コスモGの★おもちゃ★パラダイス(跡地)

怪獣、ヒーロー好きのコスモGのおもちゃ紹介ブログの跡地です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お盆休みでもおもちゃレビューはするぞ!

はい皆サマこんばんは!ボンボス稲葉だよーん^^

実は今…京都にいます

お盆休みが取れたので、ちょっと実家にいてます。
この間に、免許が取れればいいんだけどなァ(原付ですけどね。しかも身分証明書用)

さて、そんな今日のおもちゃ紹介はこちら!!


20100810 (1)_1
ULTRA-ACTの新商品!ウルトラマンベリアルとゴモラです。
いや~、先週の土曜日に無事GETできました~^^
この日ね、ウルトラ怪獣シリーズのベリアルのギガバトルナイザーVer.も同時販売でしたので、こちらのレビューもしたいんですけど…。


ぶっちゃけギガバトルナイザーVer.はウルフェス限定ソフビのレビューでやりきった感があるんですよね(爆)だから今日は、ULTRA-ACTのレビューに集中したいと思います。

というワケで、本日紹介いたしますはULTRA-ACTの「ウルトラマンベリアル」と「ゴモラ」です。
(長いので、追記からいっちゃうよ~~!) [お盆休みでもおもちゃレビューはするぞ!]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2010/08/13(金) 00:12:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

破壊しつくせ!焼き尽くせ!!

やぃ皆さんおはようございます!ボンボス稲葉です。

今日は先日買った「figma セイバーエクストラ」でもレビューしようかと思っていたのですが…、実は待ち焦がれていたモノがようやく届いたので、そちらのレビューをしたいと思います。
それは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
















20100801.jpg
これだ!!
怒れよ!!その白き牙と目玉を光らせて!!
GMKゴジラ!!!!!!!!!!!!!


ということで、本日紹介いたしますのは、エクスプラスの東宝大怪獣シリーズ「ゴジラ(ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃)」です!!!!!!!!!!!

はい、もう説明不要だよねwwボンボスのいっちば~~~~~ん大好きなゴジラである、GMKゴジラ。
大怪獣シリーズで有名なエクスプラスがココ最近、東宝怪獣のソフビを発売していたのですが…ついにそこにゴジラが参戦。
前回の記事でも予告した、“今すぐにでもレビューせねばならないグッズ”とは、コレだったんです^^

20100801 (1)
で、その第1弾として選ばれたのがこのGMKゴジラ!!
5月か6月頃から予約が始まり、6月末頃に発売予定だったのが1ヶ月延期となり、首をなが~~~~~~くして待っていたこのGMKゴジラ。
それがついに届いたよ!
これね、何気にネットをゆら~~りと見ていたら、偶然発見したんですよ。
それでね、見つけてから“予約する”をクリックするまでの判断時間が0.1秒もなかったっていうねwww
もう、即決で予約しちゃいました。
ホント、自分はGMKゴジラに弱いなぁ(笑)
高さ約30センチのGMKゴジラ、ホント迫力満点です。

まずは4面から、た~~~~~っぷり見せていきましょうね(笑)20100801 (2)


20100801 (3)


20100801 (4)
次は、上半身。
どうです?カッコいいでしょ!凶悪でしょ!!
GMKゴジラのフィギュアとしては、ガレージキットを除いて全身モデルとしては素晴らしい出来になってます。
特に、口の中の乱れ気味に生えた牙や、頭部側面から首に流れるヒダヒダのモールドも、シッカリ再現されてます。

20100801 (5)
頭部。
ちょっとここで語っちゃおうww
ボンボスがGMKゴジラを好きなポイントの一つ、それがこの“首”なんですね。
GMKゴジラの首って横から見ると、他のゴジラに比べて前にニュッと突き出した、反っている形になっているんです。
初めてこのシルエットを見た時は、それまでの前傾姿勢だったミレゴジとかを見てたから「何、この首の伸び方。不自然だ」とか思っていたんですが・・・・・・
今となっては、このニュッと突き出した首がまた不気味で、「この異形さがいい!!!」という立場になってしまいましたww
あと、この首は横から見ると細いんですよね。
でもそんなニュッとした首も、前から見るとマトモな、太くガッシリした首になるのです。
この角度によってイメージの変わる、2重構造的な造形がステキです^^

20100801 (6)
もちろん、ヘラジカの角をイメージしたという背びれも完全再現。
一番上、首の付け根付近の小さいV字型の背びれのみ、残念ながら形が若干省略されています。
あのV字背びれは、あの品田大先生が特にこだわったところらしいので、ちゃんと再現してほしかったところではありますが…。
でも、それ以外の背びれの再現度はいいので、ヨシとするかな?

