コスモGの★おもちゃ★パラダイス(跡地)

怪獣、ヒーロー好きのコスモGのおもちゃ紹介ブログの跡地です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本日も記念日です!

画像 3874

ぐほはぁ…。
ま、漫画がうまくいかねェ…。

どうも。ボンボス稲葉です。
先日から、サークル仲間との卒業創作用の漫画を、描き始めました。
今まではキャラクターデザインだけで済ませてきたけど、卒業で最後だということで、最後は漫画でシメようと思ったのはよかったんですが…。
正直、漫画超初心者なボンボス。
もう、ペン握った手がプルプル震えてしゃあなかったッス…。
しかも、インクが予想以上にこぼれたり、ホワイト使うとカピカピになったり…。
でも、漫画のペン先って、予想以上にすぐ使えなくるんだというコトがわかった=その都度買わなければいけないというコトがわかりました。
あぁ、こんな状態で果たして完成するんだろうか…(汗)?

いや!完成させるぞ!!

てなワケで、本日のおもちゃ紹介と参りましょう。
皆さん!本日11月27日は何の日だかわかりますでしょうか?
本日11月27日は…、ガメラの誕生日です!!
1965年11月27日、大映が製作した『大怪獣ガメラ』が公開されました。
ガメラといえば、特撮怪獣映画界では、ゴジラとの対極に位置するとよくいわれる怪獣。
日本の代表的な怪獣の1体です!
思えば、ゴジラの記念日も11月。
やっぱり冬は、怪獣の季節ってコトですよ(笑)。

そんなガメラもゴジラ同様、『大怪獣ガメラ』~『小さき勇者たち ガメラ』までの全12作で、様々な形態の違いがございます。
本日はその中でも、ボンボスの持つ初代のガメラのソフビを紹介いたします。

画像 3864

まずは、バンダイの大映怪獣シリーズの初代ガメラ。
現在は、ムービーモンスターシリーズのラインナップで売られています。
1999年の『ガメラ3 邪神<イリス>覚醒』の時に作られたものです。
出来は、ディテールが若干浅い気もしますが、体型はしっかりと再現されてます。
なんていうか、いかにもソフビらしいって感じですね。
造形は、見る限り第1作目登場時のもの。
もちろん、ボンボスによる全身リペイント済みです。
初代ガメラって、映画でも図鑑でも、黒っぽい色なんですよね。
黒っぽいけど、何色かってのがよくわからんヤツ。
なので塗装は、バンダイから発売されてたプラモデルを参考に、若干緑がかった黒で塗ってます。
ソフビ自体は濃いグレーだったので、それはそれで問題はなかったんですが^^。

画像 3871

顔アップ。
こだわったのは、やはり顔です。
特に、目!
ソフビでは単なる白目と黒目だけで、しかも目線が上に向いていたんです。
でも第1作目の時の初代ガメラって、目が下向いてるのが特徴なんですよ。
このソフビでは、その目線を再現しました。
そして昭和ガメラの目といえば、やはり血走っているのがポイント!
塗装では、とにかく面相筆で目の血管を描きまくりました。
いかがでしょう?
こんな顔で、子供の味方っていうんだから、スゴイよなァ(笑)。

画像 3866

お次も、初代ガメラ。
こちらは、ゲーセンの景品でバルゴンと一緒にリリースされたものです。
ポーズ固定で動かせませんが、躍動感はあります。
こちらは全身、何故か茶色で塗装されてたので、やっぱり塗装しました。

画像 3872

顔アップ。
もちろん、こちらも顔も塗装しました。
こちらのソフビは、なんだか目がちっちゃすぎたので、目の塗装にすごく苦労しました。
目がちっちゃいせいもあってか、なんだかオジンくさい顔つきになってません?(笑)
あとこちらは、なんと歯茎までもが造形されとります。
唇と歯茎をクッキリ塗ったら、なんだかタラコ唇なガメラになってしまいました…orz

画像 3876

お次も、ゲーセンの景品ガメラ。
こちらは第1作目のガメラではなく、『ガメラ対大悪獣ギロン』の頃のガメラがモデル、でしょうか?(同時リリースがギロンだったので、確か。)
第1作の頃から比べて、子供のアイドルと化した頃のガメラなので、頭が大きいですね。
あと、目も丸っこく大きくなり、キバも太くなってます。
ちょっと内股?

画像 3877

顔アップ。
そんなカワイくなったガメラも、目はちゃんと血走っているのであります!
前2体のガメラは、唇あたりも赤く塗って凶暴さを表現してみましたが、こちらでは唇の塗装はしないでおきました。
そうするダケでも、けっこう雰囲気が違ってくるものですねぇ。

画像 3867

最後に紹介しますのは、こちら。
こちらのガメラは、まぁモノは第1作の頃のガメラです。
こちらは、昭和ガメラのDVD-BOX「GAMERA THE BOX 1969~1989」の封入特典として付属していたものです。
近くのデパートだ閉店する際に、なんと半額以下で販売されてたので、購入しちゃいました。
こちらは現在、リペイントはしてません。
色、茶色ですね。
ゲーセンの景品でも茶色だったということは、第1作目のガメラってホントは茶色だったっていうコトなんでしょうか…?
造形は、ガレージキット的な感じを受けるガチガチした感じです。
凶暴性が表現されてて、なかなかイイ感じです^^。

…なんですが、写真見づらくてゴメンなさいです(涙)
コイツ色暗くて、写真で普通に撮ったダケじゃわかんないですね…。

画像 3869

顔アップ。
コイツ色暗いから、フラッシュ炊かないと、しっかり見えないんですよね顔が…orz
こちらはちゃんと、目が下向きに塗装されております。
なんだかすごく、カッコええぞ!!
口内の塗装も、この手のフィギュアの塗装らしく、テカテカしててリアルですね~!

画像 3879

初代ガメラソフビ集合。
このうちの3体が第1作を模したソフビなんですが、それでも大分雰囲気は違ってくるのが面白いです。
最近ウルトラばっかりに目がいってましたが、久々にガメラのソフビを手にしてみると、やはりガメラってイイですよね!!
尚、今回のガメラのリペイントのモデルとなったバンダイのプラモについては、今回はレビューしませんでした。
またいずれ、レビューしますので、その時によろしくお願いしますデス。

てなワケで、本日は昭和ガメラのソフビ紹介でした~。

画像 3875

そうそう、今日11月27日といえば、『部活少女』の有坂彩乃ちゃんも同じ誕生日でした!!

