて先に年末のご挨拶をします。


皆様!今年も当ブログをご覧いただき、また多数のコメントをいただき、誠にありがとうございました!

来年実は、ブログの改名もしくは移転を考えておりますが(もちろん、メンドいのでしない可能性も大いにありますが)、来年もなにとぞ、よろしくお願いいたします。
そして来年は、

マグマ大使生誕45周年
ウルトラマン生誕45周年
スペクトルマン生誕40周年
ウルトラマンティガ生誕15周年記念
ウルトラマンコスモス10周年記念


という、記念すぎる素晴らしい年でございます。
来年こそ、巨大系特撮ヒーローにとって良い年でありますように・・・。

では皆様、良いお年を~~~~~~!!!
[2010年最後はウルトラマンゼロ THE MOVIEで決まりじゃ!(年始も)]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2010/12/30(木) 19:40:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

取り急ぎのおもちゃレビュー。だっていまから映画だもんっ!

20101215.jpg
皆さんおはようございます!ボンボスです。

さぁて、やってまいりましたよ~~~!
今日12月23日、ついに映画『ウルトラマンゼロTHE MOVIE 超決戦! ベリアル銀河帝国』の公開日です!
今からもう数時間後に、映画公開となります。

新宿の舞台挨拶は残念ながらチケットを確保できなかったのですがorz、池袋の舞台挨拶は席をGETできました^^
カイザーベリアル陛下、ナマで見たかったなぁ・・・。


さて映画に行く前に、おもちゃ紹介をしてテンション上げよっかね^^

本日紹介いたしますは、今回の映画の敵キャラ軍団。
「ウルトラ怪獣シリーズEX アイアロン・ダークゴーネ・レギオノイド・アークベリアル」です。


20101215 (1)_1
まずは鋼鉄参謀アイアロン
カイザーベリアル軍団の武闘派幹部で、『ミラーマン』第1話に登場した鋼鉄竜アイアンのリメイクキャラです。
アイアンは『ミラーマンREFLEX』でも、蚩尤という名前でリメイクされてましたねぇ。
ミラーナイトと一緒に、2回もリメイクされるとは幸運なヤツですww
ソフビは全身ゴールドのボディに、赤い塗装が映えるソフビです。
背中の塗装も、元のアイアンよりすごく派手になってます。

20101215 (2)_1
顔アップ。元のアイアンや蚩尤よりも、歯が見えたりでしかめっ面になってますww
この顔から、若本ボイスが発せられるんですよねww
「ぶるああぁぁぁぁぁ!」とか、お遊びで言ってくれないだろうかww

20101215 (3)
尻尾もね、ちゃんと元のアイアンの形を踏襲してます。
アイアン、蚩尤の時は尻尾なかったからねww
アイアロンは尻尾があるけど、宇宙人なのか怪獣なのか、どっちなんでしょうね?
個人的には、コイツの正体は是非とも「カイザーベリアル軍に支配されたインベーダー」であって欲しいですねww

20101215 (4)_1
お次は、暗黒参謀ダークゴーネ
カイザーベリアル軍の頭脳派幹部です。
この人は外見はさておいて、その名前に『ジャンボーグA』のグロース星人将軍の名残(ゴーネって部分)があります。
右腕を触手に変えたり、剣に変えたりして闘うらしいです。

20101215 (5)
顔アップ。
アイアロンは過去のアイアンをデザイン的に踏襲してましたが、実はこのダークゴーネもグロース星人の一般兵の顔を踏襲したデザインになってるようです。
4つの目とか、ちゃんと後期一般兵のグロース星人の顔と似てましたし
最初は将軍だけしか比べてなかったので、「似てないなぁ」と思ってばっかだったので。
てか、全体のデザインはぶっちゃけ誰にも似てないですけど(苦笑)

20101215 (21)
で、あちらの国からお迎えにきたグロース星人の仲間と一緒にwww
“ゴーネ”系の人大集合です^^(サタンゴーネいないけど)
ダークゴーネもね、ゴーネと名乗っているからには、グロース星人の一人という設定にして欲しいところ^^
でも、どうせなら過去の幹部たちのように、アジアンテイスト溢れるデザイン、顔つきにしてほしかったなぁ。過去のグロース星人って、皆顔が民俗仮面っぽいんだよね。

20101215 (7)
次は、帝国機兵レギオノイド
カイザーベリアル率いる、惑星侵略用の量産型ロボットです。
予告編でも、ランとナオのいた惑星を襲撃してましたね。
レギオノイドは劇中では腕がドリルになっている陸戦用のαと、両腕が光線銃になっている宇宙戦用のβとがおり、今回は陸戦用のαが商品化されました
βは、ウルトラ怪獣シリーズ入りを果たすんだろうか??
食玩のソフビセットではβが商品化されてるんだけどなぁ。

20101215 (8)_1
こちらのモチーフは最初わかんなかったのですが、どうも『ファイヤーマン』のバランダーVがモトネタらしいです
言われてから怪獣図鑑を引っ張り出して比べてみたら、確かにデザインは似ていました。
首元がV字になっているのが同じでしたし、両腕も武器っぽいし。
更に言うと、レギオノイドってデザインに“V”の字がそのまま盛り込まれてるんですよね。
シャープなこのデザイン、カッコよくて好き^^

