コスモGの★おもちゃ★パラダイス(跡地)

怪獣、ヒーロー好きのコスモGのおもちゃ紹介ブログの跡地です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アニメフィギュアと特撮フィギュアの混合記事!!

P4290056.jpg
はいどーも皆さん。ボンボスです。
えーと、今日からなんだっけ…?あ、ごーるでんういーく?でしたっけ?www
ゴールデンウィークか~。今年はどうも、仕事のゴールデンウィークになります
今バイト3つ掛け持ちなんですが、そのうちの2つの仕事が今週~来週にかけて続きます。
そして3つ目の仕事が多分、それらが終わった3週目にドカッと来る予感。
なのでこの間は、ブログ更新できないかもです。次の更新、ヘタすりゃ再来週になるかも。
でも考えたら、社会人の方っにとってはゴールデンウィークは仕事のゴールデンウィークになるんでしょうね、基本的に。
つまりGWを遊びで満喫できるのは…学生まで!!ということかもしれません。

とはいっても、連日仕事ってワケじゃないですが
5月2日と5月5日は、それぞれ知り合いといろいろ出かけるので^^この日は楽しみです。

というワケで、本日のおもちゃ紹介といきましょう~。
本日は2つのジャンルのおもちゃを一度にレビュー!
本日紹介いたしますのは、「プレイヒーロー ウルトラマン対決セット レイオニックバースト編」5種と「figma 涼宮ハルヒ 夏服Ver.」です。

P4290044.jpg
まずは対決セットから。
今回の対決セットの一番の目玉商品!ゴースタードラゴンです!
よかった~~!無事手に入りましたよ~~!
昨日近くのコンビニで入荷してたので、仕事行く時に早速購入しました。
今回は秋葉原までわざわざ行かなくて良かった^^
品としてはまぁ、ペンドラゴンの色変えです。それだけ。
でも、こういうちゃんと作品に登場したカラーバリエーションてのは、大好き(笑)
なんというか、ゴースタードラゴンって赤と白で、まるでウルトラマンみたいな色ですね。

P4290045.jpg
ちなみに今回は、一緒に発売されてたペンドラゴンは購入してません。
だって同じだもんね、前のと。
ペンドラゴンだけNEVER ENDING ODYSSEY版にしてくれたりとか、そんくらいしてくれてたらよかったのになぁ。
何はともあれ、これでウチにZAP SPEACYの宇宙船が3機揃いました!
このそろい踏みは、作品中でもなかった豪華(笑)競演です。
…しかし今日、我が家のトリスタンドラゴンのカラーリングが、実際に作品に登場したのと色の塗り訳が違っていたという事実を知りましたorz
トリスタンドラゴン、映像見ずに記憶だけで塗装したからなぁ…。
メンドイので塗りなおしませんが(爆)

それにしても、こう3色並ぶとサンバルカンみたいだwww

P4290040.jpg
さぁこっから怪獣ソフビ紹介です。
次に控えていたのは、EXレッドキングとアーマードダークネス(スモーククリアVer.)。
えーと、アーマードダークネスは単にスモーククリアなだけなので置いといて…。
EXレッドキングは、今回のラインナップの中の新造形の1体。
「な~んかイメージ違うな~」と思っていたんですが、これはTV版の着ぐるみを元に造形してるんですね
ウルトラ怪獣シリーズのはゲームのポリゴンを再現していたので、比べるとだいぶ違います。
このソフビ、ミニサイズにしていながらあのTV版の着ぐるみをかなり忠実に再現してます。
表面のひび割れとかデカい目も、着ぐるみ通り。
しかし…やはり腕の向きが気に食わないなぁ…。
手の甲を前に向けれるように、腕は分割してほしかった。
それとあの微妙な着ぐるみを元にしているので、コイツすごく姿勢がいいwww=ダサい。
フィギュアとしては、出来は本当にいいんですが。
EXレッドキングはやっぱ、前かがみで腕を前に垂らしてるのがカッコいいなぁ。

P4290041.jpg
次はアントラーとゴモラ(エイオニックバースト)。
これは前からの造形物の使いまわしです。
ゴモラはウルトラ怪獣シリーズのと同じように、通常ゴモラの色変え。しかし造形は相変わらずマックス版ゴモラのままです。
アントラーは、以前単品発売されたのに比べて、色が黒くなってます。
しかし、NEVER ENDING ODYSSEY版のアントラーも、黒じゃないんだよね~(苦笑)

P4290042.jpg
次は、レイモン(バーストモード)とEXゴモラ。
こちらも前からの色変え。
レイモンのバーストモードとかヒーローの色違いって、こういう商品化のところで便利ですよね
色かえるだけですぐ再生産できるしww
かたや、EXゴモラは全身が前のよりこげ茶色になったのでイメージに近くなりました。
でも、腹と膝が赤っぽくなっています。
あぁ、怪獣はサイズ小っちゃいなぁorz

P4290043.jpg
で、今回の対決セットの中でもう1体の新造形キャラ、アーマードメフィラス。
コイツはウルトラセブンとのセット。
ソフビの出来としては、これけっこうイイ出来してます。ホント。
小さいながらも、案外ウルトラ怪獣シリーズに引けを取らない出来になってます。
ミニソフビの造形も、進化したな~と思いました(笑)
まぁ問題があるとすれば、背面が未塗装なことくらいです(大問題!)。

