コスモGの★おもちゃ★パラダイス(跡地)

怪獣、ヒーロー好きのコスモGのおもちゃ紹介ブログの跡地です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「こんな先輩ほしい」と思わない??

画像 003
皆さんどうも、ボンボス稲葉です。
さて、専門学校で進めている企画が決まるのが、再来週に延びてしまいました。
まったく、あの先生たら、いつまで延ばすんだよ…(悔)

と、ただいま大容量ファイルをダウンロードしながらも、記事を書きますよ。
本日紹介いたしますのは、figmaの鶴屋さんです。
いや~、今月は新商品がギガキマイラとこの鶴屋さんだけだったので、フィギュア関連の出費がかなり少なくてすみました。
しかし、来月はどうなることやら…^^;

画像 004
さぁ、鶴屋さんです。
figmaでSOS団が全員商品化されて「すげぇな~」と思ってたんですが、なんとな~く「鶴屋さんと朝倉も商品化されそうだな~」と思ってたんですが、見事にその予想が当たりました(笑)
マックスファクトリーって、リリースするキャラの選択とかその懲り方が、ハンパないですよね。
本当に、ユーザーのツボを心得ているというか、なんと言うか。すばらしい会社です。
(グローザム・デスレム・ロベルガーをソフビ化しないKYバンダイとは大違いだ!!!!!)
で、その再現度は見てのとおり、またもfigmaクオリティ全開です。
アレですね。SOS団では正直、ハルヒ以外のキャラって大振りなポーズって似合わない連中ばかりなんですよね。(自分の中で長門は別として)
鶴屋さんはその点、はっちゃけた性格だし、大振りなポーズも似合います。
ポーズをつけて、遊びやすい。
やっぱ間接可動のフィギュアって、アグレッシブに動かせるのがイイよね!

画像 005
こちらは、別パーツの笑っている顔です。
いや~、やっぱこの顔だな鶴屋さんといえば
両方とも口をあけて笑っているので、まさに鶴屋さん!な感じの出来です。
問題があるとすれば、モミアゲ部分からびろ~んと伸びた、あの長い髪。
これが腕の可動に干渉してしまってます。引っかかるんですね、腕に。
連続でポーズつけて遊ぶ時は、前髪パーツをはずしてポーズつけるのがイイかも。

画像 015
それと、今回の鶴屋さんにはピースをした手首パーツが付属します。
『涼宮ハルヒの憂鬱』や他のアニメのキャラでも、鶴屋さんほどピースの似合うキャラって、そうそういませんからね、そういえば。
当然、他の女性figmaにも使えますよ^^
これは取替えして、いろいろ楽しめるなァ♪
ただし、今回の鶴屋さんのボディは、従来のキャラに比べて若干赤みがかってます。写真じゃわからないかもしれませんが。
手首パーツもそうなので、取り替えて違和感があるといえば、あるのですけど。

画像 006
そして今回の鶴屋さんの大きな特徴は、ミクやなのはに続く、髪の毛が可動式であることです。
ご覧のとおりの、足まで行きそうなあの超ロン毛!
けっこう重量があるので固定はできないですけど、これを可動式にすることで、背中の穴に支柱を差し込めるようになって、動きに干渉しないようになってます。
みくるでも、こういう配慮がほしかったかも…。

画像 007
そしてこの髪の毛、もうひとつ良い配慮があります。
背中に支柱を挿すだけでなく、髪の毛にも支柱を挿しこめる穴があるのです!
髪の毛が宙に浮かないポーズを作りたいときは、これがいいんでしょうね。
ただ、その穴をふさぐための髪の毛パーツ(下に落ちてるヤツね)がかなり細いので、破損に気をつける必要がありますが…。

画像 010
さて、今回の鶴屋さんにはさらに、ボーナスパーツが付いています!
それがこれ。喜緑さんの頭!
鶴屋さんのボディにすげかえて、喜緑さんにできる!というものです。
ガンプラ的にいえば、コンバーチブル仕様って所ですね(笑)
表情変えパーツこそないものの、これは大きいぞ?!