彩乃「わぁ、同じ誕生日なんですねっ。おめでとうございます。」
ガメラ「いやー、ありがとう!君もオメデトウっ!なんだか嬉しいな♪こんなかわいい子とおんなじ誕生日だなんて。オイラ子供の味方だから、仲良くしようゼ!」

さぁ彩乃ちゃんは、今日で何歳になったのかな?
ちなみにガメラは、今日で約8千42歳です。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/27(火) 02:09:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:9

漫画画材で財布がヤヴァイ…

20071123013241.jpg

こんばんは。ボンボス稲葉です。
先日、ボンボスの所属するサークル(のOB軍団)の仲間たちと一緒に作る卒業創作作品のための画材を、アニメイトで買いそろえました。
ボンボスは今回、オリジナルヒーロー漫画を製作することにしたのですヨ!!
そのためのインクとコミック用紙、カーブ専用の雲形定規などなど…。
これダケで、大分金額がイッてしまいました…orz
あぁ、大怪獣バトルのダブりまくりとあいまって、どんどん金が無くなっていく…(涙)

それでありながら、↑のような買い物までしてしまうボンボス。
ええ、買ってしまいましたよ、以前紹介した『部活少女』!!
いや、なんかね、パッケージのラインナップ見るたびに、触ってみたくなりましてねぇ…。
もうすでに、ボンボスの衝動買い癖が完全に発動しきってます(爆)。

てなワケで、本日紹介いたしますのは、『部活少女 Chapter.1』です!
※以下、随所に卑猥な発言が続出いたします。そういうのがお嫌いな方は、ご注意ください。

20071123014029.jpg

まずは、以前メトロンとも一緒に紹介した、管弦楽部の有坂彩乃ちゃん、別カラーVer.。
未だに、お気に入りのフィギュアちゃんです。
いやー、ホンマにカワイイですね^^。
このフィギュア、いろいろ見てると、ちゃんとスカートの中のパ○ツまで造形&塗装されてるんですよ!
なかなかの凝り様です!
スカートの下面に蓋があったので、そこからはめたんだとわかります。
蓋は接着剤でくっついてるので、取り外せないことはないんですがね…。
かといって、前から見てもパ○ツの白色が見えるわけでもないという、この際どさ(笑)スゲえッス。

20071123014511.jpg

で、この次に欲しくなってしまったのが、料理部の上原瑞希ちゃん。
付属のカードによると、おとなしい性格で、「かわいいお嫁さんになりたい」のが夢というこの娘。
あぁ、なんという素晴らしい娘でしょうか…(惚)
こちらも、いろいろカラーバリエーションがあったんですが、ボンボスはちょうどこのノーマルVer.が欲しかったので、これをネットでチョイス。
ラインナップの中では、唯一制服が混ざってます。
ポージングも表情も、なんとも可愛らしいですな*^^*
でも、目の塗装はカードのイラストとちょっと違うかなぁ。
ちょっとうつろにも見えます(でも可愛い!!)
こんな妹、最強に欲しすぎるゼ…。

20071123015421.jpg

お次は、陸上部の堀間尋ちゃん。
負けず嫌いで、インターハイ優勝を目指して今日も頑張ってます。
表情は、カードのイラストよりもおとなしめな感じ。
ボンボスとしては、こっちの感じがイイですねぇ。
ぅうむ、後から見ると、その足がマブしいでございます(←バカ)

20071123015555.jpg

このシリーズ、先ほども紹介しましたが、ボディと服を別にして、それを着せて(もしくは接着して)いるという、かなりの凝り様なモノです。
特にこの娘、なんと上着が別パーツでついててそれを着せるというモノ!
近年のフィギュアでも、これは凝った仕様ではないですか?!
さすがに袖は上着と一括造形になってますが、ボディのは脱がせられます。

これを、後ろから見ると…
20071123015808.jpg

ワォ!
短パンを履いたおケツがバッチリ見えちゃいます!
か、かわゆすぎますゼ…(ボンボス発狂気味)
最初はそんなに欲しくもなかったんですが、いざ手にしてみると、もう可愛すぎてしゃあないッス^^;
ポイントは、この娘の場合パ○ツは造形されてないのですが…、ついつい隙間からのぞきたくなるようなこの際どさ(おい)。
有坂ちゃんの時もそうだけどこのフィギュア、「見えそで見えない」ってのを、よくわかってますなァ(爆)。

20071123015953.jpg

その次は、水泳部の綾瀬睦美ちゃん。
将来の夢は「特に…」らしく、性格はさっぱりしているとのこと。
アレですかね?今流行のツンデレだったりする?
こちらは、タオルの青いアニメイト限定Ver.のカラーリング。
どっちかっていうと、桃色タオルの通常版が欲しかったんですが、これはこれでまあいいでしょう。
造形は、ごとPさんのイラストに比べて、細く背が高い印象ですね。
体系をもっとイラストのように、ちっちゃくムチッとさせてほしかった…(一部危ない発言)
こちらも、タオル取り外し可能です。

だがこの娘の場合、どこが一番の見所かというと…
20071123020442.jpg

やっぱここ!
か…、可愛いおケツですホンマ(壊)
そんじゃそこらの水着フィギュアよりも、おケツノ水着の食い込みがよく再現されてます!
こりゃスゲェな(笑)。尻フェチの人だと、もう眺め放題なフィギュアですな(爆)。

…いやはや、卑猥な発言&レビューばかり列挙してしまって、すいませんでした。
最後のレビューは、そんなんとは関係ないので、コレでお許しくださいマセ。
20071123020850.jpg

はいこの娘。剣道部の橘瀬奈ちゃん。
一番、変わった名前ですね。
剣道ということもあって、性格はしっかりしていながら、世界を又にかけて活躍するという大きな夢を持ってます。
おそらく、このフィギュアの中では一番の姉御肌じゃないでしょうか?
この娘、各方面のサイトでのレビューによると、どうやら素肌のボディに、剣道着を接着している模様!
しかも、下着まで造形されてるらしいんですね!
さすがにボンボスはそこまで剥がす気にはなりませんでしたが(笑)。
しかしそれだけあって、重量は一番重いです
なので店頭でも、箱を持ってもこの娘は一番わかりやすいですよ。
現にボンボス、この娘は箱持ってみて一発で当てましたから。
造形は、すこぶる出来がいいです!
剣道着の造形も、見事!って感じ。
表情も凛としていて、ゆるぎない性格がよく表現されてます。
この娘見てたら、さっきからおケツばかり見てるボンボスが恥ずかしくなってきましたねぇ(笑)

で、この娘、剣道の兜(というか面?)を持ってますでしょ?
これも当然、取り外し可能なんです。
…え?取り外し可能???
ならば、これを頭の所にのせるてみたらどうなるかと思って、実験しましたところ…
20071123021822.jpg

うわ怖っ!!
な、なんか違うコトになってしまいましたね(汗)
い、今のはどうか、無かったことにしてください…。

と、以上5人をレビューしましたが、実はこの『部活少女』、あと1人チアガール部の娘がラインナップにあります。
何故それを今回持ってないのかというと…単にボンボスがチアガールは好きではないダケです。
ご了承くださいませ…。

さてさて現在ボンボスの部屋では、よそから来た者もどんどん強制的に大怪獣バトルに組み込まれていってます。
それは、この娘たちも例外ではないのです…!

