コスモGの★おもちゃ★パラダイス(跡地)

怪獣、ヒーロー好きのコスモGのおもちゃ紹介ブログの跡地です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

改造怪獣ッス!

20070830013946.jpg

本日(昨日)も、就活でした。
今回は、映像制作の会社の説明会。
聞きに行った所、めちゃおもしろそう!
クリエイター精神を持つボンボスとしては、やる気が起きてきましたね^^。
ボンボス、就活は何か作品を残せるような仕事をしたい、と思って探しています。
これまでも、広告、印刷会社とか、ゲームのキャラクターデザイナーとかも受けてきました(もちろん、それ以外も受けました)が、それぜ~~んぶ落ちまして…。
しかしそんな中、テレビ業界を忘れていたボンボス!!
ゆくゆくは、ボンボスの考えたヒーロー番組を作る!という壮大な夢を持ってるボンボス、そこを忘れててどうするよ!って話ですわ(爆)。
この前にも、大学で短編映像を制作して、映像制作にハマりつつある所でしたから…。
今の気分としては、「なんとしても受かっちゃるぞぃ!」です。
頑張ります!!

てなワケで、本日紹介いたしますのは、ウルトラ怪獣シリーズ30「EXゴモラ」です。

20070830014505.jpg

これが、EXゴモラ。
別名、改造ゴモラともいいます。
今回商品化されたのは、現在好評稼働中で、ボンボスも危ないくらいハマってる「大怪獣バトル」に登場する怪獣たちの中の1体として、新規造形で発売されたものです。
と書くと、「大怪獣バトル」のオリキャラと思われがちですが、実はコイツは2005年度のPS2ソフト「ウルトラマン F.E.R」のゲーム中で初登場したキャラ。
プレステで登場したキャラが、こうやって別のゲームで登場するとは、驚きの展開ですぉ!!
キャラとしては、ゴモラが何者かにより強化改造された姿で、パワーと装甲がもんのすごく強化されている、らしいです。
全体的には、ゴモラをボリュームアップさせて、トゲトゲさせた感じです。
デッカい腕が、力強いですな~!

20070830015148.jpg

横。
尻尾もちゃぁんと、長く造形されてます。
で、フィギュア化するまでは知らんかったんですが、背中も甲羅上にされているんですね~。
表皮がスゲー角質化して、装甲みたいになっててカッコいいっす!
以前は、レッドキングがマックスで「装甲怪獣」と呼ばれてましたが、コイツこそ装甲怪獣の名にふさわしいと思いますね~。
プレステの頃は、パッと見「ゴモラぶさいくになったな~」と思ってましたが、今手にとって見ると、すんごくパワフルで、猛獣らしい獰猛さがよりアップしてカッコいいですよ!
あ、でもゲーム中では、これよりももっと前傾姿勢で、もっと獰猛さがありました!
しかも、ゲーム中ではこれよりももっと黒に近いこげ茶色。
ゲーム内で出てきた時は、その存在感に一瞬ビビりました(マジで)。


20070830015533.jpg

顔アップ。
顔も全体的に角質化して、ヒビ割れた感じです。
基のゴモラがノッペリ顔(ゴモラごめん)だっただけに、このアレンジは強烈です。
なんか、ゴモラの持つ獰猛性が、これでより一層増した感じです。
あと、白目なのもポイント。
しかしGMKゴジラでのこともあって、真っ白すぎるのもどうかと思うょ?
クリーム色にするとか、オレンジ混ぜるとか、もうちょっと色つけてもよかったかもしれません。
でも、全体がコゲ茶なので、その色は合わないかなぁ…?

