コスモGの★おもちゃ★パラダイス(跡地)

怪獣、ヒーロー好きのコスモGのおもちゃ紹介ブログの跡地です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おもちゃじゃないけど、ユルチテ!自作アニメ公開

【完成】『冬のわすれもの』メイン画像著作(縮小)
皆さんどうもおはようございます~。ボンボスです。
イキナリこんな画像が出てきて、皆さんビックリしてるかもしれませんね(笑)

今日はおもちゃ紹介じゃないんですが、ちょっと告知!

実は皆さんにはヒミツにして進めていた、自主制作PVアニメがこのたび完成しました!
そのタイトルは、『冬のわすれもの』!

Youtubeはこちら



ニコニコ動画はこちら



ストーリーは、以下のようなもの。

冬の横浜。海沿いの港町。
ある日この町に、どこからともなく一人の女の子、みもりちゃんがやってきました。
大きなお船を見たり、大道芸人の芸におおはしゃぎしたり、おいしそうなパンをみつめた り。
みもりちゃんは、横浜の町に夢中です。

でも不思議なことに、道行く人はだれもみもりちゃんに気づきません。
そして何故か、みもりちゃんは靴を片方しか履いていません。
何故でしょう?
空飛ぶ精霊と一緒に、みもりちゃんは人知れずに何かを探します。
みもりちゃんは、“わすれもの”をみつけることができるでしょうか?


と、こんな感じのお話を盛り込んだ、ミュージックビデオです。
元は、3月まで通ってた専門学校の課題で「After Effectsを使ってミュージックビデオを作れ」というのがあって、そのために作っていた作品なんですが、ちょっと仕事が始まったりとか手法に試行錯誤したりで、制作がストップしていたんです。
でもそれが、今回ようやく完成。

作品は、実景写真や映像に手描きの絵を合成して動かすというもの。

舞台は、ボンボスも好きで今年開港150周年記念の横浜!
そして、横浜を舞台に動くのが、上にあるオリジナルキャラクター“みもり”ちゃん青いセイレイ(精霊)さん(左の丸いの)です。


S10C1.jpg
劇中では、こんな感じ。
こんな感じのキャラクターが、手描きの、手作り感満載でカクカク動いていくんです。
みもりちゃんは観ていただければわかるとおり、赤い靴の少女そのもの(笑)

なんかね、最初は横浜開港150周年とか知らずにやってたんですけど、今年になってそれを意識し始めてから、なんか冒頭に「横浜開港150周年記念」とか勝手に出したりしちゃいましたwww
あと、一番出だしは完全なるネタ(爆)
当ブログのお客様だったら、絶対「おぃ待て!」と言われそうですが(苦笑)それはどうかご愛嬌ということで。

で、このお話が果たしてどんな方向に向かうのか?
みもりちゃんの“わすれもの”とは何か…?

それは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・映像を見た皆さんが、発見してくださいっ。

初めてのアニメ制作で、右も左もわからない中作ってたので、技術、演出、脚本など未熟な点はあるかもしれませんが、少しでも皆さんに楽しんでいただければと、今回公開いたしました^^
皆様、どうぞ『冬のわすれもの』をよろしくお願いいたします!

というコトで、今回は自作の動画紹介と、初のイラスト掲載でした~^^
スポンサーサイト
  1. 2009/07/30(木) 10:31:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

どっちを紹介しようか…アーッ!!

090726 (13)
皆さんおはよーございまっす。ボンボスです。
ウルフェスの開催が7月27日とばかり思っていたら、本当は24日で気づいたら開催されていた!というのを、24日当日に知りましたー(爆)
もう完全に、予定の管理とかできてねーよなぁこの時点で。
で、昨日早速行って来ました(仕事が入ると思ったら来なかったので。今日早速仕事が来たから間に合ったwww)
というコトで、本日紹介いたしますのはウルフェス09会場限定ソフビ「ウルトラ怪獣シリーズEX メカザム(クリアブラックバージョン)」「ウルトラ怪獣シリーズEX ニセウルトラセブン(クリアレッドラメバージョン)」「ウルトラ怪獣シリーズEX エースロボット(クリアレッドラメバージョン)」
そして・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

090726 (18)
兄貴「歪みネェな」

アーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!!!
そう…、そうなのです!!!
ついに届いてしまったのです…!!
figma史上きっての問題作、「figma ビリー・ヘリントン」が!!!!!!!!!!!!!
というコトで、本日はウルフェスソフビとこの歪みねぇ兄貴を、同時大紹介だ!!!!

090726 (14)
まずはメカザムのソフビから。
昨年のアーマードダークネスのレッドクリアVerとアーマードメフィラスのクリアブラックVer.と同様、通常の彩色版に先駆けての発売になってます。
なんだろ、ウルフェスの限定ソフビはこれから、こういうクリア仕様での先行販売という形式をとるのだろうか?
このメカザムのソフビなんですけど、まず言います。出来がすごくよろしいです!
造形にちゃんとシャープさがかかってて、尖ってるところはちゃんと尖ってて、再現率が高いのです。
グローザムのソフビのように丸っこくなることもなく、かなーりカッコいい感じになってます。
グローザムのソフビ、これ造形した人にやってほしかったなぁ…。

090726 (15)
横から。
後頭部から生えてる髪みたいなコードは全部まとめて造形されてますが、背中にくっついていないので、造形的に好感がもてます^^
で、塗装は通常版とは違い、シルバーに塗装されてますが、メカザムこの色でも十分イケるんじゃねwww?って感じです。
しかし、それにしてもこのメカザムはデザイナーは誰なんだろう…?
酉澤安施さんっぽいといやっぽいんだけど、違う人っぽい気もするんですよね。
どちらかというと、ライダーや戦隊モノの怪人っぽいので。
それとももしかして、韮沢靖さんだったりする?
メカザム、ザムシャーのメカ版といえど元のザムシャーそのまんまになってない、ぱっと見別物になりきってるあたり、非常にいいデザインだと思いました^^

090726 (17)
で、お次はニセウルトラセブンとエースロボットのクリアレッドラメソフビ。
こちら、ちょっと手元に旧版のソフビがないので比較ができないのですが、なんか以前発売されたものと、腕と下半身の造形が違うみたいなんです。
ニセセブンのはちょっとわからないんですが、エースロボットは腕と下半身が太くなってます。
おそらく、実際の映像でも太めになっていたのを意識して、造形しなおしたんでしょうね。
10月に新造形されるエースも、おそらく同じような感じになるのでしょうけど…。
ボンボス的には、造形しなおさなくてもよかったんじゃない?と思います。
以前の細めの足と腕でも十分自然なレベルでしたし、こっちの太めの方がカッコわるい気がする(そもそも上半身が細いバージョンのまんまだから、かみ合わないのも当然だろ。これこそバンダイの流用技!)
ま、この2体も今後また通常版で出るのはほぼ確定ですね。

ただなぁ、なんだか近年のウルフェス限定ソフビは芸がない。
クリアバージョンの発売ばっかで、会場のみの新造形アイテムってのが出てきてくれないですね。
2003年とかはチャンドラーが新造形で出たりとかしてて、サイコーだったんですが…。それに今回はロボットがテーマなんだし、キングジョーが全面に押し出されてたし、キングジョースカーレットをソフビ化させるべきだった!と思うのは、ボンボスだけでしょうか??

