コスモGの★おもちゃ★パラダイス(跡地)

怪獣、ヒーロー好きのコスモGのおもちゃ紹介ブログの跡地です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日はネタ多いぜぃ!準備いいかい?

みなさんお久しぶりです。ボンボスです。

なんつーか・・・、池田さんの記事のまんま1週間以上放置していたんですね。
不謹慎なブログだ…(苦笑)

さて、今日はおもちゃアンド、ちょっとしたスゴい紹介があります。
昨日はボンボス、トンでもないモノを拝んでまいりました…wwww
皆さん、下の画像を見ておどろかないでくださいヨ…??








ssssssのコピー

コレ!!!
このキングギドラ、映画用のホンモノ!…というワケではなく、実は当ブログのお客様でもあり、ボンボスのお知り合いでもある七松様が自主で作っている、着ぐるみ大の初代キングギドラの頭部、なのです!!!



P62700wwwwww51のコピー

1本だと、こんな感じネww

>七松さん
※掲載について問題ある点などございましたら、ご連絡ください。


画像はプライバシーの関係上一部ぼかしを入れておりますが、昨日そのほとんどが完成したというので、ボンボスも七松様の御宅へお邪魔して実物を見たんですが…。

一言で言うと、「トンでもないデカさ」でした!!(もちろん、良い意味でトンでもない、ということねww)
もうね、普通の部屋に明らかにそこにいないようなデカいのがいて、スンゴい光景でしたよww
今回作っておられるのは首だけなのですが…その首だけでもこれ、かなりデカいんです!
これダケの時点で、ボンボスの身長近くはあるんですよ。

ギドラといえばあの金色のうろここそが特徴なワケですが…今回のこのギドラの何がスゴいかっていうと、そのギドラのうろこを全て手作業で1枚1枚作っていったというんです。
しかも、自主制作で!ですよ?
スゴいと思いません…?

ちなみに、こちらのギドラを作られた七松様のサイトは以下から。

『ゴジラ画王』

尚こちら、現在も鋭意制作中!
皆様、どうぞギドラの応援よろしくお願いいたします!!

20100627.jpg
さてさて、ではつづいてこの前の26日発売だった新商品のレビューといきましょう!
本日紹介いたしますは、「ULTRA-ACT 初代ウルトラマン」「S.H.フィギュアーツ キュアパイン」の2商品です。

20100627 (1)
まずは新製品ULTRA-ACTから。
バンダイのフィギュアーツ・シリーズの流れを組む商品で、フィギュアーツのウルトラ版とでもいうような商品です。
てっきりフィギュアーツシリーズでウルトラマンは出るもんだとばかり思っていたので、新ブランドになるとは思っていませんでした。
既に8月のベリアルやゴモラ、9月のウルトラマンゼロ、それ以降もバルタン星人2代目までの発売が決定している、今後ウルトラファンとしては目が離せない商品。
その第1号はやはり、初代マン!


20100627 (3)
その可動範囲は、バンダイ製だったので不安だったのですが・・・、かなり良しでした!
肘や膝の関節は、バンダイ系フィギュアとしては珍しい2重関節構造が採用されており、けっこう関節を曲げることができます(肘は、腕パーツが大ぶりだからあまり閉じれないけど)。
また、腹も2重関節構造になっており、胴体を曲げることも可能。
とにかく、「おぅ、知らない間によくやったな」と思いましたねww
今回、可動に関しては最近のバンダイ商品とは思えないくらい、良い感じに動かせました^^
これなら、後に発売されるベリアル様にも期待できそうです。

20100627 (17)
手首のバリエーションも豊富。
握り手や少し開いた手が2種、飛行ポーズやスペシウム光線用の手刀状の手首が付属。
手首の取替えも、手首の関節部分がちょっと大きめになっており、安定感が増しています。
が・・・、やはりキツめにはなっているので、初開封時には一度手首をお湯につけてから取り外し、関節パーツを削る必要があります。そこは過去のフィギュアーツと変わんないのねぇ(笑)。

20100627 (4)
では、早速本商品の一番のウリを紹介しましょうか^^
いくぞー?必殺…

20100627 (5)
スペシウム光線!!