20071123022127.jpg

橘瀬奈「貴方が、宇宙一番の剣豪ですね?私は、世界で一番の剣道選手を目指しています。どうか、私に剣の道を教えてください。」
ザムシャー「俺は弟子などいらぬ。ついて来るのは勝手だが、お前に何があっても知らぬぞ。」
橘瀬奈「やはり…。私の目指すべき姿が、この人にはある…!」

そりゃザムシャーについていったら強くはなれるでしょうけど…。
橘ちゃん、ほどほどにね^^;

さて、料理部の上原瑞希ちゃんはというと…
20071123022528.jpg

なんと、怪獣たちのお食事係として、現在怪獣食堂で人気沸騰中!!
ゲランダ「おーい瑞希ちゃん!こっちのご飯マダー?!」
上原瑞希「はーいっ。今持って行きます~。」
テレスドン「いやー、ウメぇ!やっぱ瑞希ちゃんのカレーライスは最高だな!おかわりィ!」
ネロンガ「おいら電気が主食だけど、瑞希ちゃんの食事なら、第5弾のバトルでも頑張れそうだゼ♪」
上原瑞希「(みんなおいしく食べてくれて嬉しいけど、でも…、ちょっとコワイ…)」

コイツら、どうやら第5弾稼働に向けて、栄養をしっかりつけている最中らしいです(笑)。

てなワケで、本日は『部活少女 Chapter.1』でした~。
しかし、さすがにChapter.2以降までは、買ってはいられないだろうなァ…。

こんなにまで買って、金銭的にいよいよ発売されつつある『ねんどろいどぷち』長門軍団結成計画が達成できなくなりつつあるボンボスですが…。
しかし!来年に発売されるfigmaの長門有希の発売日が決定!なんと…
長門有希2月14日発売決定!!

『figma』公式サイト
http://www.figma.jp/index.html
よりによってこの日とは…!!
どう考えても、メーカーの策略としか思えません(笑)
来年はボンボス、史上最高に幸せなバレンタインデーを迎えられそうです(爆)
  1. 2007/11/23(金) 02:43:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

大怪獣バトルで奇跡が…!!

20071118010252.jpg

こんばんは。ボンボス稲葉です。
昨日は、友人の所属している映画研究部の、作品上映会に行ってきました。
春学期に授業でミニ映画を製作し、以降映像製作に燃えだしたボンボスとしては、是非とも見に行きたいイベントでした。
しかも、ウチの大学での授業にいるような、適当な連中ではなく、映画が好きな方々の作品上映ときたもんだ!
きっと、いい作品があるんじゃないかと思い、行ってきました。

その感想…なんですが、アンケートには辛口のコメントを書きまくることになってしまいました…><
なんだろ…、ボンボスが完璧主義過ぎるのでしょうか。
でも、見ていてボンボスも、自主映画製作をすごくしてみたくなりました。
でも、学生としてではもうできないんですよね…(涙)。
就職して、時間と友人ができてきたら、挑戦したいと思います(既に、数本の構想が浮かんでいたりする)。

さてさて、本日はボンボスの『大怪獣バトル』の現状報告とまいりましょう。
実は一昨日、『大怪獣バトル』でスゴイことをしてしまったのですょ…(汗)
それは、TOP写真に関係します。
何をやらかしたのかというと、第2弾~第3弾のヒッポリト星人のカードでチームを作り、上級バトルに挑んでやったのです!!(応援怪獣もヒッポリト!)
しかも出てきた相手は…、ディフェンスの王ことキングジョーブラック!!
単なるレアカードであっても凶悪なディフェンスとアタックを誇るキングジョーブラックVSステータス値が600とか500程度のヒッポリト。
アレですよ、第4弾のウルトラレアのヒッポリト星人、じゃないんですよ!
いや、動機は単純なもので、強いカードで勝つのは当たり前だから、弱いカードで挑んでみるとどうなるのか?と思ったダケなんです。
うぅむ、我ながらあまりにも無謀と思えたこのバトル。
しかしヒッポリトは「私の出番のようですねぇ」と張り切ってましたので、ボンボスも頑張ってみました。
その結果はというと…

20071118011735.jpg
「あ~ぁ楽しいたのしい♪」
なんと、ヒッポリトが勝っちゃいました(爆)!!
すげーよヒッポリト!!
ボンボスのボタン連打が効をなしたのもありますが、まさかマジで勝っちゃうとは!
苦戦しつつも、最後はロケット弾攻撃で見事キングジョーブラックを撃退したのです。
いやー、以前当ブログではヒッポリトのことを、「使えないヤツ」とかさんざん悪口言ってましたが、反省。
ゴメンね、ヒッポリト。キミは勇者だ!

ちなみに、その後の対グドン戦ではグドンのHPを20までに減らしつつも、グドンの残酷ムチラッシュに敗れました…orz
やはり奇跡は、そう何度も起こらないのですねぇ。
しかし、ヒッポリトは証明してくれました…。
大切なのはカードの強さではない、怪獣へのプレーヤーの愛とボタン連打の根性だということを!!

20071118012455.jpg

ということで、今度は第2弾~第3弾のツインテールのカードで上級バトルに挑戦したんですが(もちろん、応援怪獣もツインテール)…、

キリエロイド「キリエルの報いを受けるがいい!!」

と、第1戦のキリエロイドにアッサリ敗れました(爆)。
だってこの時のキリエロイド、スピードゲージをMAX決めまくるんだもん。
ムリだよ…。

というように、最近こうやってチームの組み方に遊びを交えてやってます。
けっこうね、メイン怪獣と応援怪獣全部同じキャラにすると、見た目としてけっこうおもしろいですよ^^。
後ろで見てた子供たちも、思わず
「またヒッポリト出てきたぁ~」
って(笑)
全部バルタンとかいうのから、全部キングジョーとか、全部バキシムとか…。
ただ、全部ナックル星人にした時は気持ち悪かった(爆)。
あと、全部サタンビートルにすると、スゲーやかましいです(笑)
しかもそれを、第5話「密林の黒い悪魔」なんかでやると、もう大変なコトに…(皆さんも、一度は是非挑戦してみてください。)

20071118012752.jpg

というように、全部同じキャラにする以外にも、こういう組み合わせもあります。
ジェロニモン筆頭に、応援怪獣でゴモラとレッドキング!
この組み合わせには、実は意味があります。
『ウルトラマン』第37話「小さな英雄」では、ジェロニモンの復活怪獣として再生ドラコと再生テレスドンが出てきましたが、シナリオでは最初、それぞれレッドキングとゴモラだったらしいんですね。
それにちなんでの、チーム編成です。
しかもポイントは、必殺技をその怪獣を象徴する技で統一するコト!
レッドキングだけスーパーレアじゃありませんが、レッドキングといえばやっぱ岩投げなんですよ(笑)!

