コスモGの★おもちゃ★パラダイス(跡地)

怪獣、ヒーロー好きのコスモGのおもちゃ紹介ブログの跡地です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大怪獣バトル ANOTHER EPISODE NEO!

特別エピソード「バレンタイン大逆襲作戦」

P2140019.jpg
キングゲスラ「ゲスラ、今日は2月14日だよ。チョコレートをあげるよ。」
ゲスラ「ありがとうキングゲスラ。じゃぁボクは、このもらったチョコレートをもう一回君にあげるよ。」
ゲスラ(小)「じゃぁ次はボクにちょうだい!」
キングゲスラ(中)「その次はボクね!」
キングゲスラ(小)「次はボク!」
キングゲスラ(チビ)「ボクもボクも!」

P2140020.jpg
ゲスラ(小)「モシャモシャ…。」
キングゲスラ「あぁ…、わびしいなぁ…。こうやって1個のチョコを、大勢であげあうのって…。」
ゲスラ「しょうがないよ。だってどこの店でも、バレンタイン騒ぎで、人間たちはボクらにはちっともくれないんだもん。」
キングゲスラ(中)「全く!この世の中はおかしいよ!どうして2月14日だけこんなにカカオの消費量が激しいんだ!」
キングゲスラ(小)「うん、なんでも人間たちがバレンタインとかいう催しをしているから、らしいよね。好きな相手に、チョコをあげるとかなんだとか…。」
キングゲスラ(チビ)「じゃぁ、そのためだけに人間たちはカカオを独り占めするってコト?」
キングゲスラ「くそう!人間たちめ…。これはきっと、ボクらカカオを常食としているのを知って、ボクらを飢え死にさせる気なんだ!間違いない!」
ゲスラ「何だと?!そ、そんなこと、許せない!許されるはずがない!!」

P2140021.jpg
ゲスラ「よし!決めたぞ!ボクらは今から、バレンタインでカカオを独り占めしている人間族に攻撃をしかけて、カカオやチョコを取り戻すために、ここに新戦隊を結成する!!名づけて、“横浜怪獣戦隊 ゲスレンジャイ”だ!!」
ゲスラ(中)「ウォーーーーーーーーーーー!!!!!」
キングゲスラ「よーし!!では今から、ゲスレンジャイ出動だ!!カカオを人間族から守るのだ!!」

P2140022.jpg
キングジョーブラック「ほ、ホントにくれるのかジョ?」
朝比奈みくる「はい♪今日はバレンタインですから。今日は久しぶりに、ちょっとはりきっちゃいました。皆さんどうぞ^^」
キョン「いやーどうも、ありがとうございます朝比奈さん(まさか朝比奈さんの手作りチョコを食える時がくるとは…!これは奇跡だ。頼むから、ハルヒ来ないでくれよ…)」
谷口「キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!朝比奈さん手作りチョコだぁ~~~~~~~~~~!!!バレンタイン最高!!!!!!!!!」
キングジョーブラック「あ、ありがとうだジョ。でもオイラ、これ食べれないんだジョ…。ロボットだからジョ…。」
キングゲスラ「フン!バカな奴らめ!浮かれおって…!」
ゲスラ「よし…、では作戦を開始しよう!」

P2140024.jpg
ゲスラ「それーーーーーーーーーーー!!!!」
ブワアアァァァァァン!
鶴屋さん「うほーい!みっくる~~~!!」
朝比奈みくる「キャアァァァァァァァァァァァァァ!!!」
キングジョーブラック「ワワワ!な、何か飛んできたジョ!!」
キョン「あ!朝比奈さん!か、怪獣たちの襲撃が?!てか、鶴屋さんが…!どうしんたんですか!!」
キングゲスラ「我らは横浜怪獣戦隊、ゲスレンジャイ!!カカオを独り占めする人間族め、覚悟!!よこせ!!!」
谷口「ふ、ふざけんな!これはオレんだ!朝比奈さんから初めてもらったこのチョコ、渡すもんかい!」