20100627 (7)
そう、今回の商品には、ウルトラ系の可動フィギュアとしては初(になるのかな?)の、光線エフェクトパーツが付属。
まずはスペシウム光線。
あの手描きの独特の光線エフェクトが、立体で見事に再現されています。
ま、ホンモノのスペシウム光線に比べると青すぎる印象があるけどね。

20100627 (9)
そしてもうひとつは、八つ裂き光輪!
こちらもスペシウム光線と同じく、光線エフェクトパーツのくっついた手首を取り付けて再現します。
アレだよなぁ、もうちょっと頑張ってアタック光線とかもあれば…(笑)
それとか、左手に光輪のくっついたのも欲しかったですねぇ。
そうすりゃ、大怪獣バトルでの“あのカット”が再現できたのに。

20100627 (11)
その代わりに、もうひとつのオプションパーツとしてブラザーズマントが付属します。
このマント、マントとはいっても布ではないので重く、曲がらないのでこれをつけたままの大振りなポーズは不可能です(なので、支えパーツが付属します)。
しかし、マントの着用は頭部を外すなどの手間がなく、そのまま上からスッポリ被せるだけなのでラクチンです^^

…個人的には、マントいらないんだけどねw

20100627 (18)
さらには、カラータイマー。
なんと、カラータイマーも別パーツで、赤い点滅時のカラータイマーに取り替えることができるのです!
カラータイマーはそこまでキツくはまっているのではなく、爪をちょっとかければすぐに外せるので、簡単に取りかえれます。
カラータイマーに、爪の跡が残る心配もなさそうです^^

20100627 (2)
さて、以前までのアクションヒーローシリーズと比べて(そういや最近、アクションヒーローシリーズを店舗で見かけなくなったね。生産中止?)。
このULTRA-ACT、発売前はフィギュアーツと同じ感覚で見ていたので小さいんだろうと思っていたんですが…、なんと、アクションヒーローシリーズとほぼ同じサイズだったことにビックリ。
アクトの方がほんの微妙に小さいだけでほとんど同じ大きさ。
それでいて、可動範囲はアクションヒーローシリーズを超えているワケですから…、そりゃこっちにシフトしちゃうよなww

アクションヒーローシリーズとほぼ同サイズ、ということは・・・???


20100627 (14)
ウルトラ怪獣ソフビとも戦えるサイズになっているのです!

20100627 (13)
ほらね^^

20100627 (15)
まぁ、怪獣ソフビは皆縮尺が小さめなので、仮面ライダーとかのフィギュアーツくらいの大きさでも良かったかも知んないけど。
しかし、フィギュアとしてはこのくらい大きいほうが安心感がありますよ。

20100627 (19)
以上、ULTRA-ACTの初代マンでした^^
感想としては、なかなか良いフィギュアです。
可動範囲はいいし、サイズはいいし。
ただ、やはり基本的に全身の素材がPVCなのと、各関節が今後ヘタりやすそうな感じ…(動かしていると、感覚でわかるんですよねww)
そして、この商品最大の欠点を言いましょう。顔が初代マンに似ていないんです!!せめて顔をもっと初代マンに似せて欲しかった!!!あと体系も。
そこだけが、一番の不満ですかね。
ソフビの顔でも切り取って、貼り付けようかな?(ソフビの方が顔似ていますからね、ホンモノに。コレクターズ事業部よ、本気を出せぃ!!!)

20100627 (21)
ではお次は、フィギュアーツのキュアパインこと、ぶっきーのレビューに移りましょう!!