う~ん、ここまでくると…対決セットでもグローザムとデスレムが欲しいな^^
そうすりゃミニソフビでも、四天王そろい踏みなのに。

P4290057.jpg
さてここからはfigmaのハルヒ(夏服Ver.)です。
今回のハルヒは、夏服ということでご覧の通り、袖が短くなってます。
女の子の半袖姿って、萌えるなぁ(蹴)
まず付属の顔は、両目共にニッコリしている笑顔。
まつ毛がしっかり描かれて、すごくいい感じになってます。
そしてアイテムとして、デジカメが付属。
このデジカメですが、デジカメを持つ専用の手首に別途はめ込む形になっているんです
カメラが手首に接着されていたキョンのとは違って、これは嬉しい配慮です。
ただ、何分小さいので真っ先に失くしそう…。

P4290059.jpg
お次の付属パーツはコチラ。
「名探偵」の腕章と、「団長」の卓上サイン
これらと机とパソコンがあと揃えば、ハルヒの基本アイテムが揃うことにwww
そしてもうひとつの表情パーツは、こちらの“ツン”顔。
通常の制服版のお怒りの顔とは違う、ツンデレ萌えの方には嬉しいパーツですwww

P4290062.jpg
そして、TVシリーズの最終話で初披露した、ポニーテールVer.の頭が付属
あのキョンが好きなポニテです!!www
頭をまるごと取り替えることでポニテが再現できます。
しかしこのポニテのハルヒ、ハルヒファンの間ではかなり人気あるみたいですよね。
ウチのハルヒ好きの友人も、ポニテのハルヒが好きだと言ってたし。
まぁ、実際に可愛いんですが(笑)

P4290061.jpg
あと、今だけこの夏服ハルヒと同時発売の屍姫のfigmaを購入すると、このような通学カバンも一緒にもらえます。
色は青と赤と緑の3色で、ボンボスが今回もらえたのは青。
いや~青でよかった^^一番欲しかった色でしたし。
数量限定なので、欲しい方はお早めに~!
しかし、このポニテ・ハルヒとツン顔は破壊力高いです(笑)
これだけで、なんかハルヒ大きくイメージ変わりますね。
大人っぽい…のかな?

P4290063.jpg
と、今回の商品の発売により、なんとfigmaハルヒが4体になりました!!
思えばfigmaの商品で初めて登場したのもハルヒ(超勇者版)でしたし。
なんつーか、ハルヒはもうfigmaの顔にもなりつつありますね(笑)
ねんどろいどでもハルヒはいろいろ登場してるし、ここまでフィギュア界も席巻しているハルヒは本当、すごいな~。


というワケで、本日は対決セットとfigmaの夏服ハルヒでした~。

いや、ホントは記事2回に分けようとおもってたんですよ。
ただ、明日とかあさってとか、絶対書く暇ないので。 [アニメフィギュアと特撮フィギュアの混合記事!!]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2009/04/29(水) 19:26:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:25

大怪獣バトル ANOTHER EPISODE NEO!

第25話「誕生!究極戦士EX長門」

P4050099のコピー
EXゼットン「ぐはははははァー!全て、全て消し去ってくれるわー!」
キングジョーブラック「ワワワワワ~!来るジョ~~!危ないジョ!」
ハルヒ「泣き叫んでんじゃないのよ!さっさとあの元気球を壊しちゃいなさい!玉砕覚悟で!」
キングジョーブラック「そ、そんなん無理だジョ!あぁ!発射する~~!もうダメだジョ~~~!!!!(涙)」
恐竜戦車「騒ぐな!うるせえ!」

P4050100のコピー
長門「ちょいやっさ。」
バシィン!
キョン「な、長門?!」
キングジョーブラック「ワー!!ナガモンが助けに来てくれたジョ~~!!」
EXゼットン「何者だ!…貴様、さてはデラシオンの差し金だな?」

P4050101.jpg
長門「情報統合思念体からは、貴方たち暗黒四天王の動きがあった場合、阻止するように言われていた。涼宮ハルヒを狙う場合、私が貴方を阻止する。」
EXゼットン「おもしろい。貴様のその自信、どこまで持つかな?試してやる。」
グローザム「気をつけろデスレム!そいつは宇宙でも、超絶生物として危険視されている!(俺が元の大きさなら、絶対戦っていたんだが…)」
ハルヒ「よし有希!やっちゃいなさい!」
キングジョーブラック「ていうか、ナガモンやる気満々すぎるジョ…(汗)」
キョン「あぁ…。超能力に付け加えて凶器まで…。暴君じゃないか…。」

P4050102のコピー
スバン!ズバン!
バシィン!バシィン

EXゼットン「ほう、私の火球をそんな看板などで弾くとは。」
恐竜戦車「ぎやああ!っつーか気をつけろ!こっち飛んできた!!」
改造レッドキング「うわっ!やべやべやべ!!」
みくる「長門さ~ん!や~め~て~(涙)!!」

P4050103のコピー
ズガン!
ハルヒ「し、下から火球が?!」
キョン「長門!」
EXゼットン「バカめ。私が元の、デスレムの時の技が使えなくなったとでも思っ
たか!」

P4050105.jpg
キョン「長門!大丈夫か?!」
キングジョーブラック「無理しちゃダメだジョ!え、援護するジョ!」
長門「心配ない。こうなれば、私もEX化して戦う。」キングジョーブラック「エ?な、ナガモンがEX化ジョ…?」
EXゼットン「ハハハハ!おもしろい。見せてみろ!貴様のEX化の姿とやらを!」
長門「いくぞ。EX化作用、発動。」