P2140025.jpg
キングゲスラ「うるさい!この悪者たちめ!そのチョコをよこせ!」
谷口「くそうい!く、食われてなるもんか!ムシャムシャ…!」
キングゲスラ「アーッ!食いやがったこんちくしょう!もう許さないぞ!!」
鶴屋さん「にょろろ~~~~~~ん♪みくるぅ~~~~~~!」
朝比奈みくる「ふえええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇん!や、やめてください~~!助けてください~~~~!!」
キョン「ちょ、鶴屋さん!落ち着いてください!てか、今のあなたはヤバイですって!」
ゲスラ「このペダン星の暴走ロボットめ!お前まで人間のカカオ独り占め作戦を手伝っているのか!!」
キングジョーブラック「イタイイタイ!!な、何のことかわかんないジョ~~~!!」
キングゲスラ(中)よし、ボクらは今のうちに・・・・・・・・」

P2140026.jpg
涼宮ハルヒ「おりゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!」
ベキン!!!!
ゲスラ「痛っ!!!!!!!」
キングジーブラック「ワッ!た、助かったジョ…!」

P2140027.jpg
キングゲスラ「わわわっ!大丈夫?!」
涼宮ハルヒ「フッフッフ、ついにこのSOS団にも、本格的に敵がやってきたわね?!バレンタインを乱す悪の怪獣たち、このSOS団団長涼宮ハルヒが、成敗してあげるわ!」
ゲスラ(小)「なっ…何を言ってるんだ!悪者はお前たち人間族だ!」
恐竜戦車「おぅおぅ、何だかわかんねぇがよそ者が来やがったな?よ~し、久々に暴れてやるぜ!」
スペクトルマン「地球の男女の文化を乱すことは許せない!今こそ、俺が再び戦う時が来た!」
キングジョーブラック「ちくしょぅ~~、大勢で攻撃するなんて、卑怯だジョ!こうなったら、オイラも一肌脱ぐジョ!」
WoO「ウーッ!」

P2140028.jpg
涼宮ハルヒ「それ!やっちゃいなさい!」
スペクトルマン「スペクトルフラッシュ!!」
シュババーーーーン!
キングゲスラゲスラ「グヘエエェェェェェェェェ!!」
WoO「ウーッ!」
ドゴン!!
キングゲスラ(小)「ウゲエエェェェェェェェェ!!」
恐竜戦車「オラオラオラオラオラ!!!」
ズゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ!!!!
キングゲスラ(中)「ンゲエエェェェェェェェェェ!!!!」
キングジョーブラック「ジョジョジョジョ~~!!!」
グワアァァァァン!!
ゲスラ「ギエエエェェェェェェェェェ!!!!」
キョン「おぃハルヒ!そっちだけじゃなくてこっちも何とかしてくれ!鶴屋さんが大変なんだよ!!」

そして…

P2140029.jpg
ゲスラ「…グヘェ…orz や、やられた…。なんて奴らだ…。」
キングゲスラ(小)「大丈夫?」
ゲスラ(小)「ヤバい相手だったよね…。まさか、レイオニクスだったとは…。」
キングゲスラ「うん…、悔しいなァ・・・。せっかく、バレンタイン撃滅のための新戦隊まで組んだというのに…。」
ゲスラ「こ、今回は敗北したけど、次回こそは…。」
キングゲスラ(中)「いやでも皆待ってくれよ。実は…」

P2140030.jpg
キングゲスラ(ちび)「じゃーん!見て!このチョコはせしめてきたよ!」
キングゲスラ「わっ!本当だ!すごいよ!よくやったよ!」
キングゲスラ(ちび)「エヘヘ^^」
ゲスラ「素晴らしい!あの状況下で!皆!ボクらの行為はムダじゃなかったワケだ!今日は戦いこそは負けたけど、こうして最後にチョコを食べることはできたんだ!これだけでも、素晴らしい第一歩だ!これを励みとして、次回からは必ず勝利とチョコをつかもう!」
???「待て」

P2140031.jpg
ビビビビビビィィィィィィィィーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!
ゲスラ一同「ギャあああアァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

P2140035.jpg
長門有希(ギター)「ゲト。」
長門有希(カーディガン)「勝利。」
ながてゅ「チョコちょーだい」
ながてゅ「ちょこちょーだい」
ながてゅ「チョコちょーだい」
ダメっ子ながてゅ「ママぁ~」
ゲスラ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・な、何故なんだぁ・・・・・・・・・・・・・・(涙)」