20100627 (23)
ぶっきーぶっきー!!
俺のかわいいぶっきーたん

とれたてフレッシュなぶっきーたんです。
キュアピーチに続いての、フレッシュ組からの発売となりました。
ボンボス、実は発売日前日までてっきりキュアベリーが来るもんだとばかり思っていました(爆)
ベリーの方が、7月末発売だったのね。

20100627 (22)
ま、かわいいのはぶっきーたんだから当たり前として…。まずは気になる可動範囲。
キュアピーチとほぼ同じような服装、構造なので覚悟はしていましたが…、やはり可動範囲悪いです。
肩パーツが干渉して腕は内側に行かないし、髪の毛の内側が首に当たるので首を傾けられないし。そして、やはり首を前に出すことができません。
今回、髪がピーチと違って小さいことが唯一の救いですね。
多分、フレッシュ組の中では唯一、首が後ろに行かなさそうなキャラです(他のメンバーは皆、何かしら髪がデカいので)

また、足も中のフリルパーツが干渉して、どうやっても股を閉じられません
つまり、ガニ股のぶっきーたんにしかならんのです…orz そんなのぶっきーたんじゃねぇ!
なので、内股に見せるには腰を90度くらいひねらないとダメなんです。
ただ今回、腰周りの可動はピーチより良いです。
ちゃんと隙間が作られているので、前にも後ろにも曲がります。

20100627 (26)
顔パーツに関しては、今までの口を開けた笑顔と、こちらの口を閉じたおすまし顔。そして、戦闘用の顔が付属。
いやー今回、ぶっきーたんの眉毛は怒ってなくてよかった(笑)
笑顔パーツの顔はどちらも、眉毛は起こってなくておだやかな可愛い表情になってます。
ピーチの時は、笑顔パーツも顔が怒ってたからなぁ…。

とはいえ、劇中の顔にはやっぱあまり似ていないんですけどね(苦笑)

20100627 (27)
あ、ちょっと話題前後するけど失礼♪
ほら、中身のフリルパーツ。
股の部分が干渉して足が内側にいかないのが、わかりますでしょ?
実はこれで、足を一番閉じた状態なんです。ホントにこれ以上、足が閉じないんですよ…orz

20100627 (28)
それと、武器のパインフルートも付属。
ただし、パインフルートを持たせるとその腕の可動範囲の悪さが一気に目立ちます(爆)
肘もこれが最大限に閉じた状態。
なんと肘が90度にしか曲がらないんです。
なので、フルートを顔に近づけられません。
どうやっても、持ち方がぎこちなくなってしまいます…。

20100627 (29)
まぁ、このエンディングのポーズが取れるから許してやろうか。
以上、フィギュアーツのパイン=ぶっきーたんですた。
パインはピーチよりは幾分かまともになった点がありますが、やはり腕の可動と股の部分は不満が残ります。
他のメンバーとも同時開発だから、その辺しょうがないんでしょうけど。

というワケで、本日ULTRA-ACTとフィギュアーツ・ぶっきーでした~。 [今日はネタ多いぜぃ!準備いいかい?]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2010/06/28(月) 08:39:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

【訃報】池田駿介さん死去

みなさんこんばんは。ボンボス稲葉です。

さて、もう知っている方も多いかと思いますが…

俳優の池田駿介さんが、6月11日に亡くなられました…。

池田駿介さんといえば、『帰ってきたウルトラマン』でのMAT隊員、南隊員役で活躍し、その後は『怪奇大作戦』『シルバー仮面』『緊急指令10-4・10-10』、更には『キカイダー01』の主人公、キカイダー01=イチロー役を演じたことで、特撮ファンにとっては人気の俳優でした。

ウルトラファンのボンボスとしては、『帰ってきたウルトラマン』での南隊員は、ちょっと濃い人が集まったMAT隊員の中では比較的冷静で、静かだけど頼れる兄貴分といった存在に見えました。(横にいる南隊員が、短期でキツい性格の人だったから、対象的に見えてまして)
それに、ハンサムだったしw

しかし亡くなった年齢が、68歳だとは…。
以前読んだ雑誌のインタビューでは全然お元気そうに見えたのになぁ。
見た目もお若くて当時の南隊員やイチローの顔そのままに見えただけに、この年齢で亡くなったのはなんとも残念です。(しかも、最近まで「また映画を撮りましょう」と、映画監督さんにお話していたらしく…こんな最後まで情熱のある方だったとは!)

