コスモGの★おもちゃ★パラダイス(跡地)

怪獣、ヒーロー好きのコスモGのおもちゃ紹介ブログの跡地です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2014年じゃなくて2012年とな

さて皆さんこんばんは。ボンボスです~~。

本日は前回予告しましたとおり、キュアルージュとミントのレビューをしようと思ったのですが・・・・・・・・・・

ちょっとそれよりもレビューしなきゃいけないことが出てきたので、そっちをメインにします。




それは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・こちらのニュース!!!!!





0331 (6)のコピー

ゴジラ、3D映画でカムバック!2012年公開決定 - MovieWalker

ハリウッドが「ゴジラ」を再リメイク! 2012年公開へ - MSN エンタメ

ハリウッドが「ゴジラ」を再リメイク! 2012年公開へ(eiga.com)-Yahoo!ニュース



これは…、マジなのか?!


ゴジラの3D映画といえば、以前一度頓挫したらしい「GODZILLA 3D TO THE MAX」を思い出しますが…、それが今年になってようやく、本格的に動き出したようです。
しかも、マジでハリウッド。配給は東宝。

ハリウッドでゴジラ!というと、ファンの間からは「エメリッヒ版ゴジラか?」という危惧がある模様ですが…。
しかし今回は、スタッフに坂野義光監督や奥平謙二さんと、ちゃんと日本人スタッフがいるのです
それと、ローランド・エメリッヒ監督ではなく、制作と配給もトライスターではないので、これはもしかすると…


日本の姿のゴジラがアメリカをブッ壊す映像が観れる?!

のかも、しれません…。

だとしたら、コレはアメリカファンも納得するかもしれない??

若干のアレンジは、加えられるのでしょうけどww


日本のゴジラがアメリカで始動!というのにはちょっと悔しさもありはしますが…(苦笑)
でも新作ゴジラが観れる!という喜びも生まれたのも事実ww

思えば、ここ最近ゴジラ映画は無いのに、
旧作の再上映や、書籍、ブルーレイ、デアゴのDVD発売と、ゴジラ関連の動きが起きてはいましたからね。
やはりあの辺の動きは、このための付箋だったのか???


あ、そうそう、ゴジラの動きといえば・・・こっちも忘れちゃならない。


0331 (4)

先週発売だった書籍『ゴジラ 東宝特撮未発表資料アーカイヴ プロデューサー・田中友幸とその時代』(角川書店)!!
こちらの本がこれまたスゴいんです!

『ゴジラ('84)』や『ゴジラVSビオランテ』のプロットや、幻の未発表シナリオである

『続 キングコング対ゴジラ』
『フランケンシュタイン対ゴジラ』
『フランケンシュタイン対ガス人間』
『モスラVSバガン』


など等が初収録!


さらには、『キングコング対ゴジラ』のメイキング写真とか、幻のジャイガンティスの見たことのない写真とか、普通じゃ見れない、超貴重な写真とか文面でいっぱいの本です。
いや、コレは普通に買いました^^
(ちなみに、その写真の協力者はなんとあのソンポート氏!←誰か知らない人はググってねww)
これは、買う価値アリの本です。皆さん、注目ですよ??


何はともあれ、不安もありはしますが、今は2012年のこの3Dゴジラを素直に楽しみにしていこうと思います
頼むから、頓挫だけはしないでくれよぉ~~~~!!
そして、2012年!頼むから世界滅亡しないでくれよォォォォォォォォ(笑)




100328a (1)
んではんでは、追記からオマケ(笑)の、キュアルージュとミントのレビューといきましょうか^^(ゴジラの記事の直後にプリキュア・レビューするのもすごいけどww)
本日紹介いたしますのは、「 S.H.フィギュアーツ キュアミント&キュアルージュ DX セット」です。 [2014年じゃなくて2012年とな]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2010/03/31(水) 01:51:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

みんなどうせこの人に夢中なんだろ??(ボンボスも含めて)