多勢に無勢、こうしてゲスラたちは、再びバレンタインに敗北してしまったのだった…。



ゲスラ「もしかして、これからバレンタインになると毎回このネタになるワケ??そんなことしたら、殺すよ管理人。」
ボンボス「そ、それはご勘弁を…!」


と、そんなワケでまたまたバレンタインにゲスラネタでした~~。

さて今日は、秋葉原でfigmaのイベントがあったんですよ~。皆さん知ってました?
ボンボスも実は行ったんですが…












入場の列がエラいことになっとって、結局その後の別件に間に合わなくなるので入場もできずに帰りましたorz
いやだって、まさかあんな半コミケレベルになってるとは思ってなかったんですもん(苦笑)
10時開園だったんですけど、ボンボスのいた列はソノ後12時越えても今だ入場できない状態でしたからね。


まぁでも歪みねぇ兄貴、ビリー・へリントンのトークショーはパネル越しに観れたからまぁいいとしたボンボスでした(爆)
兄貴が登場した瞬間のあの盛り上がりは、異常だったなァ(笑)
さすが、ファンも歪みねぇwww
しかも…


2009Feb10101718_2338.jpg写真はグッドスマイルカンパニー・figma ビリー・ヘリントン紹介ページより抜粋
そのfigmaまで発売されるときた日にゃグッスマもヤバイって!
コレはマジで歪みねぇwww
帰ってから即予約してしまったボンボスも、もう戻れないんだなと感じました^^; [大怪獣バトル ANOTHER EPISODE NEO!]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2009/02/14(土) 23:39:18|
  2. 大怪獣バトル ANOTHER EPISODE NEO!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

大怪獣バトル ANOTHER EPISODE NEO!

第21話「公国を守れ!怪獣惑星撃滅作戦」

怪獣惑星と化した惑星ボリスでは、日夜様々な怪獣やレイオニクスが到来していた。
今日もまた、怪獣惑星に外世界から新たな者たちが降り立った…。

P2130002.jpg
シャア・ズゴック「ハハハハハ!大怪獣バトルに、ついに我らガンプラ…じゃなくて、モビルスーツも参戦だ!」
アッガイ「あの~、いいんですか?怪獣の戦いに、ボクらが加わったりして…。」
シャア・ズゴック「わからない奴だな。ジオン公国にもついに怪獣がやってきた。そしてその怪獣たちは、この惑星ボリスからやってきているのがわかった。ここにいる怪獣を全滅させれば、ジオン公国に怪獣が現れることもなくなるのだ。」
アッガイ「それはわかるんですケド…、何で僕ら水陸両用組なんですか?」
ゴッグ「そりゃアレでしょ?僕らがどっちかというと、怪獣みたいな体型だからじゃないの?」
ズゴック「何でもいーぜ!戦えるんだぜ!さっさと怪獣どもブチのめしに行こうぜ!ガンプラ…いやいや、モビルスーツの底力を見せてやろうぜ!」

P2130004.jpg
シャアズゴック「ということで、本日の目標はアイツらだ。」
ズゴック「おぉ、怪獣たちたちだぜ!さっそく戦えるぜ!」
アッガイ「でも、何かクリームソーダ飲んでますよ。なんだか怪獣らしくないよ…。」
ゴッグ「でもまぁ、ぱっと見、強そうだからイイんじゃない?」
シルバゴン「ねぇねぇ、結局俺ら何も活躍しないまま1年が過ぎさろうとしてるよ。どうすんの…。」
ゴルドラス「焦るな!俺にはわかるんだ。今日は何か、とてつもない奴らがやってくるってな。」
クローンシルバゴン「その勘が当たればいいけど…。」

P2130005.jpg
ズゴック「グダグダ言ってねぇで突撃だぜ!イヤッホウ!」
クローンシルバゴン「わっ!本当に敵が来た!誰だお前たちは!」
シャアズゴック「我々は、ジオン公国の水陸両用モビルスーツ。ジオン公国を怪獣から守るため、お前たち怪獣を根絶やしにやってきた!」
アッガイ「そ、そのとーり!ボクらのジオンを、レイ…何とかなんかにやられてなるもんか!…だよね?」
シルバゴン「ははぁん、レイブラッドのことだろ。俺たちゃレイブラッドの手先なんかじゃねぇよ。」
ゴルドラス「フン、その様子じゃ、退く気はないようだな。俺は最近活躍してなかったから、ストレス貯まってんだ。容赦はしねぇぜ。」
シルバゴン「あ、やっぱ気にしてたんだ。」
シャアズゴック「知らぬな?モビルスーツの中で初めてメガ粒子砲を内蔵した我々の強さを。ようし、今見せてやろう。ミュージック、スタート!!」