名称未設定-1
…なんですけど、実はボンボス、この喜緑さんについては、どういうキャラなのか全く知りません(爆)。
というのはボンボス、ハルヒはアニメしか見てないので、コンピ研の部長の彼女として登場したのしか知らないんです。
原作小説では活躍してるらしいですが、それを読んでないんですよね。
だから特に、思い入れがないというか…。
アレですね。また気が向いたら、鶴屋さんもう1体買いますか。
(それよりも期待してるのは、朝倉に付属するWAWAWA谷口!!!)
で…、喜緑さんて、3体目のヒューマンインターフェイス・アンドロイドなんですってね。
というコトは…、やはり長門とか朝倉レベルの戦闘力を、持ってるってコトなんでしょうか??
画像のようなモノまでとは、いかないでしょうけど(笑)。

画像 008
鶴屋さん「やぁキョン君!私もやっと動けるようになったよォ!これでまた、遊べるね!」
キョン「あ、あぁ、そうですか。またよろしくお願いします(元気なのが2倍になってしまったかというか、なんというか…。まぁ、先輩だしそんなこと言うのは失礼だな。ハルヒに比べれば、全然常識人だし)。」
鶴屋さん「んで、そこにいるのが最近キョン君と仲のいいロボット君だってね?みくるからよく聞いてるよ~!」
キングジョーブラック「ど、どもですジョ。キングジョーブラックですジョ(あれ、オイラを奪った時にいたハズだけど…、もしかして忘れてるジョ?orz)」

画像 009
鶴屋さん「ほほぅ、これがキミの武器だね?めがっさ強そうにょろっ^^」
キングジョーブラック「ペダニウムランチャーだジョ。オイラの自慢の武器だジョ。」
キョン「あ、鶴屋さん。そこはあまり触ると、危ないですって(なんていうか、本当にアクティブな先輩だな)。」

と、鶴屋さんがいれば、こんな感じなんでしょうねきっと(笑)
あぁ、高校当時、鶴屋さんみたいな先輩がいてほしかった(爆)


さて、これであとは朝倉(谷口)だけとなりました。全員揃うのは…

と思ったんだけど、ここまでくるとあとキョンの妹も欲しいぞ!!そうすれば、完璧じゃないか!
あ、国木田はいりませんけど(笑)アイツはいてもつまらん。

あぁ、「ちゅるやさん」のアニメはまだか~~~!!!
というコトで、本日はfigmaの鶴屋さんでした~。



以下若干ご注意(笑) [「こんな先輩ほしい」と思わない??]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2008/10/27(月) 01:16:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大怪獣バトル ANOTHER EPISODE NEO!

第10話「バルサ巫女スの女」

こなた率いるレイキュバス隊に、ある日異変が起きた。
かがみの双子の妹であるつかさが、突然行方不明となったのである。
妹の身を案じるかがみは、怪獣たちを引き連れて、その捜索を始めた…。

画像 059
超コッヴ「という訳で、今日の俺たちの使命は、迷子のつかさ探しなのだ。」
レイキュバス「独り言いってないで、探せよ。」
かがみ「全く…、つかさったら勝手にひとりで何処行っちゃったのよ。子供なんだから…。」
こなた「怒りながらも、内心心配して仲間を連れて必死に探すかがみ萌え(笑)」
超パズズ「いわゆる、ツンデレって奴だな。わかります。」
かがみ「うるさい!こなたも余計なこと言うな!」
レイキュバス「おやぁ?あそこにいる赤いのは…?」

画像 060
レイキュバス「おぅ!あそこにいるのは、シルエット的に双頭怪獣パンドンと、キングパンドン!あと、ちっこいのもいるな。」
こなた「って…、よく見たら…。」

画像 063
かがみ「つかさ!何してんのよこんな所で!」
つかさ「あらぁ、お姉さま。よくこんな所にいらしたわねぇ。」
超コッヴ「な、何だか雰囲気違わなくね?服装から言葉遣いから…。」
こなた「こ…、これはRPG風に考えると、操られてるフラグだね。」
レイキュバス「間違いねぇ。つかさちゃんから、レイブラッドの波動が感じられる!つかさちゃんは、レイオニクスになっている!」
パンドン「おい!俺たちのことも何か言ってくれよ!」