ことに、来年2011年は『帰ってきたウルトラマン』生誕40周年。
絶対MAT隊員同窓会とかやれるチャンスだったのに…(既に隊長お二人は亡くなっているのですが)。

そう考えると、『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』のエンディングでの、ウルトラマン40周年パーティーに団時郎さんと出演されたのは、貴重だったというべきか幸いだったというべきか…;


池田駿介さんのご冥福を、心よりお祈りします。


関西の知り合いで、『帰ってきたウルトラマン』大好きで『キカイダー01』リアルタイム世代の人がいるけど…、あの人悲しんでるだろうなぁ。
  1. 2010/06/13(日) 03:00:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ライダ~♪ライダ~♪…え?ライダー違い??知らないネ

皆さんおこんばんは(というかおはようございます)。

さてどーでもいいのですが…、最近『仮面ライダーキバ』にプチはまりつつありますww

実は最近、ちょっとワケあって仮面ライダーや戦隊を見始めているのですが…平成ライダーの中でキバのデザインとか、オープニングにシビれておりまして。

Youtube『仮面ライダーキバ オープニング 』


なんというかね、ちょっと観てみましたが、キバの作品的ビジュアルって「特撮ヒーロー!」って感じじゃなくてアニメっぽいな~と思うんです。
ロックでゴシックで、ちょっと腐女子の喜びそうなポイントもある。
で、そんなアニメ的なビジュアルを実写で見事に映像化しているのにちょっと好感を持ってしまいまして…。

特に、キバの必殺キックとガルルフォームの剣技の映像はBGMも含めてスゲーカッコいいですね!

『仮面ライダーキバ 変身&必殺技集』


さらには劇場版の3メートル仮面ライダーのアークがすさまじくカッコいいのなんの…。
ちょっと、アークでイラストを描こうと決めましたww


ただ肝心のお話自体は、なんかわかんないけどオモシロくないですが…(苦笑)
あと主演俳優も、あのカッコいいキバになるにはあまり似合わないなぁ。


100601a (31)
さて、そんなワケで今日はライダーつながり(笑)ということで、この人のおもちゃ紹介をしましょう。
本日紹介いたしますのは、『Fate/stay night』より「figma ライダー」です。

100601a (23)
はい。figmaのライダーさんです。
Fateのfigmaはセイバーから数えてこれで6体目。
6体目にして、セイバー以外の初のサーヴァントが商品化です。
それも、人気のライダー姉さん!
『Fate/stay night』では、主人公の衛宮士郎の友達(?)の間桐慎二の…と思いきや、その妹である桜のサーヴァントとして登場。
長身でグラマーな体系で美人であるのに加え、強いのでファンの間では大人気キャラになってます。
だから、先週の発売日当日で瞬く間に売り切れ続出しました。
運よく買えたから、よかったけどね…^^;
まず箱を開けて思ったのが…髪の毛スゲェwwwwwww

100601a (24)
ライダーといえばこの、身長と同じくらいある長い髪の毛が特徴なのですが、コレはフィギュアで見るとおっそろしく長くデカいパーツになります
なんだか、鶴屋さんや初音ミクを超えてますww
後ろの髪の毛は、下側の方には支柱が仕込まれ、上下に動きます。
さらに、上側の髪は全部軟質パーツでできており、可動に影響しないようになってます
コレだよ!こういう完全再現にプラスされるべき「扱いやすさ」が、他所のB社に足りてないところなんだよなぁ(爆)

100601a (25)
さて、そんなライダーさんですが・・・・・・・・・
いやー、すごくいいおつぱいしております~~~~~~~~~(惚)
ボリューム、まじパネェです。みくるちゃんを軽く超えてます。
箱から出してから、マジでここしばらく見てましたからねww
あぁ、もしここがシリコン形成だったら・・・・・・・・