20100801 (7)
映画公開当時のバンダイのソフビと比較。
バンダイ製のソフビと比べると、大きさは当然のことながら、全体的な造形はやはりちゃんとしています。
右側のバンダイ製のソフビ、公開当時はすごくリアルに感じたモノでしたが、その後目が肥えていくにつれて、やはりそんな似ているモノではないということがわかってきたんですねww
でも、この大怪獣シリーズと並べちゃうと…、その辺がよりグッとわかってきてしまいますwwww

20100801 (8)
後ろから。
背びれの形状、頭部のヒダのディテール、首の伸び方などが、バンダイ製ソフビでは再現しきれていなかったのがわかります。

さて、今回の大怪獣シリーズですが、実は「少年リック」というサイトで買うと、なんと!!

20100801 (9)
「少年リック限定版」として、こちらの特殊潜航艇さつまのミニモデルが付属してきてくれるのです!
いや、さつまが付属するのはGMKゴジラファンとしては、大きいのですよ!www

20100801 (10)
4面。
このさつまは、全体がPVCかなにか、軟質素材で成型されています。
なので折れる心配はないですが…メカものなので曲がるのが心配です(苦笑)
てかね、特典付属は嬉しいしできも良いんだけども・・・・・台座がないんだよねぇorz
これは台座必要でしょうよ、さすがに。

20100801 (11)
あと、残念ながらGMKゴジラとの縮尺も合ってはいません。
あくまでオマケ仕様ということだったから、そこまであわせてくれなかったのでしょうか?
ボンボスとしては、やはり大きさは同じ縮尺にしてほしかったです。
でも、このGMKゴジラに大きさをあわせる場合は、さつまはもっと小さくなきゃいけないんですよねぇ…(何せ飲み込んじゃうし)。
それ考えたら、確かに大変だろうなぁw

あ、違う。GMKゴジラをデカくすりゃいいんだよ!!!!!!!!!!wwwwwwwwww


さて、大きいGMKゴジラが来たので、気になってみたこと
バラゴンのソフビと並べたらちょうどいいんじゃね?


20100801 (13)
ということで並べてみました。
すると・・・身長差がスゴいことにwwww
見事に、ゴジラの半分くらいの身長になったなぁ。
バンダイのGMK怪獣のソフビは、基本縮尺が同じ比率で造形されているのですが、このバラゴンのソフビだけはちょっと大きめになっているんです
設定上はバラゴンは30mで、GMKゴジラは60m。だからこれでちょうどいい比率のはずです。
しかし…やはりこんだけ身長差があると、バラゴンがかわいそうに見えちゃうなぁwww

20100801 (14)
ということで、本日のおもちゃ紹介はエクスプラスのGMKゴジラでした!
いや~もうね、このゴジラが到着してから、ずっと触りっぱなしですからねww
どんだけ好きなんだっていうw
ただ実際手に入れてみると・・・そこまで大きくなかったりもしましたけど。
ま、リアルでカッコいいからいいさっ!

ということで、セイバーリリィはまた今度のレビューにしよう。
  1. 2010/08/04(水) 05:00:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

大怪獣バトル ANOTHER EPISODE NEO!

第44話「おひさっ!忘れ去られたレイオニクスの一番勝負!」

PC310001sxafasfa.jpg
ガタノゾーア「ムムムゥ………。」
メルバ「どうしたんすか?我慢は体に良くないですぜ。」
ガタノゾーア「だ、誰がウ〇コと言った?!無礼者!!」
メルバ「(俺ぁ何も言ってないぜ。ついに禁止用語出しやがったかオッサン)」
ガタノゾーア「ワシが悩んでおるのは、レイオニクスバトルのことじゃ。最近このブログもほとんど更新せず、たまに更新したかと思ったらfigmaのライダーのけつぱいとか、キュアピーチの足だとかばっか…。お話が進行したかと思えばネタしかやらんし、レイブラッド星人のたくらみがどうなったのか気になってのう。」
メルバ「あぁ…そりゃきっとアレですよ。レイブラッドの奴、自分が引き込んだレイオニクスのカオスっぷりに、悩んでるとかじゃないすか?思えばこのブログの世界、他所のキャラ多すぎですしね。」
ガタノゾーア「ウム…しかし、かつて宇宙を支配したあやつが、そんな失態を見せるとは思えんが…。」
ゴルザ「んじゃあ、俺がちょいと確かめてくるぜ!戦いのついでにな!」

