コスモGの★おもちゃ★パラダイス(跡地)

怪獣、ヒーロー好きのコスモGのおもちゃ紹介ブログの跡地です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

長門分身

画像2 056
どうも皆さんこんばんは。ボンボス稲葉です。
上のTOP写真、何だろねって感じですね、はい(笑)
先日の26日、発売されました~。
figmaの長門の悪い魔法使いVer.!!
ワンフェスで先行販売されたけれども、一般販売で初音ミクほどのバカ売れはしないだろうという判断で、何の不安もなく安心して買えました(笑)
というワケで、本日紹介いたしますのは、figmaの長門有希(悪い魔法使いVer.)です!

画像2 057
今回の悪い魔法使いVer.のセット内容。
商品名からわかるとおり、今回のは『涼宮ハルヒの憂鬱』の劇中劇「朝比奈ミクルの冒険」で登場した、悪い魔法使いを演じた長門の仕様になってます。中身は、

カーディガン無しの白シャツVer.の長門
おなじみ手首パーツ
ギターやスターリングインフェルノ、きゅうす専用の手首パーツ
看板とそれ用のシール
スターリングインフェルノ×2
帽子
マント
ギター
お茶×2
お盆
シャミセン(ネコ)


です。
おそらく、今まで発売されたfigmaの中では、パーツ数最多のはずです。
パーツがいっぱいで、長門も嬉しくてつい小躍りしちゃいます。

画像2 059
早速、魔法使いになってもらいました(ながてゅも一緒に)。
スターリングインフェルノですが、まずありえない細さです!いくらリアルさを追求したっていっても、いくらなんでも細すぎだろ…。
気がついたらもう折れてそうですが、2本付いているのは、その申し訳って所でしょうか??
帽子は頭に乗せるだけですが、ねんどろいど・ぷちではいつも「つるりん」と落ちてしまう帽子が、figmaだと以外によくはまります。
なので、すべり落ちる心配はあまりありません。
ただマントは軟質ではなく、硬めパーツで造形されているので、残念ながらあまり汎用性は高くないかもです。
ご覧のように、すでにマントについているシワにあわせて、片手を曲げるくらいしかできません。

画像2 060
ギターを持たせました。
マントは中心から分割される構造で、左側が右と同じようにシワのいったパーツと交換できます。
ギターはビニールか何かのベルトが付いており、肩にかけれます。また、これを持つ用の手首も。
しかし、やはりマントが硬いせいで、これを着せていると足もよく動かない。
少し開ける程度ですね。
まぁ、映像中では微動だにしていませんでしたが、ボンボスにとってはアクションフィギュアは制限なくガシガシとポーズがとれてこそナンボなのです。
誰か、布か何かで作ってくれないかなぁ、マント…。

画像2 062
キョンが「うっ、生まれる…っ」程に飲まされた時の、お茶セットも付属です。
しかし、そういやよく長門も緑茶差し出したな。
コーラとかじゃ、ダメだったのかな(笑)
あと、シャミセンも付属ですが…、こいつはもう完全に置物状態です。
何も可動しませんし、今のところ、一番使っていないパーツです。

画像2 063
まぁ、ボンボスは長門信者ですが、実際のところ、あまり悪い魔法使いの姿に思い入れはありません。
ねんどろいどぷちの魔法使い姿は、破壊力バツグンなんですけどね(笑)
それよりも、今回のセットで嬉しかったのは、やはり白シャツの長門が出た!ってトコですね!
これは本当に、キター!!!って感じでした(笑)
長門には、やはり制服が一番なのです!!
カーディガンがデフォかもしれないけど、やっぱそれだけじゃなくて、こっちも必要ですよねー^^
服装の違う長門が2人揃った時点で、もう満足です^^

画像2 064
アップ。
さて今回の白シャツ長門ですが、顔パーツは右を見つめた表情1つのみ。
カーディガンVer.の長門の左を見ている表情パーツの、対になっています。
ちょっと残念なのは、真正面を向いた表情(目つき)パーツがないってコトですね
その場合は、カーディガンVer.と取り替えろってことですか…。
それと、髪の毛の色も、カーディガンVer.よりも、鮮やかな色になってます。
ねんどろいどぷちの、1シーズンと2シーズンと同じ現象ですね。何故統一せん…orz
まぁ、カーディガン着てもふもふしたのではなく、シャツだけでほっそりしている長門もステキです。
カーディガンでは隠れていた腰のくびれもしっかり拝めます*^^*。
やっぱ可愛いよ長門、細い女子ってイイですね…(蹴)

画像2 068
で…、二人そろった長門は、さっそく激突してしまったのです!!!
いやぁ、そりゃやるでしょ、これは普通(え)www
2人並べると、長門は楽しいなぁ、分身みたいで(笑)
常に何か、どこか違う子だから、そんくらいできそう…。

画像2 065
これで、SOS団女子が、白シャツ姿でそろいました!
しかし、いざこうやって並んでみると、以外に無個性になるな。
やっぱ、カーディガン着ているのがデフォで、見慣れていたからでしょうかね。