画像 062
つかさ「その名前はもう捨てたわ。これからは、バルサ巫女つかさと御呼びなさい。」
超コッヴ「バ、バル…何だって?」
レイキュバス「さぁ…。バルタンじゃね?」
つかさ「お姉さま、まだそんな怪獣たちと一緒なの?もはや宇宙は、偉大なるレイブラッドのものなのよ。私についてくれば、宇宙の支配者として、星を分かち合ってあげるわ。」
レイキュバス「侮辱!」
かがみ「あんたこそ、何よ!いつものいい子のあんたは何処行ったのよ!そんな格好してないで、さっさと着替えなさい!帰るわよ!」
こなた「あの~、かがみ。つかさは今操られてるんだって…。」
かがみ「あんたがそういうゲームとか漫画みたいなことばかり言うから、つかさも変になっちゃったじゃない!」
超パズズ「そこかよ。てか、現実的すぎる…。」
キングパンドン「くそぉ、映画の時と同じように、空気扱いかよ…!」

画像 061
つかさ「残念だわぁ。お姉さまならわかって下さると思ってたのに。お前たち、やってしまいなさい!」
パンドン「クワーッ!!」

画像 064
こなた「おぉ、かがみ、どうするの?怪獣は怪獣に任せるとして…。」
かがみ「あーもぅ!つかさに関しては、双子の私が責任を持って何とかするわ!あんた達は、あの怪獣を止めといて!」
レイキュバス「ようし!久しぶりに、暴れられるぜ!いくぞ!超コッヴ!超パズズ!」
超コッヴ「あ、あれ…、こなたがリーダーのはずなのが…、ま、いっか。」
超パズズ「ウルトラセブンをピンチに追い込んだ怪獣、相手にとって不足はない!」

名称未設定-2
パンドン「クカカカカーッ!お前の弱点は分かってるぞレイキュバス!お前は冷気と炎、どちらにも弱いんだ!焼き尽くしてやる!」
ゴオオォォォォォォォ!!!
超パズズ「アチチチ!すげぇ炎だ!」

画像 066
キングパンドン「あ、あれ…?し、死んでない!」
レイキュバス「バカめ!単に両方に弱いと思ったら大間違いだぜ!俺は、冷気攻撃の時は炎に、炎攻撃の時は冷気に弱くなるだけだ!同じ属性になれば、熱くもなんともないわ!」
ゴオオォォォォォォォ!!!
パンドン「おのれ!だが、俺たちも火炎の怪獣だ!火炎攻撃は、通じないぜ!」

画像 0672
超パズズ「だが、電撃を足せばどうかな?!」
バリバリバリ!!
キングパンドン「こっ、これは強力な攻撃だ!さ、さすがに…!」

画像 069
こなた「そだっ!コッヴ、魔法剣の要領で、ヒソヒソ…。」
超コッヴ「そいつぁいい考えだ!レイキュバス!超パズズ!そのまま攻撃しててくれ!」

画像 06723
超コッヴ「いくぜ!三位一体!宇宙超雷熱剣!」
ズバーン!
バリバリバリ!!

パンドン「グゲゲゲェ~!!」
チビキングパンドン「ンギャアァァァァ!!まだ何もしゃべってないのにぃ~~!」
キングパンドン「頭裂けそうな衝撃だ~~~~!!!」

画像 076
パンドン「ま、まいった…。」
超コッヴ「やっ…、やったぞォォォォォ!」
超パズズ「うぉーー!!凄いぞーーー!!まさに三位一体、大成功ダァーッ!!」
レイキュバス「見ろ!やっぱりこなちゃんをレイオニクスに迎えて正解だったろ!これで俺たち、もうザコ扱いから脱却ダァーッ(感涙)!」
こなた「おぉう!やったじゃん!もしかしてこれで、新しいレアカードでるかもね!」

画像 077
レイキュバス「あっ!そうだ!かがみちゃんの方が…!」
つかさ「くっ、やられてしまったようね。でもまぁ、いいわぁ。私には大いなるレイブラッドがついているのよ。新しい怪獣を引き連れて、またあなたたちを倒してあげるわぁ。お姉さま、ごきげんよう~。」
かがみ「行かせないわよ!つかさ!言ってもわからないのなら…!」

画像 067a23
かがみ「てぃ!」
バリバリバリバリバリ!!
つかさ「キャアァ~~~~~!」
レイキュバス「でっ、えええ~~~?!」
こなた「おぅっ、かがみにあんな能力があったなんて!」