果たして、レイブラッド星人が自らの呼んだレイオニクスに悩んでいるというメルバの憶測は…………見事に当たっていた。

20100722.jpg
レイブラッド星人「ウーム、数ヶ月前に私もついにソフビ化したから出てきてみたのはいいのだけれども、さぁどうしようかなぁ…。なんか、我ながらまともなレイオニクスがいないような気がするよ…。」
バルサ巫女つかさ「わたくしこそ、レイブラッドの地位を引き継ぐのに相応しいのよ。貴方たちは、わたくしにひざまづきなさい!」
古泉「世界の破壊と構築には、それをするのに十分な力の持ち主こそが相応しい。いつまでも、与えられた力だけを使うだけでは足りません。超能力を持ち、尚且つレイオニクスである僕こそ、新時代のレイオニクスに相応しいのです。」
キングゴルドラス「(あ、セリフ取られた…。だが見てろよ?貴様と俺が共闘して勝利した暁には、最後に貴様をブッ倒してやるからな・・・)」
マッドゴーネ「あ、ブログ閲覧者の諸君。以前プリキュアにやられたアンチゴーネに代わって、今日はこのマッドゴーネが登場だ!」
魔理沙「あーうぜっ。霊夢の奴、どこ行っちまったんだよ~。勝手にはぐれちまってサ。早くこんな連中片付けて、霊夢探さないと…。」
オリゼー「おーい、僕らのことにも気付いてくれよー!同じレイオニクスじゃないか~!」
ガチムチ兄貴「なんだい、若くて手頃なのがいるじゃあないか。相手してやってもいいぜ。」
レイブラッド星人「はぁ…、ボンボスもそうだったのだが、ここ近頃レイオニクスバトルほったらかしだったからなぁ…。」

20100722 (1)
レイブラッド星人「(思えば毎回復活するたびに、レイオニクスが多くてどいつにすればいいか考えて決めるの疲れるしメンドいから、戦わせるネタに走ってしまうんだよなぁ…。ぶっちゃけ飽きたけど、まぁしゃあないか。)聞け!レイオニクスども!我が血を受け継ぎし者たちよ!」
古泉「これはこれは、レイブラッド様。」
オリゼー「おーい!僕のこと見えてるかい?!」
レイブラッド星人「ウム、心配するな。私にはちゃあんと見えている。」
魔理沙「ぉっ?何だ?妖怪か?」
マッドゴーネ「レイブラッドよ!ようやく姿を現したか!我らをここに呼んだということは、最強のレイオニクスを決める時が来たのだな?!」
レイブラッド星人「(あ、コイツは話が早くて助かるな。さすが同じ円谷宇宙人)いかにも、お前達の中で1番強い者を、我が後継者にするつもりだ!今からここが、最強のレイオニクス誕生の聖地となるのだ!」
魔理沙「へぇ、つまりはここにいる全員で戦えってのか?おもしろそうだなっ!弾幕パワー全開だぜ!」
マッドゴーネ「なら、今すぐにでも戦おうぞ!我々グロース星の誇りにかけても、レイブラッドの力を手に入れてみせる!」
バルサ巫女つかさ「ホホホホホ!このわたくしの美しさに敵うと思って?立場の違いを、わからせてあげるわ。」
ガチムチ兄貴「レイオニクスだか何だか知らねェが、俺にはジャパンの兄弟たちの“アニキ!”の声援が、今も聞こえているのさ。」
レイブラッド星人「あー、他の連中もすぐに話を飲み込んでくれて助かった。これなら、すぐに勝負がつきそうだ。」

