コスモGの★おもちゃ★パラダイス(跡地)

怪獣、ヒーロー好きのコスモGのおもちゃ紹介ブログの跡地です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2007年最後のご挨拶

画像 531

ウルトラセブン「僕が地球に来て40周年の今年。みんな、応援ありがとう!これからも、僕らウルトラの一族をよろしく!また、新番組『ULTRASEVEN X』も観てくれてありがとう!DVD、是非買ってね。」(←宣伝すんじゃねぇよwww)

ということで、今年2007年も本日で最後となりました。
今年に始めた当ブログも、楽しんでくださる方が増え、大変たのしく記事をupすることができました。
当ブログを読んでくださった皆様、ありがとうございました。
そして2007年は、ボンボスの卒論、就活など、大学生活で最もデカイ使命があった年。
様々な激動の事態が起きたりしましたが、皆様の励ましのおかげで、就活も卒論も無事終えることができました。
心より、感謝しております。

皆様!今年はどうも、ありがとうございました!
そして来年2008年も、どうぞボンボスと当ブログをよろしくお願いいたします!


※さぁ今日の夜、大晦日の「年末年始大ゴジラ祭」鑑賞作品は、『モスラ対ゴジラ』に決定!バイト先でポップコーンとコーラを買ってこよう♪ [2007年最後のご挨拶]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2007/12/31(月) 02:08:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大怪獣バトル ANOTHER EPISODE

第3話「キングジョー奪取作戦①」

惑星ボリスを中心に宇宙規模で激化している、大怪獣バトル。
SOS団団長、涼宮ハルヒは、この大怪獣バトルへの参戦を決めた。
恐竜戦車を手中に収めたハルヒは、更なる戦力アップのため、キングジョーブラックを手にいれることを決意、ペダン星への直接潜入を始めた…。

画像 501

涼宮ハルヒ「さぁ!準備はいい?みんな、ペダン星へレッツ・ゴーよ!目的はただひとつ、最強のロボットを手にいれるのよ!」
恐竜戦車「オレは準備満タンだぜぃ!ガルルルルルル!」
キョン「…こっちに来させられたかと思ったら、いきなり宇宙進出って、マジかよ…。てか、大体こんな軽装で行けるのか…?」
長門有希「心配ない。戦闘機を中心に、特別な時空間操作を行っている。わずかな間の宇宙空間移動を、可能にしている。」
キョン「あのな、それをやられると困るんだって…。」

1時間後…
画像 502

涼宮ハルヒ「ここがペダン星?地球と全然変わらないじゃないっ。つまんないっ!」
キョン「(頼むから、こんな見ず知らずの宇宙空間で閉鎖空間発生させるなよ…)」
涼宮ハルヒ「まぁいいわ。どうせロボット手にいれたら用はないんだし。さぁみんな、早速捜索にGOよ!」
鶴屋さん「オッケーぃ♪」
キョン「おい待てハルヒ。せめて乗ってきた戦闘機ぐらい、ちゃんと整理しろよ。こんな適当にほったらかす奴があるか。」
WoO「ウーッ」

画像 503

キョン「…ん?」
ゴワン ゴワン ゴワン
キョン「うぉわっ!いきなり出てきた?!」
キングジョー02「ゴミをこんな所に捨てるなジョっ!」

画像 504

涼宮ハルヒ「いたわっ♪あのロボットに聞きましょう。ちょっと、そこのロボットたち!」
キングジョー02「ただのロボットじゃないジョ!オイラたちは、キングジョーだジョ。ペダン星のスーパーロボットだジョ!」
キングジョー01「お前たち、ペダン星人じゃないジョね?どこの星からやって来たジョ?」
恐竜戦車「オッス。元気だった?いやねコイツら、地球から来たんだよ。」
涼宮ハルヒ「そんなことよりも、ちょっとあんたたちに聞きたいことがあるのよ。」
キョン「さすがハルヒ。見ず知らずのロボットを前に、自分の話しかしないとは…。」

画像 505

涼宮ハルヒ「これっ。このロボット、いる?」
キングジョー01「あぁ、キングジョー07、通称キングジョーブラックだジョ。確かにいるジョ。」
涼宮ハルヒ「やっぱりねっ。」
キングジョー01「で、ブラックがどうしたんだジョ?」

画像 506

涼宮ハルヒ「このロボットを、私たちによこしなさい。」
キングジョー02「な、何をバカなことを言うんだジョ!」
キングジョー01「そんなこと、できるわけないジョ!」
朝比奈みくる「あの~、いきなりそんなこと言うのは、いくらなんでも…。」
涼宮ハルヒ「みくるちゃん!ちょっと黙ってなさいっ。」
朝比奈みくる「…(涙目)」
キョン「いや、俺にそんな顔されても…(かわいいからいいんだけど)」
キングジョー03「大体ブラックは、ステルスボディを持った、極秘任務専用の奴なんだジョ。緊急指令がない限り、めったに出撃しないんだジョ。」
涼宮ハルヒ「…ふぅん。そっかぁ。緊急事態になれば、出てくるのね?」

キョン ―………俺はこの時、ハルヒが何をしでかすのかが一発でわかった。間違いない。ハルヒは、緊急事態を起こすつもりだ。頼む!やめろ…!!―
涼宮ハルヒ「突撃!!」

画像 507

WoO「ウーッ!!」
ドーン!
キングジョー01「ジョジョジョっ!!!」

画像 511

キングジョー01「な、何をするんだジョ!」
涼宮ハルヒ「決まってるじゃない!緊急事態を起こしたのよ!さぁ、これ以上緊急事態を深刻化させたくなかったら、おとなしくキングジョーブラックを出しなさい!」
キングジョー03「そんなこと、できないジョ!!」
涼宮ハルヒ「行きなさい!SOS団怪獣第1号!」
恐竜戦車「悪く思うなぁ!ぉうりゃうりゃうりゃうりゃうりゃ!!!!」
ズドドドドドドドドドゥン!!
キングジョー02「ゴワ~っ!」
キングジョー03「たた、大変だジョ!緊急事態だジョ~!」

画像 512

ゴワン ゴワン ゴワン
キングジョー01「あー!キングジョーブラック来てくれたジョ~!」
キングジョーブラック「及びに応えて、キングジョーブラック出撃だジョ!」
涼宮ハルヒ「あっ♪出てきてくれたわ!もっとさっさと出してくれれば、こんなにしなかったのに。」
キョン「違う。お前がこんな暴動指示したからだ!」

画像 513

キングジョーブラック「一体、何があったんだジョ?」
キングジョー02「大変なんだジョ!地球人が、恐竜戦車やWoO星の生物とかネビュラの奴を連れて、押し寄せて来たんだジョ!」
スペクトルマン「俺、まだ何もしてないんだが…。」
キングジョー01「気をつけるジョ!奴らは、お前を狙って来たんだジョ!」
涼宮ハルヒ「そこのキングジョーブラック!あなたは今日から我がSOS団の新戦力として、団員になりなさい!」
キングジョー03「うぅむ奴め、ブラックが究極のディフェンス王だってことを、知っているジョ…。」
キングジョーブラック「…黙って聞いてりゃ好き勝手なこと言いやがってジョ!仲間を傷つけるなんて、許さないジョ!そんなに言うんだったら、オイラを倒してみろだジョ!」
涼宮ハルヒ「そんなこと言ってられるのも、今のうちよ。うちの有希が、あんたを操る方法を教えてくれたのよ!覚悟するのは、そっちよ!」
キョン「おい、マジかよ長門…。まさか、宇宙人の超能力を発動しやがったのか…?ここでそれはマズイって!」
朝比奈みくる「いいえ、長門さんは、超能力は使ってないです。その、方法を涼宮さんに教えただけで…」
キョン「朝比奈さん、その方法って…何なんですか?」
朝比奈「…禁則事項です(汗)。」

ペダン星潜入に成功したハルヒたちは、早速キングジョー軍団を怒らせてしまった。
そして登場した、キングジョーブラック。
ハルヒが言う、キングジョーブラックを操る方法とは、一体何なのか?
そしてハルヒは、どんな作戦を取るのだろうか?