100327a.jpg
皆さんどうもこんにちはです。ボンボスです。
さて、先週は1年ぶりに京都に帰ってました~。

友達や大学の後輩の卒業式に、友人の卒業祝いパーティー。

そして、1年ぶりに家族の顔も見れたし^^
なかなか有意義な連休を過ごせました。
さぁ、次に京都に帰るのはいつかな?!
とはいうものの、5月に帰る予定ができてしまいましたがww

さて、そんな連休中ですが、フィギュアーツが急遽増えちゃいました(爆)
だって、先週20日はフィギュアーツのイース様が発売だったし、同時にプレミアムバンダイ限定の、キュアルージュ&キュアミントは届くし…!
今月は、下旬にお金が集中して飛んでいっちゃいましたwww

そんなワケで、今回と次回は続けて、フィギュアーツのプリキュアシリーズをレビューしちゃいましょう!
本日先に紹介しますのは、まず『フレッシュ!プリキュア』より「S.H,Figarts イース」です。
※ちなみに今回、レビュー画像内で台座がコロコロ変わってますが、気にしないでくださいっ

100327a (2)じゃあいくよー?
「スイッチ・オーヴァー!!」www

100327a (1)
はいイース様。
先日まで好評放送中だった『フレッシュ!プリキュア』に登場し、キュアパッションとなって味方となった、男性ファンの心をわしづかみにしたラビリンスの初代敵幹部です。
おめーらもイース様にメロメロなんだろ(ボンボスもそうだZE)wwww
その人気の高さ故か、肝心のプリキュアメンバーに先駆けての商品化となりました。
そのスタイリッシュなデザインが、完全再現された今回のアイテム。
元々イース様のデザインって、どこか直線的な部分があったから、こういうフィギュアに向いてますね。
服の塗装もツヤ有なのが、いい感じになってます。

100327a (4)
今回の頭部は、通常の顔と、叫び顔の2種。
通常顔は、美しくかつ、無感情で冷徹な表情。
で、プリキュアになった瞬間に表情いっぱいになっちゃってねぇww
思えば、このすました顔が人気になったのでしょうね。
黒目の瞳孔部分が黒じゃなくて、茶色になっちゃってるのが少し気になりますが…。
もう一方の叫び顔は、戦闘顔として使えるほか…

100327a (5)
こちらの左の写真のように、第19話から登場した“ナキサケーベ”カードに苦悶した時の顔としても使えます。
で、それを再現するための目玉付手首と触手、そしてカードが付属します。
ただね、カードは持たせるための手首が無いので、物理的に持たせることができませんorz
平手の上に乗っけるくらいしかできないのが残念・・・。
ファイブGoGoメンバーのように、武器持たせる専用の手首とか付けてくださいよ・・・。

kahfuka.jpg
その他、間接がゆるかったり髪の毛が襟に干渉して左右に首を振るしかできない(=上下の動きが付けれない)などなど、今回のイース様のフィギュアーツの欠点はそこくらいかと思っていたのですが・・・、開けて遊んでみたらとある点において致命的な欠点があるのに気づきました・・・。それは…



100327a (7)
下半身です!!!!!!!!!!!!!

100327a (8)
イース「ど、どこを写している!!(汗)」

す、すいませんイース様…。
貴女の短パンと絶対領域があまりにも素敵だったもので…(汗)

100327a (14)
実は今回のイース様の下半身、足が左右に全然開かないのです。
というのは、腰パーツの矢印部分が太ももパーツに干渉してしまって、開くことが出来ないのです。
もっと足を広げたい場合はここを削るか切り取るかしないと無理っぽそうなのですが…、そもそもここは切り取ってしまって大丈夫なものなのか…。

100327a (15)
なので、ポージングにはかなり限界が生まれてしまいます。
足が前後にしか可動せず、横にはほとんど広がらないので、いっぱいアグレッシブなポーズをつけて遊びたいという人には、不満が残るかもしれません。
こういうキックとかだったら、まだいけますけどね。
実質、フィギュアの造形自体は良いだけに、残念です…。
開発者は何も思わなかったのか?!