20100722 (2)
バルサ巫女つかさ「で、誰と誰が戦えばいいのかしら?」
マッドゴーネ「順番とかそんなん、どうだっていいだろ!みんな一斉に激突!でいいじゃないか!」
魔理沙「じゃぁ俺のマスタースパークで始めるか、魔法で順番を決めるかどっちがいい?」
古泉「ではここは、公平にくじ引きで決めるのがよいでしょう。僕が機関の方から、取り寄せてますので…。」
レイブラッド星人「なんでもいいから、早く戦ってちょうだい!お願い!」

20100722 (3)
ズビシィ!
ガイガン「よっしゃあああああ!!」
マッドゴーネ「どわっ!何だァ?!どこから現れやがった!!」
オリゼー「小さくて誰にも見えないのが、今日は役に立っちゃった。おかげで誰にも気付かれずに、モンスロードできちゃった☆」
マッドゴーネ「おのれちくしょうめ!ならば、この私の怪獣を見せてやろう!」

20100722 (4)
マッドゴーネ「いでよ!ダークラー!」
ダークラー「ギャワー!!」
マッドゴーネ「どうだ!懐かしい怪獣だろう?!」
オリゼー「懐かしいって言われても…ボクたち知らないよそんなの。」

20100722 (5)
ダークラー「ぁあ?!誰だ!今俺のこと“懐かしい”とか言いやがった奴!テメェか?!あぁいいさ!どうせ俺のことなんか、ゼアスのアホ面カプセル怪獣にやられた、ザコ怪獣とか思ってんだろ!だがな!少なくとも俺ぁこのブログの管理人には気に入られてるもんね!デザイン的な意味で!」
ガシュッ!!
マッドゴーネ「痛いいたい!おいこら!お前!主であるこの私を攻撃するなぁ~~~~~~!!!!!!!」
オリゼー「じ、自分の操る怪獣にやられて…。こ、こういう時はボク小さくて誰にも気づかれなくてよかった…(汗)。」

20100722 (6)
ダークラー「っつーわけでお待たせ!久々にこの俺も銀幕に登場できたから、今日はバッチシ戦ってやるぜ!」
ガイガン「意味わかんねェこと言ってんじゃねぇ!これはブログってんだ!どこも銀幕じゃねぇし!だがまぁおいいや。俺の相手をするんだったら、それ相当に満足させてくれよな!」
ドガァ!!
レイブラッド星人「フムフム、いいぞ。まずグロース星人とオリゼーは、真面目にバトルしてくれとるわい。ようし、他の奴はっと…。」

20100722 (7)のコピー
レイブラッド星人「ぅおおおおおおおおおおおおおおおおおおお?!?!?!?ぱ、パンドンどもが掘られてやられているーーー?!」
ガチムチ兄貴「だらしねェな!」
キングパンドン「すんません、マジでだらしねェっす…orz」
バルサ巫女つかさ「何よアナタ!不潔!近寄らないで!これだから男は嫌いなのよ!」
ガチムチ兄貴「安心しな。俺は、女には手出ししねぇ。俺が今興味を持ってるのは、むしろそこにいる少年さ。」
古泉「これは…。まさか、レイオニクスでありレイブラッド怪獣であるという、稀なケースのレイオニクス…。フフン、どれほどの強さか見せてもらいますよ。」
ゴルドラス「まて古泉!そいつを甘く見るな!人間にしてはかなりのパワーを感じるぜ。ようし、次元の彼方へ吹き飛ばしてやる!」
アッガイ「ウワアーン!少佐の所へ帰してよ~!」
シルバゴン「うるせェ!帰してもらいたきゃ、戦えってんだ!」
クローンシルバゴン「台詞なし~orz」

20100722 (8)のコピー
ゴルドラス「行くぜえぇぇ…って、アレ?こっちスルー?」
古泉「なっ?!ひ、卑怯ですよ!れ、レイオニクス自身がレイオニクスを攻撃するなんて!」
ガチムチ兄貴「何言ってんだよ兄弟。さぁ、お前も呼んでくれよ、“アニキ”と!」
シルバゴン「あっ!マズい!このままだと、全国の古泉ファンを敵に回す事態になりかねなくなるぞ!」