20070830015913.jpg

初代ゴモラと比較。
アレですね。
首の流れがリアルになってるんですね。
初代はまっすぐな姿勢の上に、首だけ前に直角に突き出してるのに対して、改造ゴモラは生物的な流れになってます。
でも、直角な首の流れもまた、やはり初代ゴモラの魅力なのです。
こうして見ると、かなりトゲトゲしてますな~。
触ったら、イタそうです(笑)。
でも、縮尺とかの問題もあるんだろうけど、もうちょっと大きくしてほしかったですね~。
フィギュアの写真見たときは、ゴツくデカいイメージがあったんで。

20070830020524.jpg

てなワケで、ウチにいるゴモラソフビ軍団勢ぞろい!
ゴモラ同窓会が開かれました!
左から、パワードゴモラ、改造ゴモラ、初代ゴモラ、マックス及びメビウス版ゴモラ(ウチでは通称、ファイヤーゴモラ)、初代ゴモラ(初期金型版)です。
これだけゴモラが集まると、またスゴイな~!!
これで、「ウルトラマン80」のゴモラⅡがいたら、カンペキなんですけどねぇ…。
何かの形で、出ないかなァ…。

で、ちょっとお遊び。
一昨日「pop world 不思議の国のアリス」のフィギュアを買ったんですが、それと組み合わせて…
20070830020901.jpg

アリスがジョンスン島に迷い込んでしまいました!
気づくと、回りではゴモラたちが、不思議そうな顔で見つめています。

アリス「うぇっうぇっ、怖いよぉ怖いよぉ(泣)。お母さまぁぁ(泣)」
パワードゴモラ「おぅなんだなんだ、また迷子か?食っていいか?」
改造ゴモラ「おーよしよし、泣くな泣くな、お嬢ちゃん、どっから来たんだい?」
ファイヤーゴモラ「兄貴ぃ、また泣かせたなぁ?」
ゴモラ「何でオレなんだよ、いつもいつも…」

いやいや、君たち全員のせいですゴモラ諸君(笑)。

てなワケで、本日は改造ゴモラの紹介でした~。

20070830021945.jpg

ちなみに、いつものごとく応援カードも付いてます。
でもボンボス、ゲームで改造ゴモラのレアカードGetしました!
アタックが1300とかで、やたらと強かったですわ^^。
テールアッパーも、迫力あってよかったです♪
ま、今回の第3弾ではブラックキングがアタック最強すぎますが。

あぁ、ゼットンの「一兆度の火球」の最強カードが、激しくほしいッス…。
どこかに落ちてたりとかしてないかなァ、マジで(無理)。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/30(木) 02:23:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

皇帝陛下降臨の儀・その2

20070822235517.jpg

うひょー!!届きました!!
フィギュア王誌上限定版の、「エンペラ星人降臨Ver.」ソフビ!
7月下旬に届くはずだったのが、約1ヶ月遅れての到着になりました!
遅れることは、一応予想はしていましたからね~。

てなワケで、本日紹介いたしますのは、フィギュア王誌上限定「ウルトラ怪獣シリーズ2006FINAL エンペラ星人降臨Ver.」ソフビです!

20070822235803.jpg

見よ!これが「エンペラ星人降臨Ver.」だ!
「ウルトラマンメビウス」第49話で、燃え盛る街中に降り立った、紅蓮の炎に照らされている姿を模したものらしいです。
全身ラメ入りのクリアピンクに、紫スプレーがなされています。
クリアピンクのソフビって、かなり例は少ないですね。
しかも皇帝陛下で使われるとは、思ってもいないカラーです。
正直誌上でサンプル写真見た時は
「なんで皇帝陛下がピンクやねん」
「全然燃える色ちゃうやないけ」
と、不平不満をたらしていたボンボス。
しかし、実際手に入れてみてこう思いました。
このフィギュアは最高にカッコいい!!

20070823000234.jpg

後姿。
いや、確かに紅蓮の炎のイメージは、薄い気はします。
でも、なんかすごーく雰囲気のあるカラーになってます!
何だろ、一体どう表現すべきなのか…。
それすらわからないような、不思議で異様な存在感を放つカラーリングになってます!
皇帝陛下の存在感がまたUPするような、威厳がでているソフビだと思います。
いやマジで、高級感あふれていますよ~(嬉)。

20070823000540.jpg

顔アップ。
しかも今回嬉しかったのが、近年多い塗装の汚さ、ミスや汚れ等が全くないこと!
色ハゲもありません!
なので、グラデーションがすごくキレイなんです。
エンペラ星人の造形自体、個人的にはすごく芸術的な感じがするので、今回色もあいまってさらに素晴らしくなってます。
このカラーが、ここまでマッチするとは思ってませんでしたよ~!