PB120014.jpg

あ、でもスーパーレアというと、ちょっと憂鬱な気分に…。
いや、ボンボスはスーパーレアの当たる確立が、ものすんごく低いダケなんです。
もともと食玩でも、レアアイテムとかに縁がないタイプでしたから。
上の画像はボンボスの持ってる、スーパーレア全部。
「けっこうな数あるじゃんよ」とお思いかもしれませんが、上のゴモラ~ガンQまでは、中古ショップで安く売ってたのをわざわざ買ったんですよ!
第2弾、第3弾なんて、おそらくそれぞれ50回以上はプレイしたにも関わらず、出たスーパーレアはたったの2枚ずつ
さらに、現在の第4弾でも30回くらいはやってるのに、スーパーレアは未だ出てきません…orz
それでいながら、たまに隣にいる兄ちゃんはキングジョーブラックのウルトラレアとか、その他スーパーレアをほとんど持っていたりするもんだから…
アレですかね、欲望のある人には神様は微笑んでくれないんでしょうかね…。

だが、だがしかし…!
20071118030832.jpg


キリエロイド、ブラックキング「う、うおぉぉぉぉぉ(汗)!!」
ズドドドドドドド!!!!!
キングジョーブラック「ココ、怖イジョ!!」

20071118014453.jpg

ズッガーン!!
そんなことにもめげず(もしくはそのうっぷんを晴らすべく)、ボンボスは未だ第1弾のゴルザのカードで、全バトルを完全圧勝中!!
既にコイツ1体だけで、タイラント(SR)、エースキラー(SR)、キリエロイド(SR)、グドン(SR)、キングジョーブラック(UR)、改造ゴモラ(UR)、ブラックキング(SR)の強豪連中全員を、ブチのめしまくってます
もう「いくぜいくぜぇぇぇ!!」と、モモタロス状態です(笑)。
いやコイツ、本当に使いやすいんですよ!
数値ダケでは上のどいつもを下回るハズなんですが、ズバズバいっちゃってます本当に。
数値が1000までいくと、もう強い方なんですかね。

いずれにせよ、やはりゴルザはボンボスの最高の相棒ッス!
今度の第5弾でも、最強の無敗伝説を築いて行こうぜ相棒(ゴルザ)!!

20071118030822.jpg

ゴルザ「うらうらうらぁ!いくぜいくぜぇぇぇ!!!」
怪獣たち「ひいぃぃぃぃ(涙)!!」
    「来んな!くんなぁ(涙)!」

レイキュバス「…なあ超コッヴ、オレたちいつもゴルザと組まされてるけどさ、どう思うよ?アイツいつもオレたちほったらかしで、一獣(ひとり)でやってばっかりなんだぜ(怒)」
超コッヴ「何言ってんだよ。お前なんか1番目だから、まだ出るチャンスあるだろ。オレなんかいつも2番目にされてるから、今まで全然戦ったことないよ…」
レイキュバス「あ、あ…あぁぁ…、そうだよなぁ。戦う時っていったら、認定モードでのコピー怪獣で、くらいだもんなぁ(しかもお互い、必ず反撃の余地無しにブチのめされるし)」
超コッヴ「オレさぁ、もうなんだか泣きたいよ…(涙)」

超パズズの参戦を切に願う、超コッヴなのであった…。

でも、第5弾にはメルバも出るらしいから、ゴルザのパートナー変更の可能性もアリかも?!

てなワケで、本日はボンボスの「大怪獣バトル」近況報告でした~。
あぁ、ウルトラレアのゼットン…(←いつまで言ってんだボンボス)
  1. 2007/11/18(日) 01:48:06|
  2. 大怪獣バトル(カード)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

大怪獣バトルでボンボス発狂気味(以下ご注意)

ある日のこと、ジョンスン島のとある洞窟で昼寝をしていたゴモラの元に、仲間たちが足音うるさくよって来た…。
20071113235246.jpg

ファイヤーゴモラ「兄貴ィ!あにきぃ!!」
ゴモラ「…ん?うっせえな、何だよ。オレ眠いんだよ…。」
ファイヤーゴモラ「寝てる場合じゃないよ!何でも、12月から兄貴が主役の番組が始まるらしいじゃねぇか!」
ゴモラ「…へ?そうだっけ?」
パワードゴモラ「水臭ぇな、お前は。14日製作発表で、お前の暴れてる姿がもう公開されてるぜ?」
ゴモラ「ぁあ、そういえばそうだっけ。」
改造ゴモラ「いやー、兄貴はテレビでひっぱりだこ、オレはゲームでキール星人のガキと大活躍!お互い忙しくなるぜぇ♪」

と、ゴモラたちの会話で始まりました、本日。
本日、特におもちゃレビューというワケではありませんが…、大の怪獣ファンであるボンボスとしては、ちょっと黙っていられないいコトになりました。
なぜかというと… 12月から放送の待望の新番組『ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル』の新プロモーション映像が公式HPで大公開されているのです!

『ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル』公式HP
http://www.daikaijyu.com/galaxy/index.html
冬の怪獣映画もなく、円谷プロ買収に伴うTYO社長の許せない発言などで、若干特撮の未来が見えなくなりつつある中(ってのは冗談だけどね^^)、今一番の待望の新番組の情報、更新されてました!(考えたら、もう1ヶ月切ってる!!)
もちろん早速、プロモ見ました!
その結果…、本日はこのことをレビューしなければ気がすまないので、このことについて書かせていただきます^^
※以下、独りよがりなハイテンションが続きます。ご注意ください。



うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!ご、ゴモラにレッドキングにサドラにテレスドンに、我が相棒ゴルザの新撮バトルが、遂にお披露目だぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!
イヤーーーーーーすごい!!マジでヤバかった!!すごい映像見ちゃいました!
前までのプロモーション映像が、ZAPスペーシーの隊員紹介と、怪獣の写真だけの公開であったのから、ついにここまできました!!
なんていうか、すごく期待をそそられる映像でした!
最近のウルトラマンではみかけなくなってきた、怪獣同士のバトル。
昭和のころは怪獣ブームだったから『ウルトラマン』の番組中でも、激しくアツイ怪獣のバトルがありましたが、近年の『ウルトラマン』シリーズでは、ウルトラマン(ヒーロー)が中心になり過ぎた感じもして、正直、怪獣たちにあまり目がいってないんじゃないの?て感じがありました。

しかし! そんな怪獣少年たちの願望が今、叶えられようとしていると感じられました!!
ウルトラマンに倒され続けてきたウルトラ怪獣たちが、遂に主役の座を陣取って大活躍!!!!!!な番組が出るとは!!!
昭和、平成のパワフル怪獣たちが、ナマで組み合ってナマで戦ってます!