100327a (11)
ただその代わりなのかどうか、珍しく短パン部分から太もも部分が回転するので内股にするなどのポージングは可能になってます。
とはいえ、やはり左右に足を動かせるようにしてほしかったですねぇ…。

5月か6月から発売ラッシュの始まるフレッシュ!組は、是非この難点を解消してくれるよう願ってます。

では以下はネタ。

100327a (16)
第43話にリスペクトして、実家からつれてきた本家ホンモノの彼と一緒にww
あの時のソレワターセ、まさかDVD版では違うデザインになる、とかそんなことはないでしょうねww

0909090909090909.jpg
イース「我らが総統メビウス様!私の全ては、メビウス様のために…。」
メビウス「え、いや、ぼ、僕は宇宙警備隊員だ。それに、僕にそんな頭を下げるだなんて…。」
レイブラッド星人「ちなみにそのメビウスは、ウルトラ6兄弟と合体してメビウス・インフィニティーに変身するぞ(ヒソッ)」
イース「無限のメモリー、インフィニティでございますね?」

0909090909090909 (4)
イース「お任せください!次こそ、ノーザから借り受けたこのソレワターセで、必ずプリキュアどもを…!」
ソレワターセ(?)「シャオオオオォォォォォォォォン!!」
イース「そ、ソレワターセの鳴き声じゃない?!」
メビウス「わぁぁぁ!こ、この怪獣はぁぁぁぁぁぁぁ?!?!?!」
レイブラッド星人「フハハハハハハハハハ!!素晴らしい!素晴らしいぞォ!これなら我が後継者もすぐに…!」


なーんてねww

というワケで、本日はイース様のフィギュアーツでした~。
次回は、キュアルージュとキュアミントのレビューだぞ!

ちなみに、映画『プリキュアオールスターズDX2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!』も観にいってきました。
感想を追記にて述べていきますので、まだ映画未見の方はネタバレになるのでご注意を! [みんなどうせこの人に夢中なんだろ??(ボンボスも含めて)]の続きを読む
  1. 2010/03/28(日) 17:52:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

全宇宙の支配者様!!青いから大好き!!!

100318.jpg
どうも皆さん、ボンボスです~。
いやー、久々に1週間以内に日記更新だ^^

発売日当日のレビューは逃しましたが…orz


というワケで、本日紹介いたしますのは、ついに発売された大怪獣バトルの首謀者!!
「ウルトラ怪獣シリーズEX レイブラッド星人」!!!

100318 (1)
はい、先週土曜日の朝一に購入してきました、レイブラッド星人のソフビです!
かつて数万年に渡り、怪獣を操る超能力を使い、全宇宙を支配し続けてきた究極の宇宙人。
一度は肉体が滅んだものの精神体となって生き続け、そして現在!自らの後継者を選ぶための、怪獣使いを戦わせるレイオニクスバトルを始めさせた張本人が、まさかのソフビ化!
ゲーム登場当初はその姿も何もかもよくわからないままでしたが、『ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル』からついに実写化!
撮影用の模型から、ついには着ぐるみまで作られました。
今回のソフビは、テレビシリーズのウルトラギャラクシーで使われた、無可動のミニチュア(もしくは、ゲームのCG)をモデルにした造形で登場。
レイブラッド星人、ゲーム「大怪獣バトル ULTRA MONSTERS」の初期の頃は全身紫色で、顔の色も変わっていたよねぇww
ソフビは、そのミニチュア版をけっこうよく再現してます^^
頭頂部が若干、すぼまっている感じはしますけど。

100318 (2)
レイオニクスと並んで(あ、グランデを忘れた。まいっかww)
レイモンと並べると、レイモンがどれだけレイブラッド星人の血を引いているかがよくわかります。
かたや、ベリアルは(映画の中では)ウルトラマンにレイブラッド星人が直接乗り込んでるシーンが印象的でしたね^^
でもそれを考えたら、ベリアルもうちょっと、レイブラッドの特徴をデザインに出してもよかったかな~?なんて思ったり。
しかし、本当にレイブラッドまで商品化されるとは思ってませんでしたから、今回の商品化は素直に嬉しいですね!
ボンボス、このレイブラッド星人が実はかなり気に入ってるんです。デザイン的に。