次回予告:「キングジョー奪取作戦②」


2007年最後のエピソードになりました今回。
次回続編は、年明けの来週です!
スペクトルマン、活躍の場無しです!ヤバイです!(ネビュラに解雇されたらどうしよう…!)
  1. 2007/12/31(月) 01:58:01|
  2. 大怪獣バトル ANOTHER EPISODE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今年最後のお買い物

画像 487

こんばんは。ボンボス稲葉です。
昨日、今年最後のお買い物をしてきました。
月末はけっこう、いろんな新商品が発売されるから、けっこう出費がかさむ時期です><
年末商戦ってヤツなんでしょうか…。

本日紹介しますのは、「アクション怪獣シリーズ ゴモラ」「ウルトラ怪獣シリーズEX アークボガール」「ウルトラ怪獣シリーズEX レイモン」です。
ウルトラファンの皆さんにとっては、待ち望んだ商品ばかり(のハズ)です。

画像 488

まずは、「アクション怪獣シリーズ」のゴモラ。
「アクション怪獣シリーズ」は、「ウルトラマンマックス」から始った新しいシリーズで、今ではすっかり定番化しつつあります。
その最新商品がゴモラ!
当然ながら、『大怪獣バトル』と関連した商品展開です。
モデルは、初代ゴモラ(大怪獣バトル版じゃないのね…←ちょっと期待してた)

画像 489

顔アップ。
同シリーズのレッドキング同様、口が光ります。
最初は「ゴモラの口が光るなんて、どうよこれ?」と、若干腑に落ちなかったんですが、実際手にしてみると、意外とカッコいい!
口から火か何か、吐きそうです(『ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団』のゴモラ並に^^)
泣き声に関しては、若干甲高い感じ。
そんなに「キャーキャー」なんじゃないんですが、ちょっとトーンが高い気がします。
あれかな?攻撃受けたときの悲鳴かな?

画像 490

同シリーズのラインナップ全員(レッドキングのみ、単品販売版は買ってなくて、エレキングとのセット仕様のヤツです)。
まさかここまで、シリーズ化されるとは思ってませんでした正直…。
果たしてこの次には、誰が来るのやら…?

画像 491

お次は、アークボガール。
『ウルトラマンメビウス外伝 超銀河大戦』に登場した、オリジナル版ボガールです。
これまた、特別なヤツをリリースしたなバンダイ。
キングジョーブラックといい改造ゴモラといい、最近はそういう番外的な奴を出すのがトレンドらしいバンダイ。

画像 492

通常のボガールと比較。
どうやら、全てのボガールの頂点に立つ、ボガールのボスらしいです。
どうりで豪華絢爛なカラーなわけです^^。
何かな、もしかしてコイツはオスで、通常のボガールは全てメスとか、そんな設定だったりして(笑)
しかしコイツ、えらく顔がブサイクです
いや、角が大きくてそれはすごくカッコいいんですよ。
ただ、口元が、ねぇ…、にやけてるんですよどことなく。
顎もしゃくれちゃってるしorz

画像 494

横顔。
ね?口元にやけてるでしょ?
ボガールって顔に口がないのがトレンドだったから、いざこういうディテールが付くと、違和感が出てきてしまいます><

画像 496

そして、すっかり『大怪獣バトル』にハマってしまったボンボスが、今回注目してたのがコレ。
レイモンです!
なんとなく商品化はされるだろうなとは、大怪獣バトル稼働時から予想はしてました。
やっとの登場ですよ^^
一言で言って、カッコイイっす
なんか、カラーリングがすごくキマってます!
手先と足先が赤いのが、とってもスタイリッシュでオシャレ!
アーマーっぽい装飾も多すぎず少なすぎず、バランスよいです。
なんていうか、ウルトラマンっぽいけどウルトラマンじゃない、新しい正統派円谷ヒーローって感じ!
彼を主役にした単独シリーズ作っても、十分よさそうな出来ですよホントに(むしろやってほしかった!)

画像 497

顔アップ。
目の上から角が生えてるのは、ちょっとダークファウストっぽいかな?って思ったり(爆)。
でも、ホント何なんでしょう彼は。
やはりウルトラマンに似てる…。
ハンターナイトツルギやアンドロ戦士のように、鎧着てるんでしょうか?
額にちょっと、ツルギの鎧のようなディテールがあるので、そんな気がしてきちゃうのです。
最終回でアーマー縫いで「実はぼくウルトラマンやねん」とか言ったら、どうしよう(汗)
どうか、別人でありますようにっ!


さて、そんなワケで買い物を果たしたワケですが、ここで思いもよらぬ事態が発生。
買い物をした時、レジ担当のお姉ちゃんの横にいた兄ちゃん(先輩社員だねきっと)が、お姉ちゃんの方にこうつぶやいたんです。

「1000円以上だから、あのカードを付けてな」

????カード?……!ま、まさか…?!
ちょっとレジの右奥に目を向けてみると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


画像 499

レイモンのスーパーコンボカードがあったのです!
もらえちゃったよ!スゲー!!
こちらのカード、28日からウルトラマン関係の商品1000以上お買い上げで、先着順でもらえる特別カードなのです!
いや、告知は昨日からHP上でされてはいたんですが、ボンボスが行った店は、HP上の取り扱い店舗リストにはなかったんです。
なのに、何故かもらえちゃった…。おかしいなぁ…?
…いやいや、深く考えないでもいいじゃないですか!もらえちゃったのは事実なんだし^^
ついつい店員のお姉ちゃんに、「あの、あれ、もらえるんですか?!」とか聞いてしまいました(店員お姉ちゃん引きぎみ)
そして最初は1度で済ますはずだった買い物も2回に分割して、カード2枚GETしちゃいました(爆)
保存や保存♪

しかも、このカードなんと…!

画像 500

裏面がダブルバーコード仕様!
角かち上げ攻撃のゴモラが、一緒になってます!
こりゃもうビックリでしたよ(汗)
まさかこんなんだったとは、思ってなかったっす。
ちょっと、1月中はゲームお休みとか言ってましたが、コレはちょっと早く試してみたくなってきちゃいました…(爆)
もしかしたら、1月中にもやっちゃうカモ!

アークボガールが意外とブサイクだったのはさておいて、今回の新商品はどれも嬉しいモノばかりでした^^。
何よりも、カードもらえたのは嬉しかったッス。
しかしプロモカードなので、数にも限りがあります。
是非とも手に入れたいという方は、お早めにお店に行くことをオススメしますっ。
そしてその時には、是非レイモンを一緒に買ってあげましょう(笑)。
オススメですっ。

てなワケで、本日は今年最後の買い物のレビューでした~。
  1. 2007/12/29(土) 02:49:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

ミッション・ネームは“KYON”

画像

恐竜戦車「オレ全身ちゃんと映ってる?」
こんばんは。ボンボス稲葉です。
今、すんげぇ寝不足です。
例の卒業制作が大幅に遅れていたので、その遅れを取り戻そうと夜通し快進撃をしてました。
睡眠時間3時間。
でも頑張ったおかげで、大分進みました!
さぁ、この快進撃をあと3回、大晦日までにやらなければなりません。
救いは、バイトが少ないこと。
大晦日は年末年始大ゴジラ祭(っても夜中にDVD見るだけ)を開催するので、それまでにある程度やらにゃいかん。
卒業までの短い間、ボンボスはとにかく卒業制作あるのみ、でございます。
頑張るぞっ!

さてそんな中、昨日のお買い物です。
TOP写真は、我が家の新SOS団のメンツです!
その中に、昨日のお買い物がいるのです!
それは、キョン!
本日紹介いたしますのは、「HGIF 涼宮ハルヒの憂鬱4」の、キョンです。

画像 473

はい登場!
キョンです。
遂に発売されましたよキョン!
ボンボスとしては初の、男子フィギュア購入です(笑)
いや~、まさかこのシリーズでキョンが出るとは思わなかったッス^^。
ボンボスはHGのハルヒのは全種集める気はないんですが、制服姿だけは全部揃えたかったんですね。
なので、購入。
ハルヒもコイツがいないと、寂しいだろうしね♪
フィギュアは、ポージングはまさしくキョンです。
でも、実際のキョンよりちょっと細身&背低くないか?

画像 474

顔アップ。
今回のキョンですが、表情、どうでしょう?
ボンボスとしては、ちょっとサッパリしてない?な感じ。
ポージングから、ハルヒの横暴さにあきれた表情ってのを想定していたんですが、フィギュアの顔はそんなに困惑してないんです。
目線が真正面に向いているせいかな?
なんか、ボンボスが期待してたキョンの表情とは違って、ちょい残念orz。

でも今回一番重要なのは、キョンのスタンダードなフィギュアが発売されたことなんですね、やっぱり。
正直ハルヒのフィギュアで、キョンが出るとは全く思ってなかったんです。
さすがキョン!人気ぶりが勝ちました^^。

画像 475

で、今回のキョンには、これまたサンタ帽子が付いてます。
鶴屋さんのとは違って、帽子に髪形にそったギザギザがついてるので、かぶせてもツルッと落ちることがない!ちゃんと設計されてます。
あぁ、せめてあと1週間早く発売されてれば…!

ちなみに、タイトルにある「ミッション“KYON”」についてですが、これはボンボスの友人で、キョンが大好きなヤツにこのフィギュアを買って渡すミッション
というのは、キョンってやっぱりフィギュア化珍しいと思ったんで、発売日当日に買わねば単品GETが難しくなるのでは?と思ったんです。
他の友人と遊んでる友人に「ミッション第1段階成功!」とかワケわからんメール送ったりして、待ち合わせして無事渡しました。
いや~、喜んでくれてよかったよかった^^。
その友人のキョン好きはスゲー知ってるから、これは何としても成功させねばならないミッションだったのです。
ミッション無事成功できて、何よりでした!

