コスモGの★おもちゃ★パラダイス(跡地)

怪獣、ヒーロー好きのコスモGのおもちゃ紹介ブログの跡地です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プリキュア熱が冷めない!いや、いいことだ!!

090926.jpg
皆さんどうも~。ボンボスです。
今週から来週からそのまた来週にかけて、またもちょっと立て込むので、更新が途絶えることがあるかもしれません。
現に、今回も書くのが遅れまして。
ホントは、もう黙ってられない程の一大事だったワケですが・・・フィギュア好き、プリキュア好きとして!!!

なんだか最近、毎週楽しみに観ているのが『フレッシュ!プリキュア』と『真・マジンガー Z編』しかありません。
『涼宮ハルヒの憂鬱』の新エピソード分はなんか、第一期分ほどの活気がなくてイマイチ気が乗らなかったし(特にエンドレスエイト?あんなモノ価値すらない)、ウルトラ関連は11月~12月まで待たなければいけないし><;
そんな中で特に一番今ハマってるのが、やっぱ『フレッシュ!プリキュア』ですね。
『プリキュアオールスターズ みんなともだちっ☆奇跡の大集合』を観てから再燃したプリキュア熱はどうにも冷めることを知らず、何故か知らないけど観れば観るほどハマっていってますwww
特に、『Yes!プリキュア5』と『Yes!プリキュア5GoGo』は、もう近年見た作品の中でも自分の中ではかなりどツボにハマってしまうくらい(笑)
『Yes!プリキュア5』なんかは、マジでプリキュアシリーズ最高傑作と断言できましたwww


というコトで、本日紹介いたしますのは、今週発売された「プリキュア プリティフィギュア プリキュアート」です。

090926 (1)
まずは、キュアピーチ。
前回までのプリキュア・ドールシリーズでは、フレッシュ系のはパインしかないので、ピーチのフィギュアを手に入れるのは事実上、今回が初めて。
比較のしようがないのですが、なんか今回からこのシリーズ、造形にボークスが関わってきたらしいので、造形が心なしかクオリティアップしているように見えます
特にポージング、これまでのプリキュア・ドールシリーズには無いくらい、ポーズに躍動感があります。
劇中で、こんな腕クロスしてたっけ?でも、カッコいいポーズです^^
キュアピーチはホント、髪の毛のボリュームがハンパねぇなぁwww

asi1.jpg
さらに、足の造形も今までのプリキュアドールシリーズよりも、さらにグレードアップ。
実はぶっちゃけ、キュアピーチに惚れだしたのはこの足のエロさにありましたので(キャラ関係ねーじゃん)。
しかもなんと密かに、ちゃんと尻肉んとこまで造形されているんですね!(矢印部分)
よくもまぁ、女の子もんのフィギュアにここまでやるなぁ(いや、確実に大人意識なんだろうけど)。
なんつーか、このキュアピーチって服装がムダに可愛くエロいんですよね(爆)
いいなぁ、隣にいてほし(蹴)

090926 (12)
しかし、顔に関してはあまりアニメの顔と似ていなかったりします。
目の塗装はいいんですが、口の開きがちょっとおとなしいかな?って感じ。
ピーチはもっと、大きめに口を開くイメージなので。

090926 (4)
次はキュアベリー。
4人の中ではだんだん空気的存在になりつつある“カンペキ”少女です(笑)
でもこの前の33話で、久々に(というかようやく)存在感復活ww。
ボンボスも、4人の中では一番熱の入っていないキャラなんですが、しかし、フィギュアは今回の中で一番の出来になってます。
いや、マジでいい出来です彼女だけは。
特に、こういう上半身をひねったポーズって、今までのプリキュアドールには無かった試み。
シリーズ上でも、かなり革新的です。

090926 (8)
顔。
今回のベリーは、4人の中で一番顔の出来がちゃんとしてます。
表情も、ベリーらしくていいです^^
しかし、いつ見てもベリーの髪の毛は巻貝にしか見えんなwwww

090926 (17)
で、このベリーも足造形にグッとくるポイントが!
ソックスからの太ももはみ出部分が、ちゃんと出てるんです!!!!!
こ、こういう部分がポイントなんだよなぁ、やっぱり…。
ぶっちゃけ、ベリーに惚れなおしましたよ、えぇ。