そんな“最近だらしねぇ”バンダイに、ではこの人から一括してもらいましょう!!
090726.jpg
歪みネェ兄貴に!!!
ついに、新日暮里からやってきた森の妖精!figmaのビリー・ヘリントンです!
まず知らない方のために説明をば。
ビリー・へリントンとは、アメリカ在住の元ゲイ・ポルノ俳優、モデルであった方で、現在は建築業をしておられる人です。
そして同時に、その俳優時に撮影されたレスリングムービーが釣り動画としてYoutubeやニコ動で使われてから、次々にトンでもないMAD動画や、


あぁん?
歪みねぇな
最近だらしねぇな
新日暮里
あんかけチャーハン
ホイホイチャーハン
アーーーーー!!


といった空耳言葉が作られブームになり、日本では「兄貴」とか「森の妖精」と呼ばれ、異常な人気を博し出してしまった人物なのです。
特に、ケツを叩く音で音楽を奏でた「ケツノポップ」「ケツドラム」動画シリーズは、製作者の技術の高さが垣間見られる怪作ぞろい(笑)!
挙句の果てには日本に呼ばれてトークショーまで開かれて、コミケ並みの長蛇の列を作らせるまでにいたったという…、とにかくニコ動一有名なアメリカ人になってしまったというワケです。
ホント、世の中何がどうなるかわかったもんじゃないですねぇwwww
どういう動画なのかというと、こんな動画です↓

Youtube『本格的 ガチムチパンツレスリング (コメあり)』

まぁ内容的に好き嫌いはハッキリ分かれるところではありますが、重要なのはそんな実在の人物が(本人からの許可アリで)figma化されたということ!!しかもニコニコ直販でのみの販売!
もうね、どんだけ人気なんだよといわんばかりのネタ商品www
で、figma好きのボンボスも、この兄貴の魅力には勝てず、ホイホイ買ってしまったワケです。
こんなんじゃ、兄貴に「だらしねぇな」って笑われるぞwww

090726 (2)
仕様としては、今回のはなんと上半身の胸パーツが、全て軟質パーツになってます。
おそらくは可動の妨げにならないように、という考えのためなのでしょう。
ただ、いくら軟質とはいえけっこう大きいので、それなりに妨げにはなってますが(苦笑)
このパーツのために、腕を上に上げるということが既に出来ないんですよ。
あ、でもどうなんだろ。
この部分を軟質パーツにすることで、喜んでる人っているのかな?(爆)

090726 (3)
※ポージングについてはノーコメントでお願いします。
付属パーツとして、まずはいつもどおりの表情違いの顔。
今回はいつものfigmaちは違い、前髪を外すとかじゃなくて顔そのものを取り替える感じになってます。
これは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・うーん…、
なんていえばいい表情なんだろうwwww
苦悩顔?もしくは感・・・・・・・ゲフン(汗)
もしくは、ヘヴ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(蹴)
とと、とにかくこういう顔のが付属してますっ。

090726 (4)
それと今回、付属パーツとしては初の、着替えパーツがあります。
それが、このレスリングパンツ!
元から付属してる白パン(爆)の上に被せてもよし、取り替えてもよしのパーツになってます。

090726 (5)
※ポージングについてはノーコメントでお願いします。
それと、この肌色パンツ!
注)あくまで肌色“パンツ”なので、誤解しないようにっ!!
ただこのパンツパーツの取替え、足を外してでしか行えないんですよね。
この方法だと、いつ足がブッ壊れるかわからないよなぁ。
あまり取り替え、できないかもですね。

090726 (6)
他のパーツとしては、上の写真にあるバーベルと、このダンベル2つと、そして首かけタオル。
ダンベルもバーベルも手に持たせられるようになってはいますが…、ボンボスの買ったのは棒の部分が太いのか、手首に通りきらず、持たせにくいですorz
小さいダンベルはかろうじて持たせられましたが、バーベルは手首にムリに通すと、ちょっと折れそうな予感がしたので、持たせるのを急遽中止。
まぁ、普段MADばかり見てて、兄貴本編をあまり見ていないので、バーベルとかの印象ってないんですよね。

090726 (8)
そしてさらなるパーツとして、なんとシャワーと、ペーパークラフトのシャワールームまでもが付属!

090726 (9)
…なんですけど、シャワールームはまだ未組立。
蛇口部分のパーツは、このペーパークラフトに差し込んで固定できるようです。
未組立なので、どういう形になるのかが見せられないのが残念ですが。

090726 (11)
しかし、今回のfigmaビリー・ヘリントンにはひとつ、重大な欠点がありました。
他のfigmaに比べて、サイズがちょっと小さいのです。
まぁ兄貴自身、身長が高い人なので他のfigmaと合わせるとかなり巨大になるんでしょうけど。
でも写真の通り、キョンとかと並べても小ささが際だっちゃうんですよ。
せめて、もう一回り大きくしても良かったかもしれませんね。
「うん、仕方ないね」

090726 (12)
兄貴「Hey! しっかり撮ってくれよ、Boy。」
キョン「いやいや!撮らないから!」

090726 (10)
しかしそれにしてもなぁ、この兄貴のfigmaだとどうやっても、基本的にはこういった感じのポージングしか取れないですよね。キャラがキャラなだけにwww
まぁでも、これはそのためのフィギュアでもありますし。
ただこれ、今日のレビュー大丈夫かなぁ…女性的に(まぁ、このブログ見てる女性ユーザーが何人おられるかという話ですがwww)

ちなみに、8月にはこれにボンテージアーマーの付属した、バースデイVer.も発売されるとのコトです。
そして、それを予約済みであるというのは皆さんも予想通りかと思われます…(おい)

だって、ボンテージ“アーマー”でしょ?
“アーマー”でしょ?!
…つまりは「アーマード・ビリー・ヘリントン」ってコトじゃないですか!!!!