P4130189.jpg
ババーン!
EX長門「EX化完了。」
キョン「んぉわっ!な、何だこりやーーーーーーーーーーー!!!!!」
EXゼットン「なっ、何いぃぃぃぃーーーーーーー???!!!」
キングジョーブラック「ワワワッ!!な、ナガモン!それはイケないジョ!い、いろんな意味でやっちゃいけないジョ(汗)!!!」

P4130192.jpg
EXゼットン「むむっ!お、おのれぇ!びっくりしたが、そんな虚仮威しは通用しないぞ!」
EX長門「虚仮威しかどうか、その目で確かめるがいい。」
キングジョーブラック「ワワワッ!な、ナガモン、移動の時に手足ワサワサ動かしちゃダメだジョ!す、すごくヤバいジョ!」

P4130194.jpg
EXゼットン「くっ、来んなぁ!喰らえぇ!!」
EX長門「ガード。」
バシィン!!!
EX長門(朝倉)「痛い!痛い!」
ハルヒ「え?!あ、朝倉さん引っ越したんじゃなかったの?!」
キョン「そ、それ以前の問題だろ!!」
EX長門(朝倉)「な、なんで私…。やっとの、やっとの登場なのに、何で…!」

P4130195.jpg
EX長門「EXパンチ。」
バゴッ!!
EX長門(右)「痛い。」
EXゼットン「なっ!じ、自分の顔を武器にしただとォォォ?!」
EX長門(右)「大丈夫。頭突き…じゃなくてパンチは得意。」
EX長門「要は、三つ首竜と同じ原理。」

P3010096.jpg
三つ首竜「だから!手じゃねーっつーの!!」

P4130198.jpg
ニョキニョキッ
EX長門「わはははははははは(棒読み)」
キングジョーブラック「ギャーーーーーーーーーーーーー!!!首が!!首が伸びたジョ~~~~~~~~~~!!!もう何が何だかわかんないジョ~~~~~~~!!」
EXゼットン「オオオォォォォオオォォオォ!!!よ、寄るなぁ!!!!こ、こっち来んなああぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」

P4130199.jpg
EXゼットン「だ、ダメだ…!こ、コイツと戦っていると、頭がおかしくなっちまいそうだ!!さすがに嫌だ!!」
EX長門「ダメ。逃がさない。」
すぃ~~~~~~~っ
谷口「ぉわっ!!み、見えた!!!!!!!!!!」
キングジョーブラック「ちょ、ちょっと!何言ってるジョ!今はそんなこと言ってる場合じゃないジョ!!」

P4130196.jpg
EX長門「つーかまーえた、お兄ちゃん。(棒読み)」
ワサッ
EXゼットン「ヌオオォォ!!か、顔があっちにもこっちにもおおォォォ!!」
キョン「あのセリフ、ヤンデレか?!まさか長門がヤンデレになったのか?!っていうか、どの長門だ!!!」
グローザム「あのデスレムが、こんなに恐れるとは…!!(俺もイヤだけど)。」

P4140204のコピー
EX長門「長門レーザー。多方向全面砲撃。」
ズビビビビィーーーーーーーー!!!!!!!
ズガゴオォォォォォォォーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!!!!!
EXゼットン「ぎぃやあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

P4050107.jpg
長門「攻撃対象、撃退完了。EX化、解除。」
デラシオン「よくやった。そなたは引き続き、任務を遂行するために、駐留したまえ。」
長門「了解。・・・・・・・・・・・・・・・・・ん・・・・・・・・。」
一同「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

P4210040.jpg
長門「ニャーニャーニャンコロジーで 人類なニャントレビアーン♪」
一同「ズコーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!」
キングジョーブラック「な、ナガモン、それ厳しすぎるジョ・・・・・・」

次回予告:第26話「怒れる宇宙大怪獣」


どうも~~。またも遅れての更新です~~(ホント毎度だな・・・)

さ~~~、遂にやってしまいました!
誰もいまだ見た事のない、新たなるEX生命体の誕生だ!!
その実態を知りたい方は、追記へGO!(笑) [大怪獣バトル ANOTHER EPISODE NEO!]の続きを読む
  1. 2009/04/22(水) 00:32:32|
  2. 大怪獣バトル ANOTHER EPISODE NEO!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

大怪獣バトル ANOTHER EPISODE NEO!

第24話「EX怪獣の強襲 ピンチ?!SOS団」

P4050083.jpg
グローザム「ぅえい!ちきしょう!ゴルザにやられてからアーマードダークネスの頭が見つかんねぇ!しかもメフィラスもアークボガールも傷が響いて使えねぇ!何の縁でこの俺が、貴様らのお守りなんざしなくちゃならんのだ!」
アーマードメフィラス「情けない…。この私が、四天王の中で一番頭のいい、この私が…!」
アークボガール「ぎゃ、ぎゃっはは…。く、口痛くて何も食えねぇ…。グローザム、早く飯…。」
グローザム「やかましい!貴様ら凍りつかせるぞ!インペライザー!お前も手当て手伝えよ!」
インペライザー「いんやぁ、んなこと言ったってぇ、オラ攻撃することしか知らねぇし。手当てなんてこたできねぇだ。下手したら、オラ殺しちまうだよ。」
グローザム「ダーーーー!デスレムはどこ行った!!」