090926 (10)
続いて、キュアパインこと、ぶっきー。
ぶっきーに関しては、ポーズは大人しめですが、まぁそうだろうなぁキャラ的に。
前回のとも、ポーズの大きさはあまり変わりません。
武器を持ってるくらいでしょうかね。

090926 (11)
前回のぶっきーと比較。
造形的レベルは、大きくかわってません。ちょっと頭と体のバランスが改善されてるくらいですね。
しかしその分、色は全体的に明るく鮮やかになってます。
特に、靴なんておもっきし色違うじゃんwww

090926 (14)
顔。
ぶっきーもはやり、口の開き具合がピーチと同じ、小さめになってます。
ぶっきーでも、やっぱこの口の大きさはちょっと気になりますね。アニメ自体口を大きく開ける作画が多いので。
しかし、目の塗装は今回のがちゃんとしてます。
それにしても、ぶっきーは服がいつ見ても幼児服に見えてしょうがないwww
色といい、『東京ミュウミュウ』のミュウプリン(知ってる人いるかな?!)に通ずるものがあります。

090926 (15)
そして、ラビリンスの敵役イースから、プリキュアに転生したただいま人気沸騰中の、キュアパッション。
リアルタイプのパッションのフィギュアは、今回が初じゃないでしょうか?
ファン待望の、ようやくの商品化です。
今回のシリーズも、一番の目玉商品が彼女でした。
ポーズはピーチとベリーほど躍動感はありませんが、パッションに関してはこのくらいがいいのかな?
全体的な造形は、ちゃんとしてます。
しかし、このパッションに関しては実は、なんとも許しがたいことが1点だけあるのです・・・・!!

090927_1_2.jpg
それが、顔!!!
見てください。パッションの顔…。何か変だと思いませんか??
そう!眉毛の角度が違うのです!!!

090927_12_2.jpg
比較画像。
右のパッケージ写真のが、アニメ的にも正しい表情です。
それと比べると、フィギュアの方は眉毛が垂れて、ちょっと間の抜けた表情になってます…。
とても、「吹き荒れよ!幸せの嵐!!」と叫ぶ、毅然としたパッションには見えません。てか、これは無いだろ!!!!!!!!!!
案の定、他の方のレビューを見ても、皆さん同じ気持ちだったようです。
今回の肝心の一押しがこんなことで、いいんだろうか…?
これは、なんとしても修正しないとなぁ…。

090926 (18)
最後は4人揃って。
こうして並べると、やはりキュアパッションだけが際立つ…というか、浮いて見えちゃいますね。
デザインが一人だけ違うので。
戦隊でいえば、ゴールドとかあの辺的な存在なんですね。
カッコいいといえばカッコいいんだけど、やっぱここは統一感も欲しかったところです^^;

しかし全体的な造形自体は悪くないだけに、パッションの眉だけはホント残念です…。
アレさえちゃんとしてりゃ、良いフィギュアだったのになぁorz

というワケで、本日はプリキュアートでした~。

[プリキュア熱が冷めない!いや、いいことだ!!]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2009/09/26(土) 03:13:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:115

みんな改造怪獣が好きだにょろ

090913 (6)
皆さんどうも~、ボンボスです。
うぉう、先週買ったソフビの紹介がまさかここまで遅れるとは~~><;
また今週から10月中旬まで忙しくなるので、急いでレビューだっ!!

というワケで、本日紹介いたしますのは「ウルトラ怪獣シリーズ バキシマム」、「にょろ~ん☆ちゅるやさん めがっさ限定版」の付属ねんどろいどぷち・ちゅるやさんです。

090913_1.jpg
はい、バキシマム。
児童誌の超獣改造コンテストでグランプリに輝いた、バキシムの強化版です。
なんつーか、皆強化とか改造とか好きだなぁ~。
方向性としては、去年のカブトザキラーと同様です。
で、今回のバキシマム、デザインですが…まぁバキシムの強化とかとなると、やはりトゲトゲするしかないということなんですね。
ただそれでも、このバキシマムはそこまでの違和感、嫌悪感はなかったりします。
バキシムほどの個性はなくなってはいますが、それでも意外とカッコよかったりもします(笑)。
特に、腕のメカユニットが意外といい形^^。
カブトザキラーとは違った、ストレートな強化、ですね。