というコトで、本日はウルフェス限定ソフビと、歪みネェ兄貴でした~~!

090726 (19)
初音ミク「誰ですカ?あの人。服着てないで、寒くないんですか?」
ヒッポリト星人「ダメダメ。女の子の見るモンじゃないよ。ほら、あっち行って遊んでな。」 [どっちを紹介しようか…アーッ!!]の続きを読む
  1. 2009/07/26(日) 11:24:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

大怪獣バトル ANOTHER EPISODE NEO!

第31話「ペダン星にやってきたお嬢様」

ここは、ペダン星。
1967年に地球と抗戦したペダン星は、その後ナックル星とヤプールの連合との抗戦と、そして涼宮ハルヒ率いる新SOS団による侵攻の結果、壊滅の危機に瀕していた。
しかし、一部のペダン星とキングジョーは、その地下で惑星復興に勤しんでいたのである…。

090720_1.jpg
キングジョー02「あっ、地球のおもちゃブログに繋がったジョ。ワー、オイラたちが出演するなんて、久しぶりだジョ。皆、覚えていてくれたかなジョ?皆、Neoになってからアタックが高い怪獣カードが出たからって、初期の怪獣カードをほったらかしにしていないかジョ?」
キングジョー01「オイ02、そういうおもちゃブログとか、言っちゃいけないジョ。子供の夢を壊しちゃいけないジョ。」
キングジョー02「エッ…。こ、これって言っちゃいけなかったのかジョ…?」
キングジョー01「オマエ…。」

090720 (2)_1
キングジョー03「おーいみんな~。言われた通り、新しいキングジョーブラックが出来上がったジョ~。」
キングジョー01「でかしたジョ!これで我がペダン星は助かったジョ!」
キングジョー02「全く、涼宮ハルヒとかいう地球人にキングジョーブラック01が誘拐されてから、救助に向かったはずの02まで音信不通になるもんだからジョ…。でも、新しく2体も完成させたのはすごいジョ。」
キングジョー01「さぁ、早く見せてくれジョ!」

090720 (3)_1
キングジョー03「さぁ見るのだジョ!あらたなるキングジョーブラック・ミニマムと、キングジョーブラック・チビだジョ!」
キングジョー02「アレ…?な、何だか小さいジョね…。」
キングジョー01「おいどういうことだジョ!こんな小さい奴なんか、作れなんて言った覚えはないジョ。真面目にやるジョ。」
キングジョー03「そんなこと言われてもしょうがないジョ。ただでさえペダン星は、復興のために経済破綻しかかってるんだジョ。経費もない中、よく2体も作ったなって、褒めてもらいたちくらいだジョ。」

090720 (4)_1
キングジョーブラック・ミニマム「何が小さいだジョ!オイラたちをバカにするなジョ!」
キングジョーブラック・チビ「そうだジョ!オイラたちは小さくなんかないジョ!白兵戦用と言ってほしいジョ!ちゃんとペダニウムランチャーだって撃てるジョ!」
バンバン!
キングジョー01「イタイ!痛いジョ!!」

090720 (5)_1
ドロッセルお嬢様「おいパトレリウス、パトレリウスは何処だ?」
キングジョー02「ジョ?君は誰だジョ?」
ドロッセルお嬢様「貴方は口を挟まないで、パトリオット。」
キングジョー02「あ、ハイ、ゴメンなさいだジョ…。」ドロッセルお嬢様「…どうして3人もいる?それに、足の数が足りないようね。」
キングジョーブラック・チビ「オイ!オイラ達が数に入っていないジョ!!」
ドロッセルお嬢様「なんだこれは?猿?」
キングジョー03「な、何だか話の流れがわかんないジョ…。」

090720 (6)_1
キングジョー02「…調べた結果、あの娘の正体がわかったジョ。アレは、この前吹っ飛んだウラノス国テンペスト領の19代目当主、ドロッセルだジョ。」
キングジョー03「エッ?ドロッセルって、あの人類との最終大戦に自ら挑んだまま、行方をくらましていたという、あのドロッセルかジョ?!」
キングジョー02「正式な名前は確か、ドロッセル・ジュノー・フィアツェーンテス・ハイツレギスタ・フュルスティン・フォン・フリューゲルだジョ。」
キングジョー03「イヤ…長すぎるジョ…。短い方でいいジョ。」
キングジョー01「側近のゲデヒトニスは一緒じゃないんだジョね。はぐれちゃったのかジョ?」
キングジョー02「噂では、人類との大戦で、15498もの人間の軍隊の半数以上を、一人で壊滅させたらしいジョ…。」
キングジョーブラック・ミニマム「おいこら!チビを離せジョ!」
キングジョーブラック・チビ「アッ!お前までチビって言ったなジョ?!」
ドロッセルお嬢様「ふうむ、これがつまりは人間たちの使う武器、もしくは移動ユニットに違いないわ。」

090720 (14)_1
キングジョー03「しかし、ドロッセルだとしたらマズいジョ。ドロッセルの意地っぱりでわがままな性格は、ペダン星でも有名だジョ。」
キングジョー02「そうだジョね…。でも、戦力としてはこの上ないジョ?」
キングジョー01「でも、機嫌を損ねたら、こっちがやられるかもしれないからダメだジョ。それに、オイラ達キングジョーが好きになっていいのは、ドロシー艦長のキングジョースカーレット様だけだと、昔から決まっているジョ。スカーレット様以外の女ロボットなんか匿ったら、処刑されてしまうジョ。」
キングジョー02「じゃあしょうがないジョ。あのドロッセルを、追い出すジョ。大丈夫、オイラにいい宛てがあるジョ。」
ドロッセルお嬢様「おいお前たち、私を抜きにしてお話しているのか?大切なのは、お話をすること。私も混ぜなさい。」

090720 (13)_1
キングジョー02「それー!ドロッセルを捕まえるジョー!!」
ガシャン!
ゴシャン!