画像2 066
さてさて、しかし今回の悪い魔法使いVer.にも、またもや問題点が…。
まず手首パーツですが、ギターを持つ時の右手首と左手首の差込部分は、他の手首パーツとはちょっと違います。
というのは、通常は手首パーツは差込部分が可動するんですが、今回のギター持ち用は、手首から直接生えている上体で、可動しません。
本来、figmaは手首が可動することによって、取替えの際に袖にツメを挟むことで、手首パーツを破損しないように取り外せることができる状態になってたんです。
しかし、このように一括造形されてしまうと、本当に手首ごとひっぱらなくてはいけないんです。
その結果何が起きるかというと、折れるんじゃないかということ
意外と袖の差込口がカタイので、手首パーツの差込部分を削る必要があります。
そして今回、figma購入初の問題が浮上!
看板用のパーツなんですけど、なんと支柱が曲がっていた!!!!!!!!
というか、白くヒビが入っています!!!!!!!!!!!!!!

おい!我が長門で不良品パーツかよ!!
こりゃイカンな。
マックスファクトリーかグッドスマイルカンパニーに電話して、取り替えてもらわねば…。

まぁ、正直そんな使わないけどね、このパーツ。

というワケで、本日は悪い魔法使いVer.の長門でした~。


しかし、10月には鶴屋さん、11月には朝倉が発売されるとは…。
figmaでまさか、ここまでハルヒキャラが揃うとは思いませんでした(笑)
朝倉、本当ならいらないんですが、今回は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝倉に、WAWAWAでおなじみの谷口の頭部パーツが付属するんだからこれがまた!!!!
谷口好きとしては、こりゃだまっちゃぁいられない!
是非とも買わねばいけませんな!www [長門分身]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2008/09/28(日) 02:03:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

大怪獣バトル ANOTHER EPISODE NEO!

第8話「兄、変貌」

かつて、惑星ボリスが人工太陽の衝突に会い壊滅してから、我らのヒーロー、ウルトラマンは行方不明のままであった。
ウルトラマンメビウスは、兄の身を案じ、ゾフィーの許可を得て単身、初代ウルトラマンを探しに出かけた。

画像2 032
メビウス「あれは!ゾフィー隊長のウルトラサイン!に、兄さんが見つかった?!」

画像2 033
ゾフィー「おぉ、メビウス。来たか。」
メビウス「ゾフィー隊長!兄さんが見つかったって、本当ですか?!」
ゾフィー「うむ。心配をかけたな。既に、ウルトラマンも戻ってきている。」
メビウス「よかった…!本当に…!今すぐ会えますか?!」
ゾフィー「あっちにいる。あ、だがメビウス…。って、行ってしまった。」

画像2 035
メビウス「兄さん!…て、ぎ、ぎやあああああああ!!!」
ウルトラマン「やぁ、メビウス。」(ず太い声で)
メビウス「だ、誰だお前はーーーーーーー?!!!!」

画像2 036
メビウス「ほ、本当に、兄さんなんですか…?」
ゾフィー「あぁ、正真正銘の、初代ウルトラマンだ。ちょっと外見は変わっているがな。」
メビウス「か、変わりすぎですよ…!い、一体、どうしたんですか?!」
ウルトラマン「いやぁ、実は惑星ボリス壊滅の瞬間、地球まで吹き飛ばされてしまってね。地球の香港に落ちた所を、香港の人たちに助けてもらったのさ。それで、香港料理を食べてたら、いつの間にかこうなっていた、というわけだ。叉焼飯とか、おいしかったよ。」
メビウス「ほ、香港料理でですか…?信じられない…。」

画像2 037
ウルトラマン「そうだ。もうひとり、紹介しておきたい人がいるんだ。いいかな?ゾフィー。」
ゾフィー「うむ、いいだろう。彼も我々ね立派な兄弟だからな。」
メビウス「え?誰のことです?」
ウルトラマン「君は知らないだろうが、かつて宇宙で起きた「次元の墓」事件を一人で解決した、我々の仲間がいるんだ。さあ、こっちにきたまえ。」

画像2 038
ウルトラマン「紹介しよう。我々の兄弟である、ウルトラマンミレニアムだ。」
ミレニアム「宇宙警備隊の、ウルトラマンミレニアムです。君が、メビウス君だね?よろしく。」
メビウス「は、はじめまして。メビウスです。(で、デカい…)あ、もしかして、今では非公開になってるGUYSのドキュメントCUTに記録されていた、ウルトラマンですか?!」
ミレニアム「その通りだ。地球の、タイだったかな?私はそこで、怪獣と戦ったんだ。」

画像2 039
ゾフィー「そんな訳で、彼も対レイブラッド作戦に参加することになった。仲良くしてくれたまえ。」
メビウス「は、はい!」
ゾフィー「で、メビウスには早速任務に付いてもらう。先程、衛星ジュラン付近にて、アーマードダークネスが出現したとの報告があった。」
メビウス「アーマードダークネス?!そんな!アーマードダークネスは、僕とリュウさんたちで、やっつけたはずです!」
ゾフィー「ところが、何故か再生しているようなのだ。幸い、ジュラン付近には今コスモスがいるようだが、相手はあの暗黒魔鎧装だ。彼一人では不安だ。君には再び、奴の掃討を命ずる。衛星ジュランにて、ウルトラマンコスモスと合流してくれたまえ。」
ウルトラマン「注意しろよ。再生しているのはアーマードダークネスだけではない。他にも、インペライザーの出現報告もある。」
メビウス「インペライザーまで?!一体、どうなっているんだ!」

その頃…

画像2 040
コスモス「テヤァ!」
ガゴン!
シュシュシュッ!