さて我が家に来たキョン。当然ながら新SOS団のメンバーとして配属されました。
早速ハルヒに連れられながら、新メンバーに挨拶まわりです。

画像 476

ハルヒ「はいっ、これ!」
キョン「これって、何なんだよこいつは…。」
ハルヒ「見てわかんないの?WoOよ!宇宙生物よっ!去年NHKで放送してた番組のっ!」
キョン「(見てたのかよ)…で、こいつはどうしてSOS団員になったんだ?」
ハルヒ「当然じゃない!一見丸くてかわいいけどヒーローに変身するし、怪獣と関係してるし。これほど怪しい生物もいないわっ!」
キョン「怪しいのは認めるが、お前、せっかく団員にしたんなら、これとか呼ぶなよ…。」
ハルヒ「さぁWoOちゃん!このヘタレお兄さんに挨拶しなさいっ。」
WoO「ウーッ♪」
キョン「(…何言ってるかさっぱりわかんねぇ)」

画像 477

キョン「…で、アンタは?」
スペクトルマン「俺はスペクトルマン。ネビュラからやってきた、宇宙サイボーグだ。地球の平和を守るためにやってきたのだ。」
キョン「ハルヒはよりによって、何でこんな古いヒーローを…。せめてウルトラマンとかじゃだめなのかよ。」
ハルヒ「何言ってんの!あんなポピュラーすぎるのを雇ったって、面白くないないじゃない!一見地味で世間的に認知度も低いからこそ、特異さが出てくるってモンなのよ♪」
キョン「何でもいいが、アンタはいいのか…?」
スペクトルマン「俺の任務は、彼女を監視、その行動が度を過ぎた場合、それを静止することなのだ。」
キョン「で、近づいたらそのまま団員にされちまったってワケか…。ハルヒの奴、今度は特撮と怪獣にまで手を出したのか…。」

画像 478

キョン「よく考えたら、あのスペクトルマンとか言う奴の言ってたこと、長門の使命と似てたな…。」
長門「貴方に最初に伝えておく。涼宮ハルヒは、新しい活動を始めている。」
キョン「それはわかってる。」
長門「新しい者が増えたのは、そのためによる。そして、同時に我々にとって確固たる敵が存在するまでにいたった。貴方には、それを覚悟しておいてほしい。」
キョン「敵って…(汗)。ハルヒの奴、頼むからマジでやばいことだけには巻き込まないでくれよ…。」
WoO「ウーッ」

そのハルヒの行おうとしていることこそ、何を隠そう「大怪獣バトル」であることを、彼はこの後すぐに知ったのであった…。

さぁ、来年2月に古泉君が発売されれば、ハルヒの主要メンバーが全部揃います!
それまでもう少しの辛抱だ!SOS団!

キョン「古泉だけなら、別にもういいよ。」
そんなこと言わずにさぁ、キョン(笑)

というワケで、本日はキョンのレビューでした~。
  1. 2007/12/28(金) 01:58:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:23

メリクリ!

メリークリスマス!
画像 464

ということで、本日クリスマス・イブですね。
皆さんは、クリスマスいかにお過ごしでしょうか?
ボンボスは…バイト先での仕事でクリスマスを過ごして早3年。
今年もまた、バイトで全身トナカイをやらねばなりませんorz
来年から就職したら、おそらくはクリスマスなんて楽しんでられないと思いますし…。
あぁ、一度でいいから、クリスマス誰かと遊びたかった…><

というコトで、ウチでも小さくパーティーをしちゃいました!
主催はもちろん、ウルトラマンたち&ハルヒ!
今年は、「フィギュアマイスター 涼宮ハルヒの憂鬱2」でクリスマス仕様のが出たから、ちょうどよかったッス。

というコトで、本日紹介しますのは、「フィギュアマイスター 涼宮ハルヒの憂鬱2」の、サンタバニーVer.ハルヒと、鶴屋さん笑顔Ver.です。

画像 466

こちら。
フィギュアマイスターは今まで買ってなかったんですが、今回は
①鶴屋さんの制服姿がある
②HGガシャポンのキョンのサンタ帽と並べられるハルヒがいる
という2つの理由から、購入しました。
今回、ねんどろいどぷちの時と同じように、箱を検証して両方とも見事一発GET!(ホンマはしちゃいけないんでしょうケド…)
どちらも、イイ感じにできてます。
ハルヒは単なるサンタコスじゃなく、サンタバニー!
ハルヒって、なんだかいろいろとバニー好きですね(笑)
鶴屋さんは、笑顔Ver.とノーマルVer.があったんですが、ボンボスがほしかったのは、ノーマルじゃなく笑顔Ver.。
今回、うまく当たりました^^。
さらに、帽子も脱着式(ってかのせるだけ)。
ガシャポンでは制服姿がなかったので、ちょうどイイころあいでした。

今回フィギュアマイスターで嬉しかったのが、大きさがHGIFガシャポンのシリーズと同じだったこと。
第1弾のフィギュアマイスターは、ガシャポンのよりも若干大きかったんですよね。
だから買う気にならなかったんですが、今回は大きさがちゃんと合ってます。

画像 468

ウルトラマン「シュワッ!メリークリスマス!」
鶴屋さん「あっははは~!めがっさ似合ってるじゃないか~^^」

と、取り外しなので、このようにウルトラマンでもクリスマスを楽しめるワケです。
というワケで、フィギュアマイスターのハルヒの紹介でした~。
さぁあと少しで、HGIFのキョン発売です!(しかしクリスマス終った後に発売かよ、サンタ帽子付きなのに・・・)
さらには、なんと(というか当然というか)2月発売のHGIF第5弾で、古泉君が発売決定!
来年ついに、SOS団が全員集合してしまいます!



そうそう、ちなみに…
画像 469

本日12月24日は、36年前に『帰ってきたウルトラマン』第38話「ウルトラの星光る時」が放送された日。
ナックル星人に処刑されそうになったジャックを、初代ウルトラマンとセブンが助けに行った、あの感動のエピソードです!
つまり今日は、ウルトラ兄弟の誕生した記念日でもあります!
さあ、今日はみんなで『帰ってきたウルトラマン』第38話を見よう!!

画像 471

モンスアーガー「なぁサドラ、クリスマスのおかずでコロッケって…どう思う?」
サドラ「…うん、本来ならチキンがあるべきだよな。なんか方向性違うよな、ここ…」
  1. 2007/12/24(月) 02:23:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大怪獣バトル ANOTHER EPISODE

第2話「ゴルザよもっと自重しろ」

画像 441

―オレ様はレッドキング。多々良島出身のイカした髑髏怪獣だ。多々良島で一番強い、3度のメシよりケンカが好きな男たぁオレ様のことよ。今日もオレ様は、朝からケンカがしたくてこうやって戦う相手を探しているってわけだ。

画像 442

―…と、いいところにいたじゃねぇか。オレ様の獲物が。あれは、サラマンドラとダイゲルンだな?まーた激しくやってやがるぜ。どうせなんだろ。サラマンドラの飛び散った細胞を間違って食っちまったりして、モメてんだろ。

画像 444

―むむむむっ、やっぱ見てると、オレも闘志が湧き上がってきたぜ。オレ様レッドキングは、何しろ3度のメシよりケンカが好きなんだ。特にああやって戦い合ってるところを見ると、無性に飛び込みたくなってくるのさ。

画像 446

レッドキング「よっしゃぁ!いくぜぇ!!」

ドドドドドドドドドドドドドドドドドド!!!

画像 449

ゴルザ「どけごらぁ!!」
ドッガーン!!
レッドキング「?!」

画像 450

サラマンドラ「え?な、何?!」
ダイゲルン「う、うぉおおおおおおお??!!」

画像 452

レッドキング「…っててて。な、何がどうしたんだ…??……?!」

画像 453

ゴルザ「ぅおらぅおら!!どうだぁ!!」
ドガンッ!バゴンッ!ズシンッ!
ダイゲルン「アガガガガガガッ!!顎ガ!アゴガァァァ!(涙)」
レッドキング「な、なんてヤツだ…!ケンカへの乱入は、昔っからオレ様の気晴らしだったのに…!真似しやがったな?!しかも、オレ様をフっとばすとは、ちくしょぉぉ!!」

画像 455

ゴルザ「やかましい!これでも食ってろってんだ!!」
ん!!
ドッカァァァンッ!!
レッドクキング&ダイゲルン「あべしっ!!」

……

画像 460

ジラース「ジェロニモン様ぁ、つれてきましたぜ。」
ジェロニモン「ご苦労。まったく、だらしなく帰ってきたものだ。」
ゴモラ「おいレッドキング、ダイゲルン、何があったんだ?」
レッドキング「…オレ、オレ、盗られました…。ら、乱入の特権が…(涙)」
ゴモラ「いやお前、そんな特権最初からねぇから。お前が好きなだけじゃねぇか。」
レッドキング「オレ、オレ、あの野郎に踏まれて、コイツ(ダイゲルン)投げられて…、そのあとフルボッコされました…orz」
ダイゲルン「(複雑骨折で顎も外されたこの俺を、コイツ呼ばわりかよ…)」
ジラース「あ、ジェロニモン様、あの野郎ってのはゴルザのことです。」
ジェロニモン「うむ、1体だけで我が手下をここまで痛めつけるとは…。これはわしら、地球怪獣への挑戦だ。」
ゴモラ「ジェロニモン様!奴は超古代怪獣です。もしや、超古代怪獣どもが、再び世界を狙っているのでは?!」
レッドキング「…あの、すんません。できたら…早く直してくれませんか?マジ全身痛いんス(涙)」
ダイゲルン「(俺なんか、顎も外されてしゃべれねぇっつーの…)」