100601a (26)
アッ・・・・・・・・・・・・・・・・!!!!(ボンボス石化中)



石化の魔眼「キュベレイ」にやられてしまいました…。
皆さん、女性の胸をあんまり見つめないように気をつけましょう。
こうして、バチが当たりますのでwwww

なーんて、そんな遊びはおいといてww
ライダーといえば石化の魔眼「キュベレイ」も特徴&得意技。
それの完全再現に、それを封印するために着用している対人宝具「自己封印・暗黒神殿(ブレーカー・ゴルゴーン)」(メガネみたいなヤツね)も付属。
顔パーツの後ろに引っ掛ける箇所があり、取り外し可能となってます。
取り付けの際は、折れないように気をつけましょう。

100601a (27)
表情パーツは、これの他にも口を開けた顔も付属。
しかも今回のライダーさんは、わざわざこの画像のようなポーズを再現するため、首パーツが今までのfigmaと違い2重構造になってます。(そういえばB社のフィギュアーツも二重構造だったけど…、あっちは使えない二重構造だったよね?!)
今までのfigmaではできなかった、真上を向くということが可能になっているのです!
モミアゲ部分が軟質パーツなのも、コレのための配慮。
コレはすごいぞ!!

100601a (30)
で、他なる付属パーツとして武器も付属。
この武器、長い鎖がついているのですが、この鎖部分におそらくfigmaシリーズでは初の金属パーツを使用!!
なんだか、本当にとことんまでやるなぁグッスマ。
おみごとです^^!

可動はとにかくよし。
ライダーさんの服は、ボディ部分はなんと全身軟質パーツ仕様。
スカート部分はボディにフィットしつつも薄めなので、可動に全く影響しません。
しっかし、見ればみるほどシンプルかつ、カッコよくオシャレな服装だよなぁ~~。

100601a (29)
で、figma公式のブログでも公言していたことなのですが…。
このライダーさんは他のfigmaとは足の付け根の構造が変わってます。
取り付けのボールジョイント自体は変わらないのですが、その周りの肉付きが違うんです。
なんつーか、その肉付きがやたらとエロい!!
ミニスカのお尻部分(軟質パーツのスカートにすでに、お尻のお肉のでっぱりが造形されてるのデス)と合わせた造形になっているので、今までのfigmaから、よりホンモノの女性の尻に近づいてるのです。

100601a (28)
なので、先ほどの6枚目の四つんばい姿勢の画像を後ろから撮影すると全ての意味で素晴らしいベストポジションになるワケですね…!!
そして昔から気になってたことで今回初めて知ったけど、ライダーさんの下着ってだったのかぁ~(爆)

100601a (32)
最後はセイバーさんと対決(ただこの写真撮影の時、右側の髪の毛パーツが外れましたorz 修復したけどね)。
とにもかくにも、figmaの限界と新たなる可能性への挑戦意欲にありふれた一品となっています。
可動範囲、パーツ素材へのこだわり、可動とそれに伴う造形の見た目のよさ(特に太ももと尻!悪いけどここは何度も言わせてもらいますwww)。
その全てが素晴らしい出来になってます。
もうfigmaったら、どこまで進化するんだろうねww
ここしばらくの間に買ったフィギュアの中では、間違いなくトップです。
もし欲しい!という方は、確実に買っても損はしないハズ。
ライダーさんは人気商品なので、再販するのはほぼ確実ですので、その際は買うことをオススメします。

なんつーか、フィギュアーツのピーチの動かなさへの不満が、全て一気に解消されたぞww
某B社もねぇ、このライダーさんとか研究するといいと思うよマジで(それを絶対にしないのがB社なんだろうけどね)。