画像 079
つかさ「ぅうぅ~…、あ、あれ?お姉ちゃん?」
かがみ「やっと元に戻ったようね。」
つかさ「な、何か体中がビリビリするぅ~…。って、あれ?!あたしの服が何か、変わってるよぉ(汗)。」
超コッヴ「すげぇな、あの一撃で元に戻るなんて。さすがに服はかわってねぇけど。」
こなた「う~ん、OVAでネトゲのRPGに誘った時に、何か付いちゃったのかな…?なんか、こう、雷のエレメンタル的みたいなの…。」
超パズズ「てかさ、電撃だったら俺がいるのに…。」
レイキュバス「お前の電撃じゃぁ、さすがに死ぬって。」

かがみのいつの間にかついていた新しい能力で、何とか元に戻ったつかさ。
しかしそれは、果たしてレイブラッドからの解放を意味しているのだろうか…?
だがとりあえずは、新たなるタッグ技を身につけたことに歓喜する、レイキュバスたちだった。

次回予告:第11話「暗黒からの使い」


よし、久々に“大怪獣”なエピソードができました!

それにしても、前回のギガキマイラのコメント数は、たぶん当ブログの今までの記事の中でも、最も多いコメント数を記録しましたよ。
皆さんのおかげで。
さすがギガキマイラ、あのダメデザインのせいで賛否両論呼ぶデザインのおかげで、話題的には盛り上がりますな(笑)。
初めてのコメントの方も、増えたし^^
コメント頂いた皆様、ありがとうございました!

さて次回は、NEO!になってからあまり活躍してない、新SSO団の登場です!
  1. 2008/10/20(月) 01:51:43|
  2. 大怪獣バトル ANOTHER EPISODE NEO!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

今日の内容は辛口ばかりなのでご注意を

画像
スーパーヒッポリト星人「ハイヨー!ギガキマイラー!」

はいどうも皆さん、ボンボス稲葉です。
さてこの前の土曜日、発売でしたねコイツが。
究極合体怪獣ギガキマイラが。
ウルトラ怪獣史上きっての最悪デザインの怪獣が。
映画がアレで、ギガキマイラもそのデザインの酷さから好きになれなかったんですが、ソフビだけはちゃっかり買ってしまったという流れ。
こ、コレクターですから…っ(汗)怪獣のおもちゃ好きですから…っ!
なので今回は、ボンボスが最も興味のある怪獣デザインという観点から、コイツをぶった切っていこうと思います。
これから先、こんなダメデザインの怪獣が生まれない、そのためにも…。!というワケで、本日紹介いたしますのは「ウルトラ怪獣シリーズ2008 MOVIE ギガキマイラ」です。

画像 021
さて今回のギガキマイラ、ウルトラ怪獣シリーズの単品販売としては類を見ない、箱入り販売でした。
まぁ、あの腕の細さを考えたら、裸で陳列してたらう腕絶対千切れるから、なんでしょうね。
しかし店頭でコイツを見つけた時、やけに箱が小さいのにちょっとビックリ。
まさか…と思いつつ、家で開封してみると…

画像 026
小っせぇ!!!!!!
左のキングゲスラが、通常のウルトラ怪獣シリーズですよ?!
あんだけ「究極合体だ」「512メートルだ」とかいっておきながら、これかよ!って感じですね。

画像 027
前作のUキラーザウルスと比較。それでも、Uキラ-の方がはるかにデカい。
Uキラーザウルスは、怪獣ソフビとしては異例の、ウルトラヒーローと同サイズの縮尺で、ボリューム感満点でした。
そりゃギガキマイラは設定512メートルだから、縮尺まで合わせるのは無理だってのはわかってるんですけど…、これはねぇだろ。
せめて、Uキラーとタイマンはれるくらいの大きさにしてほしかったです(ソフビを)。
こんな小ささで、いっちょまえに箱に入れられてるコイツって、何なんでしょうか…?