090913 (1)
顔アップ。
デザインとしては、バキシムの顔にマスクを取り付けた感じ。
マスクという発想と、こういう左右に広がった逆三角形の正面顔も、個人的には好きだったりします。だからデザイン的にも、嫌悪感がなかったんだな。
そんなソフビは、塗装のグラデーションがキレイな一品
オレンジのボディに赤と黄色のスプレーの3色グラデーションは、まさに「一角紅蓮超獣」の名にふさわしいです^^
背中のデカいトゲが反対方向に反り返ってるのも、ナカナカの解釈。

090913 (3)
個人的に意外と気に入ってるのが、この腕の火炎ユニット。
意外に似合ってます^^
ただもうちょっとハッタリを効かせて、デカく造形してやってもよかったんじゃないかと思いますね。
その方が、シルエット的にも変わってきただろうし。
ただバキシマムなぁ…、頭の角やトゲの伸び具合とクチバシが黄色いためか、完全に鳥超獣と化しています(爆)オウム?!?!
でも皆さん、決して忘れないでください・・・。
バキシムは本来は、イモムシの超獣だということを!!

090913 (4)
しかし、今回のバキシマムのソフビ…小さい!!!!!!!!
小さすぎるだろよこれ!
どれくらい小さいかというと、通常のバキシムのソフビと比べても小さいんですよ(爆)
デザイン的にはボリュームがある感じなので、同一スケールにすると大きくなってしまうのはわかるんだけど…、せめて身長くらいは同じにしてくれよぉ。
レッドキングとEXレッドキングを、彷彿とさせます…。
当然、ウルトラヒーローシリーズと一緒になんて並べられるワケもありません。
食玩の創絶HGシリーズか対決セットとなら、並べられるくらいの大きさです。

090913 (2)
しかも、今回のソフビは造形的にもトンでもない問題が。
足が短すぎ!!!!
雑誌に掲載されたデザインでは足がしっかり長くて尻尾がちゃんと宙に浮いていたのに、ソフビではなんと、足が短くなって股下と尻尾が完全に地面にくっついてしまっています。
何故によ…?
バキシムは尻尾と股下が浮いているからこそ、バキシムなのに…。てか、デザイン画でもそれ再現されてたよね?!?!?!?!

ボリューム感と元来持っていたバキシム独特のスタイル(尻尾を浮かせてるところ)という、肝心な2点をぶち壊して造形とか…ありえませんぶっちゃけ。

バンダイなぁ…、仮にもせっかく子供たちが意気込んで頑張って応募してきたデザインなんだからさぁ、もうちょっと頑張って造形してやれよ。
ホント、何もわかってないメーカーです。
デザインだけ見ると、ちゃんとデカくみえてよかったのに。デザイン画がカッコよかっただけに、このソフビの小ささにはガッカリ…。
バキシマム、スタイルをちゃんと再現してサイズをデカくしてくれてたら、見ごたえのあるソフビになってただろうに。

090913 (12)
それにしても、前回の募集といい今回といい、募集がヤプールのキャラだけになっていますが….
これも、超獣は基本的に改造怪獣的存在なので、こういうネタがやりやすいというところなんでしょうかね。
なんか次は、ベロクロンが来そうだなぁ。
CGポリゴンの使いまわしとかの関係でも、絶対ありそうwww

090913 (7)_1
お次は、ねんどろいどぷちのちゅるやさんです。
ちゅるやさんとは、同人作家のえれっとさんが描いた、鶴屋さんをデフォルメした“ちゅるやさん”を主人公にした、『涼宮ハルヒの憂鬱』のパロディ漫画。
それが公式パロディに認定され、アニメ化につづいての単行本化。
その限定版に付属していたのが、このねんどろいどぷちです。

090913 (9)_1
造形ですが、このちゅるやさん、驚くほどねんどろいどぷちが似合ってます^^。
やはり小さいキャラってのは、フィギュアも小さいほうがしっくりきます。
ただ、目の位置が微妙に上になっているので、面長な印象も若干しますが。
腕は1枚目の画像のような、両手を広げたものの他に、口に手をあてて「にょろ~ん」となっている時のものが付属。
さすがに、顔の表情変えパーツはつかなかったかぁ。
あと、足を大きく広げてるのもちょっと、イメージと違っちゃってますね。
ここは、足を閉じてほしかった。