というワケで、本日はあのMEGUMIでも勝てそうにない、みごとな“けつぱい”の持ち主!(笑)figmaのライダー姉さんでした~。

しっかし、こんないい身体したサーヴァントを一時期とはいえ自分の配下にしていた間桐慎二・・・。
羨ましいぞマジでwwww


ちなみに、前回と今回のレビューでは台座に『di:stage(ディステージ)』 を使用。
以前のワンフェス限定のミクの時は、 「di:stage微妙」と言ってましたが…前言撤回。
di:stageスゲー使えます!!
  1. 2010/06/07(月) 05:15:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:21

「みんなで幸せゲット!」…できるかなぁ?この可動範囲でさぁ

100601a (21)
皆さんこんばんは。ボンボスです~。

なんだか最近、平日は家に帰って「10分だけ休憩~」とやると…、気づいたら朝になってる毎日ですww
何でかっていうと、仕事がハードっていうのがあるんですけどね。
どんな仕事ってのかはハッキリ言えませんけど、ま、最近スケジュールが厳しくなってきてるんですね。。
こんなことじゃダメだって、頭では思ってるんだけどなぁ…。

というコトで、今日、明日と連チャンで先週買ったおもちゃの紹介をしちゃいましょう!
今回買ったのは、写真に既に写っている『フレッシュプリキュア!』から「S.H.フィギュアーツ キュアピーチ」と、『Fate/stay night』から「figma ライダー」

今日はまず、先週木曜日発売だった「S.H.フィギュアーツ キュアピーチ」のレビューをいたしましょう(1週間遅れてのレビューもどうかとは思うケド)。


100601a ()
はい。「S.H.フィギュアーツ キュアピーチ」。
『Yes!プリキュア5 GoGo』メンバーが全員発売され、ついにはミルキィローズもネット販売が決定
更には初代『ふたりはプリキュア』からもキュアブラックとホワイトが発売決定されている、現在注目のフィギュアーツ・プリキュアシリーズ。
その第6弾は、前回のイース様に続いて『フレッシュプリキュア!』から主役のキュアピーチが登場。
イース様に先を越される辺り、その人気の差がうかがえますが…ww
今回のピーチは、今までのフィギュアーツシリーズにはない、パール塗装を服に使用されております。
なので、今までのプリキュアのフィギュアーツを比べると、ちょっと高級感とアニメ劇中のイメージが際立って見えます。

100601a (2)
毎度おなじみ表情パーツも、今までは1キャラクター2個だったのが、このキュアピーチでは3個に増えています。
先ほどまでの笑顔に加え、まずはこちらのキリリ顔。


100601a (3)
と、戦闘時の叫び顔。
今回、基本的に顔、眼の塗装はかなりしっかり出来てます。
前までのファイブGoGoのメンバーの時は、ぶっちゃけアニメのイメージからかけ離れていることもありましたが(とくにこまちさんはねww)、今回のピーチは劇中のイメージを損ねてません。
また、もちろん武器であるピーチロッドも付属。
こちらも、5GoGoのメンバーのキュアフルーレとは違い、短くやわらかい素材なので折れる心配はありません。

100601a (1)
また、今回武器が手から自由自在に外せることや、指2本を立てた手首、平手、ハートの形をとる手首パーツがついていたりと、手首パーツの種類が豊富
今までに比べると、けっこう表情がつけやすい感じになったのではないでしょうか?
…とはいうものの、通常の笑顔の顔なんですけれども、ここに問題その1が…。
笑顔なのになぜか眉毛が怒っています
てか…他の表情パーツと同じ怒り眼をしてるんですね!!!!
なんで、眼の表情にもっと変化が付けられなかったんだろうネェ…orz

100601a (4)
ちょいと失礼ww
やはりまずはココをチェック。
ボンボスがピーチに惚れた箇所です(爆)