画像 022
さてでは、デザインのレビューに移ります。
まぁ、言うことは決まってますがね。
最悪のデザイン処理。
あまりにも投げやりでひどいデザインです。
これまで合体怪獣として、様々な怪獣がウルトラシリーズにはいました。
ジャンボキング、タイラント、グランドキング、イズマエルetc
タイラントは、いくつもの怪獣が合体したという設定にも関わらず、それぞれの怪獣の腕、足、腹などという一部分づつを組み合わせて、オリジナルな形態を作り上げていました。
特にグランドキングは、「ゴモラの角」があるにも関わらず、ぱっと見「ゴモラだ!」とは分からない、それこそ唯一無二の個性を持った怪獣になっています。
あの辺は、本当にすごいと思います。昔の怪獣を使って、でもそれそのものにはならない、全く新しい存在になっているんですから。
デザイナーのセンスに、ただ脱帽するばかりです。

画像 023
しかしコイツは、とりあえず頭がくっついているだけのデザイン。
デザインコンセプトは「全員の頭がついているほうがわかりやすい」ということらしいですが、何それ?って感じですね。
それって、あまりにも芸がなさすぎるんじゃないか…?
こういうのって、今までの奴から新しい存在を作り上げるってのに、醍醐味があると思うんですが
頭つなげただけじゃ、そりゃ合体じゃなくてつながってるだけとしか見えません。何の新しさもない。
それに、シルバゴンとゴルドラス、違う首が2本生えているのも、キャラとして印象が薄くなる原因です。
こういうのは、首は1本にまとめた方がバランスがいいと思うんですが…。
どうしても2対の印象を残したいのなら、どうにかしてデザインを混ぜて1本にするとかさ…。

画像 029
でもボンボスが今回、一番嫌だったのがこの下半身。
ゲスラの頭ぶち抜いて胴体が生えていること。これが一番、見ていて嫌な部分。
まぁ、今回ゲスラがかなり気に入ったので、「俺のゲスラになんてことすんだコノヤロウ」的な思いもあるんですがwww
でも、この頭ぶち抜くってのは、いくらなんでもやりすぎだろ…。
こういう、見ていて痛みが感じられるようなデザインは、いかんと思います。
残酷というか、卑猥というか…。
この下半身ゲスラの顔がカッコいいのもあって、これは許せん。

画像 030
その他、胸のヒッポリトの顔がタレ目で情けなかったり…

画像 028
尻尾になってるパンドンの首は、もはやパンドンとはわからないただの鳥怪獣になっちゃってるし。

画像 025
しかも映画本編でも、ラスボスと思いきや巨大影法師にそのトリを持ってかれちゃったりと、全くもって印象のない活躍だったギガキマイラ。
512メートルなのに、合体しているのにぃ…orz
本当に、中途半端な役回りになってしまってます。
そうすると、ここまで見ているとギガキマイラって『大決戦!超ウルトラ8兄弟』の末路をそのまま具現化したようなデザインなんだな~と思います。そういう意味ではすごいけど…。
何もかも中途半端で、とにかく詰め込もうとして結果的に崩壊してしまっているという意味で…。

で、実は小学館の超全集の本も今回、怪獣デザインを見たいがためだけに購入したんですが、そこに載っていたギガキマイラの初期デザイン、アルティザウラーを見てビックリ!

画像 032
こっちの方がカッコいいじゃないかよ!!!!!!!!
カッコいいというよりかは、デザインがよくまとまっています。
全怪獣の部分を寄せ集めておきながらも、顔のポイントは1点に集中して散漫になってない。
何で円谷プロと八木監督は、こっちにしなかったんでしょうか…。
わかりません。

それともうひとつ驚いたのが、本作の前段階の企画の時に考案されていた、タイラントの強化版のグランドタイラントなる怪獣。
そのデザインに、ただもう脱帽するばかりですよ…

画像 033
これはさすがにダメだろ。
今回のギガキマイラをもしのぐ、まことに持って最悪なデザインです。
これ見たら、ギガキマイラがまだマシに見えてくる…(苦笑)
そういう意味では、すごいです。

というワケで、本日はデザインの酷さが究極でギガな合体怪獣の紹介でした。
もうね、タダでさえひどいデザインなのに、それに加えて小さくて箱つきで3000円というギガプライスが信じられん。
中身だけ見てたら、どう見ても980円くらいが関の山なモンですよこれ!
2000円分は、きっと箱に費やされてるのだとか…、そういう話ですかバンダイ。
ヨドバシカメラで2200円じゃなかったら、確実にスルーしてましたね今回。
原価で買う気には全くなれませんでしたし。

あぁしかし、これを見て「カッコイイ」とかいう子供が、増えやしないだろうか…。
それが一番心配です。
[今日の内容は辛口ばかりなのでご注意を]の続きを読む
  1. 2008/10/14(火) 00:09:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

大怪獣バトル ANOTHER EPISODE NEO!