コスモス「一体、何なんだ、この鎧は…!まるで、何かを求めているようだ!私の、フルムーンレクトをも弾くまでの、強い執着心を持っているというのか…?」
アーマードダークネス「無駄ダ。諦メロ。」
コスモス「しかし、ムサシ達が再生させたジュランを、ムサシの夢を再び破壊させる訳にはいかない!何としても、食い止めねば…!」

画像2 041
コスモス「さあ、来い!コロナモードになったからには、お前のパワーには負けないぞ!執着の全てを、私にぶつけるんだ!」
アーマードダークネス「我ガ装着者トシテハ、オ前ハフサワシクナイ。我ガ旅ヲ邪魔スルモノハ、破壊スルノミダ。」

画像2 042
コスモス「罪なき命を散らす旅ならば、私は許さない!(装着者?彼が求めているものは、それなのか?!)」

突如、復活したアーマードダークネス。
何故今、アーマードダークネスは蘇ったのか?
衛星ジュランを、春野ムサシの守った怪獣たちを守るべく、ウルトラマンコスモスは、全力でエンペラ星人の遺産に挑む!
急げ!ウルトラマンメビウス!

次回予告:第9話「暗黒魔鎧装復活の謎」


わー!ボンボスの大好きなコスモスがやってきてくれたー!(笑)
もとい、やっと出演させれました~!
そして、今となっては幻とされてしまった、あのウルトラ兄弟も…!
あ、そういやこれ、「大怪獣バトル」のはずなのに、今回怪獣活躍してない…(汗) [大怪獣バトル ANOTHER EPISODE NEO!]の続きを読む
  1. 2008/09/23(火) 19:17:28|
  2. 大怪獣バトル ANOTHER EPISODE NEO!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

キミはクローンのアイツを覚えているか?!

画像2 030
古泉「僕の意思とは関係なく、時空界の怪獣が増えるなんて。困ったものです(笑)」
シルバゴン「てめーのために増えてんじゃねぇよ。」

みなさんこんにちは。ボンボス稲葉です。
先週の映画、『大決戦!超ウルトラ8兄弟』の感想に関しまして、様々なコメントを下さった皆さん、ありがとうございました。
世間的には、なんだかかなり好評のようで。興行成績もYahooでは4位という盛り上がり。
しかし、残念ながらボンボスは1週間経った今でも、あの映画を観てからのショックからふっ切れずにいます(苦笑)。
『ウルトラマンメビウス外伝 アーマードダークネス』もつまんなかったし(主人公の新隊員の演技クソすぎて笑った)。
『ウルトラ』シリーズ&円谷プロは大丈夫なんでしょうか…。個人的にはそう思ってます。

でも『大決戦!超ウルトラ8兄弟』の怪獣たちは、本当に素晴らしい活躍してたんですよね(あ、ギガキマイラは除く)。正統派の怪獣たちで、迫力あってカッコよくて!怪獣のシーンだけ、もう一度観に行こう(爆)
てなワケで、今日のTOP写真ですが、見ての通りシルバゴン&ゴルドラスの時空界怪獣たち。
え?1体多いって?
それはですね…、コイツです↓

画像2 021
本日紹介いたしますのは、キングシルバゴンのリペイントソフビ、名づけてキングシルバゴン・クローンタイプです!
今回、キングシルバゴン登場&発売ということで、購入以前からやってみたかったオリジナル・リペイントです。
『ウルトラマンダイナ』で、シルバゴンはクローン再生され、クローンシルバゴンとして再登場してましたね。
その際の違いは、体の赤い筋が青くなり、動くものも認識できるようになったというものでした。
今回は、体の筋をクローンシルバゴンのように青く塗って、それ風にしてみました!
というか、リペイント自体久しぶりだなぁ。東京来てから全然やってなかったし。

画像2 031
横から。
作業としては、気の遠くなるような作業でした(笑)
ただでさえ細いミゾを面相筆で塗るのも、楽じゃないのです!
あと、元の赤い色のはみ出し部分は今回、修正してません(銀色部分までは塗ってないため)。
そこはご愛嬌ということで^^
あと、尻尾の下側は、どんな色なのかわかんなかったので、今回省略。
というか、目とか口元とか角とか、塗りなおしたい箇所は大量にあるんですが…。
ただ今はやはり、1日そこまで費やす時間もないので、今回はまぁ気休め程度って所ですね。
青だけ塗って。

画像2 022
ノーマルのキングシルバゴンと比較。
色が反転するだけで、本当に印象が違いますね。
青の方が、なんだか雄っぽい(←これをジェンダー、という)
しかし、ボンボスは青好き(ウルトラマンコスモス・ルナモードのため)なので、いい感じだと思います、我ながら(笑)
2体そろえると、不思議とバランスがいい^^