090913 (11)
で、このちゅるやさんは今年中に通常のねんどろいど化も決定しているのですが…、ちゅるやさんに関してはぷちのサイズが一番かもしれません。
というのは、figmaのハルヒ・シリーズとスケールがほぼ同じだからなのです。
漫画で見るよりはサイズが大きいですけど、頑張ればこうやって両手で抱えられもしますし。
何よりも遊んでても、ぷちの方がちゅるやさんのイメージに合います。
けっこう、ねんどろいどって意外とデカかったりしますので^^:(とかなんとか言いつつも、購買衝動はおき始めてはいますがwwwwイカンイカン!我慢せねば・・・!)

090913 (8)
ちなみにこの“めがっさ限定版”、箱はなんとスモークチーズの模様になっています。
アレですね、多分スモークチーズを中から食ってる最中に、本屋さんに出荷されたんでしょうwwww
しかし、こうなると個人的にはあしゃくらさんもほしくなってくるぞ。
実際、ちゅるやさんのマンガの中で一番カワイイのが、あしゃくらさんだったりしますし(笑)
ねんどろいどぷちの朝倉涼子とこれとで、改造できるかもしれないけどwww

ということで、本日はバキシマムとねんどろいどぷちのちゅるやさんですた~。

090913 (13)
カブトザキラー「おぅ!君がヤプールの新顔超獣、バキシマム君だね?!同じ児童誌での公募キャラクターとして、仲良くやっていこうじゃないか!なっ?」
バキシマム「ハッ?ウッゼェよオマエ。気安く話しかけてくんじゃねぇよ。怪獣カード化1年遅れのくせにナマイキなんだよ。この蟹ボンクラが。」

090913 (14)
カブトザキラー「ぅうぅぅぅぅぅ~~~~~~~~~~~~~~(涙)」
ちゅじゅみやハリュヒ「おぢちゃん、なんで泣いてるの…?お腹いたいの…(涙)?」
バキシム「今の会話聞いてたけど、オマエ最強にウザいな。あんま調子のんなよ?所詮はオマエは俺の二番煎じなんだからな?」
バキシマム「あいにくだね。俺っちは先輩を敬うとか、そういう常識が大っキライなんでね。」 [みんな改造怪獣が好きだにょろ]の続きを読む
  1. 2009/09/18(金) 05:21:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:13

大怪獣バトル ANOTHER EPISODE NEO!

第34話「キョン君大強化計画」

090910.jpg
キングジョーブラック「エ?キョ、キョン君の強化改造計画、かジョ…?」
ハルヒ「そう!我が新SOS団のメンバーは全員、それなりの戦闘力を持っているわ。にも関わらず!キョンだけは未だに何の特殊能力も持っていないのよ!」
キングジョーブラック「ま、まぁそれがキョン君の売りだからジョね…。」
ハルヒ「黙りなさい!世間ではよく言うわ…。働かざる者、食う可からずと…。だからこのままだと、キョンは何も食べられずに餓死するしかないわけよ。」
キングジョーブラック「ジョジョッ、それはイケないジョね。」


090910 (1)
ハルヒ「そこで!アンタはこれから、キョンが戦闘できるように、なんかこう…努力しなさい!」
キングジョーブラック「フゥ~ン…って、オイラがジョ?!」
ハルヒ「そう!アンタがっ!」
キングジョーブラック「ジョジョジョ…、なんだかハルヒ団長、オイラに対する扱いがキョン君っぽくなってないかジョ…?」

090910 (2)
キョン「で、この俺を改造しに来たというわけか…。」
キングジョーブラック「すまないジョ、キョン君。オイラだって本当は、こんなことしたくないんだジョ。でも言うこと聞かないとオイラ、ハルヒ団長に殺されちゃうジョ。」
キョン「まぁ気持ちはわからんでもないが…。だが悪いが俺は、まだヒーローの敵にはなりたくないし、人間のままでいたいからな。はっきり、断らせてもらうぜ。」
キングジョーブラック「大丈夫だジョ。親友であるキョン君をホントに改造なんてしないジョ。要は強化すればいいんだから、キョン君に武器を持たせればいいんだジョ。」