ゴモラがテレスドンをふっとばす!
ゴモラがゴルザにつかみかかる!
レッドキングがテレスドンを蹴る!
レッドキングがサドラにラリアット!
ゴモラとレッドキングが大激突!!!


もう、パンチ!キック!尻尾!肉体を活かした攻撃!!
これこそ、怪獣のバトルだっ!て言いたくなりました!!

最近の怪獣なら、光線技とかの応酬が中心になりそうなものですが、今回は違います。着ぐるみ怪獣ならではの、ナマのバトルが繰り広げられます!プロモ見ただけで、アツくなっちゃいました(笑)。
しかも、CGも忘れてない。そのCGで復活したのが……、『ウルトラQ』のリトラ!!
こりゃもうゴメス出すしかねぇだろ(ってのは欲張り?)。
あと、Project DMMの主題歌「エターナル・トラベラー」も流れてました。
やっぱりProject DMM!!って感じの、明るくカッコいい歌です!!

もうなんだかね、遂にきたぞぉぉぉ!!て感じですね^^。
これはまさしく、全ての大怪獣ファンに捧げられる作品になること、間違いない気がします!
そして考えてみれば、これが円谷プロがTYOに買収される前での、最後の作品。
まだTYO傘下での作品は見れないのでなんともいえませんが、でもそれでも、今回の作品がTYO買収前の最後の円谷特撮と捉えるとしたら、ある意味それにふさわしい作品じゃないか?!とも思えます!!
我等の円谷は、やはりやってくれるのですね…(涙)!
いやー、まさかプロモだけでここまでハイになってしまうとは…(笑)

でも問題は、ウチで映るか?ということ。
でも、ネットでも無料配信されるらしいので、もしかしたらちゃんと見れるかもしれない(嬉)?!
いずれにせよ、これは期待大な作品です!!
もう、放送が待ちきれないッス…!!!!

あと、ゲームの「大怪獣バトル」も、12月からEXバージョンになります。
その公式HPのプロモも見てみると…

『大怪獣バトル ULTRA MONSTERS』 公式HP
http://www.daikaijyu.com/top.html

ストーリーが大更新??!!
しかも登場怪獣に…

EXレッドキング
EXエレキング
改造タイラント
改造タイラント2


とか、『ウルトラマン Fighting Evolution Rebirth』に登場したキャラが…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!1
これはまた、もしかして新商品の予感…??!!だったりして(笑)
とにかく、もんのすごいことになることは間違いないですぞ『大怪獣バトル』!!!!

20071114004830.jpg

ハルヒ「みんなー!緊急ミーティングよっ!」
鶴屋さん「なになに~?」
みくる「あ、あの~、まだお掃除が…」
ハルヒ「それどころじゃないのよ!もうすぐ、怪獣のバトルが始まるのよ!」
スペクトルマン「何?!宇宙猿人ゴリの仕業か?!」
ハルヒ「ちょっと、黙りなさいよ!…いい?今この世界で、新しい戦いが始まろうとしているの。」
キョンの妹「わぁっ、戦いだって、WoOちゃんっ♪」
WoO「ウーッ!」
ハルヒ「そこで!我が新SOS団も、この戦いに参戦することを決定したわ♪」
スペクトルマン「何だと?!君、それは危険すぎる!普通の子である君たちでは…」
ハルヒ「だからアンタがいるんじゃないの。でも、戦う怪獣はきっとウジャウジャいるわ。私たちもこれから、強い怪獣を仲間にする必要があるわ。」
みくる「か、怪獣ですかぁ(汗)?…あのぉ、私、怖いのとかは…。」
ハルヒ「みくるちゃぁん♪みくるちゃんには女好きの怪獣への対抗策として、頑張ってもらわなくっちゃ!」
みくる「ふえぇ~~ん(涙目)」
鶴屋「みくるぅ、頑張ってね~(笑)。そっかぁ、これはめがっさ楽しそうな企画ねっ!」
ハルヒ「さぁみんな!使えそうな怪獣をどんどん探して、仲間にしていくのよ!大将は当然、このアタシ!まずは、このキングジョーブラックをゲットしにいきましょう!」
スペクトルマン「な、なんということだ…。ネヴュラからの指令でもし、怪獣と戦えとなったら、さすがの俺もそんな数の怪獣は…(汗)」
長門「情報統合思念体が、時空間のゆがみと拡大を感知した。涼宮ハルヒがこの世界で再び活動を起こそうとしているためだが、今回はそれだけではない。元々この世界は、今までの我々の力も及ばなかった世界。あるいは、涼宮ハルヒにも匹敵する何かが…」

どうやら、盛り上がりつつある『大怪獣バトル』に、ハルヒまでもが参戦?!
これは、(怪獣たちにとっての)大波乱の予感です…(笑)。

何はともあれ、もういろんな方面で大騒ぎしそうな『大怪獣バトル』。
もうなんていうか、楽しみでしかたないッス♪
20071114013043.jpg

「みんなー!!12月はオレ達が大活躍の『ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル』、絶対見てくれよなっ!!」
  1. 2007/11/14(水) 01:38:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

年表作りなんかキライだっ(汗)

PB120002.jpg

こんばんは。ボンボス稲葉です。
イキナリ何てタイトルだ?!と思う方もいるかもしれません。
いやー、すいません。
今、卒論の資料で、年表作ってまして。
実はボンボス、卒論をウルトラマンについてやっています。
どんな内容なのかということはさておき、卒論には年表があると良いと習ったので、特撮ヒーロー全作品の年表を作ることにしたワケです。
すると…これがまた果てしない作業になってしまいまして(爆)

なんていうか、思ったよりも作品数が多すぎるんですよね(笑)。
だってだって、ウルトラマンシリーズだけでもけっこうあるのに、その他の特撮ヒーロー作品を加えるだけで、もうA4用紙15枚くらいになっちゃったんですよ(汗)!
しかも、日本のダケでなく海外のも加えると、さらに大変なことになるワケでして…!
さらに、OVEや海外作品だと、詳細があまりにも情報少な過ぎ!
思い出して、あれもこれもと加えられていくもんだから、キリがねぇマジでorz
あぁ、ゴジラの手でもいいから借りたいゼ…って、ゴジラだったら放射熱線で一撃だっつーの!

でも、卒論の本文自体や方向性はまとまりつつあるので、なんとか大丈夫だとは思いますが。
皆さん!年表作りはマジで根性の要る仕事でございますよ!
もし何か年表作る方は、どうかお気をつけください!