20101215 (9)
とにかく迫力のあるのが、このデカいドリル。
カッコいいですね^^
ただ残念なのは、このドリルが回転しないこと。腕と一括造形になっているので、回らないんです。
回って欲しかったなぁ、せめて。

20101215 (10)
で、このレギオノイドは量産型ということなんで、ちゃぁんと複数買い♪
これが正しい買い方ってもんでしょうwww
レギオノイドも、ベリアル帝国軍により侵略されたバランダー星の技術で作られたと脳内解釈しておりますww

20101215 (11)
そして、トリをとるのがコイツだ!
アークベリアル!!


20101215 (12)_1
はい、アークベリアル。
カイザーベリアルが惑星エスメラルダのエメラル鉱石のエネルギーで変身した怪獣で、その存在は11月頃まで秘密にされてましたね。
悪とはいえ、まさかウルトラマンが怪獣になっちゃう日がくるとはねぇ^^
前作でベリアルは既にベリュドラの頭部に居座って怪獣と一体化していましたが、怪獣そのものに変質してしまうのは、ウルトラマン史上初といえるでしょう
さすがベリアル陛下、やることが違いますww

20101215 (13)_3
顔、上半身アップ。
顔はもともと裂けていた口が更に大きく裂け、頭部には2本の角が生えました。
目は3つに分かれ首はグッと伸び、体もゴツゴツしました。
胸元には、よく見るとカラータイマーが残ってます。
カラータイマーがついた怪獣は、ドロボンやガーディーに続いて3体目です。

20101215 (15)_1
腕が大きく長くなり、更に背中にはエメラル鉱石がトゲのように生えました。
このエメラル鉱石は、クリアパーツで再現されてます。
内側にムギ球などを仕込むのが大人の遊び方ですねww
またクリアパーツは、腕の甲にも使用されてます。
エメラル鉱石部分は体中にいっぱいあるのですが、さすがにそれ全部をクリアパーツで納めることはできなかった模様。
よく見たら、体中のエメラル鉱石は顔のようにデザインされています。

20101215 (17)
カイザーベリアルと並んで。

20101215 (18)_1
こうしてソフビを並べてみてみると、アークベリアルの体の赤と黒の模様は、ちゃんと元のベリアルのデザインを踏襲していることがわかります。
赤いディテールも、ベリアルの赤い模様と流れが同じなんですよ。
デザイン的には、やはり人型から変形したのかオードソックスな怪獣形態というよりゴリラ体系ですが、背中から生えた巨大な背びれが“怪獣的”には好印象なデザイン。
ボンボス的にはなかなかカッコいいと思いますが、実はすごく似ている人を見つけてしまったのです…!

20101215 (16)_1

この人と角の形がソックリなんだよね(笑)

しかも名前も同じ“アーク”だし
実はコイツ、ベリアルじゃなくてレジェンドアークなんじゃないだろうかwww

20101215 (23)
で、2006年から登場し続けたウルトラ映画・巨大ボス怪獣たちに並んでもらいました(デカいから並ぶもクソもないんだけどww)
アークベリアルは箱入りだったんですが、デカさは意外とUキラーザウルスと同じくらい
なかなかボリュームあるソフビになってくれてます。
4本の触手がないから、きっとこんだけデカくなってくれたんでしょう。
でもこうやって並べてみると、やはりギガキマイラのガッカリ感が目立ってしょうがない(苦笑)
今回のアークベリアルはデカさもUキラー並だし、デザインも久々にデッカい背びれのある“怪獣らしいデザイン”になってくれたし、買ってよかった商品だとおもいますね^^

20101215 (20)
ということで、ベリアル銀河帝国軍団勢ぞろい!(ダークロプスの代理として、ダークロプスゼロにご登場していただきました。)
しかしね、こうやって並べてみると…アイアロンとダークゴーネが小さい!
レギオノイドよりも小さいです。
カイザーベリアル陛下の前だからって、そんなに小さくならなくてもいいとおもうんですよ(苦笑)
怪獣ソフビ、デカい怪獣は商品規格に合わせるためにどうしても小さくなっちゃうからなぁ。
大きくしてほしいところですけど、イロイロ難しいんでしょうね(T_T)

というワケで、ちょっと取り急ぎ感がいっぱいではありますが(苦笑)、『ウルトラマンゼロTHE MOVIE 超決戦! ベリアル銀河帝国』に登場の、ベリアル銀河帝国軍団員ソフビのレビューでした~~~。

20101215 (22)
さて記事も書いたし、映画に行くかぁ!!
  1. 2010/12/23(木) 08:57:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

こんなレビューの仕方してたら、カイザーベリアル様に殺されるなww

やっほぅ皆さん!ボンボス稲葉です。

えーーーー、今日はウルトラ怪獣シリーズのアークベリアルと、ベリアル銀河帝国軍の幹部たちのソフビ発売日なんですけれども・・・・・・・・・・・・(朝に早速買ってきたんですけれども・・・・・・・・・・・・・・)



ゴメンなさい!先週の残りのおもちゃレビューをしたいので、銀河帝国組ソフビは後日にレビューします。




さて前回(先週)の日記の最後の画像、皆さん何かわかりましたか?