レイブラッド星人って、近年のウルトラ宇宙人にしては、やけにスッキリして、デザイン的にも仕上がっているなぁと思うんです。
なんか、持ってる雰囲気がまるで、初代マンとかセブンに登場した宇宙人みたいな感じで。
デザイン的に特徴がちゃんとあって、細かい、難しいディテールもなく覚えやすい。
まさに、ウルトラ宇宙人!な魅力のあるデザインだと思います。




…とはいえ、実はこれは当たり前の話
なぜかというと…

100318 (4)
このレイブラッド星人のデザインって、ボンボスが思うに…多分、成田 亨さん(知らない人はウルトラファン失格ねww嘘)が生前残したデザイン画を使ったモノなんじゃないか?と思うんです
実はこれには根拠があり、ボンボス、このレイブラッド星人とそっくりなデザインを、「成田亨 画集」で見たことがあるんです…。
おそらく、スタッフの誰かがそれを思い出し、デザイン時にそれを提案したのだと思われます。
確か、バルタン星人のバリエーション的なモノで考えられたような記憶があります。
だから、バルタンと並べてみると、なんだか両者がすごく似ているようにみえてきます。

見えてきません??

成田さんのデザインをこう使ってしまったことが、果たして本当にいいことなのかどうか、微妙なところですが…(苦笑)

100318 (3)
さて、そんな待ち焦がれたレイブラッド星人のソフビですが、ただ唯一気に入らないのが色!
これは他の皆様も同じようで、ソフビは色が明るすぎるんですよね。
本来は、もうちょっと濃い、普通のブルーなんですけど、なぜかソフビはスカイブルーに…。
せめて、コスモス(ルナモード)くらいの青にしてほしかったですね。
これは、近々時間があったら、リペイントしてみたいところです。
…でも、色を濃くするとコスモスと被っちゃうなぁ(笑)ポーズもなんか似てるし。

100318 (6)
最後の画像は、ゲームやテレビでレイブラッド星人が好んで乗りうつってた怪獣たち。
…EXゼットン以外怪獣じゃねぇけど、どいつもこいつも(爆)
なんだかんだいって、やはり乗り移るのには、意思の無いロボットや鎧がいいんですかねww
デスフェイサーに乗り移ったのは嬉しかったですけど。
よく見ると、頭の形も似てますしね^^


というワケで、本日はレイブラッド星人のソフビでした~! [全宇宙の支配者様!!青いから大好き!!!]の続きを読む
  1. 2010/03/18(木) 04:30:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:31

大怪獣バトル ANOTHER EPISODE NEO!

第41話「大切な家族…?」

100312.jpg
インペライザー「グローザムはん、アンタに手紙届いてるだよ。」
グローザム「なに手紙ぃ?誰からだ。」
インペライザー「いんやぁ、それがわからんでなぁ。何せ出したモンの名前が書いてないとよ。差出人不明てぇやつだな。」
グローザム「お前な、なんでそんな誰のものかわからん手紙受け取るんだよ。」

100312 (1)
グローザム「ったく、どれどれ…………………………………………………………………………………なっ!!何ィィ?!?!こ、これはいかん!!!」

100312 (2)
インペライザー「アレ?どげんしたとよ?そげな所でぇ。」
グローザム「いいか!今から誰が、どんな奴が俺を尋ねて来ても、グローザムはM78星雲撲滅用の怪獣集めの営業でワームホールから反世界とかなんか…その辺に行ってて一ヶ月は帰らないと言って帰らせるんだ!間違っても、ここにいるとか言うんじゃないぞ!わかったな!!」
インペライザー「あ、あぁ…、わかっただ。んにしても、今日のグローザムはんは変だべ。あん手紙読んでからだぁ。何の手紙だったとよ?」
グローザム「んなこたいいから!わかったな!!!」
???「あの~すいません~。」
???「グローザム~。いるんでしょ?入るわよ~。」
インペライザー「んあ?誰だぁ?…ってぇ、あんた…。」