20070823001000.jpg

が!しかし!
残念なこともありました…。
足部分なんですけど、なんだかひん曲がってるんです。
足首をアップで撮りましたが、おわかりになりますか?
つま先が下に反って、マントが上に反って、ちょうど底の部分が出っ張っているんです。
ちょうど、通常品と逆の方向に、思いっきり曲がってるんですな。
なので立たせると、ご覧のように少し浮いてしまうワケです。
このおかげで、通常品のように前のめりになって倒れることはありませんが、そういう問題じゃないデス…。
で、右足先が少し内側にもきています…。
箱に入れる時に、ムリしやがったのか?

しかし、全体の完成度がそれすらもカバーして、満足させているのが現状です(笑)。

20070823001408.jpg

で、箱がこれまたカッコいいんですよ、今回!!
今まで誌上限定版ソフビの箱って、簡易なもんが多かった気がします。
タイトルだけ書いてあったり、全体印刷はされているけど、模様とかシルエットのみとか…。
だが今回は、エンペラ星人の写真がまるまる使われています!
しかもモノクロで、全体的に黒が多く、エンペラ星人の写り具合がさらに引き締まってます!!
エンペラ星人の怖さなどが、かもし出された箱になってて、こちらもNiceなモノになってます!
こりゃしばらく、たたまずにこのまま置いておきます(笑)。

さて、次はボンボスがリペイントした、エンペラ星人のイメージソフビを紹介します。

20070823001848.jpg

それがこれ!
リペ自体は既に前に終わっていたんですが、「降臨Ver.」が来てから紹介しようと思っていましたので、今回改めて紹介します!
こちらは名づけて、エンペラ星人「余が光になっていく」Ver.ソフビです!

20070823002221.jpg

「ウルトラマンメビウス」最終話で、メビウス・フェニックスブレイブの必殺技メビュームフェニックスを受けて、光となっていく瞬間を再現してみました。
いかがでしょ?
目と口から光があふれ出ているシーンが、どうにも忘れられないので、作ってしまいました。
あと首の角度を、足から頭にかけて中に針金を通して曲げて、角度を作りました。
また、腕の中にも針金を通し、天を仰いでいる状態を再現しました。

20070823002845.jpg

「余が、余がぁぁ、光になってゆく…。」

20070823002929.jpg

そして、光となって天に昇っていく、皇帝陛下…。
ボディも光り輝いているのをイメージし、金色をかぶせました。
ただ、ヒカリによってつけられた左わき腹の傷は、再現してません。
それは、また今度…(オイ)。

20070823003126.jpg

最後は、エンペラ星人3種類ソフビの勢ぞろい。
いやー、なかなか壮観ですな^^。我ながら。
あと目指すは、「エンペラ星人 完全Ver.」だ…。
現在地道にではありますが、製作中ですので、皆さんどうかご期待くださいませ…(マジけっこう先になりそうですので)。

てなワケで、本日はエンペラ星人の限定版ソフビと、リペソフビの紹介でした~!!
  1. 2007/08/23(木) 00:34:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:33

当ブログ初?!の改造フィギュア

20070822025032.jpg

昨日、大学のサークルの集まりでした。
7月末に授業終了して以来、久々でした。
ずっと待ち遠しかったこの日…。
やはり楽しかった!!
活動は、サークルで企画しているモノの会議でしたが、出会うとやはりお互いにイロイロ関係ない話で盛り上がりました。
次に集まるのは、10月。
早く10月にならないかなァ~^^。

で、この集まりの時に、東京土産と同時にサークルの団長に渡すものがイロイロあったんです。
本日は、その団長へのプレゼント品を紹介いたします。
本日紹介いたしますのは、メイドカフェコレクション改造品の、「甲斐堂カスミ」メイドVer.です!!