P4050084.jpg
デスレム「グフフフフ、騒ぐなグローザムよ。私はここにいる。」
グローザム「貴様ぁ!よくも俺にこんな仕事なすりつけやがっ…、?!で、デスレム?!そ、その姿は!!」
デスレム「グフフフフ。悪いな。お前に先駆けて巨大化できてしまったのさ。奴の遺伝子を手に入れてな!」
グローザム「ま、まさかそんな…あの宇宙人でなければ、制御できないはずの、あの遺伝子を…!」
デスレム「私はこれから、この新しい力を試しに行く。SOS団のもとにな。試しがてら、あの涼宮ハルヒという人物を捕らえてくる。君も着いて来るか?この私の力を、見せてやるぞ。」
グローザム「むぐぐっ…!こいつ…。インペライザー!留守は頼んだ!」
インペライザー「んだ?わかっただぁ。んもう、オラたちがロボットだからてぇ、こき使いすぎだべ。」
ベキッ!
アークボガール「痛だだだだだだ!!!!ベキッっていった!ベキッっていったぁぁぁぁぁ!!!!」

その頃…

P4050085.jpg
改造レッドキング「うるせぇ!テメェらからぶつかって攻撃してきたくせに、悪者呼ばわりたぁどういうことだ!!」
ハルヒ「はっはっはー!黙りなさい!宇宙の平和を乱す怪獣は、この涼宮ハルヒと新SOS団が許さないのよ!」
キョン「こいつは…よく言うよ。最近出番がないから退屈だーってのが、本当の理由なくせに。」
キングジョーブラック「キョン君も大変だジョね。いつもあんな思い付きに付き合わされてジョ…。」
キョン「いや本当、勘弁してもらいたい所さ。しかも今回は怪獣相手だからな。スケールがデカいのか小さいのか…。」
改造ゴモラ「小娘のくせに、生意気な!それがしたち、改造怪獣の強さ、思い知らせてやるぞよ!」
恐竜戦車「ガハハハハ!久々に戦える時が来たぜ!今日は思う存分、引き殺してやるぜ!!」
みくる「長門さん、パソコンで遊んでないで、何とかしてくださいよ~(汗)」
長門「今忙しい。」

P4050086.jpg
ハルヒ「それー!やっちゃいなさーい!!」
恐竜戦車「ガハハハハ!覚悟しやがれえぇぇ!!」
ズゴゴゴゴ!!
改造ゴモラ「ひとよんで、怪獣界の重装甲車と言われたそれがしの力、その身で受け止めよ!」
恐竜戦車「フザけんな!俺以外で戦車面する奴ぁ認めねぇぜ!」
スペクトルマン「何?!スペクトルフラッシュ!が効かない!これは、強敵だ!」
キングジョーブラック「わっ、オイラも行かなきゃ、ハルヒ団長と恐竜戦車に殺されるジョ(汗)気のりしないけど…戦うジョ!」
改造レッドキング「上等だぜ!このペダン星の暴走野郎が!!」

P4050087.jpg
ハルヒ「それっ!」
ベゴン!!
キングジョーブラック「んぎゃっ!!い、痛いジョ~!!」
EXレッドキング「うげぇっ!あ、アイツひでぇ!!」
改造ゴモラ「おのれ!多勢に無勢とは卑怯なり!」
ハルヒ「なーに言ってんのよ!アンタたち怪獣でしょ?こちらは人間。そのくらいのハンデがあって当然でしょ?!」
キングジョーブラック「いや、オイラたちもいるんだけどジョ…。」
改造レッドキング「改造ゴモラ!こうなりゃタッグ技で一匹づつカタづけるんだ!いくぜ!」
改造ゴモラ「それがしは横文字は苦手だと申しておろう!協力技と申せ!」

P4050088のコピー
改造レッドキング「いくぜタッグ技ぁ!爆熱振動メルトブレイク!!」
改造ゴモラ「爆熱振動破壊拳!!」
ドゴン!ズガガガガ!!!
ハルヒ「はいよいしょっと。」
キョン「どわあああああ!!」

P4050089.jpg
キョン「な、何しやがるんだこの野郎!」
ハルヒ「何って、団長が危ないのよ?ヒラ団員のあんたが団長を守るのは当然でしょ?」
キョン「お前な…、俺は人間だ!シールドじゃない!」
谷口「み、味方を盾に使うとは…さすが涼宮だぜ。」
キングジョーブラック「危なかったジョ…。ナガモンがバリヤ貼ってなかったら、キョン君死んでたジョ…。ていうか、ハルヒ団長ひど過ぎだジョ…。」
改造レッドキング「お…っそろしい奴だな…。彼氏を盾にするなんて、どんだけ~…。」

P4050090.jpg
ハルヒ「!!か、彼氏じゃない!」
げしっ!
改造レッドキング「痛ぇ!」
改造ゴモラ「おのれ!人間ふぜいが、怪獣に直接手出しするとは!不届き千万!」
キングジョーブラック「あ…あれは照れ隠しなんだジョね。きっと…。大きい声じゃ言えないけどジョ…。」
みくる「涼宮さん、あれで素直じゃないですから…。っていうか、何で私こんな格好しなくちゃいけないんですか~(汗)」
スペクトルマン「それは…あれだ。軍団の志気を上げるのと、敵を油断させるためだろう。」
キングジョーブラック「でも、敵には全然効いてないジョ。油断してるのはそこにいる谷口君ぐらいだジョ…。」
谷口「朝比奈さん、眩しいッス!!」