そして、ゴルザはというと…
画像 461

ゴルザ「やだやだやだ!!オレはもっと暴れてぇんだ!!」
メルバ「ダダこねてんじゃねぇよ、この野郎。ったく、メシ食い終わったとたんに出てったと思ったら…。運動好きの小学生のガキかよお前は。」
ゴルザ「何言ってやがんだ!これはな、食後の運動だ!いっぱい暴れなけりゃ、ちゃんと消化できんだろうが!」
メルバ「はいはい、バカ言ってないで早く帰るぞ。お前、これでメシの後片付け当番サボリ2千万5809回目だからな。これ以上サボらせねぇぜ。」
ゴルザ「じゃぁお前殴らせてくれたら、帰ってやる。」
メルバ「まったく、世話やかせすぎる奴だぜ…。」


戦闘への乱入好き第1位として、かつては有名だったレッドキング。
だが今やその地位は、ゴルザに奪われてしまっていた。
レッドキングはゴルザに敗れ、全く戦闘意欲を失ってしまっている。
ゴルザは、果たしてどこまで暴れ続けるのだろうか?!

次回予告:第3話「キングジョー奪取作戦①」


ちょっと、長すぎましたかね?
我が相棒、ゴルザの日常とそれにまつわるレッドキングの憂鬱でした(笑)
まったく、ウチのゴルザは本当に口も悪いですねぇ。
誰に似たのかしら…(爆)
  1. 2007/12/23(日) 03:14:25|
  2. 大怪獣バトル ANOTHER EPISODE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

邪神降臨

画像 435

こんばんは。ボンボス稲葉です。
昨日、ボンボス今年最後の大怪獣バトルを遊んでまいりました。
これを機に、ボンボスは(店頭ゲームの)大怪獣バトルは、2月までしばらく休もうと思ってます。
というのも、卒論も提出完了したので、学校に行く用事も特になくなったこと(学校の横の店店でいつもやってるんで)。
そして、卒業制作がかなり押している状態であること…(汗)
そして金銭問題^^(いや、なにもゲームやりすぎて破産しかかったとかそんなんじゃなくて)
なのでその休む分、昨日は存分に遊んでやったというワケです。
っても、ほとんどがカード購入でしたが。

そこで、本日はちょっと皆様にご報告しなければならないことがあります。
さっきからなにやら、超古代怪獣の連中も騒がしいのは、そのためなのです(笑)
前の記事で、ボンボスは闇の超古代怪獣軍団結成を、言ってましたよね。
そしてそのためには、URのガタノゾーアのカードが必要であり、ボンボスはそれを必ずや手に入れると…。
その計画、なんですが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




画像 436

どどーん!!!!
な、なんと!手に入ってしまったのです!!

こ、これって夢じゃないよね?
ガタノゾーア「ギュアアァァァァァン!!」

どうやら、ホンモノのようです
URのガタノゾーア!!
やー!まさか、計画を宣言したその翌日に手に入るとは!
もちろん、その分ダブりカードも多かったんですが、しかし、まさかホントに手に入るとは思ってませんでしたよ^^;
しかも、SRのメルバとワロガがもう1枚づつ出てくる始末。
なんだか、第4弾ではレアカードが全くでなかった分、第5弾ではボンボスカードの当たり具合がいい気がします。
なんだろ、闇の邪神様の卒論提出祝いでしょうか(爆)

ステータス自体は、実はキングジョーブラックよりもディフェンスもアタックも低いので、アタックバトルでそんなに押し込めるってワケでもないんですが、コイツの場合、「あっそんなの関係ねぇ!そんなの関係ねぇ!」
なんてったってパワー2100ですもの!
いや、パワー2100ってアンタ…(汗)
さすが、邪神様です。

画像 437

とゆーことで、見事、最強の闇の超古代怪獣軍団結成完了!!!
ゴルザを筆頭に、メルバがピンチヒッター。そして邪神様が、その後ろででんっと構える、これこそボンボスの待ち望んだ夢のデッキです(感涙)。
バトルナイザー持ってたら、間違いなくこの3枚でチーム組んで、特訓させまくりますよボンボス^^。
あぁ、バトルナイザー欲しいなぁ…。
でも5000円代だからなぁ…(遠い目)

画像 440

と、これに対抗意識を燃やしたのが、怪獣酋長率いる地球怪獣軍団!

ゴモラ「おい!お前ら!ジェロニモン様をさしおいてウルトラ怪獣界の頂点に君臨しようとは、けしからん奴らだ!」
ゴルザ「やかましい!ウルトラマンに羽むしられた奴なんかの手下に、言われる筋合いねぇ!怪獣のくせにヒゲなんざはやしやがって、このジジィ!」
ジェロニモン「(ガーン…)」
ゴモラ「あ!この!ジェロニモン様の悪口を言ったな?!」
レッドキング「そっちだって、ハタから見りゃでっかいエスカルゴじゃねぇか!!しかもなんだよ、ソフビになった途端ちっちゃくなりやがって!このヘタレカタツムリ!」
ガタノゾーア「(ガガーン…)」
メルバ「コノヤロ!我等が邪神様を侮辱するとは、許さんぞ!!」

昭和と平成の怪獣チームが、ついに衝突してしまいました…。
お互い敵視しあって、これは、波乱万丈なことになりそうです…^^;

てなワケで、本日は邪神様GETのご報告でした~。


ちなみに、今回の大怪獣バトルで気になったこと↓
画像 431

カオスダークネス「コスモス、何故私はゲームでは、“ネオ”なのだ?」
コスモス「私に聞かれても…。メフィラス星人に、聞いてみたら?」

ナックル星人でもそうだったけど、同じキャラなのにソフビとカードで姿が違うのは、ちょっとひっかかってしまいます><
  1. 2007/12/21(金) 00:25:01|
  2. 大怪獣バトル(カード)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ツキが回ってきた?!

画像 426

コスモス「みんな、久しぶり。大怪獣バトルで、活躍しているらしいね。」
バルタン(ベーシカル)「うむ、我々も、一度にカード化されるとは思ってなかったから、驚いているところだよ。」
ギギ「我ら、コスモス編の者たちが、旋風を巻き起こす時が遂にやってきたギギ。」
カオスダークネス「ウルころでも、出演できなかったからな。」
コスモス「でも、本当に戦ったりしちゃいけないよ。本当の争いほど、悲しいものはないから…。」
ワロガ「…」

こんばんは、ボンボス稲葉です。
先日、サークルの卒業アルバム用の集合写真の撮影に行きました。
久々に顔合わせた、サークルの仲間たち。
みんな、相変わらず元気元気でした。
お互い、就活やら卒論やらでゆっくり話す機会も無かったんで、いざ会うともうみんな超おしゃべりモード突入!
もう、撮影も楽しくて楽しくてしゃあなかったッス^^。
後輩が全員集まれなかったのは、ちょいと残念でしたが。
でも、撮影に参加してくれて、本当に嬉しかった!
彼らともあと数ヶ月でお別れなのかと思うと、ちょっと悲しくもなりました。
せめて、あと1年早くサークルができてれば…、とついつい思ってしまいます。

願わくば、卒業式のときにこそ、本当にみんなでもう一度会いたい!!
サークルのみんな!ありがとう!
そして、是非もう一度みんなで集まろう!!


さてさて、大怪獣バトルの話に戻ります。
同じ日、またまた、というか相変わらず大怪獣バトルをやりにいきました。
ブログではまだ言ってませんでしたが、実は今回の第5弾、ボンボスにとってはとても嬉しいことがあります。
それは、コスモスの対戦相手が4体も出てること!
というのも、実はボンボスがウルトラマンシリーズで最も最高に好きなのが、ウルトラマンコスモスだからです!
高1だった当時から、怪獣を助ける優しさに感動し、自分もコスモスのように相手に優しくありたいと思うようになった、そんなウルトラマン。
ボンボスの特撮人生の中でもGMKと同じぐらいに大きな転機だった作品でした。
彼がいなければ、今も友達と仲良くできていたかどうか…。そのくらい、人生の模範になった作品だったんです。
当然、登場した怪獣たちも全部名前言えるくらい大好き!
彼らが大怪獣バトルに登場するというから、ホンマ狂気しかかりました^^。

でも一方で、第4弾からいくらやってもレアなカードが全く手に入らないという、自分のレアカードとの縁がなさすぎることに、最近悩んでたんです。
しかも、ボンボスの後に遊びに来た子供たちやお兄さんたちは、みーんなSRやURのカードを持ちまくってたりする。
何でボンボスだけ…(涙)
ボンボス、何か悪いことしたのかよ…orz         てな感じ
その日も遊びに行くと、子供がスキャンしてたカードはSRのバルタン(ベーシカル)!
よりによって、ボンボスのめちゃほしいヤツじゃんかよ!