20100722 (9)のコピー
バルサ巫女つかさ「今よ!チャンスだわ!やっておしまい!私の新しい怪獣!不潔な男たちに、罰を与えるのよ!」
アロン「きゃっほぅい!!!ウルトラ怪獣シリーズじゃないけど、普通誰も出さないような怪獣ってコトで呼ばれて出てきました!今日はこのアロン、頑張っちゃいます!」
バルサ巫女つかさ「ちょっとそこのアナタ!アナタもわたくしと同じ女でしょ?!だったら、あのような不潔な男を許せないはずだわよ!」
魔理沙「なんだかなぁ…、あの男見てたら幻想卿のあのバカを思い出すなぁ…なんとなく。見ててちょっとムカっぱら立ってきたぜ…。」

20100722 (10)のコピー
魔理沙「マスタースパーク!弾幕パワーは全開だぜ!」
シュゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴーーーーーーーーーーーーーーン!!!!
ガチムチ兄貴「新日暮里!」
ジュバーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!
アロン「ぎぃやあああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!こんな終わり方いやだああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
シルバゴン「わぁ!!すごい!あんなところからビーム出したぞ!!」
クローシルバゴン「ゲッ!汚ねぇだけじゃんかよ!!」
ガチムチ兄貴「俺は今、このBoyと楽しいひと時を過ごそうとしていたところなんだ。邪魔しないでくれるかい?」
古泉「…だ、ダメですね…。さすがのこの僕も、彼は苦手なようです・・・。はやく、時空界の王。彼を次元のかなたまで…。」
ゴルドラス「言われなくてもわかってんだよ!よぅし、次元の彼方に吹き飛ばしてやる!」

20100722 (11)
魔理沙「さァくたばっちまいな!!ゆっくり落とし!」
ちゅどーーーーーーーーーん!
ゆっくりまりさ「ゆっくりしていってね!」
ガチムチ兄貴「No!No!」
アロン「しかも更にこんな扱い~~~~~?!?!?!?!」
ゴルドラス「あ!ちょっと待て!!いきなり出んなよ!!」


20100722 (12)
ダークラー「アッ!ようやくカメラがこっち向いてくれたぜ!やる気倍増ぅ!!」
ガイガン「まぁ、カメラが来なくったって、休憩なんざしてねぇけどな!」
オリゼー「がんばれー!ボクたち菌族の未来と繁栄は、キミの活躍にかかっているんだ!ガイガーン!」
マッドゴーネ「そうだ!もっと戦えダークラー!もしお前がこの戦いに勝てば、お前をグロース星の第5幹部に任命してやるぞ!」
レイブラッド星人「うーん、やっぱひととおり見たけど、こっちの方がまともに戦っている分、こっちのどっちかを後継者として選びたいところだなぁ。よ~し、お前たち、もっと戦え!」

20100722 (13)
ゆっくりまりさ「ゆっくりしていってね!!」
ドスン!!!
マッドゴーネ「ぅごあっ?!な、何が起きたのだぁぁぁぁ!!!」
ゴルドラス「あ、ほら。いきなり変なのが出るから、間違ってあのデカいのをマッドゴーネの上に落っことしちまった。」
魔理沙「へぇ~、コイツの光線は相手を違うところまで飛ばせるのかぁ。」
レイブラッド星人「ほぅ、これはまたバナナの皮みたいな髪の毛をした怪獣だな。そうか、あの魔女の娘はこんな怪獣を操るレイオニクスなのか。」
魔理沙「怪獣なんかじゃないね!こいつはゆっくりっていうのさ!ゆっくり!アンタの力を見せてやんな!」
ゆっくりまりさ「ゆっくり!」
ゴルドラス「やかましいこの頭野朗め!今度こそは、次元の彼方へ吹き飛ばしてやる!!」

20100722 (14)のコピー
ゴルドラス「消えうせよ!次元の牢獄へ!!」
スバババーーーーー!!
魔理沙「ぉおっとォ!危ねぇ!!」
バシュッ!!

20100722 (15)のコピー
古泉「まっがーれ♪」
シュウン!
ガイガン「俺の回転カッターは、その気になりゃぁ光線だって跳ね返せるぜ!!」
ギュバシイイン!!