090910 (3)
キョン「それも嫌だが、まぁ、コイツも悪い奴じゃないし、ハルヒの尻に敷かれているんだし、同情の余地はあるしな…。わかったよ。とっとと武器でも何でも持ってこい。」
キングジョーブラック「ワァさすがキョン君!話がわかってありがたいジョ!じゃあ早速、これを持って欲しいジョ。」
キョン「??これはハルヒのビデオカメラじゃないか。」
キングジョーブラック「まぁまぁ、まずは何も言わずに、録画ボタンを押してみるジョ。」
キョン「まさかこれ押したら、ビームが出るとかじゃないだろうな…。」

090910 (4)
ビィーーーーーーッ!
ズコーーーン!!

ゴルゴレム「どぎぇえぇぇぇぇぇぇぇ~~~~~~!!!!!」
キョン「ふぉわっ?!な、なんですとォ?!」
キングジョーブラック「すごいでしょジョ?キョン君のビデオカメラに、ペダニウムレーザーを仕込んでみたんだジョ。ペダン星の科学力があれば、こんなのかんた…。」

090910 (5)
キングジョーブラック「イタタタ…。そ、そんなに本気で叩かなくてもジョ…。」
キョン「お前な…!これ1個でいくらしたと…って、買ったんじゃないけど、でも!これハルヒが電気屋からせしめた奴だぞ?!こんなことしたら、またとばっちり食っちまうだろが!
キングジョーブラック「そ、それはマズいジョ…。あとで直すジョ…。じゃ、じゃあ今度は、防御力を上げるジョ!」

090910 (6)
キョン「…なんとなくこんな感じはしたがな…。まさか、このトナカイも改造したんじゃないだろうな?」
キングジョーブラック「さすがキョン君!察しが早いジョ。このトナカイには、ステルスシステムとバリヤー機能、さらにはオイラと同じハイパーデストレイ発射機能も取り付けたんだジョ!でも、すごいのはそれだけじゃないんだジョ…!」

090910_2.jpg
ズバビビビーーーーーーーー!!!
キョン「だはーーーーーーーーーっ!!!!!何すんじゃあーーーーーーー!!!!!!」
キングジョーブラック「装甲にはスペースチタニウム合金を使用!!さらにさらに…!」

090910 (7)
ズビバビバーーーーーーーーン!!
キョン「どわーーーーーーーーーーーー………………」
ゴルゴレム「ひぎゃあああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!またですかーーーーーーーー!!!!!!!!」
キングジョーブラック「オマケに人工ダイヤモンドのミラーコーティングを施したので、辺り相手から受けたビーム攻撃を強化して跳ね返すコトができるジョ!まさに!攻守共にカンペキな強化ユニット!それがこのトナカイなのさジョ!」

090910 (9)のコピー
キングジョーブラック「どうだジョ?オイラもなかなかやるでジョ……あ、アレ?キョン君…?」
キョン「ひかりになるぅ~~~~~~・・・・・・・・」
ゴルゴレム「…こ、この恨み…、はらさでおくべきか…。」

090910 (10)
ゴッグ「おぉ~~~~い、シャア少佐~~~。んもぅ、みんなどこいっちゃったんだよぅ~~。ボクをおいてけぼりにして…。」
キングジョーブラック「アッ!いい奴がいるジョ!これでキョン君をさらに最強に強くできるジョ!」
ベキッ!
ゴルゴレム「いってぇっ!!!死ねやオマエ!!!」

090910 (11)
ハルヒ「あーもう!あのバカロボ!いつまでかかってんのよ!みくるちゃん!恐竜戦車!来なさい!」
みくる「ひええぇぇぇぇぇん!なんで私まで一緒なんですか~~~~(汗)」
恐竜戦車「よっしゃぁ!久々にキングジョーブラックを、痛めつけていいんだな?!?!」

090910 (12)
ハルヒ「こらバカロボ!キョン!団長の命令っ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
キョン「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
恐竜戦車とみくる「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
キングジョーブラック「ァアァ、だ、ダメだジョ、ハルヒ団長。まだキョン君改造計画はできあがってないジョ。」