P2130008.jpg
―哀 震~える~哀 それは 別れ~歌~♪―
シルバゴン「ぎゃあ!つ、強い!強いよ~!」
ゴルドラス「おのれ!BGMで戦力アップしたな?!」
シャアズゴック「その通り!この哀戦士は、ガンダムファンにとって伝説の名曲!この曲を聞くと、我々のボルテージはマックスになるのだ!」
ザシュッ!
ドスッ!

クローンシルバゴン「痛っ!痛ぇ!!」
ズゴック「ぐはははは!くらえ!くらいやがれぇ!!」

P2130009.jpg
―死に~ゆく お~とこたちは 守~るべき お~んなたちに♪―
シルバゴン「ち、ちくしょう…!これが、支持層の違いってやつか…!」
シャアズゴック「認めたくないものだろうがな。さぁ、トドメを刺してやる。メガ粒子砲発射準備!」
ゴッグ「うぃーす。ゾック、しっかりやれよ。」
ズゴック「ガンプラこそが今の流行だということを、思い知らせてやるぜ!」
クローンシルバゴン「くそぅ~!あの音楽さえ何とかすれば…!」

P2130001.jpg
ゴッグ「ん?」
グロいガメラ「よいしょっと。」
カチャッ

P2130010.jpg
―バラバーン♪バーンバーンバーン♪(ドドドン)―
シルバゴン「こ、この曲は…!」
―果てしなく広がる 宇宙の彼方~♪―
ゴルドラス「あぁ、これは、我ら怪獣のための歌!eternal travellerだ!!」
シャアズゴック「だ、誰だ?!曲変えたのは!!」
ゴッグ「このっ!ま、待てっ!痛たたっ!」
ズゴック「何やってんだ!てかゾック!お前いーかげん動けよ!!」
クローンシルバゴン「おぉ、力がみなぎってきたぜ~!」

P2130011.jpg
―行こう~ 希望胸に抱いて~♪ 闇夜~を照らす 光に~な~れ~♪―
アッガイ「ウワアアアア~~~~!」
ゴルドラス「グハハハハ!怪獣の曲が流れりゃこっちのモンよ!散々恥かかせやがって!!!」
シャアズゴック「バカな!アッガイといえども、私と同時にだと?!」
シルバゴン「怪力じゃ負けねぇぜ!うりゃああああ!」
ゴッグ「ウワァっ!フリージーヤードが使えないから、防げないよぅ~!」
ズゴック「くそぅ!怪獣なんかに負けてたまるか!!」

P2130012.jpg
古泉「ふんもっふ!!」
ギュバン!
ズゴック「あ、新手の敵だあぁ~!」
ゴルドラス「おぉ、古泉。」
古泉「助太刀しますよ。時空界の怪獣王。僕の力を貸しましょう。奴らを閉鎖空間に閉じ込めるのです。」
ゴルドラス「そいつぁ妙案だ。閉鎖空間への入口は、貴様に任せた!」
古泉「お任せを。」

P2130013.jpg
古泉「開け!冥界への入口!」
ギュワアアァァァァァン!!
ゴルドラス「時空の狭間をさ迷うがいい!」
クローンシルバゴン「アッ!ディシディアのエクスデスの台詞のパクり!」
シルバゴン「そんなこと言ってないで、地面につかまれ!吸い込まれるぞ!」
ズゴック「ギヤアアア~~~~!!!!吸い込まれる~~~!!!」
シャアズゴック「おのれぇぇ!!モビルスーツの強さが、性能の違いでないこと
を~~~!!!」
ゴッグ「ワアアアアア~~~!!この“さすがはゴッグ”なら、何ともないハズ
なのにぃ~~~!」
アッガイ「みんなあああ~~~~!!」