P4050092のコピー
ズガーン!
谷口「WAWAWA~!!」
キングジョーブラック「WAWAWA~!!こっち来んなジョ~!」
改造レッドキングわっ?!何だ!」
ハルヒ「な、何??新手の敵?!」

P4050098.jpg
改造ゴモラ「な、う、宇宙恐竜とな?!」
恐竜戦車「でも、何だか姿がちがうぜ!」
EXゼットン「ゼエェーットオォォン。グフフフフフ。その通り。これぞ、暗黒四天王謀将の新たなる姿だ!」
グローザム「あ、どうも。コイツ、デスレムです。」
キングジョーブラック「え?!で、デスレムかジョ?!何でゼットンみたいになってるんだジョ?!」
EXゼットン「くはははは!素晴らしいだろう!私は自らの強化のため、ゼットン・ナノ遺伝子を自らに加えたのだ!そして、今や私はゼットンの力とデスレムの力の二つを併せ持つ、究極の存在となったのだ!」

P4050097のコピー
ズガガガガン!!
改造レッドキング「ウゲエェェ!む、無差別攻撃だと?!ちくしょう~~~!」
キングジョーブラック「ワワワワワ~~~!!こ、これは大ピンチだジョ~~!」
ハルヒ「アホ!負けるな~!私たちの力の全てをぶつければ勝てるわ!全軍突撃ィ!」
キョン「バカはお前だ!明らかに敵が攻撃溜めてるのがわからんのか!!」
EXゼットン「ぐははははは!!誰も私に近付けまい!全て消し去ってくれるわー!」
長門「…!」

なんと、EXゼットンの正体はゼットン・ナノ遺伝子を取り込み自己進化したデスレムだった!
彼はその力を試すべく、SOS団への攻撃を決行した。
もし彼が勝利すれば、涼宮ハルヒが連れ去られてしまう!
ゼットンとデスレム、両方の能力を持った強敵の前に、SOS団と改造怪獣たちは今ピンチを迎えた!
彼らはこの危機的状態に勝利することができるのだろうか?

次回予告:第25話「誕生!究極戦士EX長門」


お待たせしました~。
オリジナルストーリー、ようやくのアップです~。
さて、今回は『涼宮ハルヒの憂鬱』の“改めて”のアニメ放送を記念して、前後編に分けてのSOS団の戦いです。
しかし、次回どんなことになるかは予告タイトルからもうバレバレかもwww
もうね、figmaで遊ぶのって楽しいですよ!
ハルヒとか、特に表情増えたし、動かしがいがある^^

今週までかな~。ストーリー続けてアップできるの。
4月後半から5月中旬まで、また仕事が入ってくるので。
…あ、今週で最終回って意味じゃないですよ。
てか、最終回いつになるんだろう、これ(爆)
予定しているネタ、まだまだあるからなぁ~~ww冬まで続くかもしれませぬ~。

でも、このステージは行きたいぞ!

よみうりランド・イベント情報「ウルトラマンメビウス外伝 ショー 逆襲のゼットン」

こりゃ席ちゃんと取れれば、EXゼットンの着ぐるみ初お見えになるかも!
  1. 2009/04/12(日) 03:37:31|
  2. 大怪獣バトル ANOTHER EPISODE NEO!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

バラバラにしてしまえぇ!!!…な人

P4080134.jpg
皆さんこんばんは~。ボンボスです~。
最近思っていたこと。
ウチのブログの上のメイン文章。ブログ紹介の文章。
「既存アリ、レアあり、改造ありのおもちゃ軍団集まれ!」の言葉。
いやね、最近全然おもちゃ改造とかリペとかしてないな~って。
いや、学生じゃないので当たり前なんですがね…。
もしかしてこの文字見て、「何やコイツ、何も改造品紹介しとらへんやん。口だけやん」とか言われてたりしてないかな~って…(汗)心の中ではちょびっと思ってたりするワケです(どうでもいいんだけど)


「これが俺の本気じゃ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


なんて(笑)スミマセン。
そこで今日は、遂に完成したこの一品を紹介します!

P4080116.jpg
本日紹介いたしますのは、「ウルトラ怪獣シリーズ風 ナックル星人」(昭和版)です!
さぁさぁ、昭和版ナックル星人ですよ!
どこかに売っていたんじゃありません。ボンボス自作です!
2007年に大怪獣バトルに初代の姿で参戦した際に、バンダイの陰謀でソフビは映画版の色変えで済まされたというのは、皆さんもご存知の話。

「ちくしょう、バンダイめ…」→「いいもんね、じゃあ自分で作っちゃうもんね」

ということになって、2007年の暮れにこの初代ナックル星人フィギュア化計画は発足。
ボディの素体が用意できた所で、東京に引越したので約1年間放置(爆)。
ずっと気になってて、「このまま放置し続けてたら、ナックル星人に車で引きずられちゃうんじゃないか?」と思い始めて、最近の少し時間のある間に作っちまおう!と、遂に完成させたわけです。