ドロッセルお嬢様「わっ!やめなさい!私の名前はドロッセル。ドロッセル・ジュノー・フィアツェーンテス…」
キングジョー03「ワー!やっぱりドロッセル強いジョ!!蹴りが痛いジョ!」
キングジョー01「怯むなジョ!頑張ってドロッセルを、この箱の中に閉じ込めるジョ!!」

そして所変わり、ここはステルス星…

090720 (12)_1
キングジョー02「お~い、サイドバクタ~。久しぶりだジョ~。」
サイドバクター「おやっ?そういうお前は、ペダン星のキングジョーではないか。やぁ、元気にしてるかい?なんだかデッカ荷物だな。」
キングジョー02「いや~今日はサイドバクターに、プレゼントを持ってきてあげたんだジョ。サイドバクター、前から彼女が欲しいって言ってたジョ?だから、キミにうってつけな彼女を見つけてきてあげたジョ。」
サイドバクター「マジで?!…でも、なんでそんなに縛りつけてるんだ?」

090720 (11)_1
キングジョー02「ギクッ…。あ、ほら!あの…、運ぶ時に蓋が開いて、落っことしちゃいけないだろジョ?これは、そういう配慮なんだジョ!」
サイドバクター「おぉ!そうか!そこまで配慮してくれていたのか!それはありがたい!さぞかし、か弱く美しい女の子に違いないな!お礼に、ペダン星復興のための資金を、14億円分支給しようじゃないか!」
キングジョー02「ジョッ?イヤイヤ、そんな大金………………………」
サイドバクター「いやいや!これは俺の気持ちさ!受け取ってくれぃ!」
キングジョ02「あ、そう…?じゃ、じゃあ、ありがたく頂くジョ…(あんなの押し付けてこんな大金貰っちゃ悪いけど…、くれたのは向こうなんだし、自己責任だし…。もらっちゃえだジョ…)」

090720 (10)_1
サイドバクター「さ~マイハニ~全身黒いけど白馬の王子様がお出迎えだよ~。エヘエヘっ
キングジョー01「ろ、ロボットのくせに、鼻の下なんかのばして…。だらしないジョ(あ、でもこれ見てる人間たちには、ロボットの表情なんてわからないジョね。)」
キングジョー02「そ、そんなこと言ってる場合じゃないジョ!早くペダン星に帰って、ネットワークアドレスを変更するジョ…!!」

090720 (9)_1
バコン!!
サイドバクター「ゲハッ?!いきなりアッパーカットとは、なんと大胆な…!!」

090720 (8)_1
サイドバクター「じゃなくて!なんだコイツ?!」
ドロッセルお嬢様「やっと出れたわ…。これは、軽くミステリーね。おいカスペルス。
カスペルスはどこだ?」
サイドバクター「なっ?!これは、~の頭首、ドロッセルじゃないか!!くっそう!キングジョーの奴め!こんなやっかいなもん押し付けやがって!」
ドロッセルお嬢様「貴方は口を挟まないで。カステラっ子。」

090720 (15)_1
サイドバクター「ちくしょうめ!ペダン星に抗議のメールにウイルス添付して送りつけてやる!…って、繋がらない?!あんちくしょう!さてはアドレス変えやがったな?!」
ドロッセルお嬢様「おいカステラっ子。私の話を聞きなさい。私は退屈だわ。この私を退屈させないためにも、何かなさい。」
サイドバクター「痛いいたい!頭頂部つかむな!ただでさえロボットで、力の加減も知らないのに!」
ドロッセルお嬢様「貴方、掴み心地が悪いわ。この掴み心地の悪さ、まるで手が切れそう。」
サイドバクター「その前に、そんな掴みか方をされると俺の後頭部が砕けるわ!早くはなせ!」

ペダン星にやってきたのは、宇宙一のやっかい者のロボットお嬢様、ドロッセルだった。
キングジョーたちは持てる策の全てを使ってドロッセルを捕獲しステルス星へと押し付けたが、その後の星間貿易がステルス星から一方的に断絶されたのは、言うまでもない。
しかし、思いがけない収入を果たしたペダン星にとっては、それも過去の話であった。
宇宙の掟は、厳しいのであった…。

次回予告:第32話「レッドキングはツライよ」


はい、タイトル通りドロッセルお嬢様も大登場~!
そして見事に、これまた“怪獣”のいないロボットだけの話になってしまいましたwww

それはそうと、なんか最近パソコンのCPUの温度が通常で50度を越すという状況です。
夏で室温が高いから?ということも考えましたけど、CPUクーラーが早くもイカれ始めているとかじゃないよな…??
そうだとしたら、CPUクーラーを買い替えなけりゃいかん…。

今のところ、パソコンのカバーを開けて、クーラーの風が入って冷やすような感じにしていますが…これもいい方法じゃないだろうし…(ホコリの問題で)
うぅむ、夏はこういう問題が起きやすいんですねぇ…パソコン。 [大怪獣バトル ANOTHER EPISODE NEO!]の続きを読む
  1. 2009/07/21(火) 00:56:18|
  2. 大怪獣バトル ANOTHER EPISODE NEO!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

ブログの力を知った日

090714 (18)
ジャンキラーJr.「うわぁ、なんか萌系統が圧倒的に多いよ…。これで今日、特撮系がオレ一人…??」
デスコングキング「まぁまぁ、そんなに自信なくすことないズラ。ちゃんと後の集合写真でみんな来るズラよ。」

皆さんこんばんは~。ボンボスです。
今月は特に新商品がなく、上手くいけばお金があまり減らないかも…?!

…とちょっと思っていたんですが、考えたら明日『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説』の前売り券発売なんですよね。
なんか情報がいろいろ出るにつれてどんどん“大怪獣バトル”関係なくなってきてるので、期待度が下がっているのが現状。
特にアスカ=つるの剛のスーパーGUTS服での出演とか、一番嬉しくない情報が…・。
コレ、本当にTVシリーズのアスカの帰還だったら、製作者フッとばしたいぜ…。
前売りは2枚くらいは買いますけど(苦笑)

さてそんな暗い話題はおいといて、本日もおもちゃ紹介!
今日はメニューが多くございます。
本日紹介いたしますのは、
タイ製「ジャンボーグAシリーズ ジャンキラーJr.」
「プリキュアドール キュアイーグレット」

「ねんどろいどぷち 初音ミク(Project DIVA特典Ver.)」
「ねんどろいどぷち 長門有希(「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」第3巻・超限定版よっ!)Ver.」
「コナミプライズコレクションねんどろいどぷち クイズマジックアカデミーVol.1 No.1アロエ」
です。

090714 (2)
まずは、ジャンキラーJr.。
以前紹介したジャンボーグAのタイ製ソフビシリーズで、唯一未入手だった彼を、遂に手に入れることが出来ました!
というのは、当ブログのお客様であるガエンボー二世様からの情報で、入手することができたんです!
情報提供してくださったガエンボー二世様、ありがとうございました!!