第9話「暗黒魔凱装復活の謎」


突如復活を遂げた暗黒魔凱鎧アーマードダークネスは、衛星ジュラン付近に現れ暴れ始めた。
衛星ジュランを守るウルトラマンコスモスは、コロナモードにチェンジして、アーマードダークネスを迎え撃つ。
援護に向かうウルトラマンメビウスは、間に合うのか?

画像 001
コスモス「や、やはり強い!十分に打撃は与えてるはずなのに、思念がそれを上回っている!」
アーマードダークネス「無駄ダ、諦メロ。」
コスモス「私が力尽きるのが先か、奴の鎧が砕けるのが先か…!」

名称未設定-1
メビウス「メビューム・シュート!」
ビビーッ!!
ズガーン!!!

アーマードダークネス「グオォ!!何者ダ!我二歯向カウ者ハ!」
コスモス「き、君は…宇宙警備隊のメビウス!」
メビウス「コスモスさん!無事でしたか!ここは僕にまかせてください!アーマードダークネスが、本当に復活していただなんて…!」

画像 005
アーマードダークネス「調子ニ乗リオッテ…。我ノ装着者ヲ求メルノヲ妨ゲル者ハ、許サン。」
ガシツ!
グググググッ!

メビウス「うぐぐっ!ま、前にも増してパワーが強くなっている…!」
アーマードダークネス「ヤハリ非力ナモノダ。コノママ、腕ヲヘシ折ッテヤル。」
コスモス「そうはさせない!」

画像 006
コスモス「でやぁっ!」
ガシッ!
アーマードダークネス「コザカシイワ。我ヲ邪魔スル者ハ、徹底的ニ叩キ潰ス。」
メビウス「そうはさせないぞ!ようし!僕の新技、ライトニングスラッシャーをおみまいしてやる!」

画像 003
ウルトラマン「待ってくれ、メビウス(ず太い声で)
メビウス「ひぃっ!に、兄さん?!」
ウルトラマン「ここは、私にやらせてくれないか。」
メビウス「ぇえ?ひ、一人でですか?でも、奴は強いですよ…!」
ウルトラマン「大丈夫だ。それに、香港料理を食べてから、何だか今まで以上に力がみなぎっているんだ。それを、試してみたいんだ。」
メビウス「そ、そうなんですか…(て、手のひらがゴツゴツしてるよぉ…T T)。」

画像 007
ウルトラマン「さぁ来い!このウルトラマンが、相手になってやるぞ!」
アーマードダークネス「ノ者ガ、我ニ楯突クトハ…。ソンナニ死ニタイナラバ、オ望ミドオリ倒シテヤロウ。」
ガシャン!ガシャン!ガシャン!

画像 009
ウルトラマン「ジュワッ!」
ドゴオオォォォォン!!
バリッ!

アーマードダークネス「グオオォォォォ!!」
メビウス「嘘っ?!ぱ、パンチ一発で、あの鎧にヒビを…?!」

画像 013
アーマードダークネス「イ、痛タタタ…。コ、コウナッタラ、串刺シニシテヤル!」
ウルトラマン「来いっ!」
ガシッ!!
アーマードダークネス「ナ?!我ノ突進ヲ止メタダト?!」

画像 014
ウルトラマン「ダァ!!」
どげしっ!!
バリン!!

アーマードダークネス「ウガアァァァァ!!」
メビウス「まっ!また割れた?!どんだけ…!!」

画像 010
アーマードダークネス「…ウググ…。コ、コイツハ…、悪魔ダ…!鬼ダ…!」
メビウス「あ、あのアーマードダークネスを、たったわずかの時間で…!兄さん、いったいどうしたんだ…?!絶対おかしいよ…!ってか、兄さんが悪者に見え…orz」

画像 011
ガシッ!!
アーマードダークネス「ヒィッ(涙目)!!!!!!」

画像 015
ウルトラマン「ジェアァァァ!!!」
ブワアァァァァン!!
アーマードダークネス「キャアァァァァァァァァァァァァァァァァァァ・・・・・・・・・・・・・・・・」
メビウス「な、投げ飛ばしたーーーー?!」