P1190023.jpg
今回のナックル星人制作にあたっては、素体に初代ウルトラマンのソフビを使用
し、ウェーブの軽量エポキシパテで頭部などのパーツを作るっていきました。
写真は、その証拠。
今回素体として初代ウルトラマンを使ったのは、以下の理由から。
・ナックル星人は細身なイメージがあったから
・握りこぶしよりも平手が、ナックル星人のイメージとして合ってると思ったため


作り方は、

まず初代ウルトラマンのボディラインをフィニッシングペーパーで磨きまくって消す。

頭をパテで造形してから、手足、肩から胸にかけての毛をはりつける。

体中のイボをパテで作って接着。

塗装
   という流れ。

で、あと塗装はボンボスの神業で(蹴)
スミマセン。

P4080125.jpg
今回の1番のポイントは、やはり何といっても顔!
流用できるパーツが一切なかったので、今回頭はフルスクラッチ(一から造形)したんです。
かつてもプラモデルとか改造フィギュアで耳とか背鰭とか、髪の毛とか造形したことありましたが、今回のように頭まるまる1個の造形は、初めてなんです。
映像資料が手元になかったので、今回はアルティメットモンスターのナックル星人を造形のモデルにして、作りました。
ただアレも微妙に本物と違うので、そのほかにもネットの画像とかを見ながら微調整。
いや、もうマジ難かったです…。
目とか顔の横の出っ張りとか、何回もやり直しましたからね。
最終的には、別パーツで造形したものを接着するというやり方でいきました。

P4080124.jpg
肩や胸の毛は、現行のナックル星人のソフビから切り取って使いました。
ただ、初代と映画版とでは、毛の質感が違うんですよね。
初代の毛はチリチリ毛なので、本来なら綿を接着剤で固めた方が質感が出ると思ったんです…が、難しいしメンドいので、流用で済ませました(笑)。

P4080130.jpg
頭と体のイボは全てパテで造形したわけですが、今回もうひとつの問題点だったのがパテとソフビの整合性。
頭は初代ウルトラマンの頭全体をパテで覆うことでクリアしましたが、問題なのはイボ。
本来ソフビには絶対定着しないパテを、いかにはがれないように接着すべきか…。
いくつかの接着剤で、結構試してみました。
その結果…

P4090165.jpg
やはり軟質ビニール用接着剤が1番だと!
よく瞬間接着剤を使うという声を聞きますが、ボンボスはビニール用接着剤がオススメだと思います。
得に今回使ったこの塩化ビニール用接着剤は、パテに対してもかなりの定着力!
少し引っかいたり落としたくらいじゃ取れない!
まさか、ビニール用接着剤がここまで最強だったとは(笑)
ちなみに、ソフビが割れたりした時にも、この接着剤すごく役立ちます。昔、ギャオスの足割れた時にこれで完全修復したことあるので。オススメです!^^
問題としては、今はこの商品売ってないかもしれないということ(アカンやん)

P4080132.jpg
で、手首も実は角度を変えてます。
それは、このポーズをさせたかったため!
両腕を上げての、ナックル星人、初登場シーン!


P4080128.jpg
とまあ、完成したわけですけども…、な~んか頭デカい。
造形は完成はしましたけども、やっぱまじまじ見ると全然だな~って思います。
っていうのは、バランスが。
パテ盛りすぎたのか、頭がデカくなりましたorz
そもそも、中にウルトラマンの顔そのまま入ってるんだからデカくはなるんですが(苦笑)
やっぱこんなの初めてだったし、フィギュアを直接モデルにしちゃったのがいけなかったのかなぁ。
ちゃんと、設計図とかデザイン画描けばよかった…。

P4080137.jpg
あと考えられる原因は、初代ウルトラマンを使ったということ。これが裏目に出た気がします。
細身を狙って選んだボディですが、逆に細過ぎたのかもしれません。それで、頭が大きく見えるのかもしれない。
今思えば、コスモスのコロナモードがちょうど良かったかもしれない、なんて思ったりします。

あと、顔の造形も中心の赤い部分が広すぎたりとか、目の下の銀色部分が小さいかな?とかありますが、まぁ後の祭り。
さすがに、ここまで作ったんだからもう修正はしません(キッパリ)
修正するくらいなら…新しく作り直すまでだ!

…でもそんな時間もないし、他に作りたいモン、やりたいこといっぱいあるので、これでいいやwww(適当)

P4080135.jpg
とにかく、ウルトラ怪獣シリーズサイズのナックル星人が作れたってダケで、個人的には満足♪
それに、ところどころ不満はあるけれども、やっぱ自分で作ったためか、それなりにイイ感じにはなってると思うんです(自画自賛)。
頭とか、いや自分でもけっこう素人にしては出来たんじゃない?ってちょっと思ったり(爆)。これでもう、ブラックキングも寂しくないぞ(笑)

てなワケで、本日は初代ナックル星人でした~。 [バラバラにしてしまえぇ!!!…な人]の続きを読む
  1. 2009/04/09(木) 00:37:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:27

あと1体!あと1体!