090910 (13)
長門「…っ。」
スペクトルマン「長門くん、今…。」
長門「間違いない。閉鎖空間…。それも、異常な規模の…。」
スペクトルマン「ふぅむ、古泉くんがいない今となっては、あの空間に行けるのは、君と私だけだ。」
鶴屋さん「にょっろろ~~~んっ。よぅ長門っち!どうしたんだぃ?はやく遊ぼうにょろっ。」
WoO「ウーッ!」

この後、キングジョーブラックは恐竜戦車に攻撃され、キョンはハルヒに殴られ、長門とスペクトルマンが閉鎖空間を止めるのに、1週間かかったという…。

次回予告:第35話「皇帝復活の鍵 11使途の謎を追え!」


これ、キョン君ファンにバレたらなぶり殺されるかな(笑)
ってか、隠し記事にしてない時点でバレるとかいう以前ですけどねwww

それにしても、長門と鶴屋さんとWoOは何をsいて遊んでいたんだろう…(え) [大怪獣バトル ANOTHER EPISODE NEO!]の続きを読む
  1. 2009/09/11(金) 00:50:36|
  2. 大怪獣バトル ANOTHER EPISODE NEO!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

インフルエンザもぶっ飛ばせ!僕らのアーマード兄貴!!

090905.jpg
グローザム「ガビーン…orz(ブログの始まりからこんなモン見せられるなんて…最悪…)

皆さんこんばんは~。ボンボスです。
なんか最近、周りの人がけっこう風邪をひいたりしてて、大変な状況です。
インフルエンザがなんか猛威振るってるし、すごく不安だったりします。
幸いなのは、周りの人たちはインフルエンザにはかかってないことくらいですが…。
他所の事務所とかに行く時も、なんか出入口に消毒液が置いてあったりするし。
皆さんも、外から入ったら手洗いとうがい!しっかりしておきましょう!

というワケで、本日紹介いたしますのは「figma ビリー・ヘリントン バースデイVer.」と「プレイヒーローVS ウルトラマン対決セット 燃える勇者VS豪将編」です。

090905 (1)
まずは、「figma ビリー・ヘリントン バースデイVer.」から。
7月14日のビリー・ヘリントン氏の誕生日を記念して発売された、figmaのビリー・へリントンの特別バージョンです。
中身としては、本体は以前紹介した通常バージョンと同じモノ。
表情パーツから付属パンツパーツまで全て同じですが、以前付属していたシャワーとバーベルの代わりに、ボンテージアーマー(通称TDNアーマー)と、黒パンツが付属しています
これだけの差で、値段が500円も上がるのはさすがに値上がりしすぎでは?とも思いましたが(明らかに、通常バージョンの方が付属パーツの規模が大きいんですよね)。
まぁ、他に付属していた背景とロッカーのペーパークラフトが大きくなってるから、それなのかな?

090905 (2)
このボンテージアーマーは、下のベルト部分は硬めのパーツで、鎖部分は軟質パーツになってます。
取り付けにはボディや腕を一度外さなければいけません。
発売前から、「これどうやって着せるんだろ?」と思ってたんですが、ベルトの裏側がホックになってて、鎖部分を引っ掛けるようになってるんですね。
これが実際のアーマーっぽさからか、けっこう鎖を引っ張らないとホックまで届きません。
なので取り付けると、かなりパッツンパッツンに。
あまり取り付けを繰り返すと、劣化して千切れそうだな…。
また塗装の関係上、取り付けたまま置いておくと、ボディにくっつく恐れがあります…(汗)。

090905 (4)
うーん、兄貴アイテムとしてはツボを心得ているんでしょうが、中身の本体に変わりがなかったので、あまり得した気分になれないなぁ…(苦笑)
それに、動かしにくいし。
しかしこれで、アーマードキャラクターに真打が登場しました!
その名もアーマード・ビリー・ヘリントン!!!
10月発売のアーマードグローザムをそろえれば、究極のアーマード軍団が結成となります(嘘)
なので、アーマードキャラクターが好きな人は、今すぐニコニコ直販へGO!!(爆)

では次は、「プレイヒーローVS ウルトラマン対決セット 燃える勇者VS豪将編」。
今回は全5種のうち。3種が新造形アイテムとなってます。なので、その3種を購入しました。
しかし、そのうちの1体には、ものすご~~~~く期待を裏切られたり…。