画像2 023
元のクローンシルバゴンと比較。
元のクローンシルバゴンは、まだ塗装してません。
やっぱいいなぁ、青って(爆)
こういう、オリジナルのバージョン違い作るのって、やっぱ楽しいですわ^^

てなわけで、本日は久々のリペイントソフビ、キングシルバゴン・クローンタイプでした~。
では以下から、前回紹介しきれなかったソフビを…。 [キミはクローンのアイツを覚えているか?!]の続きを読む
  1. 2008/09/21(日) 03:10:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

『大決戦!超ウルトラ8兄弟』

画像2 043
キングシルバゴン&キングゴルドラス「俺たち見えねぇだろ!」

皆さんこんばんは。ボンボス稲葉です。
『大決戦!超ウルトラ8兄弟』、観ました。
今日は、その感想を述べたいと思います。

…ですが、なにぶん今日が公開初日。まだ観てない方も多いと思うので、ネタバレを避けるために、追記で書きます。
というコトで、前半はおもちゃ紹介だ!!
本日紹介いたしますのは、ウルトラ怪獣シリーズ2008MOVIEの、スーパーヒッポリト星人、キングゲスラ、キングパンドン、キングシルバゴン、キングゴルドラスの5体です(しかしネーミングが…www)。
今回はちょいと都合上、写真にあるグリッターバージョンの2体及び、劇場限定アイテムの紹介は省略しますので、あしからず。
あと、怪獣4体の縮尺が小さいことには…もうつっこまない!!(笑)

画像2 050
まずは、キングゲスラ。
今回の映画の舞台が横浜でなければ、間違いなく復活することのなかった怪獣です。ある意味幸せ者(笑)
ソフビは、緑とアイボリーと青のスプレーで、意外にも色鮮やかに決まってます。

画像2 049
初代ゲスラと比較。
元のゲスラと比べると、本当にトゲらしくなってます。
前のはトゲってよりも、ヒレみたいだったからなァ。
このトゲとかを飛ばしたりしたら、おもしろかったかもしれません(笑)
今回の怪獣の中でも、ストレートに怪獣らしいので、大好きです。
あと、赤レンガ倉庫破壊シーンを観ると、さらに大好きになりますので要注意www

画像2 051
お次は、キングパンドン。
コイツは、今回のキング怪獣たちの中で、唯一選ばれた理由がわからなかった怪獣です。
ゲスラは横浜に登場したことがあるから、わかるとして。
キングシルバゴンとキングゴルドラスは、ティガの敵で同族だから、こちらも納得。
でも、パンドンは…?
第一、ウルトラセブン最終章にてネオパンドンとして、既に2首で復活してたし、コイツは残念ながら新鮮味がないです。

画像2 044
元のパンドンと比較。
ただしソフビは、首が回るので、遊びがいがあってイイです。
アレかな?色的に選ばれただけだったりしてwww。
でもそれだったら、コイツよりもテペトとかガイロスを出した方がよかったんじゃないかなァ?
テペトの場合は「キングデイクロスレイザ」とかさ!

画像2 048
キングシルバゴン。
ティガとダイナ両作に登場し、両作の繋がりを描いてくれた、名怪獣です。
言い方を変えれば、ティガ版レッドキングとでもいった所でしょう。
今回の映画の中で、1番素晴らしいリファインを遂げているのが、コイツです。
キングシルバゴンの着ぐるみは、ウルフェスで実際に見ましたけど、やはり本家を凌ぐカッコよさです!
前傾姿勢になって、今にも突進しそうな姿は、まるで猛牛!

画像2 047
元のシルバゴンと比較。
昔はイマイチ使えなかった角も、これなら立派に武器になります^^。
ただしソフビは、スケールダウンして、いささか迫力に欠けますが。

画像2 046
シルバゴンが復活してくれたおかげで、コイツも復活してくれた、というのが、キングゴルドラス。
放送当時はシルバゴンと同族とされながらも共演できず、今回はファンにはたまらないサービスです。
劇中でも、かつてのゴルドラスも見せたことのない、超能力技を見せてくれてカッコよかった!

画像2 045
元のゴルドラスと比較。
でもデザイン&造形に関しては、ゴルドラスは放送当時の方がカッコいいなぁ。
キングゴルドラスは、肩のゴツゴツがなくなって、撫で肩になって逆に情けない。
昔のゴルドラスは、あの怒り肩がカッコよかったのに…。
顔も含め、今回のキングゴルドラスは昔に比べると、ワイルドさに欠けます。
頭も、兜かぶったみたいだし。
…あ、キングゴルドラスは、ヒッポリト星人に改造されたからこんな格好に、と解釈すれば。

画像2 052
で、今回の黒幕(?)、スーパーヒッポリト星人です。
メビウスの頃にも登場せず、おかしいなァと思っていましたが、やはり登場しました(笑)
造形は、まるで前作「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」のテンペラー星人レベル!
見事なまでの、リアルなリデザインです。
ソフビも、そんな彼を完璧に再現してます。
塗装は投げやりですが(笑)、まあ気にならないレベル。
鼻(口?わかりません)も動きます。

画像2 053
元のヒッポリト星人と比較。
問題点があるとすれば、スーパーヒッポリト星人は目に瞳がなく、斜め線だけなので、なんだかリアリスティがない…。
マンガっぽいんですよね。目が。
昔のヒッポリト星人は、よく見ると瞳がギョロリとしてて、血走っていて狂気じみた目でした。
今回もそこを期待していたんですが、残念ながら…。

…え?テンペラー星人…??
ということで、ちょっと思いついてみました。
もし、前作『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』の宇宙人連合に、ヒッポリトがいたとしたら…

画像2 055
ヤベェ、かっけぇ!!!!!!!!