P4020003.jpg
はい皆さんどうも、ボンボスです~。
前の記事から、明日あさってと言っておきながら、今日まで延びてしまいました(爆)
急なお仕事がまたも来てしまったもんで。
もしかするとボンボス、フリーランスになるかもしれません。
映像系か、漫画か…。
動画編集、合成の技術は会社やフリーの、知り合いから紹介された仕事で学べたので、それが活かせるといいんだけどな~。

では、今日のおもちゃ紹介です~。
本日紹介しますのは、ウルトラ怪獣シリーズ56のアントラーと、1993年ウルフェスの限定版バルタン星人2代目です。

a (12)
まずはアントラー。
3月下旬に一斉発売された彩色直しのソフビの中の1体で、『ウルトラマンマックス』時のアントラーのソフビの色変え品です。
えー、ボンボス当然マックスの時のソフビ持っていますが、今回ついつい買っちゃいました^^
普段は色違いはあまり興味ないんですよ、ボンボス。
色の違いくらいなら、普段自分で変えればいいって考えてるので。
だから、他の子らは買ってません。
特に、キングジョーブラックの色変えは、黒さが薄くなってて逆に悪くなっていた。
皇帝陛下のも、マントの塗装が投げやりなガンメタスプレーだったしwww
でも、巨大ヤプールのはよかったです^^

a (14)
で、実家からつれてきたマックス版アントラーと比較。
でも何で買っちゃったのかというと、アントラー好きだから
カッコいいし、ステージでホンモノの着ぐるみも見れたしーー。
今回の色変え版アントラー、大怪獣バトルに登場した色になっていて、しかも初代アントラーにイメージが近くなったので、ついつい買ってしまったんです(笑)
昔に発売された初代アントラーのソフビの造形、今手元にないので比較できないのが残念ですがすごーく情けない造形で、マックスの時にこの造形版が出た時は狂喜したんですwww
品としては、マックス版の時のが形成色が若干紫がかってましたが、今回のはダークグレーに。
ってか、着ぐるみはマックスの時から色変わってない気がするんだが、どうなんだろ。

a (16)
ボディの塗装の感じも、このように変わってます。
胸の黄色のスプレーが2本分けだったのが1本になり、頭の下部分の肌色が少なくなってます。
やっぱ今回のは、初代のイメージにすごく近くてカッコいい。
マックス版のはマックス版で、色が違っててまたカッコいいです。
つまりは、アントラー最高!ってことです^^

P4020004.jpg
で、次のがまたすごい商品です。
ウルトラ怪獣シリーズの限定版の、バルタン星人2代目、その旧造形版です。
これ、前っから欲しかったんですよ~~!!
バルタン星人2代目のソフビは2003年にリアルな造形で発売されましたが、今回のはそれ以前に発売されたバージョン。
1989年にビデオとのセットやイベントでの限定販売、プレゼント品ででしか発売されなかった、流通数の少ないソフビです。
多分、ウルトラ怪獣シリーズの中でもけっこう貴重なう奴じゃないかな?

P4020005.jpg
右が、2003年にリニューアルされた2代目の金型流用の3代目(2代目本人は実家です。あいかわらず)。
違いとしては、皮膚の造形と腕の曲げ方。
2003年のは上にまげて「フォッフォッフォ」のポーズをしてますが、昔のは他のバルタンソフビ同様、まっすぐ伸ばしています。
2003年版のはカッコいいんですが、腕の曲がりが好きじゃなかったんです。ポーズつけれないし。
腕まっすぐのが、個人的にはスキだし、この旧造形版も造形がけっこうイイんです。
ちゃんと2代目のシルエットが再現されてて、表面ツルツルでも雰囲気はバッチシなんです。

P4020009.jpg
造形的には、昔のバルタン星人のソフビと造形の雰囲気が近いです。
並べるなら、このバージョンがいいかも。
ちなみに右のはその初代バルタン星人のクリアブルータイプで、昔のハイパーホビーの誌上限定版。
…ですが、変色が始まりましたorz
向かって左側が、紫になり始めています…(涙)
クリアブルーのソフビは、すぐ色が痛みやすいのがネックだよなぁ…。何とかデフォで置いて変色を防ぐ方法ないかなぁ。
マジでヘコむ…(涙)。

P4020008.jpg
この旧2代目バルタンソフビですが、これ以外にも色違いがあります。
全身紫色で茶色のスプレーがかかっているのが、ビデオ同梱、景品版としてあります。
今回の茶色いのは、1993年のウルフェスでの限定版として発売されたバージョンです。
タグカードはかなり痛んでましたが、本体はそれなりに良かったので良し^^
秋葉原で高価であったのを、もう遊ばないおもちゃを売って金を作って、買ってしまいました(爆)
それにこっちのバージョン、何気にちゃんと2代目バルタンの色にあってるんですよ、塗装が。
胸の下辺りも、ちゃんと青が入ってるし。

これで、ウルトラ怪獣シリーズソフビの造形はほとんど揃いました。
あと残すは、三井グリーンランドでのイベントで限定販売された、バルタン星人ソフビ!!
足のギザギザ模様が造形で刻まれているバージョンのもので、こちらも今ではレアアイテムとして高価で取引されているモノです。
でも、未だに自分の目で見たことのない商品ですが。
ソイツが手に入れば、ウルトラ怪獣シリーズの造形面では全コンプリートになるんですが
しかしオークションとかでも、大体5000円以上したりして、プレミアム会員でないボンボスは入札できなかったりとかでorz

どこかに落ちてないかなぁ…(爆)

というワケで、本日は2代目バルタンとアントラーでした。 [あと1体!あと1体!]の続きを読む
  1. 2009/04/05(日) 19:38:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:55