090714 (4)
店からの購入だったので、ちゃんと箱付きで^^。
で、今回のジャンキラーJr.ですが、コイツも武器が付属していませんでした。
が、今回のは見る限り未開封状態のモノだったので、もしかして生産時期によって、武器の付属するかしないかが変わってるんじゃないか?と思うんです。
マッドゴーネやデモンゴーネも、それじゃないかと…。
だったら、ちょっと安心だけどwww

090714 (8)
ということで、これでようやくジャンボーグAシリーズが全種コンプ…
アンチゴーネ「おい!コラ!なんだこの画隔!狭いぞ!窮屈だ!なんとかしろ!」
マッドゴーネ「だー!前のオマエ邪魔!!どけ!私の顔が見えんだろ!」
エメラルド星人「ちょ、息子ともどもこういうポジション?!」
キングジャイグラス「いいか!デスコングキング!ブログ管理人が“大怪獣”バトルを推し進めている現状に応えるためにも、いいポジションを陣取るんだ!」
デスコングキング「まかせるズラ!!オラだって怪獣だズラ!」

090714 (23)
…というわけで仕切りなおしwww
これで、ジャンボーグAシリーズのソフビが全種コンプしました~~!
これであとは、ジャンボーグAの本編映像を見るだけだぞ!(DVDがはやく、単品再販されることを祈るばかりですが…)。

090714 (7)
次は、プリキュアドールのキュアイーグレット!
こちらはなんと、当ブログのお客様である朱雀様から譲っていただけた品物です!まさか、ブログ上でお品物をゆずっていただけるとは思ってもいなかったので、本当にありがたいい品物!
お譲りくださった朱雀様、ありがとうございました!!
そしてプラス、オークションで『フレッシュ!プリキュア』のキュアパインもゲット!
今どこの中古ショップに行っても、何故かこのパインだけいないんですよね。
まぁ、パイン可愛いしねっ!

090714 (6)
というワケで…、これでボンボスの目標、キュアブラック・キュアイーグレット・キュアルージュ・キュアパインの4人による、新チーム結成が叶いました!!
色合い的に、青がないからバランスがよろしくないなぁ(笑)
しかし、ボンボス的に格プリキュアで一番好きなメンバーがそろったから、見栄えがいいぞ^^
…しかし、『Yes!プリキュア5』シリーズを観てみると、キュアドリーム、ミント、アクア3人も気に入ってしまったりとね(爆)
特にエンディング「ガンバランスdeダンス~夢見る奇跡たち~」でのキュアドリームの可愛さは、異常だったぜ…!!

090714 (20)
で、残りは限定版ねんどろいどぷち3体連続レビュー!
それぞれ初音ミク、ハルヒちゃんVer,の長門、クイズマジックアカデミーのアロエです。
これらは皆、通常販売版ではなくいろんな形での限定版になります。
ミクは7月に発売されたPSPゲームソフト「Project DIVA」の予約特典(ゲームソフトは売却済)。
長門は『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱』コミック第3巻の初回特典。
アロエは、ゲーセンの景品のみで登場という、ねんどろいどぷち史上でも変わった形のリリースになりました。

090714 (11)
まず初音ミクから。
この初音ミクのねんどろいどぷちですが、すさまじく出来がよいのです!!
もうね、通常のねんどろいどの初音ミクを本当にそのまま小さくした感じ。
それこそ、塗装から造形まで、全てがカンペキ。
ねんどろいどシリーズ、ラインナップが増えるにつれて、どんどんクオリティ上がってるなぁ!
ポーズは立ちポーズではなく、歌っているようなポージングです。
おさげの髪の毛は付け根がボールジョイントで、ちゃんと可動します(ほっとくとくっついてしまうので、適度に動かしていかないと折れそうですが)。
これ、いつになったら通常版が発売されるんだろう…??

090714 (15)
次は長門。
ちゃんと通常版のねんどろいどぷちの長門とは、ボディ以外は髪の毛までも新造形。
ハルヒちゃんのキャラは、本当にねんどろいどぷち化が似合いますね~。

090714 (19)
しかも、オプションパーツとしてうさ耳ヘッドフォンと、きみどりさんも付属、装着できます!
ただし、ヘッドフォンはパーツが薄いので、あまりはめ込みを繰り返すと「パキッ」といっちゃいそうで怖いですがwww
それと、クイズマジックアカデミーのアロエちゃんです。
こちらはなんと、ねんどろいどぷちでありながら、ゲーセンのプライズ景品であるという異色の販売形態です。
不思議なのが、グッドスマイルカンパニーの公式ホームページにも載ってないというコト!
全3種類のうち、ボンボスが手に入れたのはこのアロエのみ。
しかも、顔パーツが2つ付属しており、表情が変えられるようになってます。
おさげ髪はボールジョイントではなく棒ジョイントですが、ちゃんと稼動するので、塗装も含めて通常のねんどろいどぷちとほとんど大差ない出来です。
ちなみに、何故アロエ?と思われた方…。
一番可愛いかったからです(爆)

ということで、本日はこまごまとしたおもちゃ紹介でした~。

090714 (17)
長門「ゲームのやりすぎはよくない。そのノートパソコンを、こっちに渡して。」
長門ちゃん「イヤイヤ…(うじうじ)」

この限定版のぷち長門のポージング、どう見てもこうにしか見えないんですよねwww
可愛くて大変よろしいです! [ブログの力を知った日]の続きを読む
  1. 2009/07/14(火) 20:25:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:25

大怪獣バトル ANOTHER EPISODE NEO!