なんつーか、むなしくなってきたんですね。
一時、「もうやめようかな、大怪獣バトル」なんて、かなり自虐的にもなりかけました(マジで)
「今日やって何も出なかったら、考えよう」と、うなだれながら100円入れて遊びました。
すると…




画像 427

神降臨!
なんと出たんですよ!!!!
SRのカードが!!
ヤッターーーーーーーーーーーーー(感涙)!!
しかもしかも、コスモスのワロガとティガのメルバ!!
ワロガはとても怖くて残忍で印象深いし、メルバはなんといっても…、
我が相棒ゴルザの相棒!!
メルバのカードも欲しかったんで、手に入った時は叫んじゃいました(笑)。
しかも…

画像 428

エースキラー「ヤプール様は、いつこんなの作ったんだろう…?」
カブトザキラーのスーパーコンボカードGET!!!
まさか!コイツが手に入るとは…!!
正直、カードが出るまでその存在すら忘れてましたから(爆)
いや、カブトザキラー自体は、デザインが戦隊シリーズの悪役っぽくて、ボンボスとしては正直微妙だったんです。
でも、コレはレアカードとしてすごく嬉しい!
もうね、早速スーパーコンボしちゃいました!
そしたらコイツ、「ウァッハッハッハ」とか低い声で笑ってるし^^
意外とカッコいいじゃん?

なんていうか、ここまで一気にレアなカードが手に入るとは、普段レアアイテムに縁のないボンボスとしては、異例の事態。
何でしょう、あまりにも自信喪失した神様が、ちょっとチャンスをくれたのでしょうか。
それとも、卒論提出し終ったご褒美?
何にしても…、神様ありがとうございます!!!

デモ、実はまだまだ欲しいレアカードがいっぱい^^。
当然、ギギとバルタン(ベーシカル)のレアは欲しいし、ネロンガも欲しい。
一番欲しいのが…、ガタノゾーアのUR(ウルトラレア)!!
だって、コイツのステータス、パワーが2100!!!
いや、2100てアンタ…^^;
大怪獣バトル史上、ありえんステータスです。
しかも、ガタノゾーアは画面上では…(下ランクのカードはGETできたので)

untitledkkk.jpg
ケータイ写メ
でかっ!!
何コイツ!
さすが邪神です!!
ゲームでも容赦ないなさすがに^^
しかも下ランクのカードでも、パワー1900!
ありえんだろマジで…(笑)。

画像 429

とにかく、ボンボスはガタノゾーアのURカードがどうしても欲しくなっちゃいました^^。
ボンボスの目標は…
ゴルザ、メルバ、ガタノゾーアの最強カードでの、超古代闇の3大怪獣軍団結成計画!!!
さあガタノゾーア!我が元に降臨したまえ!!!

…っても、なにぶんURだから、おそらく手には入らないでしょうが^^;

画像 430

レイキュバス「おい超コッヴ、どうするよ?遂にオレたち外されたぞ。」
超コッヴ「…ったく。もういいよオレ。あんな出番もくれないようなヤツ(ゴルザ)、こっちからお断わりだ。」
レイキュバス「オレたちももう1体呼んで、何とか新チーム作らねぇとな…。」

レイキュバスと超コッヴは、新たな仲間を探しに出かけるのであった。
いつか、自分たちのリーダーとなっていたゴルザを見返すために…。


さて最後に、今回大怪獣バトルで気づいたことを、もうひとつ。
大変、重大なことです(以下『ウルトラギャラクシー大怪獣バトル』のネタバレあり!!ご注意!)。







実は、コイツなんですが…
画像 433

フログロス。技カードです。
『ウルトラマンネクサス』に、回想シーンに数カットだけしか登場してない、かなりのマイナービーストです(だよね?)
「コイツが技カードになるかぁ~。しかし何だ?この名前の後の(B)って」と思って、カード裏を見ると、こんな表記が…


画像 433d

マジですか????!!!!
まさかこんなヤツが、『ウルトラギャラクシー大怪獣バトル』に出演とは!!!
どうやら新しいフログロスで、ネクサスに登場したのとはまた少し違うみたいなんですね。
しかし、しかしこれは目が離せん!
ってかコイツをチョイスするスタッフ、スゲェよ(笑)

と、今回はいろんな意味ですごかった大怪獣バトル。
てなワケで、本日はボンボスの大怪獣バトル近況報告でした~。
  1. 2007/12/20(木) 01:45:06|
  2. 大怪獣バトル(カード)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大怪獣バトル ANOTHER EPISODE

第1話「戦いは再び…」

その日、M78星雲光の国、宇宙警備隊に非常召集命令が下された…。

画像 410

ゾフィー「揃ったか?」
メビウス「メビウス、ただいま到着しました!いったいどうしたんですか?」
ウルトラマン「それをこれから話す。これは、重大な任務だ。」
セブン「時空派を、覚えているか?」
メビウス「え?ええ。エンペラ星人復活の際に検知された、あの時空派ですよね。それが、何か…?」
セブン「その時空派が、再び検知されたのだ。」
メビウス「なんですって?!エンペラ星人は、確かに倒したはずなのに…!」
ゾフィー「メビウス、今宇宙で怪獣たちが再び暴れ始めているのを、知っているだろう?その時空派は、それとほぼ同じ頃に発生したのだ。」
メビウス「まさか、エンペラ星人が、再び…?」
ウルトラマン「いや、それが今回はエンペラ星人が関係しているものとは、どうやら違うようなのだ。」
メビウス「と、というと…?」

画像 413

ウルトラマン「それは、わからない。だが実は、我々宇宙警備隊以外の組織で、その原因について把握しているものがあるということらしい。我々は、とにかく怪獣たちの戦いを抑え、被害を食い止めなければならない。」
セブン「既に、怪獣たちの戦いで様々な被害が続出している。特に、超古代怪獣ゴルザが最も暴れているのだ。」
メビウス「ゴルザ、地球では、ドキュメントTPCに記録があったという、あの超古代怪獣…。」
ウルトラマン「ゴルザが、この大怪獣バトルの中で、とんでもない暴れっぷりを見せている。このままだと、ゴルザはどこまで何をしでかすのか、予想がつかない。」
セブン「それに、ヤプールもこの機を境に再び復活している。宇宙人たちも行動を開始したようだから、敵は相当な数になるだろう。」

画像 418

ゾフィー「それともうひとつ、我々にとって気がかりなことがある。大怪獣バトルが、レイオニクスのバトルであることも、知っているだろう。」
メビウス「はい。バトルナイザーを持っている者同士の、ですよね。しかし最近は、レイオニクス無しで暴れる怪獣も増えているとか…。」
セブン「ゴルザのようにな。」
ゾフィー「そのレイオニクスだが、どうやらバトルナイザー無しで怪獣を暴れさせている一味がいるようだ。しかも、それは地球人の少女らしい。」
メビウス「そ、そんな…?!地球人がそんなことをするはずが、ありません!!」
ウルトラマン「事実だ。気になるのは、その少女こそが、今回の時空派に伴う大怪獣バトル激化に、関係しているとらしいとうことだ。」
ゾフィー「既にその少女は、恐竜戦車を従えている。例え地球人といえども、これは脅威になる可能性がある。」

画像 419

ウルトラマン「どうした?セブン」
セブン「…いや、かつて私も苦戦したあの恐竜戦車を、いとも簡単に手なずける者がいるとは、と思ってな。私の腕を引いた、あの恐竜戦車を…。」
メビウス「(せ、セブン兄さん、最近なにかと機嫌が悪いけど…?)」
ウルトラマン「とにかく、地球人のためにもこれ以上彼女を野放しにしておくわけにはいかない。我々としては、彼女がこれ以上怪獣を手なずけるのを抑え、彼女の行動を阻止しなければならない。」
ゾフィー「既に、宇宙警備隊隊員は全員出動している。メビウス、君にもすぐに飛んでもらう。」
メビウス「はい!全力を尽くします!しかし、我々だけで足りるのでしょうか?」
ゾフィー「心配ない。我々に協力してくれる者が、既に来てくれている。ウルトラマン、つれてきてくれたまえ。」

画像 420

メビウス「…あ!そ、その人は?!」
ウルトラマン「そう、ティガだ。平成ウルトラマンたちの、代表格だ。」
ティガ「やあ、メビウス。君の活躍はよ聴いているよ。僕たちの仲間も、全力で協力するから大丈夫。特に、ゴルザは僕がかつて相手をした怪獣だ。僕が、戦わなければならないんだ。」
メビウス「は、ハイ!よろしくお願いします!」
ゾフィー「よし、ではメビウス、君にはまずタロウと共にパトロールに向かってもらいたい。」