当ブログでエイプリルフール・ネタはやりません

a(0).jpg
どうも皆さん。ボンボスです。
えー今日は4月1日。
世間ではエイプリルフールでいっぱいですが…、今日のタイトル、本当です。嘘じゃないです。マジ。
ボンボスは、基本的にエイプリルフールでは嘘はつかないタチなんですよ。なぜかって?それは…

ボンボス嘘ついても誰も引っ掛けられないの(爆)。
いや~、どうもボンボスは嘘をつくのがヘタなんですよwww。子供の頃から(いやこれ嘘じゃないんです。ホント。マジ)。
子供の頃から頑張って嘘をついてはみたけど、今まで1回たりとも成功したことないんですよ。
その反面、ダマされることはずっとあったんですがwwww

さてさて、今日と明日と、2日連続で日記書きまーす!
けっこう、情報がいっぱい出てきたんで^^
ではでは、今日のおもちゃ紹介といきまっしょい!
本日紹介いたしますのは、figmaの「涼宮ハルヒ チアガールver.」と「朝比奈みくる チアガールver.」です!

a (1)
今回は、ハルヒとみくるは共通コスなので、同時紹介させていただきます。
このチア服は、第4話「涼宮ハルヒの退屈」でハルヒが勝利のために来た(みくるには着させた)服です。
ハルヒのfigmaとしては、初めて二の腕露出になってます
で、チア・ガールなので当然、黄色いポンポン付属。
手首に持たせるのではなく、手首に直接差し込む形になっているので、安定しています。

a (2)
野球の話だったこともあり、野球ボールとグローブも付属。
しかも、みくるの見て下さい!
ちゃんと手の入れ方、間違えてるんですよ(笑)!
これには、やられましたね^^
こういう所が、グッスマはわかってらっしゃる(笑)

a (3)
頭部は通常版と共通で、表情パーツが異なります。
今回はハルヒはウインクVerと、この変なサインの時の「ニタリ」顔。
全話中1カットしかなかったのに、よく作ったなァ。
対するみくるは、左向きで口を開けての笑顔ときりっとした顔。
やはりみくるは、この口開けた笑顔もないと(笑)

a (4)
他のパーツとして、どちらにもバットが付属します。
しかも、ハルヒのは物語終盤になってベコベコになったバット。
ホンマ、ようわかってらっしゃるwwwしかし…金属バットとはまた^^;
それと今回、帽子…というかキャップとそれを被せる専用の頭部パーツがあります。
この頭部パーツとキャップですが、みくるはちゃんとフィットします。
しかし、ハルヒが何故かスカスカ…。
しかも、ハルヒは前髪パーツがすぐ取れるし…orz
これは、個体差なんでしょうか?

a (5)
しかし、このハルヒの「ニタリ」顔はイイな。
もちろん、制服Verと互換性があるので、より表情が遊べます。
ハルヒとみくるはこの先も服違いが商品化されるから、更に増えるぞ!!

a (6)
当然、頭部もすげ替え可能。
劇中では見れなかった、鶴屋さんや長門のチア姿も再現できます!
長門はただ、お胸のサイズが合いませんが。
金属バット持たせたいんだよ!金属バット!
ウチの長門に、看板以外の新しい武器ができた(爆)

a (8)
ただ、今回のチアVerには一つだけ重大な欠点がありました…。
それは、野球ボールです。
ハルヒもみくるも、野球ボールを掴むための手首が付属しているのですが…。
ボールを手首に固定できません。
上にボールを乗せるのは普通に大丈夫なんですが…

a (9)
手首を下に向けると、このように「コロン」と落ちます=ボールをちゃんと掴むことができない!!!
つまり、パッケージにあるような、ボールを投げるポーズができないのです(涙)
こりゃ明らかにミスだろ。
グッスマにしては、これは珍しい事態じゃないでしょうか。

しかし、それ以外は問題ないのでまぁよしとしませぅwww

てなワケで、本日はハルヒのfigma新商品でした。

さてそんなハルヒですが…ようやく明日に迫りました!!
新アニメ(?)の放送が!!!!!!!!!!
遂に、ついにやっとハルヒの新しい活躍が見れますな~(感涙)
どれだけ、待たされたことか!
各方面で、ロングヘアーで茶色い服を着たハルヒのビジュアルを見ますが、それが今度の新アニメのハルヒの姿というわけなんでしょうか?
小説版を読んだことのないボンボスとしては、全くその辺がわかんないのですが。
しかし、楽しみだ!!

…とはいっても、今うちテレビないんですがねorz

でも大丈夫!15日からYoutubeの角川チャンネルで配信されるらしいので、少しガマンすれば見れる!
※なので皆さん、ずうずうしいお願いですが当ブログではどうか、15日までハルヒ新アニメのネタバレはしないでくださいっ(汗)
今回のアニメは、予備知識なしで見たいので!どうぞご協力、よろしくお願いたしますです。


a (11)
ハルヒ「んじゃぁ、明日はアンタの番ね!覚悟してなさい!!」
アントラー「いや、ちょ、お前。それ流れおかしくね?」 [当ブログでエイプリルフール・ネタはやりません]の続きを読む
  1. 2009/04/01(水) 20:34:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

プロフィール

コスモG

Author:コスモG
※こちらのブログの画像について
 画像は少しでも皆さんに楽しんでいただけたら、
 という想いでブログこと残すことにしました。

ただし画像の無断転載等は
勝手ながらできる限り、
ご遠慮願えますと幸いです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。