第30話「コスモスの憂鬱」

こなた(というかほとんどかがみ)の率いるレイキュバス軍と、アーマードダークネスを追っていたコスモスとメビウスの前に現れた強力な怪獣。
それは、かつてサンドロスによって操られ、ギャシー星と地球を襲った怪獣、スコーピスだった。
だがスコーピスは、かつてコスモスが戦った固体とは違い、ウルトラマンでも止められないほどの強さと怒りを持っていた。
コスモスとメビウスは、暴れるスコーピスを止めるべく、2人でスコーピスを追っていた…。

0708 (2)
スコーピス「ギシャアアァァァァァァァ!!」
ガシッ!!
メビウス「うわぁっ!!1コマ目からいきなり敗北?!?!」

0708 (3)
スコーピス「ギシャアァァァァァァ!!」
スボオォォォォン!!
コスモス「やはり…、この強さ、違う!私が戦ったスコーピスの何倍、いや、それ以上だ!」

0708 (4)
ガシッ!!
スコーピス「貴様だな!我が一族の敵!」
コスモス「な、何だって?!(こ、このスコーピスは、意思を持っている!でも…!)」
スコーピス「我が一族を迫害し、滅亡へ追いやった者は、全て我が敵だ!一人残らず、叩き潰してやる!」
コスモス「待て!君はいったい?!いったい何を…?!」

P7100023.jpg
ゴルメデβ「やめろおおおおおい!!」
どがっ!!
コスモス「ご、ゴルメデβ?!」
ゴルメデβ「コスモスのあんちゃん!大丈夫かい?!このゴルメデβが来たからにゃぁ…!!」


P71000erfwerwqetrw22.jpg
スコーピス「ギシャアアァァァァァァァァ!!!」
ズボボオォォォォン!!
ゴルメデβ「あぎゃっ!!痛い!!」
コスモス「ゴルメデβ!!」
メビウス「な、なんて強いんだ!くそぅ…!負けないぞ!」

こうして、コスモスとゴルメデβ、メビウスとスコーピスの戦いは長時間に及んだ。
だが、…

0708 (6)i
メビウス「いたた…。僕らが3人かかっても勝てないなんて…。あの怪獣は何なんだ!く、悔しい…。」
コスモス「ありがとう、ゴルメデβ。いったい、何故ここに…?」
ゴルメデβ「いやぁ、なんかこのブログの管理人がさ、「大怪獣バトルなのにウルトラマンが主役になっちゃってるから、お前ちょっと行って活躍して来い」って言われてさ。本当ならリドリアスとかその辺がいいんじゃね?って言ったんだけど、「“バトル”だからお前の方が似合ってる」って…。」
コスモス「そうだったのか…。」
ゴルメデβ「(あっ、やべっ。笑かそうとしたのに滑っちまった?)ところでよ、さっきの怪獣はスゴかったなぁ。なんか、スゲー強かったし。あんな怪獣、俺らのエピソードにいたっけ?」
コスモス「いや、実は私はかつて、あの怪獣スコーピスと戦ったことがある。スコーピスは、宇宙の魔王サンドロスによって作られた、怪獣兵器なんだ。」
メビウス「サンドロス…、あの暗黒宇宙の超能力者ですね?!」
コスモス「だがスコーピスもサンドロスも、私とジャスティスが全て倒したんだ。生き残りがいたなんて、ありえないんだ。それにあのスコーピス、私が戦ったのとは、強さも心の形も、まるで違っていた…。」
メビウス「そういえば、一族とかなんとか言ってましたよね。いったい、何なんだったんでしょうか…?」

0708 (7)i
メトロン星人「やぁやぁ諸君。誰かと思えば、コスモスにメビウス君じゃあないか。どうだね、アーマードダークネスは見つかったかい?」
ゴルメデβ「おや?イキナリ何だいコイツ。まるで魚かタコみたいな顔だなぁ。」
メトロン星人「君きみ、初対面なのに失礼な。せめて魚だけにしてくれぃ。」
メビウス「メトロン星人!こんな所で何を…?」
メトロン星人「見てわかんないかね?散歩さ。あ、この子は私の子供だよ。よろピコ。」
メトロン星人Jr.2「ウッシッシ(笑)」
メビウス「あ、よ、よろしく…(うわぁ、笑ってるよぉ…。しかも子供なのに、タバコ吸ってる?!)」
メトロン星人「あぁ、ウチの子はヘビースモーカーでね。心配ない。我がメトロン星では、タバコは子供から吸って良いのだよ。んでコスモス、さっきから喋ってくれない所を見ると、何かあったんだね?」
コスモス「…メトロン星人、実は、スコーピスが現れたんだ。」
メトロン星人「ほほぅ、そりゃまた。」
コスモス「もしかして、貴方ならあのスコーピスが何か知っているか?」
メトロン星人「ムッフフフ、頼られる男はツラいなぁ。よーしよしよし、教えちゃろうじゃないの。君に聞く覚悟さえあれば、ね。」

0708 (8)
メトロン星人「んで、君はあのスコーピスに何を感じたかね?」
コスモス「私が戦ったスコーピスとは、まるで違っていた。私が戦ったスコーピスは、サンドロスによって作り出された、破壊と殺戮の意思しか持たない怪獣兵器だったが、あのスコーピスには、殺戮を越えたような意思が感じられた…。」
メトロン星人「ほいほいちょっと待て。そうか、君はじゃあスコーピスの真実を知らないという訳か…。まぁ、宇宙レベルで封印されている事実だから、知らなくてもしょうがないんだが…。」
コスモス「封印された事実?どういうことだ?」
メトロン星人「教えてやろう。スコーピスはそもそも、怪獣兵器などではない。元は宇宙最強の命を持った、自然に生まれた宇宙怪獣の一種なのだ。」
コスモス「何だって…?!」

0708 (9)
メトロン星人「スコーピスはこの宇宙の果てで生まれた、体内に強力なエネルギーを持つ生き物なのだよ。一つの星を持たず、暗黒星雲を行き来して生きる、渡り鳥みたいな奴なのさ。元はそれ以外の世界は知らずに、平穏に生活していたのさ。」
コスモス「では、サンドロスの操っていたスコーピスは…?」
メトロン星人「サンドロスはスコーピスの体内エネルギーと、元から持ち合わせる腐食エネルギーに目をつけて、改造したのさ。自爆機能を搭載するために、体の構造を弱めに改変してね。」
コスモス「なんということだ…!私の戦ったスコーピスが、生態系を破壊された被害者だったなんて…!」

0708 (10)
メトロン星人「だがここで、銀河連邦と情報統合思念体が目をつけた。スコーピスは自然な生物とはいえ、そのパワーと腐食エネルギーは他の生態には有害で危険だと判断されたのだ。そこで彼れらは、スコーピスが自然の生物である事実を宇宙レベルで隠蔽し、全てのスコーピスがサンドロスによる生物兵器だという情報を流し、駆除を始めたのだ。」
コスモス「そ、そんな…!では、罪もない元のスコーピスが、全て…?!」
メトロン星人「宇宙正義と環境のために、住家もろとも滅亡させられた。君が戦った、その一体を残してな。」