20100722 (16)
ズババババーーーーーーー!!!
レイブラッド星人「うぎゃああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!な、何をするううううううううううう!!!!!!!!!!!!」
ゴルドラス「アっ!!!」
魔理沙「ぅおわっ?!な、何なんだよ?!」
シルバゴン「ありゃりゃりゃ、レイブラッド星人を吹き飛ばしちまったぞ。ゴルドラスの奴。」
クローンシルバゴン「これさぁ、発端であるレイブラッド吹き飛ばしちまったら、元も子もないじゃん?もうレイオニクスバトル終わりじゃね?」
ゴルドラス「…(なんだかなぁ、これ結果的にはレイオニクスバトルに勝利したことになるんだろうけど、なんかちょっと罪悪感…。何この、俺がお話終わらせた?みたいな感覚…orz)」

20100722 (17)
ずがががががががん!!!
ガイガン「オラオラオラアアァァァァァァァ!!!」
シルバゴン「うわああぁぁぁぁ!!コイツら、まーだ戦ってるよォォォォ!!!」
ダークラー「うっせェ!レイブラッドがいなくなったとかそんなの関係ねェだろうがよ!俺ぁ念願の怪獣カード化されるまでは、どこまでも戦いぬいてやるぜ!」
クローンシルバゴン「わぁ!それ、ウルトラマンのカードが増えている現状では明らかに無駄な努力!ってか助けて!!!!!!!!!!!!!!!“アレ”が!!ここじゃハッキリ言えないような“アレ”が背中にいいいぃぃぃぃぃ(涙)!!!!!!!」
ガチムチ兄貴「Spanking!!」
アッガイ「わああああああん!!なんか最後はあの魔理沙って子も古泉君もいないし、すごくやっつけだよおおぉぉぉぉぉ!」

そして、次元の彼方に吹き飛ばされたレイブラッド星人はというと…


20100722 (20)
レイブラッド星人「・・・・・・・・ムムムムム。こ、ここはどこだ…?そうか、私はさっき、あの時空界の怪獣の光線で吹き飛ばされて…。」
カイザーベリアル「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
レイブラッド星人「????????????」

20100722 (18)
ベリアル「おぅ、お前、レイブラッドじゃねぇか?どこ行ってたんだよ?」
レイブラッド星人「いたた…、お、お前はベリアル?!こんなところで何をやってるんだ?!」
ベリアル「ぁ?何言ってやがる?今ここぁ俺様の映画の撮影中だぜ。」
レイブラッド星人「あぁ、そうか…。私はゴルドラスに吹き飛ばされて、映画の撮影現場にまで来てしまったのか。」

更新も隔たってきた中、レイオニクスバトルを推し進めようとレイノニクスを一度に集めたレイブラッド星人だったが…、哀れ、自身の呼んだ怪獣ゴルドラスの次元光線により、別次元へと吹き飛ばされてしまった。
そして、彼が吹き飛ばされた先はなんと、今年冬公開?の映画、『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』の撮影現場だった!

ということで、お話を見てくれているみんな!今年の冬の映画『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』をよろしくネ!!

魔理沙「バッカじゃねぇの?この終わり方!」

次回予告:第45話「長門有希大爆発作戦」


はい皆さんこんばんは~。
もうね、超ひっさびさの更新となりましたよ今回…。
なんか、新しい職場に就いて以来、ホントに時間が取れない・・・。
こりゃ下手すると、去年以上に自分の時間が取れてない気がするなぁ…。
大丈夫か?ボンボス…。

しかもストーリーの方も、ぶっちゃけ苦し紛れな感じがする(苦笑)

でも一番アレだったのは…、やはり撮影中に魔理沙の胴体ジョイントがポッキリ折れてしまったことでしょうかorz
途中から魔理沙が上半身からしか映らなくなったでしょう?実はそれが理由だったんですよ…(涙)
サポートもおわってるし、オークションで買いなおすしかないのかなぁ・・・(自分で修理できれば一番いいんだけど)

さて今日は、このお話と連続しての記事投稿となりますー^^
ちょっとね、今すぐにでもレビューせねばならないグッズを手に入れましたので。
今日中にもっかいアップしますので、よろしくですー!
  1. 2010/08/01(日) 19:28:32|
  2. 大怪獣バトル ANOTHER EPISODE NEO!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:21

プロフィール

コスモG

Author:コスモG
※こちらのブログの画像について
 画像は少しでも皆さんに楽しんでいただけたら、
 という想いでブログこと残すことにしました。

ただし画像の無断転載等は
勝手ながらできる限り、
ご遠慮願えますと幸いです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。