ではでは、本日のおもちゃ紹介と参りましょう。
本日は、これまたちょっと不思議なソフビの紹介です。
本日紹介しますのは、ムービーモンスターシリーズのゴジラ2003と、その“謎バージョン”のソフビです。

PB120003.jpg

まずはこちら。
ゴジラ2003(以下機龍ゴジ)。
2002年の映画『ゴジラ×メカゴジラ』に登場したヴァージョンの、ゴジラです。
1999年の『ゴジラ2000MILLENIUM』に登場した、通称ミレゴジをベースにした、ゴジラです。
ミレゴジよりも頭と背びれが小さくなり、背びれも白くなり、姿勢が前傾姿勢でなくなったので、ドッシリとしつつもトゲトゲしさがある、これまたなかなか魅力的なゴジラです。
頭が小さくなった分、肩幅が広く見えるから、より強そうに見えますね!
ボンボスも、けっこう好きなゴジラです。
あ、ちなみにこのソフビも、顔と背びれと、手足の爪をリペイントしてます。

で、今回紹介する“謎バージョン”(以下、金ゴジ)というのが…
PB120004.jpg

コレ。
こちらは2005年にボンボスが秋葉原に行った際、とある店のショーケース内にあったものを、購入したものです。
えーと、造形は確かに機龍ゴジで、ちょっと乳白色の混ざったようなクリアイエローのボディに、金やパールのスプレーがかかってます。
一見すると、何かの限定版かと思われます…



な、ん、で、す、が…!
どこかおかしいのですよ、これ…。
というのも、このソフビ、今までボンボスが知る限りでは、どんな限定版にも属さないモノで、雑誌やネットでも全く見かけたことはございません。
しかも、ところどころにどうにも奇妙な変形があるのです…。
つまり、全くの出所不明、詳細不明の、謎のゴジラソフビなのです!そもそも、購入当初からベタベタしまくってた時点で、なにやら怪しい気もしたんですが…。

では、その奇妙な変形というのを、紹介しましょう。

PB120006.jpg

まずは、背びれにご注目。
手前が通常の機龍ゴジ、奥のが今回の金ゴジ。
一見すると、何も変わりなさそうなんですが…
機龍ゴジの背びれの青丸部分と、金ゴジの赤丸部分を比較してみてください。
微妙に、長さが違うのがわかりますか?
コレ、見てみると、なんと背びれがナイフか何かでカットされたような痕があるんです!
まずこれが、不思議その第1。

PB120011.jpg

不思議その第2。
大きさが違います。
右の機龍ゴジと左の金ゴジを比べてみると…。
金ゴジが少し小さい!!
な、なんということでしょう…(汗)。
この時点で、怪しい雰囲気が見えてきました…(コピーもんなのか?!)。

そ、し、て…
20071112013745.jpg

最も謎だった、第3の不思議。
コレはマジで驚きですよ!
右の機龍ゴジと、左の金ゴジを見てください。

…おわかりでしょうか?!
き、金ゴジは…、左右の腕の長さが思いっきり違う!!!
なんじゃこりゃぁぁぁぁ!!…って感じです。
見てみると、金ゴジの右手だけ、長く引き伸ばされているような感じなんですね。
皮膚のディテールとか、数を見た限りでは、元の形状は機龍ゴジソフビと同じだったハズなんです。
でも、何でこんなに伸びちゃったの…?

というようにですね、

①背びれがところどころ切れてる
②通常版よりも小さい
③右手だけ長い

このソフビ、いかがでしょうか?
しかし、このソフビを購入してからしばらくして、さらなる衝撃がボンボスを襲ったのであります。それは…

この金ゴジに似た形成色で塗装違いの機龍ゴジソフビを、別店で2体発見!!!!!!
まさに、アンバランス・ゾーンです…。
残念ながら、肝心のその2体は持ってないのですが、見た限りでは、

①ボディの形成色は乳白じみたクリアイエロー
②白と黒のスプレーは共通
③1体はさらにオレンジがスプレーされており、もう1体はブルーのスプレーがかかっていた
④しかし、金ゴジのような所々の変形はなかった

です。
そのくせ、どれも足の裏の「BANDAI」の刻印は通常版と全く同じ。
あぁ、考えれば考えるほど、わからなくなっていく…orz

いかかでしたでしょうか?今回の謎のゴジラソフビ、通称金ゴジ。
ボンボスもいろいろなソフビを見てきたつもりではありますが、ここまで微妙に怪しいソフビは、見たことありません…。

というワケで、再び
もし、万が一このソフビの詳細をご存知である方がおられましたら、是非ともコメントにてお知らせください!!
お願いしますっ!

てなワケで、本日は我々ゴジラファンを悩ませてしょうがない、謎の金ゴジソフビでした~。

PB120013.jpg

最後に、機龍ゴジのソフビの顔アップ。
口と目を、それらしく塗ってます。
目は白目をクリーム色で、中の目を金色を混ぜてます。
結構、機龍ゴジの不思議な目の感覚を、再現できたと自分では思ってます^^。
  1. 2007/11/12(月) 01:56:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最後の文化祭(ボンボスにとっては)

20071104235408.jpg

皆さんこんばんは。ボンボス稲葉です^^。
本日、大学の文化祭でした。
はぁ…、文化祭なんて楽しいんだろう
いやね、文化祭でウチの所属していた創作サークルの展示があったので、それを見に行ったんです。
既にボンボス(と4回生たち)は脱会して、後輩たちが展示をしていたんです。
去年がサークル最初の展示であり、ボンボス(と4回生たち)にとっては最後の展示だったんですよね。
だから、2回目の展示はどのようになっているのかと思ったら…、なかなか充実しとりました。
ボンボスもよく知らない新入生たちの作品は、(失礼とは存じますが)思っていた以上に皆さんクオリティが高い!上手なイラストなどがいっぱいで、見ごたえありました。
後輩たちの似顔絵サービスも、見てるとこれまた大好評。
お客さんが後輩の描いた似顔絵をもらって、「うわ、めっちゃ似てる~!」と喜んでいる光景は、ボンボスも見てて嬉しかったです(ボンボスが描いたんじゃないのに)

でも何よりも一番嬉しかったのは、サークルの後輩たちが楽しそうにしていたこと。
いや、やはり楽しむことが一番大事だよね、こういうのは。
ボンボスの大学生活の中で、一番楽しくて大好きだったサークル活動を引き継いでくれたみんなが、より楽しんでいる。
別にボンボスがサークル作ったワケじゃないのに、何故か嬉しくなりました。後輩たちよ、楽しい文化祭をありがとう!
これこそ、まさしく文化祭ってモンよ!!

…でも、これがボンボスにとって(学生として)文化祭を楽しむ、最後の機会になりました。
来年からは、こんな楽しい中でみんなと一緒にハジけることはないのかと思うと、帰るのも名残惜しくて…。
ついつい、もっと早くサークルができていたらなァ、と思ってしまうこの頃です…。

…シンミリしてしまいました。すんません。
とにかく、今日は後輩たちのおかげで楽しく過ごす事ができました!
後輩たちよ、今日は本当にありがとう!そして、来年も、いっぱい楽しんでくれぃ!