えー「甲斐堂カスミ」とは、ボンボスのサークルの団長さまで漫画家を目指している方の、漫画のキャラクターです。
詳細は、以下のURLから団長さまのHPが見れるので、こちらから見ていただきたいと思います。
http://aurion.ddo.jp/rozarion/←きまぐれやさんHP
※団長さまの承認済み

20070822030622.jpg

で、今回のフィギュアは、バンプレストの「メイドカフェコレクション東西編」の、「JAM AKIHABARA」のヤツを改造したものです。
改造の発端は、「甲斐堂カスミ」と「JAM AKIHABARA」のフィギュアが(髪型が)似ていることから、制作を依頼されたことです。
その依頼から、約半月(もっとか?)経っての、やっとこの完成です!
長かった…。ホンマ待たせていたよ~。
改造ポイントは、当然顔と、ボディのリペイントです。
ボディのリペイントは、まぁボンボスの得意分野なので、問題ありませんでした。

20070822030650.jpg

顔アップ。
今回の一番の改造ポイントは、やはり顔!
主に髪の毛です。
当初は元のフィギュアの髪の毛を削ってそのまま流用するつもりでしたが、どうにも形が違いすぎ、思い切って髪の毛を全部作り直しちゃいました!
素材はエポキシパテ。
PVC素材に定着するか不安でしたが、うまく定着してくれました。
しかし、どうにも表面が荒いなァ。
だってどんなに磨いても、ヘコミがなくならないんだもん…orz
なので、塗料の厚塗りでなんとかした部分も多いです。

20070822031531.jpg

で、顔ももちろん描き直し!
今回顔の肌部分も塗りなおしたため、お肌に絵の具の凹凸が出てしまいました。
う~む…肌荒れをおこしてしまったか…(汗)。
しかし、顔のパーツの塗装の細かさは、ボンボスの得意分野ッスよ!
眉毛とか二重まぶたも、しっかり再現しましたゼ!
あと目は、元のフィギュアは釣り目気味だったけど、カスミは違いますので、そこは塗装でカバーしています。
ただ、顔の造形自体はカスミの顔とは微妙に違いますので、どんなに似せてもどことな~く雰囲気が変わってきてしまいます。

20070822031734.jpg

横。
今回人間型フィギュアの改造及びパーツ制作は、始めてでした。
うまく作れるかメチャ不安でしたが、団長様がカスミの顔の設定書をくれたので、それを見ながらやって、何とか髪型のシルエットは完璧に再現できたとおもいます。
あ、耳の処理もちょっと…(爆)

20070822032234.jpg

あらカスミさん、そんな大胆な(爆)。
…いや、そういうワケではないです(汗)。
今回一番の心残りの部分です。
首の付け根を、見てください。
穴ポコあいたままで、パテの処理もできてません。
最後に顔を付ける時に、首の接合部を削りすぎてしまって、穴がスカスカに空いてしまったんです。
ここは製作者としては、見るたびに…。
しかし、こうしたアングルから見なければ、全く問題ないので。

20070822032645.jpg

最後は、ベースとなったフィギュアと並んで。
ボディは今回、リペイントのみで大きな改造はしてません。
大きな改造は、顔のみです。
あと台座もリペできたらよかったんですが、シールがはがせず今回は保留(オイ)。
しかし、色を赤系にしただけで、この服はイメージがガラリと変わりますなァ。

今見ると、なんだかんだ改善点は多いですが、団長さまにフィギュア差し上げたところ、ものすごく喜んでくださいました。
いや~、よかったよかった^^。
これはすごく、やりがいがありました!
またボンボスのフィギュア改造にも、自身がつきました♪

20070822033439.jpg

ちなみに、今回そのお礼として、団長さまがボンボスの作ったキャラクターを描いてくれました!!
スゲーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!
めちゃカッコええぞぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!
ボンボスの描いたキャラの性格とかが、もはや完璧に再現されてます!
そして、ボンボスの描く以上にカッコええ!
雰囲気とか、マジバッチリです♪
これは、もう感謝感激ですよ(感涙)。
団長様!ありがとうございました!!