画像 409

メビウス「わー、まさか、あのティガさんに会えるなんて…っ!」
タロウ「メビウス、どうした?ちょっと目が泳いでいたぞ?」
メビウス「…え?い、いや!そ、そんなことはありませんタロウ教官(汗)!」
タロウ「気を引き締めろ。時空派の発生で、怪獣、宇宙人、ヤプールなど全てが動き始めている。油断は禁物だ!」
メビウス「ハイ!」
タロウ「とにかく、まずは惑星ボリスに行かなくてはならない。例の地球人少女だが、何故か惑星ボリスにいるようなのだ。」
メビウス「…え?ザ、ZAP SPACYじゃないのに、ですか…?どんな女の子なんだ?一体…。」

その頃、惑星ボリスでは…
画像 421

ハルヒ「よぉ~っし!今日も大活躍だったわね!怪獣クン!お手柄!」
恐竜戦車「あったりまえだろ?!オレ様の前には、どんな怪獣が何匹集まろうが、かないっこねぇんだよ!ガルルルルルル!!」
みくる「こ、こわいですぅ~~(涙目)」
ハルヒ「この調子で怪獣たちをやっつけていけば、私たちSOS団が大怪獣バトルで頂点に君臨するのも、夢じゃないわ!」
鶴屋「おっもしろそうだねェ!私も混ぜてくんない?」
スペクトルマン「おいおい、みんななんでそんなやる気なんだ。ううむ、SOS団の力を借りて怪獣たちの暴徒を阻止できるかとおもったが、これではまるで逆効果だ…。」
ハルヒ「でも怪獣1体だけじゃ、まだ足りないわ。もっともっと、戦力増強しないと!怪獣1号クン!私たちの怪獣集めに協力しなさい!」

画像 422

ハルヒ「そうねぇ、次はじゃぁ、コイツがいいわっ♪」
恐竜戦車「キングジョーとキングジョーブラックか。ペダン星人のロボットだな。オレと同じく、セブンを大ピンチに陥れたアイツか!」
スペクトルマン「(いや、“同じく”ってのはウソだろ…)」
恐竜戦車「じゃぁ、ペダン星にでも乗り込むか!」
ハルヒ「いいわ!一気に攻め込んで、このロボットたちをいただくのよ!さぁ、ウルトラ警備隊からもらったウルトラホークで、出撃よ!!」
スペクトルマン「ま、待つんだ!やめるんだそんなこと!しかもいただいたんじゃなくて、奪ったんだろ!」

大怪獣バトルの危機を察知し、行動を開始した宇宙警備隊。
その宇宙警備隊を尻目に、大怪獣バトルへの参戦を決めて着々と準備を進める、涼宮ハルヒ。
ウルトラマンが言っていた、ハルヒと時空派の関係とは一体何なのか?
そして宇宙警備隊は、凶暴凶悪ゴルザと傍若無人ハルヒの脅威を阻止することができるのか?
大怪獣バトルのもうひとつの物語が、今幕を開けた!


次回予告:第2話「ゴルザよもっと自重しろ」




というワケで、ついに初めました当ブログのオリジナル怪獣ストーリー『大怪獣バトル ANOTHER EPISODE』!
更新日は適当になるかと思いますが、楽しんでいただければ幸いです。
今回は出だしというコトで、まずはネタも少ないですがorz
次回から、ガンガンいくぞぉ~!
  1. 2007/12/17(月) 02:04:37|
  2. 大怪獣バトル ANOTHER EPISODE
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8

有翼怪獣チャンドラーの憂鬱

PC120003.jpg

ある日チャンドラーは、惑星ボリスにて奇妙な生物を見つけた。
チャンドラー「何だ?このちっこい奴は。」
ぷち長門「…時空間の振動によって、未知の惑星にたどり着いた。情報統合思念体、攻撃の許可を要請する…。」
チャンドラー「??何言ってんだコノヤロ。」
ぷち長門「攻撃許可承認コード確認。長門クラッシュ、発動。」

PC120005.jpg

ズドーン!!
チャンドラー「ギャアアァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!」

PC120006_20071212013556.jpg

パワードチャンドラー「どうしたの?アンちゃん。」
チャンドラー「ウエェェェン!何か、なんかちっこくて変な奴に突撃されたぁぁぁぁぁ(泣)!」
ペギラ「だらしねェな、コイツは。翼でふっとばしちまえばいいのに。」
チャンドラー「ペギ兄ぃ、そんなこと言わないで助けてくれよぉぉぉ(泣)!」

と、最近惑星ボリスで怪獣たちとZAP SPACYの戦いが起きている中、また別の騒動が起きているみたいです^^。
しかし、相手はZAP SPACYよりも手ごわいぞ?!

てなワケで、突然変なお話から始まりました本日のおもちゃ紹介は、「ねんどろいどぷち 長門有希」です。
「ねんどろいどぷち」、12月上旬からサークルK、サンクスで先行販売されるといってた注目の商品ですが、
何故か京都の店では見つからない(涙)!!
な、何故だぁぁぁぁぁ!
同じくコレを探している友人も、見つからないと嘆いていました。
しかし、先週神奈川に行った際寄ったサンクスでは、あったんですよね。
うーん、先行販売というのは、関東のみなのだろうか…?(違うと思うけど)

PC120007.jpg

で、神奈川で見事GETした、長門有希2タイプです!
おぉ!我が長門よ、「ちまっ」となってプリチーに登場です^^。
商品は、マントと帽子の付いた、「悪い魔法使い」の姿でリリースです。
この「ねんどろいどぷち」、全11種で買う時は中身がわからないようになっているんですが、この長門は帽子とマントがあるので、「他のラインナップよりも重いんじゃないか?」と推測したんです。
そして店にあった箱の重さを全て検証した結果、ボンボスの推測が見事に当たったのです!!
まるで、「部活少女」の剣道部の娘の時のように、当てやすかった^^。
逆にそれ以外のラインナップは、どれも重さが同じような感じでわかりにくかった…。

PC120008.jpg

後姿。
ねんどろいどだと、マントが足の先まであるから、後ろから見ると足が隠れちゃいます。
これがまた、なんともプリチーです!
ただ帽子は頭にのっけるだけで定着できないので、すぐに「ツルッ」と落ちちゃいますが。

PC120010.jpg

で、マントと帽子は取り外し可能。
やっぱこうでなくっちゃ!!
やはり、すっぴんの長門はサイコーです^^
なにこれ、かわゆすぎます
ボンボス、もう撃沈ですよ。
ぎゅうしちゃいたいくらいです(爆)

ねんどろいどぷちは、大きさが3cmくらいしかないというから、ちっこくてさらにイイ感じ♪
なんつーか、このコロコロ具合がなんともいえんのですよ。
通常のねんどろいどの大きさと比べても、まさに“マスコット”な大きさでこの大きさの方がしっくりきます。
このコがいたら、通常のねんどろいど買わなくてもいいかな?って思っちゃいました(笑)。
ちなみに、水晶玉Ver.はマント外すと、制服姿で水晶玉持ってる奇妙な感じになるので、マントと帽子取るのはスターリングインフェルノVer.が適任です。

しかし、ここまで京都で見つからないとは…。
このままでは、ボンボスの長門大軍団計画ができないじゃないですか!!!
ま、もう少ししたら一般販売されるから、待てばいいんだけど(そこが待ちきれないのがボンボスなのさっ!)。
ただ集める数は、諸問題により当初計画していた10体から5体に変更しちゃいました(涙)。(楽しみにしていただいた皆様には、申し訳ありませんorz)
さぁあと3体、水晶玉Ver.を1体、スターリングインフェルノVer.を2体手にいれなければなりません。
果たして、実現なるか長門軍団計画?!


以下はネタです。
PC080002.jpg

ボンボスの夕食時に、トコトコやってきたぷち長門。
カレーに、ご興味がおありのようです^^
あげてもイイけど、そんなにちっちゃくちゃ全部食べられないよ?(笑)

PC120009.jpg

悪い魔法使いVS怪獣酋長ジェロニモン!!
こ、これは…!とてつもない、超能力バトルが展開されそうです(汗)
ジェロニモン「小さいくせにわしに立ち向かうとは、いい度胸だ!わしの力、思い知るがいい!!」

PC120012.jpg

とおもったら、ゾフィー隊長になついていたりするぷち長門(笑)
ボンボスもこんな風に、しがみつかれたい(爆)
しかしゾフィーは、どうしたらいいかわかんないみたいです^^。

てなワケで、本日は「ねんどろいどぷち 長門有希」のレビューでした~。

PC120011.jpg

ぷち長門「…だっこ」
ホンマに、だっこしてあげたいです(爆)
もうね、「長門」じゃなくて、「ながてゅっ」ですよ「ながてゅっ」!^^
  1. 2007/12/12(水) 02:22:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:27

皆様に心からの言葉!!+神奈川襲撃?!