090905 (5)
それがこのグローザム将軍。
一言で済ませます。
ひでぇ。
酷すぎます…。

何この造形…。
なんか、まるで上から煉瓦でも落っこちて「ぺぎゃっ!」てなったかのような感じ…。
頭も首も潰れて、ボディも太く縮んでます。
ボディの銀色自体は、青みがかっててキレイなんですが。

090905 (6)
ウルトラ怪獣シリーズのと比較。
顔は口が開いてますが、目は垂れ下がってる感じだし、角なんかもはや型が全く違います。
うーん、一体どこをどう見たら、こんな形になるんだろう…。
絶対、ミニサイズであの角の形状を再現するのがメンドかったから、省略したとしか思えないですね。
こんな酷いソフビ、そう滅多にないぞ。

とまぁ、グローザム将軍はトンでもない出来ですが、他の新造形2体はちゃーんと
出来てるんですよね(笑)

090905 (10)
で、2体力目のは、ダイナのミラクルタイプと、グライキス。
どちらも新規造形アイテム。
グライキスは『ウルトラマンダイナ』第44話に登場した、金星の惑星環境を変えるために作られたバクテリアに、スフィアが取り付いた怪獣です。
バクテリアが怪獣になったにしては、どことなくカメっぽいです。
メジャーな怪獣じゃなかったけど…改めて見るとカッコイイ怪獣だったりしました

090905 (11)
ソフビは、出来はかなり良好!
小さいと、なんか可愛いです。
ちなみにダイナのミラクルタイプは、背中の塗装がしっかりと省略されてます(爆)
なんつーかなぁ…。まぁ、もうツッコむ気すらおきませんけどねwwwしかしこのグライキス、手に入れてまじまじと見て思ったんですが…

090905 (12)
横から。
姿かたちがガメラに似ている!
なんかやたらと、平成ガメラ(特に1997年度の、レギオン襲来Ver.に)に似てるんですよね。姿勢とか首の出方とか。
それに、背中部分が完全に亀の甲羅。
どうにも不思議だなぁと思っていたんですが、コレに関して知合いから教えてもらった驚愕の事実・・・

「スタッフはガメラを意識したらしいんだよ」
とのこと。
やはり!そうだったのか!!

090905 (8)
次は、モモザゴンとウルトラマンナイス。
こちらも、史上初立体化の商品です。
ナイスの対戦相手は、ウルトラ怪獣シリーズでのザゴン星人以来。
デザイン的には、怪獣というよりは超獣的ですね。
ある意味、平成怪獣の中で1番、第二期ウルトラの超獣っぽい。

090905 (9)
このモモザゴン、なんか凄まじく出来がよろしかったりします。
何がすごいかって、ちゃんと皮膚のザラザラ感まで再現してるんですよ!
コイツ、ツルッとしてるイメージしかなかったのにwww
しかしそれにしても、「食いしん坊怪獣」なのに、何処からモノ食うんだろう・・・(笑)

で、残り2つのラインナップは既に持ってたんですが…

090905 (13)
こちらだけは買っちゃいました(笑)
コスモスのルナモードと、ゴルメデのセット!
ホンマ自分、ルナモードには弱いなwwww
というのも、ルナモードは今より一回り小さいサイズの初版以来の商品化。
今回の再販で「リサイズされるんじゃないか」と思って買ったら…、予想通り!
これでコスモスも、他のみんなと並べられますー。
ゴルメデは、暇さえあればゴルメデβにリペイントです。


しかしそれにしても、今回のグローザム将軍のは酷かった(苦笑)
グライキスとモモザゴンは良いのに、グローザム将軍のは「お前、どうしたん?」みたいな感じ。
なんかさ、バンダイてもしかして、暗黒四天王に対して愛がないの?って思っちゃいますね。
ホント、こんな情景でしか使えなさそうな造形でしたね。↓

090905 (7)
グローザム「ぺぎゃーーーーーーっ!!」
[インフルエンザもぶっ飛ばせ!僕らのアーマード兄貴!!]の続きを読む
  1. 2009/09/05(土) 22:31:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

コスモG

Author:コスモG
※こちらのブログの画像について
 画像は少しでも皆さんに楽しんでいただけたら、
 という想いでブログこと残すことにしました。

ただし画像の無断転載等は
勝手ながらできる限り、
ご遠慮願えますと幸いです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。