100601a (5)
前からもういっちょ(うひょーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー)
今回のピーチは、足の付け根がイース様と同じ、太ももが独立で回転するようになってます。
そして、股間の付け根部分前後に四角い突起がありますが、足を上げる際はココをスカートの中にひっかける感じになってます。
なので、たとえ足の関節がヘタってきても、足を固定することが可能となってます。
フリル部分は一応軟質パーツでできてて、2枚重ね構造になっておりそれがフリルっぽい立体感を出して、効果を得ています。
しかし…軟質パーツとはいえなにぶんパーツが分厚く、しかも2枚重ねなので、可動範囲は確保しきれてませんが…。


さぁ、さっそくいろいろ動かしてみよう~。

100601a (9)

100601a (10)

100601a (8)

100601a (6)



どうです?けっこう見る限りは動くように見えるでしょ?
しかし…どこかポーズがカタく見えません?(特に3枚目の画像)

そう、今回のピーチですが、ちょっと可動範囲に微妙な点がいくつかあるのです。

100601a (19)
まずひとつ…。
プリキュアのフィギュアーツって、今までは首の関節が上下の2関節構造だったのですが、このピーチではなぜか下の方が可動せず、首を前に傾けることができません。
しかもご覧の通り、ピーチはデカいツインテがあるので、どうやってもその重量に負けて首が後ろに傾くのです…。
なので、首をまともに前に向かせるためには、デカい髪の毛を前に持っていくしかありません。
それと、腰が前後にほとんど曲がりません。
ピーチのハイキックとか、したかったのになぁ…。

100601a (20)
そして一番の欠点は…、まぁすでにキュアアクアやミントでやられている欠陥なのですが、肩が上がらない!
というのは、濃い桃色の肩部分(A)が出っ張ってて、(B)の袖パーツがココに当たるので腕が上がらないんです。
なーんか、このフィギュアーツシリーズは肩関節が自由が効かないですねぇ。
ドリームやりんりんはちゃんと肩を上に上げることができるのになぁ。

Pdsdsdsdsd02.jpg
だから、先ほどの手でハートマークを作ってる写真がソレでして…。
パッケージ(右)ではちゃんと腕が上がっていますが、実際はこんなに脇は開きません!!!!!
なーんでシリーズが進むにつれて、構造がダメになるんでしょうかねぇ(ホンッとあの某メーカーは他社商品研究をせんなぁww)
なので、もし、腕を上に上げたい場合は、(A)の部分を削る必要がありそうです。

てか、削ろうかな。

100601a (14)
それと…今回から台座が付属し始めました。
これはよほど、注文とか疑問の声が上がったんでしょうねぇww
しかし、この付属の台座はホントに簡易なもので、足だけを挟む構造になってるダケで、ボディを固定することができません
しかも、挟むアーム部分は可動しないので、足の固定を繰り返しているとそのうち「パキャッ」と割れそうです。
ま、そもそも使えねェけどねww

100601a (13)
まぁグチが続きましたが、イース様と対決♪
まずはみんなやるよねww

100601a (18)
というワケで、今回の「S.H.フィギュアーツ キュアピーチ」は全体的な造形と塗装レベル、パーツ的な配慮では向上しましたが、可動範囲の点では悪化しています(><;)
なんで新商品の方が、性能ダウンしてんだよぅorzこの分だと、今後販売されるフレッシュ組のメンツが心配だなぁ~。
グッスマとかだったら、まず間違いなく性能アップしてるところなんですよね(それがわかるのが、次回レビューしますライダーです!)
だって写真見る限り、構造同じっぽいですしね(特に肩!!)

というワケで、本日は「S.H.フィギュアーツ キュアピーチ」のレビューでした~。

しかしなぁ、髪の毛のパーツのボリュームの違いのせいか、ファイブのとピーチとで全体のバランスが合ってない気がするなぁ…(まぁ、アニメの時点でバランスは十分変わってますけども)。
  1. 2010/06/05(土) 23:52:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

コスモG

Author:コスモG
※こちらのブログの画像について
 画像は少しでも皆さんに楽しんでいただけたら、
 という想いでブログこと残すことにしました。

ただし画像の無断転載等は
勝手ながらできる限り、
ご遠慮願えますと幸いです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。