画像2
あと、今回のそれぞれの怪獣についていた怪獣カード及び作戦・技カードですが、ちょっと面白い点が。
コンボマークに注目すると、なんと!それぞれの怪獣がかつて戦ったウルトラマンのコンボマークになっているのです!※ただしダイナのみキングシルバゴン
こりゃウマイなぁ^^

トータルで見れば、怪獣たちはサイズは小さいもののストレートに怪獣らいしのが集まったし、ヒッポリトはカッコいいし、大収穫です^^
というワケで、今回は平成ヒッポリト軍団の紹介でした~。

[『大決戦!超ウルトラ8兄弟』]の続きを読む
  1. 2008/09/13(土) 20:56:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:5

歌姫登場

画像2 030
初音ミク「皆さんこんにちはっ♪初音ミクです!今日は私がボンボスさんの代わりに、私の歌を皆さんに聞かせてあげようと思いまーす♪」



…なんてね、ウソ(爆)。
皆さんこんばんは。ボンボス稲葉です。

購入から1日遅れてのレビューとなりましたが、遂に発売&Getなりました!
figmaの初音ミク!!
告知からファンを騒がせ、キャラホビ2008での先行販売で瞬く間に消えて高値が付き、突如の9月10日発売となった、figmaの初音ミクです!
なんかなぁ、figmaの商品発売のやり方って、不思議ですよね。
雑誌で新商品の告知があったと思いきや、別の商品がほぼ無告知で先に発売されたり…。
あれはどういう方針なんだろ?

とまぁそんなこんだで市場撹乱中(笑)の初音ミクですが、当然ながら一般販売でも、予約一杯とかいう話が聞こえてきたので、ボンボス秋葉原で予約しておきました(しかし前日でも予約にまだまだ空きがあったのは何故だろう?)。
まぁ、2日経ってみると確かにどの店でも売り切れ状態。予約しておいて正解といえば正解でしたね(しかしアキバのゲー○ースではまだけっこう売っているぞ!←こぼれ話)

というワケで、本日紹介いたしますのは、figmaの初音ミクです→ [歌姫登場]の続きを読む
  1. 2008/09/12(金) 00:40:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

大怪獣バトル ANOTHER EPISODE NEO!

第7話「ヤプールのひどい奴」

画像2 001
堀真尋「ねぇねぇ、エースキラーさんってカッコよくない?アタシ、ちょっとマジでファンになっちゃった♪」
綾瀬睦美「マジで…。まぁ、カッコいいのはわかるけどね。何か、昔のナイトっぽいし。」
堀真尋「でしょでしょ?!金色だし、王子様ってかんじ!きっとすごく、クールに違いないよ!今度アタシも、人形買おっと^^」
スキューラ「むーつみんっ♪」
ベロクロン「…って話が一部の女どもの間で起き始めてるらしいんだが、どう思う?」
バキシム「あぁ、100%断じてありえないね。エースキラーが“カッコよく”て“クール”だなんて…。現実を知らんから、あんなノーテンキなことが言えるのさ。」
Uキラーザウルス「センパイ、何の話すか?」

ベロクロン「なんてったって、エースキラーのヤツぁ…」

画像2 002
ベギベギベギッ!!
エースキラー「ぅおぃゴルァ!俺の縄張りで何してやがんだ貴様ら!俺ぁ機嫌が悪ぃんだ!ブチのめしてやる!!」
ゲスラ「ぎやあぁぁぁぁぁぁ!!だから!ボクぁ映画の宣伝が~~~!!」
キングジョーブラックMK-Ⅱ「ジョジョ~~~!!久々の登場なのに、何だこの扱いはジョ~~~!!」
ベロクロン「…と、ご覧の通り、ヤプール軍の中でも一番の暴れん坊にて傍若無人、協調性全く無しの不良なんだもんなぁ。」
バキシム「全くだ。クールさのかけらもないのにな。こちらとしては、うるさいだけだよ。」

画像2 003
エースキラー「おぃゴルァ!!てめー先輩である俺を差し置いて、何スーパーコンボとかになってんだよ!ぁあ?ちょっとレアになったからって、調子こいてんじゃねぇぞボケが!」
カブトザキラー「ちょ、そ、そんなこと言ってないですってば~~(涙)!」
エースキラー「ぁあ?!てめー、先輩であるこの俺に口答えする気か?!上等じゃねぇか!先輩に対する礼儀ってもんを、てめーの体にみっちり教え込んでやるぜ!」
カブトザキラー「わわわ~~!や、やめてくださいよぉ先輩~~(涙)!!」
ドガドガ!
バギバギ!