P2130016.jpg
古泉「見事でしたよ。時空界の王。」
ゴルドラス「貴様、本当に助太刀に来たとはな。」
古泉「レイオニクスでない者たちに、この戦いを邪魔されては困りますのでね。それに、いろいろと忘れさられてる感じもしてましたし。」
ゴルドラス「お前もか!」
シルバゴン「ゴルドラス~!モビルスーツの1体が残ってやがったぜ!」
クローンシルバゴン「コイツ、俺たちの下部にしようぜ!」
アッガイ「ワアアアン!少佐あぁぁぁ~~~~(涙)!」
ゴルドラス「それにしても、途中で音楽を変えたあの小っこいの、何処行った…?」

P2130020.jpg
モンスアーガー「ウオオォォォォォォォ!!!!悲願成就!!我が願いバン〇イに通じたり!Neoで俺のカード再録だ~~~~!!!」
初音ミク「おめでとうございます~♪じゃあお祝いに、ミクが歌を歌ってあげます~♪みっくみっくにし~てあげる~♪」
ネオジオモス「やかましい!お前ら静かにしろや!」
バゾブ「まぁまぁ、これで少しはコイツも元気づいたから、いいさ。」
デマゴーク「あっ、帰ってきやがったな?グロいガメラ。このやろう、俺のオーディオプレーヤー勝手に持ち出しやがって…。どこ行ってたんだよ。」
グロいガメラ「うん、お散歩行ってたんだ。」
ヒッポリト星人「お前ね、今外は敵の怪獣やレイオニクスがいるから、勝手に歩き回っちゃダメだと…。」
グロいガメラ「うん、ゴメンなさい。」

レイオニクス・バトルを阻止すべく惑星ボリスに現れた、ジオン公国の水陸両用モビルスーツたち。
ゴルドラスたちは苦戦しながらも、彼らを時空界に吹き飛ばしてしまった。
だがしかし、これからもレイオニクス・バトルに外世界の者たちが来るであろう。
それにしても、何故グロいガメラは、ゴルドラスたちの味方をしたのだろうか?
そして、グロいガメラがゴルドラスたちの戦いの場にいたことを、ヒッポリト星人たちは知るよしもなかった…。

次回予告:第22話「世界最小のレイオニクス」


どうも皆さん^^
すーっかり、更新回数が少なくなってます。サーセン(前も同じこと言ってたし)
さて、久々に更新しました『大怪獣バトル ANOTHER EPISODE NEO!』に、新しい外世界のキャラとして、ガンプラを登場させてしまいました!!!!

「えっ?ボンボス、ガンダム好きだったん??」と、思うアナタ。



…実は好きだったりします(笑)
それも、一番最初の1年戦争編ですね(それ以外のシリーズで見たことあるのは、Vガンダムか∀ガンダムだけ)。
というのも、小学生の頃は実は怪獣よりも、ガンダムに寄っていた時期が合ったんですよ実は。
ソノ中でも、特にズゴックとかゴッグとかの、水陸両用モビルスーツが大好きなんです!
ほかのモビルスーツとは違って、モンスター的なシルエットが大好きなんです(要は、怪獣チックなのが好きということですね)。

で、今回登場してもらったHGシリーズのプラモは、8兄弟を観てウルトラのテンションが下がった9月~10月にかけて、買い集めてしまったモノです(爆)
まったく、人間のテンションとは恐ろしいモノです^^; [大怪獣バトル ANOTHER EPISODE NEO!]の続きを読む
  1. 2009/02/13(金) 02:12:56|
  2. 大怪獣バトル ANOTHER EPISODE NEO!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:40

宇宙恐竜様さま

P2020004.jpg
どうも皆さん、ボンボスです~。
一昨日、専門学校の卒業制作映画の撮影が終了しました。
助監督という名目でありながら、実際は雑用で終わった今回の映画撮影。
ホント、人間として要領の悪いボンボスが助監督したら、足引っ張るだけだよ…orz
しかし、まぁ撮影が終わってよかったよかった。
これであの空気の悪い、スタッフの予定をつぶすことしか考えてない監督と現場から逃げられるwww
そして、ボンボスが今作ろうとしているとある卒業制作に、集中できる…!!(←あ、これはまだ秘密です。完成しだい、当ブログでも発表いたします!)