では、本日のおもちゃ紹介とまいりましょう。
本日紹介いたしますのは、「一番くじ ウルトラ大怪獣」のメトロン星人アクションフィギュアと、「部活少女 Chapter.1」の管弦学部「有坂彩乃」です。

20071105002213.jpg

まずは、メトロン星人。
今、ファミリーマートで展開中の「一番くじ ウルトラ大怪獣」での景品のひとつ。
これ友人と遊びに行ったとき、やってみたんですが、なんと1発で当たりました!!!
一番欲しかったヤツなんですよ。
…ですが、友人も狙っていた商品であったり…。友人、ゴメンなさいねっ。(ちなみに友人は、ゼットンの名刺ケースを当てました。アレもカッコよかったなァ^^)
これ、間接稼働式のメトロン星人と、これまた脚がたためるちゃぶ台付き。
つまり…

20071105002152.jpg

「ハッハッハ、我々の実験は十分成功したのだよ」
と、あまりにも有名なこのシーンを再現できるのです!!
今までも、このシーンを再現したのはいくつもありましたが、今回のポイントは、

20071105003237.jpg

・メトロンを立たせたり、座らせたりできる
・大きさが手ごろ
・ちゃぶ台をたためられる
ココ!ここがポイント!
いや、待ちに待ったって感じですねホント^^。

で、大きさもあいまって、他メーカーから発売されている食事などのミニチュアと組み合わせると…

20071105002817.jpg

「私とて、腹が減っては戦はできぬからな」
牛丼だって食べれます(笑)
さらに…!

20071105003011.jpg

「地球の食事だけは、イイものだ」
もんじゃ焼きだって食べれるのです!!!
いや、ホントに遊べますよ、コレは!
おそらく、メトロンフィギュアの中では、かなり楽しめるフィギュアじゃないでしょうか。

ではお次は、「部活少女」のフィギュアです。
20071105003422.jpg

久々のハルヒ以外の美少女フィギュアです。
えー、店頭にあったところでたまたま見かけ、バイオリン弾いてるのが欲しくなったんですね。
で、買ってみると…、
また1発で当たった!!!
やーーーーーっ!!!
2回も連続で当たるとは…!!
何かの、前触れか(汗)?!
この「部活少女」とは、ごとPさんというイラストレーターの方が、キャラクターデザインしたフィギュアで、「部活をする少女たちの姿をフィギュア化したもの」です。そのまんまですね^^。

ごとPさんのサイト『Peepong P!』
http://www.mirai.ne.jp/~gotop/index.htm
で、調べてみるとこのごとPという方、現在放送中のアニメ『CLANNAD』のイラストも担当されてるんですね!!
知らんかった…。まさか、友人にめちゃくちゃ薦められたアニメの絵描いてる人だったとは…!!!

ボンボスが今回手にいれたのは、管弦学部の少女、「有坂彩乃」です。
カラーバリエーションはいくつもあったらしいですが、今回のこの色が一番しっくりきます。
で、椅子なんかも付属してたり、造形もしっかりしてて、かなりイイんですよこれ。
ラインナップの中で、ボンボスの目を一番引いた相手でした。

20071105004629.jpg

顔アップ。
今回のフィギュアには、元のイラストのカードも付属していたんですが、どうもイラストと顔が違うような…。
口の感じが、違うんですね。
なんか、イラストよりもリアルな口元…。
いや、これはこれで生き生きしててイイんですけど。
あと、個体差なのか、目の焦点が若干合ってない気がするんですが、どうなんでしょ…?
斜めから見ると気にならないんですが、真正面だと…。
角度美人というコトかしら???

しかし、部活にいそしむ清楚な感じがしっかり表現されてます。
なんていうか、初めて和むことができる美少女フィギュアに出会えました^^。
ちなみに、この「有坂彩乃」ちゃんは高校1年生で、誕生日は11月27日とのこと。
この日は…、ガメラの誕生日と同じだぞ!!!!

20071105005234.jpg

で、そんな彩乃ちゃんは、ウチでは早速怪獣、ヒーローたちの癒しの的になりつつあるみたいですよ?
で、そんな彩乃ちゃんに付き添いで指導してくれているのは、ゾフィー兄さん?!
ゾフィー「うん、大分上手くなったね。でもまだ緊張気味かな?もう少し、肩の力を抜いてみたまえ。」
彩乃「はいっ、ゾフィーさん。いつも教えてくれて、ありがとうございます。」
ゾフィー「何も戦いだけが、宇宙警備隊隊長の仕事でもないからね。ハッハッハ…。」

なーんて(爆)
え?ゾフィーはバイオリンできるのかって?
いやー、ウルトラマンだってラップ歌う昨今ですから、大丈夫なんじゃないですか(笑)?

20071105005637.jpg

メトロン星人「ようこそ、スペクトルマン。我々は君が来るのを…」
スペクトルマン「待ってくれ、メトロン星人。ここはモロボシ君、ウルトラセブンの出番じゃないのか?」
メトロン星人「ハッハッハ、まあ硬いことを言うな。ちょうど、ここに座れるだけのモロボシ・ダン君、つまりウルトラセブンがいなかったものでね。」
スペクトルマン「俺は代理か…っ。」
メトロン星人「まあそう言わず、メトロン茶でもどうかね?もちろん、毒は入っていないよ。ここはまず、そこの彼女の弾く音楽でも聞きながら、ゆっくり話をしようじゃないか。」

彩乃ちゃんが演奏してるのは、もちろんメトロン星人のテーマ曲ですょ(笑)。

てなワケで、本日はメトロンと彩乃ちゃんでした~。

あァ、もう一度大学生活をやり直したい…(何を言うかっ!今は前に進めボンボス!)
  1. 2007/11/04(日) 23:54:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

生誕53周年

syodaigojira.jpg

こんばんは。ボンボス稲葉です。
本日11月3日は、何の日かわかりますか?皆さん。
「文化の日」?たしかにそうですね。
ってか、今日は本当に「文化の日」でございます。
何故か?それは…
11月3日はわが国初の本格的特撮怪獣映画『ゴジラ』が公開された日だからなのです!!!
つまり本日は、『ゴジラの日』です!
今日は、ゴジラ生誕から53年目。
てなワケで、おもちゃ紹介も久々にゴジラにします。
本日紹介いたしますのは、東宝怪獣シリーズの初代ゴジラのソフビです。