0708 (11)
どげしっ!!
メトロン星人「これが、スコーピスの真実だ。君の戦ったスコーピスはおそらくは、そんな宇宙意思に怒り、自らが棲息できる世界を求めつつ、全てに復讐をしている奴だな。どうだね?聞かない方がよかっただろう?」
コスモス「…。」
メトロン星人「ま、あの最後のスコーピスに対してどうするかは君しだいだ。だが、奴は裏次元の怪獣だ。この今の次元では所詮生きる場所はない。それだけは、よく覚えておくんだな。」
メトロン星人Jr.2「おとうちゃん、イタイですがな。」
メトロン星人「あのな、お父ちゃんがお話してる時は静かにって言ってるだろう?言うこときかないと、プンプンッ!しちゃうぞ?」
メビウス「な、なんで僕まで…。」

0708 (12)
メビウス「……いたたたた…。な、何で僕まで蹴られなくっちゃいけないんだ…!」
コスモス「……。」
メビウス「あ、コスモスさん…。」
コスモス「知らなかったとはいえ、私が彼らを、スコーピスを絶滅寸前までおいこんでいたなんて…。」
メビウス「…こ、コスモスさん!そ、そんな気を落としちゃいけないですよ。それは、コスモスさんのせいじゃ…。それにメトロン星人も、あの怪獣はこの世界じゃ生きられないって言って…」
コスモス「メビウス、それでも、それでも私は…!」

0708 (13)i
ゴルメデβ「まぁ、落ち着きな!コスモスのあんちゃん!あんちゃんのおかげで、俺達、鏑矢諸島の怪獣たちは助かったも同然なんだから。何があったかわかんねぇが、今回もきっと大丈夫だよ!自信持ちなよ!」
コスモス「ありがとう…。大丈夫だ。…これは私が招いた悲劇でもある。これ以上スコーピスを野放しにしておいては、やはり罪のない命が危険にさらされることになる。だがだからといって、スコーピスを死滅させるてしまっては、私は同じ過ちを繰り返すことになる。」
メビウス「でも、でもスコーピスはこの宇宙じゃ根本的に共存できないって…」
コスモス「だから、私は彼が生きる世界を見つけるんだ。私が彼を、スコーピスを止めに行く。スコーピスとこの宇宙の命、私はその両方を守ってみせる。」
メビウス「コスモスさん…。ってか、アーマードダークネスの件もあるのに、スコーピスもって…。どうするんですか。」
コスモス「…。そうだな…。だが、どうにかしなければ…。今のスコーピスは、もはや全てのものに怒り狂っている。レイオニクスバトルが広がっている今、彼までもがその戦いに関与してしまったら…。」
ゴルメデβ「うわぁ、掛け持ちってやつか。大変だなぁ…。」
メトロン星人「むっフッフ。コスモスの奴、冷静さを保っていても、やはり内面的にはかなり参ってるな。ま、知らなかったとはいえ、自分のせいである種の生命を絶滅へと追い込んでいたのだからな。果たして、ここまで追い詰められて今後、あの鎧ともども解決できるかな?楽しみになってきたわい。」

なんと、コスモスが戦った怪獣スコーピスとは、暗黒外宇宙に生息する、自然の生命体だった!
だが、その存在を宇宙レベルで危険視され隠蔽され、既に残り1体になるまでに仲間を絶滅させられたスコーピスは、宇宙の全ての生命に怒り狂い、最強最大の破壊者となってしまった。
自分が知らずのうちに、絶滅寸前まで追いやっていたことを知り、罪悪感に悩まされるコスモス。
そんなコスモスの、スコーピスがレイオニクス・バトルへ関与するのではないかという不安は…

0708 (15)
見事あたっていた。
しかも、とてもやっかいな相手と絡んでいた…。
ゴルザ「おぅゴラ!俺の目の前をでっけぇ羽音させながら飛びやがって!ブッつぶしてやるぜ!コンニャロ!!」
スコーピス「やかましい!この俺の怒りを、貴様が受けるとでもいうのか!!なら覚悟しやがれ!俺は今、全てが憎い!貴様も、何もかもだ!!」

次回予告:第31話「ペダン星にやってきたお嬢様」

どもども~。ボンボスです。
仕事が2週間ほどぶっ続けになって、更新とコメ返信おくれてしまって、すみません!

で、来週からまたお仕事~。しかも、中身的にウレしいお仕事!!
ソレまでに奇跡的にできた休みが2日ほどあるので、この間にしっかり休んでおかなければ…。

で、久々の『大怪獣バトル ANOTHER EPISODE NEO!』の更新までにたどり着きました…けど、今回の話、正直あまりおもしろくねぇよぉ~~~~!!どういうことだ~~!

やっぱ前回、前々回がギャグ真っ盛りでおもしろかったダケに、こういう真面目話をいきなりやっちまうと、逆に浮いちゃいますね…。
あと、新作映画が大怪獣バトルのくせにウルトラマンが主役状態なのに不満を言っているってのに、今回のお話、ウルトラマン大活躍じゃねーかと、自分ツッこみ(苦笑)

でも、大好きなコスモスのお話だから、開拓していきたいところでもあったりします。
というか、コスモスのお話ってやっぱ自分でやるとむずかしーーー!!
どうにも共存の難しすぎる自然の生物との共存てのを、スコーピスにテーマとして盛り込んでみたんですが…ムズすぎるです!
そもそも、コスモス自体が大怪獣バトルの世界、設定では成立しづらい存在ですからね
ウルトラマンの中では一番大好きで一番観て、テーマも一番理解していただけあって、余計そう思います。

次回の記事は…こまごまと溜まってきたおもちゃ紹介を先にしちゃいますねっ^^ [大怪獣バトル ANOTHER EPISODE NEO!]の続きを読む
  1. 2009/07/10(金) 11:33:39|
  2. 大怪獣バトル ANOTHER EPISODE NEO!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

あなたは口を挟まないで、○○○

Fireball.jpg
はい皆さん、ボンボスです。
今週は仕事が立て込んで、気付いたらもう七月!
しかし東京は、今頃から梅雨らしく、ジトジトしてます(笑)何なんだよ。

七月とゆーことは…あと数週間したらウルフェスじゃねーか!
もう、夏の楽しみがウルフェスしかないというね(笑)
思えばボンボスって、夏祭りとか海だとかプールだとか、世間一般にあるような夏の思い出って皆無なんですよ(ダメ人間)。

まぁ、そんなこたどーでもいいとして、今日は買って写真を撮りためていた、おもちゃ紹介をしよう!!