さて、そんな忙しい最中、何とか入手できました。
「ソフビ魂 怪獣標本1.0 ゼットン」!!!!!というワケで本日紹介いたしますのは、「ソフビ魂 怪獣標本1.0 ゼットン」です。

P2020005.jpg
真正面。
1月の新商品郡で一番マークしていた商品、やっとキマシタ!!!!!
今年から始まった、バンダイのソフビ魂の新展開。ソフビ魂シリーズといや今まで、東映系しかやってなかった感じがしてましたけど、やっと怪獣系に手を出してくれた(笑)
高価すぎるのがネックですが…。
コンセプトとしては、「怪獣の着ぐるみの質感をリアルに表現する」というところらしく。
ソフビ魂の出来のよさは前から知っていましたので、出来はかなり良いです。

P2020006.jpg
とはいっても、出来は見る限り「このくらいの造形クオリティなら、今のウルトラ怪獣シリーズでもできるんじゃね?」て感じしますね。
確かに出来はいいんですけども、そこまで「おおおおおおおおおおおおおおお!!!」というほどでもないと思いました。手に入れてみると。
頭と胸の発光器官がクリアな点以外は、ウルトラ怪獣シリーズと一緒に、800円コーナーにぶら下がっててもいいくらいです。
多分あの値段の高さは…ダンボール製の外箱のせいだと思うwwww
箱要らないから、もっと安くしてよォ~~(涙)

P2020008.jpg
と、愚痴っぽく書きましたが…なんだかんだ言って出来は素晴らしい!
というか、今回一番重要なのは「ウルトラ怪獣シリーズサイズでやっと、リアルなゼットンが出た!」ということ!!!!
現行のウルトラ怪獣シリーズのゼットンの出来、ボンボスとしては不満な出来だったので。
足も手も必要以上に短いあのソフビから、やっと解放された気分です(笑)
それによく見ると、皮膚も薄くハイライト塗装がされているんですよ!
ゼットンのお手ごろサイズのソフビとしては、すさまじく素晴らしいです!!

P2020011.jpg
もうね、どこからどう見てもカッコよすぎます!ヤバイ…!!!!
ネックとしては、腕の関節が動かないことくらいですかね。
一応接着はされてないんですが、どうやら接合部が縦長みたいなので、回らないんですよね。
ポーズも両手を広げただけなので、手を前に突き出すのができない…orz
コンセプトがまぁ「大人向けのソフビ」というディスプレイ志向らしいので、まぁしゃあないったらしゃあないとは思いますが…。
やっぱソフビは動かして遊んでナンボなんだよ~~
角だけ回っても、しゃあないんだよォ~~(涙)

P2020013.jpg
でもやっぱウルトラ怪獣シリーズと同サイズのリアルなゼットンが出たという、この1点に全てはつきます!!それだけで、今回は全てを許してしまいますね(単純)
なので試しに、初代ウルトラマンと対峙!
今は実家に置いている、ポーズつきの初代マンのソフビと並べたら、きっとヤバイんだろうな~~~(笑)

P2020014.jpg
それと、マックスとも対峙^^
マックス13話登場時の、ちょっとスタイルのいいゼットンとは違いますけど、でもやっぱサマになりますね!
ボンボスとしては、あのマックス13話登場時のナイトシーンのゼットンが大好きなので、この再現ができるのは大きいです。

P20200052.jpg
あと最近のゼットンの活躍としてはやっぱ、大怪獣バトルですかね^^
あのゼットンも、怪獣3体を前に無双状態だったし、よかったです。
動きが飛んだりキックしたりしまくりだったのは、ダサかったですけど(爆)

あぁ、しつこいとは思いますけど(笑)ウルトラ怪獣シリーズと一緒に並べられるリアルなゼットンのソフビってだけで、テンション上がりますね~~^^
本当はレッドキングと、3月に発売されるドドンゴも欲しいところですが…、アイツらはゼットンよりも高いので買えそうにないです…。
というワケで、本日は「ソフビ魂 怪獣標本1.0 ゼットン」でした~。

さて、やっとEXゼットンのソフビ画像が解禁になりましたが…今また見ると、ダサく思えてきた…orz
買ったら、この怪獣標本ゼットンと並べてみましょうね^^
きっと、大変なことになりそうwwww
  1. 2009/02/02(月) 01:51:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:34

プロフィール

コスモG

Author:コスモG
※こちらのブログの画像について
 画像は少しでも皆さんに楽しんでいただけたら、
 という想いでブログこと残すことにしました。

ただし画像の無断転載等は
勝手ながらできる限り、
ご遠慮願えますと幸いです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。