ベロクロン「…オマケに、何かあると自分をモデルに作られたカブトザキラーをイジメてるしなぁ。」
バキシム「あれはきっと、スーパーコンボになれんかった自分に対する悔しさを、重ねてるんだろうな。あのケンカ音をいつも聞かされてるこちらとしては、誠に持って迷惑なだけだが。」

画像2 004
ベロクロン「かといって、助ける気もないしな。何せヤプール様公認なんだから。」
バキシム「ま、俺としても、別に俺がイジメられてる訳じゃないし、一向に構わんがな。」
カブトザキラー「ちょっ…!先輩たちも見てないで何とかしてくださいよぉ~~!」

画像2 005
カブトザキラー「……っ……。な、何でいつも俺ばっか…。皆ひどい、ひどすぎる…。俺、何も悪いことしてないのに、何で先輩たちは俺をあんなに嫌がるんだろう…。俺、この仕事向いてないのかな…。」

画像2 006
カブトザキラー「…ん?」
ちゅじゅみやハリュヒ「あっ…」

画像2 007
サッ
ちゅじゅみやハリュヒ「・・・・・・・・・・・・・。」
カブトザキラー「いやいやいや、別に何もしないよ、お嬢ちゃん。怖いことしないから。」
ちゅじゅみやハリュヒ「…は、ハリュヒ、何も悪いことしてないもん…(涙)。」
カブトザキラー「大丈夫だって、俺は本当に何もしないから。ってか、もしかしてお嬢ちゃん、皆からイジメられてるのか?」
ちゅじゅみやハリュヒ「…」

画像2 008
カブトザキラー「…そうか、そうだったのか…。お母さんにそんな、嫌がられるだなんてなぁ…。辛かったろうに…。」
ちゅじゅみやハリュヒ「あのね、ハリュヒね、ひとりぼっちなの…。みんないじわるして、遊んでくれないの…。」
カブトザキラー「そうか…。よくわかるよ、ハリュヒちゃんの辛さは。俺も、同じようなもんだし。」
ちゅじゅみやハリュヒ「そうなの?どうして?」
カブトザキラー「何でだろうなぁ。みんな、俺が新米だからって、いつもバカにしてくるんだ。先輩の中には、いつも何かにつけてイジメてくる人もいるし、上司もそれをなんとも思ってくれないし…。俺も、今の仕事場に友達なんて居ないんだよ・・・。ハリュヒちゃんと、同じだよ。」

画像2 009
ちゅじゅみやハリュヒ「おじちゃん、とてもかわいそうなの…(涙)。」
カブトザキラー「…っ、あ、ありがとうな、ハリュヒちゃん。おじちゃんも、そういってもらって、うれしいよ。そ。」
ちゅじゅみやハリュヒ「…。」
カブトザキラー「そうだ、だったらおじちゃんが、ハリュヒちゃんの友達になってやるよ。」
ちゅじゅみやハリュヒ「…いじわる、しない?」
カブトザキラー「しないしない。何か辛いことがあったら、おじちゃんに何でも言いな。」
ちゅじゅみやハリュヒ「…あ、ありがとうなの…。」
カブトザキラー「うんうん、よしよし。じゃぁ、今から友達というコトで、握手しよう。」
ちゅじゅみやハリュヒ「…お手て、カニさんなの…。」
カブトザキラー「おぅ、そうだぞ^^カニさんだぞ~。」

画像2 010
エースキラー「おぅゴルァ、てめぇ、楽しそうにしてんじゃねぇか、ぇえ?」
カブトザキラー「ハッ!せ、先輩…!!」
ちゅじゅみやハリュヒ「やっ、こっちのおじちゃんは、とっても怖いの…っ(涙)。」
エースキラー「てめぇ、何地球人なんかといちゃついてやがんだ、ぁあ?ちょっと留守になったかと思ったら、こんなところで油売りやがってこの野郎。」
カブトザキラー「い、いや、これは…!」

画像2 011
エースキラー「うっせぇハゲ!てめぇの言い分なんざ聞いちゃいねぇんだよ!ガハハハハハハ!!」
ドゴッ!ゴリゴリゴリ!
カブトザキラー「イタイ痛いいたい!!やめてください先輩~~!!」
ちゅじゅみやハリュヒ「おじちゃんをいじめないでなの!やめてなのっ!」

画像2 012
エースキラー「じゃかぁしいこのボケが!!」
バチィン!
ちゅじゅみやハリュヒ「いたいっ!いたいよ~(泣)!うぇ~ん!」
カブトザキラー「は、ハリュヒちゃん…!!!」