とゆーわけで、本日紹介いたしますのは、figmaのドロッセルお嬢さまです!!


Fireball (6)えー、まず知らない方のために説明をば。
このドロッセルとは、ウォルトディズニー・ジャパンの作ったフルCGアニメ『ファイアボール』の主人公。
人間と数万年に渡り、戦争をしているロボットのお嬢さまで、執事ロボットのゲデヒトニスとの妙な掛け合いが人気を博したアニメです。
Youtubeやニコ動にも転載されていますので、知らない、観たことない方は一度、観てみてください。
かなーりオモしろいですよ^^
ただのギャグなだけじゃなくて、得体の知れない奥深さがあって、しかしながらしつこくない作品です。

『ファイアボール|ディズニー・チャンネル』

Fireball (4)
で、その主人公ドロッセルお嬢さまがこの度figma化されたわけですが………よく商品化したなぁ!!と関心するばかりです。
いくら日本プロダクションとはいえ、ディズニーをも味方につけたグッスマ。強ぇなぁ~(11月にはねんどろいどが発売されますしね!!)
あと、このドロッセルは発表当初、そのデカいツインテから、今や大人気の歌姫、初音ミクのパクり?!もしくはその逆?!説で騒がれたキャラでもありました。
しかし…そんなキャラがこうして同シリーズで共存できるのは、ある意味奇跡ではないでしょうか?!
グッスマ、どう考えても著作権のこれからあるべき姿を先取してるよなぁ。
これを、某プロダクションも見習ってほしいですね(笑)

Fireball (5)
で、そんなドロッセルお嬢さまの初立体化フィギュアですが…、これからのフィギュア造形は全てグッスマとマックスファクトリーだ!!と再確認したくなるくらいの出来!
クオリティ全快の再現度になってます!
これ、ドロッセルお嬢さまの造形的にはパーフェクトじゃないのか…?
可動も、アニメのイメージのままにできてます。
通常の人間キャラの場合、やはりフィギュアと人間の体は違うから間接可動に制限ができてしまいますが、ドロッセルお嬢さまは元がロボットなので、その辺の問題も完全にクリアしてます。

Fireball (7)
とりあえず、ポーズを取ってみる。
ドロッセルお嬢さまでもっともデフォなポーズですね。
この、腰を「クイッ」としているポーズ。
このポーズと仕草に、悩殺されたファンが、ほとんどなのではないでしょうか(ボンボスがすでにそうなので)

Fireball (8)
後ろ。
ハッキリ言ってしまいますが、ドロッセルお嬢さまって、ロボットにしてはお尻が異常に可愛いんですよね(爆)
どうですよ?人間のような皮膚を持たないのに、思わず触ってみたくなるようなこの…。
…え?「お前は一度豆腐の角にでも頭ぶつけていろ」ですって?…サーセン

Fireball (11)
また、アニメで登場したオプションパーツも全て付属。
この、カポエイラ空手練習時の頭部ユニット(左)に、おしゃれユニット(右)!
頭のツインテールを外して、おしゃれユニットはその穴に。
頭部ユニットは少し開いて、頭側面の黒い突起にはめ込みます。
頭部ユニットはパーツがかなり薄いので、保存する際は気をつけないと折れる可能性が大です。

Fireball (15)
もちろんおしゃれユニットはパーツの差し替えで、飛行ユニットに早変わり(笑)
しかしそれ以前に、マーキングが凄まじくキレイな仕上がりだ!
全く、歪みねぇ…(あ、この言葉はまだ早かった!!)

Fireball (17)
そして、『ファイアボール』の秘密が全て記されていると思われる本、プロスペロ
こちらは残念ながら、しかし当然、ページは紙でなくプラ製(そりゃそーわな)。
しかしせめて、開閉可能にしてほしかったな(苦笑)

Fireball (16)

Fireball (25)

Fireball (10)
しかしそれにしても…何なんだこの素晴らしさは!!
なんつーか、もう、ヤバいです。
可愛い+出来がいい!!
非常に可憐であらせられます、ドロッセルお嬢さま…。
造形が見事なのとプラス、塗装もキレイ!
正直、figma中最高傑作と断言してもいいくらい!

Fireball (22)
今回のドロッセルお嬢さまで1番のポイントは、もちろん目
クリアパーツで形成され、内側からパールブルーが塗装されており、凄まじくキレイに仕上がってます!
普通に撮影すると影になって少し暗くなりますが、フラッシュを炊くとすごくキランッと……!!!
これ誰か、絶対目にLEDとか仕込む奴、現れるだろうなぁ(笑)

Fireball (29)
そして今回のドロッセルお嬢さまで地味にすごいコトを発見。
なんと!台座と支柱無しでちゃんと立つのです!!
他の通常figmaに比べ、足首がデカいので、片足立ちでなければかなりしっかり立ちます
ただ、股関節が若干緩めなのは、個体差なのかなぁ…。

Fireball (27)
あと、何故か穴の開いた握り手が付属していました。
セット内には、持たせるようなモノはなにも無くて「?」と思ってたんですが、試してみると他のfigmaの小道具を持たせることができました。
というか、もしやコレのための手首パーツだったの?!?!
こういう互換性も考えてくれるところが、グッドスマイルカンパニーのいいトコロ!!

ちなみに『ファイアボール』人気は凄まじく、DVDの予約がいっぱいになり、追加予約までもが殺到状態という大人気ぶりです。
しかも初回予約分には執事ロボット、ゲデヒトニスのペーパークラフトと、シャーデンフロイデ(猿ロボット)のプラモ付きとのこと。
ゲデヒトニスは、なんだかドロッセルお嬢さまと同サイズっぽい気がするなぁ…。
予約、間に合いませんでしたけどね…!

…しかし・・・・・・・・!!!!

Amazon『ファイアボール ウィンター・パッケージ (完全受注生産) [DVD]』

新たに受注予約の始まったDVD「ウィンター・パッケージ」版には、ウインター・コスのfigmaが付属するだとか!!!!!!!
どうしてくれんだよ…。予約する以外ないじゃないですかwww


という訳で本日はドロッセルお嬢さまでした~! [あなたは口を挟まないで、○○○]の続きを読む
  1. 2009/07/04(土) 04:52:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

コスモG

Author:コスモG
※こちらのブログの画像について
 画像は少しでも皆さんに楽しんでいただけたら、
 という想いでブログこと残すことにしました。

ただし画像の無断転載等は
勝手ながらできる限り、
ご遠慮願えますと幸いです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。