画像 382

こんばんは。ボンボス稲葉です。
本日は、皆様にご報告したいことがございます。

昨日ボンボスは、神奈川県のとある会社に行ってきました。
以前もブログでお話しましたが、例の社長が急に亡くなられたあの会社です。
その会社に、入社の詳しいお話をしに行ったのです。
その結果…



ボンボス稲葉、4月からその会社に入社できることになりました!
遂に、ついに!約1年1ヶ月に及ぶボンボスの就職活動に、終止符が打たれることとなったのです!
な、長かった…。
ここまで、まさに激動の就職活動でございました…。
何社も受けては、書類の時点で呼ばれなかったり、筆記試験では予期せぬ物理や英語などの理系の問題で回答できなかったり、面接では皆10分くらいやってる中ボンボスだけ3分たらずで終ったり、人事の方から質問全くされなかったり、「君、一般企業向いてないよね~(笑)」とか言われたりorz「ウチは特撮はねぇ~(苦笑)」とか言われたりorzx200…。
…などなど、いろいろありました。
しかし!ここにきて遂に!ボンボスが望んでいた仕事のできる会社に、たどり着くことができました!
その会社、やはり社長が亡くなって大変だったんです。
でも!頑張ればやりたい業務だってできる!

なのでま、ずは弱音をはかず、頑張りたいと思います!

ホント、家族や先生や学生課の方、友人やバイト先の人、そして当ブログを読んでくださっている方々には、いろいろ励ましのメッセージをいただいたりもしました。
ボンボスがここまでたどり着けたのは、ひとえに皆様のおかげでもあります!
皆様、本当にありがとうございました!
どうぞこれからも、ボンボス稲葉と当ブログをよろしくお願いします!

さてさて皆様、神奈川といえばなんでしょう?

神奈川といえば、横浜!ブルーライトヨコハマの横浜がやはり名所。
横浜といえば…、ベイスターズ!
…もありますが今回はそれではなく、
え?『大決戦!超ウルトラ8兄弟』かって?
いやいや、それもありますがまた違います。
え?『ゴジラVSモスラ』
それもあります。
しかし!ボンボスにとっての横浜といえば…



『ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃』の最終決戦地!!
えー、実はボンボスがこれまでの人生の中で、「世界で一番最高にて最高、そしてこれから先これを超える怪獣映画は絶対に存在し得ない」と重症なまでに断言してしまっている怪獣映画、それが『ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃』(以下『GMK』)なんです。
そのラストの決戦の舞台ですよ?!それが近くなんですよ?!
もう、最高じゃないですか…!
いや、勤務地は横浜じゃないし、大体それが目的で入社したワケではありませんので、そこはどうかご了承ください。
面接に行って、「…あ?!よく考えたら…!!」って思い出したダケなんです。
それでも、これはまさしく運命としか考えられないのです!

てなワケで、本日はボンボスの神奈川進出前祝としまして、ボンボスの持つ『GMK』のムービーモンスターシリーズのゴジラ、GMKゴジラをレビューしたいと思います。もちろん、リペイント済!!
※ホントは他の怪獣も紹介したかったんですが、長くなりすぎるので今回は割愛させていただきます(汗)。

まずは、主役のGMKゴジラ!!
画像 383

ドーン!
このゴジラ、映画では「戦没者の残留思念の集合体」として一応は設定されていた、シリーズ史上新解釈のゴジラです。
単なる放射能を浴びた怪獣というダケでなく、「何故ゴジラは日本を襲うのか?」ということを作品中にテーマとして盛り込んだ、すんごい作品でございます。
そしてこのゴジラ、残留思念=怨念ということあって、これまでの映画のゴジラとは比べもんにならないくらいの、凶暴かつ残虐なゴジラで、人間や対戦怪獣たちをお構い無しにブチのめしていきます。
ってか、人間に放射熱線を吐きかけて、清水市を壊滅させやがった奴なんですよ!
小さくてキャワイイバラゴンたんをドガドガ踏みつけ、美しいモスラを尻尾で叩き落し、雄々しいキングギドラは至近距離で腹に熱線をぶちこんだり…。
とにかく、ありえんくらいのサディスティックなゴジラなのです。
造形としては、スタイリッシュなミレゴジから一転、鈍重な従来のイメージを残してますが、それも異様なまでの鈍重さ。
なんていうか、やっぱり存在感がもう違います。

画像 387

背中。
背びれも、ミレゴジのトゲトゲしたのから、昭和テイストに戻りました。
しかし、何故だかそれまでのゴジラよりも不気味な感じのする背びれです。
GMKゴジラの背びれって、背びれって感じじゃなく石みたいな感じなんですよね。
だからあんまり、白くないのが特徴です。
このソフビでも白い色を少なくし、その硬質感を再現しました。

画像 390

そして、このゴジラで最も問題なのが、顔!!
見てください!この白目!!
GMKゴジラは、史上初の白目のゴジラ。
黒目をなくすことで感情移入を徹底して拒絶し、完全なる破壊の権化となっているワケです。
賛否両論こそ激しいですが、ボンボスはこれ大正解と思ってます。
いや、マジ怖ぇよ…!
顔キレすぎです^^。
目は毛細血管が灰色で、目の中心が白い感じになってたので、塗装でそれを再現しました。
こうしてフラッシュをたくと、よく映えますでしょ?
あとやはり一番好きなゴジラなので、歯の塗装も根元と先端の色を変えてます。
そして、皮膚も凹の所を淡いこげ茶色で、凸の所を濃いこげ茶色にしてます。
実際に、こんな色なんですよ!

どうです?コイツの顔。
ミレゴジのトカゲ顔とか、平成VSシリーズとも違えば、昭和の顔つきとも異なる、それでいながら最も醜悪で恐ろしく、やはりゴジラの顔であるゴジラ。

ボンボスは、ゴジラといえば初代ゴジラがやはり原点で、人類にとってのすさまじい脅威、人間には絶対に超えられない存在、という究極的なイメージのゴジラこそ一番と思っています。
もちろん、見た方によって意見は違うとは存じております。
しかしボンボスにとっては、このGMKゴジラこそそんなボンボスのイメージに合致したゴジラのであり、史上最強最大のゴジラであると思っております(マジで)!
高1の頃、映画館で初めて見たときの感覚としては、初代ゴジラが蘇った!!!って感じでした(マジで)

で、実は以前面接に行ったときに、ちゃっかり横浜観光もちょっとやったんですが、その時…!!



GMKゴジ 横浜襲撃!!a

GMKゴジラが横浜を襲撃していたのです!!!
…てのは当然ウソで、こんな合成写真も作ってみました。
いかがでしょう?
ちょっと、熱線が太すぎたかな?

高1の頃にこのゴジラ(映画)に出会えたことで、ボンボスの今に至る怪獣人生が決まったも同然、そんなヤツです(もう2つ決め手となったのはウルトラマンティガとコスモスでした)。
もちろん、それ以前から怪獣は好きでしたが、なんていうか、この映画を見たことで決定的になったのです。
そして、そのおかげでボンボスらしさができあがったと考えると…(感涙)。
とにかく、ボンボスの中ではとても大きすぎる存在なのです。
そんなヤツが大暴れした所の近くに住めるなんて、なんだか感慨深いです(でもまずは仕事に専念しろよボンボス)

ホントに、今に至るまでボンボスの中で、史上最高最大の怪獣映画として揺るいでない『ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃』!
とにかくゴジラの恐ろしさ、特撮の迫力満点さとリアルさ、感動のストーリーなど、全てにおいて怪獣映画の醍醐味がいっぱいにつまった、究極の大怪獣映画です!
もしまだ見たことないという方がおられましたら、是非ともご覧になってください!

てなワケで、本日はGMKゴジラの大レビューでした~!(←結局なにがしたかったのかwww)
  1. 2007/12/06(木) 03:06:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大怪獣バトル見ました!(以下ネタバレあり)

画像 3880

ミニ・グドン「おぅい、ゴモラよ。オレたちの紹介をさせろぉぉ!」
ゴモラ「やなこった。」
サドラ「オイラたちの番組が先だっつーの。」

どうも皆さん。ボンボス稲葉です。
えー、遂に放送されましたね!『ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル』!
昨日から開局したBSデジタル11チャンネル、ウチではやはり映らなかったんですが、何とかネット無料配信で見ることができました!
まったく、地上派でもやれっての…!
デジタル加入は業界が思ってるほど、浸透してねえっつーの!(…だよね?)