画像 016
ウルトラマン「…あっ、スペシウム光線打つの忘れてた…。」
メビウス「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」
ウルトラマン「?どうしたんだい?メビウス。」
コスモス「い…いや、貴方の強さに、驚いているんだと思うよ…。私もだけど。」
ウルトラマン「そこまでかなぁ?…よし、私は自分の責任だ。奴を追おう。コスモス、メビウスを、しばらく頼むよ。」
コスモス「あ、うん、わかった。」

画像 020
メビウス「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
コスモス「…ま、まぁ。君の気持ちはなんとなくわかるけどね。あ、あまり深く気にしなくて、いいんじゃないかな…?」
メビウス「は、はい…。でも、正直なんだか複雑ですよ…。」
コスモス「だ、だろうね…。…まぁ、とにかく、私たちはあの鎧の謎を調べようか。君は、あの鎧について知っているんだね?」
メビウス「はい。奴は、エンペラ星人のために作られた、暗黒の鎧です。あの鎧は、自身の新しい装着者を求めているんです。しかし、なぜ復活したのかは…。」
コスモス「そうか、それがあの鎧の思念だったのか。どうりで強いわけだ。」
メビウス「コスモスさん、実は僕、セブン兄さんからあの鎧について知っている人の居場所を聞いたんです。一緒にそこに行きませんか?もしかしたら、あの鎧を倒す術を聞けるかもしれません…!」
コスモス「そうなのか。よし、じゃぁすぐにでもそこに行こう。もしかしたら、あの鎧を倒さなくてすむ方法も、聞けるかもしれない。」
メビウス「えっ…?」

その頃、ここはどこかの闇空間…

画像 017
アーマードメフィラス「鎧の修復は、直りましたよ。まったく、再生したてで、すぐに飛び出すからですよ。」
アーマードダークネス「ソンナコト言ッテモ、我ハ早ク装着者ガ…。」
巨大ヤプール「まったく、それにしても、何で皇帝陛下はこいつをほおっていったんだろうな。」
デスレム「さぁな。まったくわからん。」
アーマードダークネス「ソレヨリモ、早クダークネストライデントヲ直シテクレヨ。アノ時モ、トライデントサエアッタラ…。」
グローザム「やかましい!わかってるよ!だから今こうやってこしらえてんだろうが!ただでさえ皇帝陛下のエネルギーも少なくて体が小さくなったんだから、作業がやりにくいんだよ!文句言うなら、手伝え!」
デスレム「まったく、惨めなものだな。我ら四天王が復活したというのに、グローザムと私はエネルギーがなくて、小さいまんまなんだからな…。早く皇帝陛下が、復活さえしてくれれば…。」

アーマードダークネス再生の背景にいたのは、なんと復活した暗黒四天王だった!
さらに彼らは、アーマードダークネスの再生をより完璧にするために、ダークネストライデントを再生産中であった。
今回は、ウルトラマンが撃退してくれたものの、トライデントが完成すれば、いつまたアーマードダークネスが活動を再開するかもしれない。
メビウスがセブンから教わった、アーマードダークネスの秘密を知る人物とは、何者なのか?
そして、コスモスの言った、「あの鎧を倒さなくてすむ方法も、聞けるかもしれない。」の真意とは…?

次回予告:第10話「バルサ巫女スの女」


どうも皆さん。ちょっと更新が途絶えてしまいました。
というのはですね、ちょっと今まで使っていたノートPCに、問題が起きてしまって、ネットをつなげられなくなってしまったんです。
で、先日入社予定の会社の先輩に教わりながら、やっと念願のデスクトップのパソコンを組めたんです!(先輩ありがとうございます!!!)
なので、今日からまた復活ですよ~~!
っても、更新がめちゃ増えるワケじゃないですけどwww

しかし、思った以上にアーマードダークネスをイジメてしまったな今回…(爆)
でも後悔はしない(笑)
さぁ、前回と今回は怪獣が出てこなくてアレだったんですが、次回はちゃんと怪獣出ますよ!
そして、タイトルに気づいた方は…ネタバレ厳禁でお願いします(笑) [大怪獣バトル ANOTHER EPISODE NEO!]の続きを読む
  1. 2008/10/11(土) 01:43:40|
  2. 大怪獣バトル ANOTHER EPISODE NEO!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

コスモG

Author:コスモG
※こちらのブログの画像について
 画像は少しでも皆さんに楽しんでいただけたら、
 という想いでブログこと残すことにしました。

ただし画像の無断転載等は
勝手ながらできる限り、
ご遠慮願えますと幸いです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。