20071103234141.jpg

初代ゴジラ。
当ブログ発足時の初期の記事で、ビッグサイズの初代ゴジラは紹介したことがあります。
今回はそれでなく、スタンダードサイズのソフビをご紹介。
現在はムービーモンスターシリーズの名前でリリース中ですが、ボンボスがコレを買ったのは、『モスラ3 キングギドラ来襲』公開時(だったと思う)で、まだシリーズ名が東宝怪獣シリーズだったころでした。
当時、スタンダードサイズで初代ゴジラがソフビ化されるとは思ってもなかったので、これは何よりも嬉しいアイテムでした。
今見ると、真正面から見た体つきに違和感がないこともないんですが、当時はかなりリアルに見えたもの。
今でも、こうやって斜めから見れば、カンペキです。

20071103234534.jpg

ボンボスの初代ゴジラソフビは、これまたボンボスがリペイントしています。
右が購入時のカラー、左がボンボスのリペイントしたものです。
ボディは黒ではなく、深緑に見えつつ、こげ茶色にも見えるというカラーを制作しました。
ゴジラは緑色っぽいというイメージが一般的にはあったんですが、実際の着ぐるみは褐色っぽいという説があり、「じゃぁどっちにも見える色にしよう」と、考えたものです。

20071103234811.jpg

顔アップ。
当然、顔もペイントしました。
口の牙一本一本から、血走った目玉まで。
血走った目玉は、ボンボスのオリジナル解釈です。
そして目つきは、初代ゴジラ独特の目つきを完全再現!
写真ではわかりづらいですが、実は瞳孔まで描いてます。

と、以上まではスタンダードのソフビを紹介しました。
次は、この初代ゴジラソフビの限定版を、紹介していきましょう。

20071103235010.jpg

まずこちら。褐色のクリアの初代ゴジラソフビ。
2001年に円谷英二監督生誕100周年記念の時に、円谷監督関連の限定グッズの1セットの中に2体、初代ゴジラのクリアソフビがあった、そのうちの1体です。

20071103235232.jpg

で、こちらはそのセットのもう1体。
スモーククリアの初代ゴジラ。
このクリアゴジラ、ボンボスはセットで買ったわけではなく、ショーケースの店でバラ売りしてたのを購入したものです。
実は一時期、「初代ゴジラのクリアソフビってどうよ?」とも思ってたんです。
というのは、ボンボスにとって初代ゴジラは別格すぎて、クリアにしたらその存在感が微妙になるんでは?と思ったため。
でも手に入れてみて、こういうスモークカラーならOkだ!と思えました。
なので、購入(←要は、手にいれりゃ何でも気に入るということかい!お前は)

とまァ、本来ならこれで初代ゴジラのソフビは以上なのですが、ここでちょっとおもしろいものをお見せいたしましょう^^。

20071103235942.jpg

それが、こちら。
モノは、上のスモーククリアの初代ゴジラと、同じに思えますよね?
でも、若干緑がかっているのがわかりますでしょうか?
こちらボンボスが、先ほどのスモーククリアの初代ゴジラを買う前に買った、同じソフビです。
同じソフビでこのように色が変わっているのは簡単。色あせているダケです。
「なんで色あせてるもんなんか買ったんだよ」と、お思いの方もいるかと思われます。
いやだって最初の頃は、コイツしか近くにいなかったんですよ。
で、コイツを買ってしばらくしてから、先に紹介した色あせてないヤツが出てきたんです(汗)。
…でも、だからといってこの色あせゴジラを、手放す気にはなりませんでした。
というのも、ここまで色が変わると、もう別カラーバージョンとして考えてもおかしくないじゃないですか(笑)。
なのでボンボスは、この色あせVer.は、オリーブ色のクリアゴジラである!として考えているわけです^^。
自分の中では、軽く限定版です。

20071104000744.jpg

で、スタンダードの初代ゴジラソフビ集合。
これで、初代ゴジラの限定版ソフビは、2つではなく3つ!というコトにボンボスはしています。
いやー、やはりなんだかんだいって、初代ゴジラはイイ!
てなワケで、本日は初代ゴジラソフビでした~。

さてさて、実は本日、ボンボスは京都の八坂神社でやってた舞楽奉納を見に行きました。
イキナリ何故舞楽奉納?というと、いや、見に行きたくなっただけです(爆)。
いやいやいや、ボンボスは大学で文化を扱う学科に属してまして、しかし京都にいながら、そういう古典文化的なモノにあまり触れてこなかったんですね。
今回はたまたま八坂神社で今日やるというコトを知り、行くことにしたワケです。
あと、ボンボスは「日本の怪獣映画は、日本の古典文化に関係する」という理論を勉強しておりまして、その関係もあって見に行きたくなったんです。
その模様を、ほんのちょっとではありますが写真でお見せいたします!

今回ボンボスが見た舞楽は、7幕から構成されるモノ。
そのうちの3幕分、写真をアップしました。

20071104001322.jpg

まずは最初の始まり、『振鉾(えんぶ)』。
舞楽会の最初に行う、清めの舞いということです。
2人の舞人が槍を振って、それで穢れか何かをお祓いしているのでしょうか。

20071104002030.jpg

で、こちらがほぼ今回のメインといってもいい、『蘭陵王(らんりょうおう)』。
今回の舞楽の中で、仮面を付けての舞のひとつです。
あまりに美しい人がいて、戦場では兵が見とれてしまうので、自ら恐ろしい面を付けて戦いに挑む、というモノです。
今回の舞楽7幕の中で、最も激しく力強く舞っていました。
これがまた、めちゃカッコいいワケですよ!!

20071104002103.jpg

で、舞いとしては最後の『還城楽(げんじょうらく)』。
故国の人が蛇を見つけ、捕まえて喜ぶ様を表現したものであるとか。
実際に、蛇の置物を持ってました。
こちらも仮面アリで、力強く大振りな舞いをしてました。

最初にゴジラのソフビばかり紹介したので、これだけした載せれませんでしたが、いや~見に行ってよかった!マジで。
感動+圧倒されましたね。
なんていうか、日本の舞楽とか、歌舞伎とかもそうだけど、動きに重みがあります。
一つ一つの動きってのを丁寧に、大振りにするから、見ていて様になります。
決して華麗ではないですが、独特の重みってのが感じられ、土俗的な力強さってのをました。
それはまさしく、目の前の舞人は別の存在になってるように見えました。
神だよ、神…。神の力強さですよ…!

要はやはり、日本の文化はいい!!ってコトを再認識したワケです^^
今日はゴジラ生誕の日、怪獣映画も日本の文化として考えるなら、ボンボスにとって今日は、まさしく本当に『文化の日』になりましたね。
いやー、充実した日だった!

この調子で、明日も充実したいな♪
明日は学生生活最後の文化祭!
後輩たちよ、楽しみにしているぞぉ~!!
  1. 2007/11/03(土) 23:56:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

コスモG

Author:コスモG
※こちらのブログの画像について
 画像は少しでも皆さんに楽しんでいただけたら、
 という想いでブログこと残すことにしました。

ただし画像の無断転載等は
勝手ながらできる限り、
ご遠慮願えますと幸いです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。