画像2
カブトザキラー「よくもハリュヒちゃんを!!許さねぇ!!!」
ガチィン!!
エースキラー「うぐぉっ??!!きっさまぁ~~~~~!!」

こうして、カブトザキラーはちゅじゅみやハリュヒのために、恐れおののくエースキラー先輩に、遂に攻撃してしまったのである。
そして…

画像2 015
カブトザキラー「…あぁ、先輩にあんなことしてしまった以上、俺はあそこにはもういられないんだ。でも、これでいいんだ。ハリュヒ、これからは二人で、仲良く暮らしていこうな。」
ちゅじゅみやハリュヒ「おじちゃん、ごめんなさいなの…。ハリュヒのこと、嫌いにならないでなの…。」
カブトザキラー「いいんだよ、謝らなくて。大丈夫、おじちゃんはハリュヒの友達だからな。さ、新しいおうちでも探しにいこうか。それとも、何か食べるか?」
ちゅじゅみやハリュヒ「…ごはん。」
カブトザキラー「そうか、よしよし。じゃぁ、どこかで一服していこうな。」
ギギC「…おい、どういうことだ!例のパラレルワールドのハルヒて奴、仲間つきやがったぞ!計画と違うじゃないか!」
ギギA「ギッギッギッギ、う~ん、これは予想外の事態だ。もしこれで、あのハリュヒが孤独でなくなって、自分に自身がついてしまったりしたら、わざわざ弱虫のを連れてきた意味がなくなる!」
ギギB「ギィッギッギッギ、まさか、ヤプールの超人を味方につけるなんてな。これはうかつには手出せねぇぜ。もし攻撃したら、ヤプールとの全面戦争になりかねない。」
ギギC「っったく、じれったいぜ!できることなら、今すぐにでもあの異次元超人をブッつぶしてやりたい所だぜ!」
ギギA「ま、まぁとにかくだ。今はもうちょっと待っておこう。何とかして、この状況を利用する方法を考えるのだ!」

ヤプール軍でのイジメられっこ、カブトザキラーは、ハリュヒを守るためにエースキラーに傷を負わせ、ヤプール軍から逃げ出してしまった。
だがそれは、彼の安全を意味しているのではない。
彼はこれにより、ヤプールから追われる身となってしまったのだ。
果たして彼は、ヤプールの魔の手から逃れ、ハリュヒと一緒に仲良く過ごせるのだろうか?
そして、ギギ族の作戦は、どうなってしまうのか?

次回予告:第8話「兄、変貌」


最近、新商品とかもないし、レビューよりも『大怪獣バトル ANOTHER EPISODE NEO!』の更新率が高いなwww
しかし今回思ったのが、人型ソフビって怪獣ソフビと違って、こういう時に遊び難いです。
ポーズつかないし、棒立ちだし、戦いのシーンとか再現しきれないッス…orz
アレだなぁ、ボンボスも“素体くん”とか買って、改造してみようかな…?
特にエースキラーは…。
  1. 2008/09/09(火) 01:43:10|
  2. 大怪獣バトル ANOTHER EPISODE NEO!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

大怪獣バトル ANOTHER EPISODE NEO!

第6話「特殊部隊出動で大逆転?!」

最強のEXランクの座を手に入れたファイヤーゴルザは、その力を指し示すかのように、地球怪獣軍団への殴り込みをかけ、地球怪獣たちの大半を倒した。
ジラースとレッドキングが本拠地を守る中、頼みの綱の対ゴルザ撃滅用冷凍怪獣特別選抜精鋭部隊が(起こした)電車事故のため、遅刻していた。
地球怪獣軍団は今、最大のピンチを迎えていた。

画像 738
ファイヤーゴルザ「…というわけで、10分待ってやったが誰も来ねぇようだな。さあ!覚悟は出来てんだろうな!」
メルバ「お前にしてはよく待ったな。偉いえらい。しかし、まさかゴルザだけでここまでイケるとは…。こりゃもしかしたら、地球怪獣たちを全滅できるかもしれない。そうすれば…。」
ジラース「くそっ!アイツらが電車なんかに乗るから…!」
レッドキング「と、とうとうヤバくなった…!」

画像 739
レッドキング「俺も男だ!多々良島一の暴君だ!こうなったら俺ぁ覚悟を決めるぜ!どうせやられるなら、例え未完成でも、アースクラッシャーをお見舞いしてから死んでやる!」
ジラース「レッドキング!よく言った!それでこそ地球怪獣の代表だ!一世一代の玉砕を覚悟で、行くぞ!」
ファイヤーゴルザ「おもしれぇ!やっぱそうこなくちゃな!さあ、貴様らまとめてブチのめしてやる!」
メルバ「よぅし、ゴルザ!今こそ地球怪獣どもを蹴散らしてやれぃ!」
???「待てぃ!」

画像 740
ペギラ「お待たせしましたぁ!対ゴルザ撃滅用冷凍怪獣特別選抜精鋭部隊、ただいま到着ぅ!」
ラゴラス「俺たちが来たからには、もう安心だぜ!」
ジラース「遅ぇよ!遅刻なんかしやがって!」

画像 741
ペギラ「悪ぃわりぃ。だが俺達が来たからには、もう安心だ!」
ブリザラー「後は俺たちに任せな!同じ円谷怪獣として、頑張んべ!」
バルゴン「大映からの助っ人の俺の、大阪城をも凍らす冷凍液は一味違うゼ!」
ファイヤーゴルザ「よぉしお前ら!今日はこれくらいにしてやるぜ!さあ帰るぞメルバ!」
メルバ「はいはい逃げるな逃げるな。てめぇがまいた種だろ。てめぇで責任取りやがれ。」
ファイヤーゴルザ「き、貴様!俺を見捨てるってのか!俺がどうなってもいいってのか!」
メルバ「それも悪くない。ティガ第1話んとき、俺を見捨てたのは誰だったけな。」
ジラース「な、何だか仲間割れをしてるみたいだぞ。今だ!」
ペギラ「よぅし!皆さん、ではご一緒に!」