っと…愚痴ってしまいましたが、なんといってもこの冬の待望の番組だった『ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル』!
今日はその第1話をネット配信で無事視聴。
さて、その感想は…


と、その前に、おもちゃ紹介をしておきましょうね^^。
本日紹介いたしますのは、食玩「プレイヒーローモンスター ウルトラマンモンスターズ2」です。
今回も入手は若干遅れましたが、無事全部入手できましたよ^^。
あ、でもジェロニモンとガラモンは前回のラインナップとかぶっていたので、買ってないですが。

画像 3881

まずは、磁力怪獣アントラー。
『ウルトラマン』第9話に登場した、スペシウム光線も通用しない強敵怪獣です。
今回のラインナップで、ボンボスが一番欲しかったヤツです。
初代アントラー、ウルトラ怪獣シリーズでは情けない造形だったので、ようやくリアルな初代アントラーに出くわした!って感じです。
アントラーの前傾姿勢がカンペキ^^。
やっぱアントラーは、この前傾姿勢でなくっちゃね♪

画像 3883

お次は、今回の中の目玉商品といってもいいヤツの1体、地底怪獣グドンです!
『帰ってきたウルトラマン』第5~6話にかけて、ツインテールやジャックと激闘を繰り広げた、名怪獣!
『ウルトラマンメビウス』でも、地球に来て間もないメビウスと戦った、印象派です。
ソフビは、顔の造形からみても、初代グドンをしっかり再現してます。
首のガッシリしたメビウス版とは違うんですよ、コレがまた。
どちらもカッコいいけど、初代がリアル造形で出るのは嬉しいッス。
両脇が少しばかり開いていて、力強そうなポーズです。

画像 3886

で、そんなグドンと戦ったこれまた名怪獣、古代怪獣ツインテール。
食べたらエビの味がするらしいという(顔はそんなにおいしそうじゃないんですが^^;)
このツインテールのソフビがまた、出来がいいんですよ!
ってのは、単にリアルなんでなく、背中のチャック部分の溝がある!
そして…
画像 3887

役者の足の部分までもが再現されてます!
これは、凝ってますな~。
小さいフィギュアでは省略されやすいディテールであるだけに、けっこう嬉しいです。

画像 3888

『帰ってきたウルトラマン』第37~38話に登場した、用心棒怪獣ブラックキング。
暗殺宇宙人ナックル星人に連れられた、ジャック抹殺用の強豪怪獣です。
大怪獣バトルでも、凶悪なステータスを誇ってましたね。
コレも、すこぶる出来はいいです。
ブラックキングの太感じがよく出てます。
形成色も、イイ感じです。
コイツが発売されたとゆーコトは…

画像 3902

やっぱコレだよ!
ジャックとナックル星人と併せて、ついにこのシーンがソフビで楽しめます!
いやー、やっぱブラックキングはナックル星人と並べて、ナンボですね^^!

画像 3893

『ウルトラマンA』第3話に登場した、一角超獣バキシムです。
メビウスでも、ヤプール復活の尖兵として登場しました。
ソフビは、プロポーションをよく再現してます。
でもミニソフビだから、口の中も埋まってて、手のひらのトゲも丸い…。
ウルトラ怪獣シリーズの、旧金型Ver.とメビウス版を足した感じですかね。
バキシムって、ソフビ化するとシャープさがなくなる感じがするので、ちょっと残念な超獣ですね。

画像 3895

満月超獣ルナチクス。
『ウルトラマンA』28話に登場した、月の文明を滅ぼした超獣。
『ウルトラマンメビウス』ではマジで月面に出現し、今のところ初代~メビウスの世界観では事実上最後の超獣になってます。
目玉を飛ばして攻撃するという、前代未聞すぎるヤツです(笑)。
ソフビは…、ちょっと姿勢よくないか?

画像 3905

ところが、コイツの腕の造形にはある難点が…。
コイツ腕を下に回すと、腰に手を当てる感じになってしまうんですね(笑)
なんだかホントに、「えっへん」みたいな^^

画像 3897

サーベル暴君マグマ星人。
『ウルトラマンレオ』第1~2話で初登場した、ウルトラマンレオの故郷を滅ぼした暴君宇宙人です。
まるで、あのシャア・アズナブルにも通ずるかのようなカッコを持つ、数少ない宇宙人です!
しかしその後『ウルトラマンレオ』に再登場したのは、メス怪獣を追っかけまわす単なるヘンタイと化し(爆)、『ウルトラマンメビウス』に登場した個体はザムシャーの引き立て役として命を散らしてしまったという…orz
ソフビは、まあサーベルが短いのはしょうがないとしましょう。
でも…頼むから足の装甲の後ろ側もちゃんと塗ってくれよ!
マグマ星人でも、コレをやられるとは…(涙)
あとマグマ星人といえば、やはり高貴なゴールドヘアーが特徴ですが、このソフビは茶髪だよぉぉ…><
なんだか、ローランを追っかけまわしたヘンタイマグマ星人に見えます。

画像 3899

最後は、『ウルトラマンレオ』34話に登場した、セブンのカプセル怪獣に次ぐ第4のパートナー、ボール怪獣セブンガーです。
バンダイのソフビとしては、初の立体化!
珍しいだけあって、店によっては手に入らないところもあるみたいです…。
えー、ハッキリ言います。やっぱりダサいです(笑)
いや、セブンガー好きな人にはすいません。
なんか目は情けないし、ボディはあまりにもドラム缶体型だし、パッと見強そうにありません。
コイツがアシュランを圧倒しまくるんだからなァ…。子供の時からすでに、何か納得がいかない怪獣でした^^;。
でもソフビは、シワやスタイルを完全に再現しきってます。

画像 3901

この出来具合、何かに似ていると思っていたら…、コイツだ!ガメロットといい勝負だ!!
なんかこうやって並べると、仲間に見えてくるんですが…(笑)
え?見えません?

てなワケで、本日はミニソフビ怪獣第2弾の紹介でした~。

…おっとっと、『ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル』の感想だ!そうだそうだ(汗)
さて、ボンボス待望の新番組、『ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル』第1話、遂に見ました。
その感想は…(以下ネタバレありです。未見の方はご注意ください)




画像 3903

ボンボスの独断5点評価をしますと、「4-」です。
「あれ?あんだけ絶賛してたくせにマイナスってなんじゃい」と思われる方。
いや、違うんですよ!おもしろいんですよ!
やっぱり怪獣のバトルに重点を置いてて、イイんですよ。
ただ、見ててちょっと目に付くところもありで…。
点がマイナスな理由は、もう明確。
やはり正直言って、CGショボすぎ。
これにつきます。
ZAPの隊員の乗るスペースペンドラゴンはミニチチュア無しで全てCG作画なんですが、このCGがあまりにもCGそのまんま。
質感が、まるでダメダメ。
立体感、重量感もまるでなし。
完全にヴァーチャルすぎて、実写のセットやシーンとあまりにも違いすぎます。
あと、レッドキングの持つ岩の爆発とかも合成で、迫力半減。
要は、浮いてるんですね…。

あぁ、いくら経営難で予算削減の波があるからとか、TYO傘下前だからといって、このヒドさはないだろさすがに…orz
TYOバカ社長が言ってたCG合成への切り替え政策が、早速不安になってきましたよ…。
予告編に登場したリトラとマンモスフラワーのCGも、やっぱり実写の領域を超えてないし…。

と、CG合成に関してはもう不満しかないんですが、ホント、不満はそこに集約されているんです!
それ以外は、とてもイイんですよ!!

なんといっても、怪獣どうしのバトルがやはりアツかった!!
まず最初に登場したのが、地底怪獣テレスドン!
その次に岩石怪獣サドラが出現し、対決!
まさしく、『帰ってきたウルトラマン』の時のデットンVSサドラ戦のリベンジが叶ったのです!
その戦いもアクロバティックで、もうホント怪獣プロレス!
そこに乱入するレッドキング!
テレスドンを蹴り飛ばし、サドラにラリアットで首絞め!
そして、レイが召喚し颯爽と現れるゴモラ!
おなじみの尻尾攻撃に加え、なんとゴモラ、振動派を角から放ち攻撃するという、新技を披露します。
オールドファンにとっては「どうよ?」な感じかもしれませんが、ゲームを基盤にした作品なので、これはこれでアリかもしれません。

ストーリーも、怪獣の無法地帯と化した惑星に隊員がやってきて怪獣に遭遇するという点で、『ウルトラマン』の「怪獣無法地帯」を彷彿とさせ、緊迫感あります!
ボンボスが子供の頃に初めて観たウルトラマンが「怪獣無法地帯」だったので、なんだか感慨がありました^^。
ビル街がなくても、そもそも昔のウルトラマンだって戦いは見知らぬ野原とかもあったので、この辺は問題ナシかもしれないと思います。

今回の『ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル』、やはりネックはCG合成のショボさ。
そこを除けば、純粋な空想冒険特撮で、なんか懐かしさもあります。
何よりも、怪獣同士の対決目白押し!
やっぱ、観てて爽快感がありますね~!怪獣バトルは^^。
さぁ、これからがとても楽しみ!
これから、週末は毎週『ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル』で決まりです!

画像 3904

さあ次のエピソードは、遂に我が相棒ゴルザが登場!!
昭和ウルトラの代表格ゴモラVS平成ウルトラの代表格ゴルザが、夢の激突です!
ゴルザ頑張れー--!!
  1. 2007/12/02(日) 13:42:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

コスモG

Author:コスモG
※こちらのブログの画像について
 画像は少しでも皆さんに楽しんでいただけたら、
 という想いでブログこと残すことにしました。

ただし画像の無断転載等は
勝手ながらできる限り、
ご遠慮願えますと幸いです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。