100312 (4)
インペライザー「ぐ、グローザムはんでねぇか?!な、なんでだァ?今グローザムはん、こん箱ん中入ったはずだべ!いつの間に…。ってぇ、何着てるだよ?」

100312 (5)
グローザム「(あのバカ…!!言うなっつったのに…!)」
鎧を着たグローザム「ん?エロエロボンテージファッション。」
アーマードメフィラス「どうしたのですインペライザー。騒がしいですよ。」
デスレム「来客か?…何だ、アンタらか。」
鎧を着たグローザム「おっ、デ~ちゃん!お久っ。」
チアガール少女「こんにちは~。」
アロエ「ほねほねおぢちゃんだ~♪」
インペライザー「えっ、何言っとるだデスレムはんまで…。」
デスレム「あぁ貴様には言ってなかったな。コイツらはちづるといくみと、アロエと雪歩。グローザムの姉と妹たちだ。」

100312 (7)
インペライザー「ドシェェェ~~~~~!!ぐ、グローザムはんの姐御はんと妹さんだべか?!てか、あん人にこな姐御と妹ばいたってぇ、初耳だべさ!!」
ちづる「何だよ、アタシが姉じゃいけないのかよ。」
いくみ「兄がいつもお世話になってます~。」
アロエ「アロエね、お兄たんに会いに来たの~。」
インペライザー「アッ、ど、どもっ…しっかし、姐御はんの方はほんにグローザムはんにうりふたつだべや。」
ちづる「ハァ?何言ってんの?アタシの方がずっとキレイに決まってんだろ?」
デスレム「ちなみに、グローザムの実家は氷屋なのだ。またそろそろ、忙しい時期になるんじゃないのか?」
いくみ「そうなんですよ~。あっそうだ。お兄ちゃんは?」
インペライザー「アッ…、ぐ、グローザムはんば、ここにゃおらん。今ちょいと出かけとって、明後日にしか帰れんとばい。」
アロエ「わかったぁ、お兄たんかくれんぼしてるの。」
いくみ「ふぅ~ん。そっかぁ、残念だな。せっかくお兄ちゃんの大好物のソーダアイス、い~っぱい買ってきてあげたのに…。」

100312 (8)
グローザム「何?!ソーダアイスだと?!」
バタン!
ちづる「はい引っ掛かった~!」
いくみ「アイスなんてうっそぴょ~ん♪きゃはッ♪」
アロエ「わ~い、お兄たんはっけ~ん音符」
グローザム「し、しまったぁ~~~!!!」
インペライザー「あれまあグローザムはん、自分から出てきちまっただよ。あれほど言うなて言っとったのにぃ。」
デスレム「クッ。バカな奴め。」
アーマードメフィラス「単純ですねぇ。さすが、力こそ全てな男だ。」

100312 (9)
グローザム「んで、何しに来やがった!どうせまた実家が忙しいから帰れってんだろ。だが俺は戻らん!いい加減諦めるよう、親父たちに言っとけ!」
ちづる「だって、アンタが帰ってきてくんないと、アタシらが手伝わなきゃいけないんだもん。アンタが駆け出してったせいでさ。おかげでやりたくもない見合いばかりさせられてんのっ、アタシは。」
いくみ「いくみもみんなと一緒に、プールとか行きたいよう。」
アロエ「アロエもお兄たんと遊びたいの~。」
グローザム「やかましい!てか、貴様らがここに来ること自体がいかん!」
アーマードダークネス「厳シイナァ。ナニモソンナニ言ワナクテモイイジャン。何ガ気ニ入ラナインダヨ?」
インペライザー「んだがしっかし、ほんとそっくりだべや。ほんまは男でねぇのか?」
デスレム「グローザムの種族は基本的に、皆こんな感じだ。男も女もな。」
アーマードメフィラス「しかし、口調から察するに、貴女は相当にお若いようですな。」
ちづる「アタシは、5000歳っ!地球人の年齢にしたら、まぁ23歳くらいなんだってさ。」