20101202 (25)
コレ。
これでわかんない人はいないよね~~www
ここに写っているのは…そう!


20101209.jpg
コイツだ!
地熱の影響で巨大化し蘇った、超音速で空を飛ぶ空の大怪獣!ラドン!!

遅ればせながら、ラドンの特撮リボルテックもしっかり買っておりました^^

20101209 (2)
てなワケで、本日のおもちゃしょうかいは…

「特撮リボルテックNo.019 ラドン」と、先週も告知した「S.H.フィギュアーツ キュアブラック・キュアホワイト」です! [こんなレビューの仕方してたら、カイザーベリアル様に殺されるなww]の続きを読む
  1. 2010/12/11(土) 21:11:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:23

タイトル思いつかないけど…、とりあえず『ウルトラマンゼロvsダークロプスゼロ』を今すぐ観るのダっ!!

ハイ皆さん、ボンボス稲葉です。

今から明日まで、ちょいと兵庫県に行ってきます。
いやね、兵庫県で知り合いの結婚式があるんですよ。


で、唐突ですが、皆さん観ました?





20101202 (4)

『ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロvsダークロプスゼロ』STAGE1:衝突する宇宙


ボンボスはね、ちゃぁんと観ました。

まだ観ていない方のために内容は伏せておきますが…(ぶっちゃけ、ネタバレ的なものは児童誌で十分やられてるので、話しちゃってもいいんですけど)。

簡単な感想を述べます。



今回のオリジナルビデオは、スゴイぞ!!!!


いや、映像がね、特撮がね、VFXがね、すごくイイんです!!

お話は普通(でもかなりオモシろい!)ですが、とにかく特撮がいい出来なんです。

セット撮影と、前作ゴーストリバースで培ったCG合成を併用した作品なのですが、これが上手く溶け合って良い映像を作り出してくれてました。
既にYoutubeであがっている冒頭のバトルはもちろん、その後のゴモラVSメカゴモラ、ウルトラマンゼロVSテクターギアブラック=ダークロプスゼロの戦い。
意外なまでに、巨大感がかなり意識された演出、画作りになってました。

どうも、画コンテをした人が漫画家らしく、アーマードダークネス編のような超平凡すぎるアングルとは違う、ものすごく絵心感じられる画作りになってたんです。

巨大なモノ好きなボンボスにとっては本当にたまらないくらいよくできていたので、「おぉぉぉぉ!!」と叫んで観てましたwww

あとメカゴモラね、最高だよメカゴモラ。
往年のね、1974年に宇宙からやって来た“ニクい奴”を知る人が観たらね、もうタマんないですよマジでwww

なのでこの『ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロvsダークロプスゼロ』、ウルトラファンの人は今すぐ観ましょう(断言)
前作のゴーストリバースよりも、俄然いい作品になってます。

Youtube『ウルトラ銀河伝説外伝冒頭3分ノーカット公開&ゼロ THE MOVIE 速報PV 』


それと、こちらもウルトラファンは要チェック。
ついに公開まで1ヶ月をきった映画『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦! ベリアル銀河帝国』の主題歌PVが、Youtubeで公開されております!

Youtube「GIRL NEXT DOOR / 運命のしずく~Destiny's star~ 」


なんとPVには、ウルトラマンゼロ、ミラーナイト、グレンファイヤー、ジャンボットのウルティメイトフォースゼロ4人と、カイザーベリアルがわざわざ出演!
なり豪華かつカッコいいPVになってます!
GIRL NEXT DOORというユニットが有名なのかどうかは知らないけど、有名なユニットなら、是非ともこのPVは広まって欲しいな^^

それと曲の方も、壮大かつスタイリッシュな曲で、歌詞もウルトラを語ったステキな名曲となってます!

ただ「映画で感動したい!」という人は今聴かないコトをオススメしますww多分ね、これ聴かずに映画館で聴いた方が、感動が5倍になるとおもうのでwww

あと、劇中映像を使った最新のPVもあるようです。
でもこっちは観ちゃうとマジで、劇場での感動が薄れそう(ネタバレ的な意味で)なので、おっかけないどこうww

ではでは、本日のおもちゃ紹介をしましょうね^^
すでに1週間前のおもちゃで恐縮なんですが・・・・・・・・・・・、


20101201 (23)
本日紹介いたしますは「ULTRA-ACT ウルトラマンメビウス ザムシャー」です。
[タイトル思いつかないけど…、とりあえず『ウルトラマンゼロvsダークロプスゼロ』を今すぐ観るのダっ!!]の続きを読む
  1. 2010/12/04(土) 14:53:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

コスモG

Author:コスモG
※こちらのブログの画像について
 画像は少しでも皆さんに楽しんでいただけたら、
 という想いでブログこと残すことにしました。

ただし画像の無断転載等は
勝手ながらできる限り、
ご遠慮願えますと幸いです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。