画像 742
ブワアァァァァァァ!!!
ファイヤーゴルザ「んぐおぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!さ、ざぶいぃぃぃぃぃ!!!」
ブリザラー「見たかぁ!我ら冷凍怪獣の力を!!」
ガンダー「お前の弱点は、冷気だからな!どうだ!寒いだろ~!」
ペギラ「今まで散々お前にイジメられた同胞達の仇だ!同じ痛みを、思い知れぃ!」

画像 743
ラゴラス「見ろ!奴め、普通のゴルザに戻りやがったぞ!」
ジラース「今だ!レッドキング!ゴルザにとどめを!」

画像 744
レッドキング「よーーーーし!今こそ本気を!アースクラッシャー!!」
ズガガガガーん!!!
ゴルザ「ぎえぇぇぇ!!!!」
メルバ「おぅ、吹っ飛びやがった。」

画像 745
レッドキング「やった…。やった!俺はやったぞ!遂に、遂にアースクラッシャーを本当に放てたーーー!!」
ジラース「よくやったー!レッドキング!さすがお前は多々良島の英雄、いや、今や地球怪獣全員の英雄、誇りだ!これで、俺の努力も報われるというもんだ。」
レッドキング「こ、これで、天国の親父とかーちゃんにも、自慢できるよ…(感涙)」
選抜部隊「レッドキング、ばんざーい!!」
ジラース「よーし!今日は俺のおごりで、飲みに行くぞー!」

画像 746
メルバ「あのー、お喜びの途中すみませんが、ゴルザは?」
ジラース「え…?」

画像 747
ズドーン!!
レッドキング「へべろばっ!!」
ジラース「ずべしっ!!」
ペギラ「わー!ゴルザが落っこちてきたー!」
バルゴン「なな、なんてこったぃ!上に垂直に飛んで、そのまま落ちてきたんだ!」
ゴルザ「てンめぇら~!よくも…!よくも俺に赤っ恥をかかせてくれたな~!この痛み、倍にしてかえしてやる!!」
ブリザラー「わわわっ!や、ヤバイよ~!」
ペギラ「おおおぉぉぉおぉ落ち着け!もう一度、全冷凍攻撃全開…!」

画像 748
ゴルザ「させるかぁー!!」
どげし!ベゴッ!バコン!ズガッ!ドゴドゴドゴドゴ!!!
選抜部隊「ぎやあああああぁぁぁぁぁぁ!!!!」

そして、地球怪獣たちがゴルザにいたぶられること3時間後…

画像 749
レッドキング「…いやいや、ジェロニモン様が帰ってきてくださって、助かりましたよ…。」
ペギラ「あと1時間遅かったら、確実に死んでました…。」
ジェロニモン「えぇい!このバカモノども!!たかが怪獣一体に、何をここまでやられておるか!!」
レッドキング「いや、あいつマジパネなんすよ…。カードでは俺の方がアタック強いのに、何で、あんな強いのか…。」
ジラース「アイツにエリマキ引っぺがされた時は、マジもうダメかと思いました…。」
ジェロニモン「全く、帰ってきたら皆ブッ倒れとるもんだから、驚いたわい。地球怪獣としての誇りが、嘆かわしいわ!闇の軍団め、このままでは済まさぬぞ!!必ずや、地球怪獣の誇りにかけても、この怨みを晴らしてくれよう!!」

選抜部隊のおかげで一度はゴルザにダメージをあたえられたものの、最後のツメの甘さで負けてしまった地球怪獣軍団。
レッドキングがアースクラッシャーを体得できたはよかったが、ゴルザの脅威に完全に打ち勝てるのは、まだまだ先のようだ。
戦いはまだまだ続くぞ!
頑張れ!地球怪獣たち!

次回予告:第7話「ヤプールのひどい奴」

というわけで、2日に渡りお送りしました前後編、いかがでしたでしょうか?
最後まで、やっぱりギャグで終わりましたが…(爆)
いや、ウチの『大怪獣バトル ANOTHER EPISODE 』シリーズではゴルザが主役なつもりだったんですけど、ネタばかり追い求めるあまり出番が少ない気がしてたので…(特にネオになってからは)。
ここいらで、デッカく活躍させとかないと申し分が(笑)

さて、夏休みも終わり、明日(今日)からまた学校が始まります^^
今月から卒業制作の話が出てくるんだけれども、あ~、どうなることやら…(笑)
新しい企画は浮かんではいるんですが、衣装代がめちゃくちゃかかりそう…!
いや、ここは新しくできた漫画学科の友達に会えることを楽しみに考えておきませぅ(爆)
  1. 2008/09/01(月) 01:58:36|
  2. 大怪獣バトル ANOTHER EPISODE NEO!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

コスモG

Author:コスモG
※こちらのブログの画像について
 画像は少しでも皆さんに楽しんでいただけたら、
 という想いでブログこと残すことにしました。

ただし画像の無断転載等は
勝手ながらできる限り、
ご遠慮願えますと幸いです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。