100312 (10)
アーマードダークネス「ジャア、人間ニナオシタラ、キットコンナ風ニナルンダネ。」
インペライザー「おんめぇ、上手ぇだなぁ。オラそんな絵描けねぇだよ。」
グローザム「だいたい、元は俺のものだったはずの鎧を、勝手に着やがって…!どうせ、また俺に攻撃する気だろ!」
ちづる「何言ってんの。アンタが“こんな熱いのヤダ~”とか言うから、アタシにくれたんじゃん。まだその辺、子供だねアンタ。」
一同「プッ!!ククク……ッ(笑)」
グローザム「言うなよ!お前らも、笑うんじゃない!凍りつかせるぞ!」

100312 (11)
インペライザー「…ところでぇ、なんだァ、さっきから後ろで静かにしとるこの娘はぁ?」
ちづる「あぁ、雪歩ね。末っ子なんだけどさ、その子だけおさげ髪が生えないんだよ。アタシたちゃ構わないってのにさ、その子気にしちゃって。」
雪歩「グスン…。お兄た~ん、雪歩だけ、髪の毛生えないよぅ…(涙)」
グローザム「だから!これは髪の毛じゃねぇ!角だ角!」

100312 (12)
雪歩「うぇ~ん、お兄た~ん(泣)」
グローザム「やかましい!いちいち泣くんじゃねえよ!!」
ちづる「ったく、グローザム。雪歩はね、アンタがいなくなってから毎日夜泣きしてたんだからね。でも雪歩、安心しな。今日からまた毎日お兄たんと一緒だからな~?」
雪歩「うぇ~ん、お兄たんもう何処にも行っちゃやだ~(泣)」
グローザム「だから!!泣きつくな!!」
アロエ「わ~い、お兄たんずっといっしょ~♪」
インペライザー「あんでまぁ、ええ子ばかりだとね。」

100312 (13)
アロエ「あのね、アロエね、お兄たんのヒミツ知ってるの。」
デスレム「ほほう、その秘密とは?」
アロエ「あのね、お兄たんのおっぱい、いっこなの。」
一同「ブフッ、ククククク…(笑)」
グローザム「アロエ貴様!余計なこと言うんじゃねぇ!!貴様らも笑うな!ブッ殺すぞ!」

なんと、グローザムには家族がいたという衝撃の事実が明らかにされた!
しかも、全部女おんなオンナ!
グローザムは、姉妹に囲まれた次男坊だったのだ!
そして今、そのグローザムの姉妹たちが一挙に、暗黒四天王寮へと押しかけてきた。
果たして彼女たちは、この大怪獣バトルの新たなる脅威となるのであろうか?!


…すくなくとも、グローザムにとっては脅威、というか邪魔者になるわけなのだが。

次回予告:第42話「ロボット大懺悔」


はいどーも、ボンボスです。

え、ぶっちゃけブログ更新なんてしてるヒマのないボンボスです^^;
連日の仕事に加え、アニメ合成の仕事を多めに受けてしまったがために、今かなり首を絞めてる状態ですww

しかもそれに加え、またも別件が1件あったりで(あ、コレは仕事じゃなく完全なプライベート事ですけど)、この1件は今夜中に完成させねば間に合わない!

そんな中でなんでこんなブログ更新するかというと……、お話更新を1ヶ月以上放置しっぱなしなのはイケないと思ったからです(苦笑)

しかし…、いまさら気づいたことなんですが…今回はアークボガールがお休みという事実!!(爆)だって、登場させるタイミングがつかめなかったんですもん(苦笑)



さて、今日は朝になったらレイブラッド星人のソフビを買いに行くぞォォォォォォ!!!!!! [大怪獣バトル ANOTHER EPISODE NEO!]の続きを読む
  1. 2010/03/13(土) 00:18:01|
  2. 大怪獣バトル ANOTHER EPISODE NEO!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26

プロフィール

コスモG

Author:コスモG
※こちらのブログの画像について
 画像は少しでも皆さんに楽しんでいただけたら、
 という想いでブログこと残すことにしました。

ただし画像の無断転載等は
勝手ながらできる限り、
ご遠慮願えますと幸いです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。