てなワケで本日は、「甲斐堂カスミ」メイドVer.のフィギュア紹介でした~。
  1. 2007/08/22(水) 03:39:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

謎の怪獣軍団襲来??!!

20070821021755.jpg

こんばんは。
ボンボス稲葉です。
本日は、ちょと大変(?)な珍品を、ご紹介します。

昨日、就活の帰りに常連になってるフィギュア店に寄ったところ、上の写真のようなソフビたちを発見!
その姿は、どことな~く見かけたような、ウルトラ怪獣に似たようなヤツも何体かいると思うかもしれません。
しかしよ~く見ると、なんか違うこいつら…。
ウルトラ怪獣シリーズよりも小さい、体高も10cmに満たないコイツら…。
一体、コイツらの正体は…?

てなワケで、本日紹介いたしますのは、謎のパチ怪獣ミニソフビです!
えーこのソフビ、販売元製造元の全てが一切不明という、今考えるとありえないソフビです。
通常ソフビとかキャラクター商品には、必ずどこかに版権を示す文字か刻印がなされているものです。
ところが、今回紹介するこのソフビたちには、それが一切ありません。
そして、どことな~くウルトラの怪獣に似ているようなその姿…。
おそらくは、どこぞで勝手に作られた、いわゆるパチもん商品と思われるでしょう…。

しかし!実はボンボスは幼年期にこのソフビたちにご対面したことがあり、2体を現在まで持ち続けているのです!!
それも、家の近くのスーパーで(確か500円くらいで)売っていたのを、親に買ってもらったのです…(爆)!!
その時は、何のシリーズなのかは全く知りませんでしたが、売り場には全種の写真の載ったPOPが立てかけられていました。
というコトは、単なるパチ商品じゃなく、正規品なのか…?という疑惑も出てくるんですが…。

しかもさらに謎なのは、なんとこのソフビ、「ウルトラマンダイナ」13話劇中で、ミジー星人のアジト「ピコポン玩具製作所」で製作しているオモチャという設定で、画面に登場していたのです!!
というコトは、円谷プロも認めた正規品なのか??!!という謎が深まります…。
しかし、ネットも何をも調べても、全く情報がありません。
オークションでなんとか見かけた程度で、詳しい説明もありませんでした…。

つまりは、正規品なのかパチもんなのかが、よくわからないソフビなんです。
式で表すと、「正規品<パチモン」となる可能性が高いですが。

店で見かけた瞬間、「あっっっっっっ!!!!コイツらは!!!」と思わず叫びましたよ(爆)。
そして、一挙に購入。
1体300円での投売りでしたが、8体もいると2400円…。
なにやってんだか、ボンボス…(でもコイツら、得体の知れない愛着が…!)。

というコトで、今回購入した8体+ボンボスの持っていた2体=計10体を、紹介していきましょう!
尚今回、名前につきましてはボンボスが勝手につけた通称を使います。
正式名称ではないので、ご了承ください(ってか正式な名前があるんなら、こちが知りたい!)。

20070821023136.jpg

まずはコイツ、通称「へたれゴモラ」。
えー、ほぼゴモラそのままです。
水色のボディに、黄色いツノが鮮やか^^。
ポージングですが、手を顔の前に、口をポカーンとあけてる様は、「はわわぁぁ(汗)」な感じです(笑)。
尚、例のダイナ13話に登場したソフビとは、何を隠そう彼のことなのです!!

20070821023457.jpg

お次は、通称「偽アギラ」。
パッと見、ウルトラセブンのカプセル怪獣アギラっぽいですが…。
黒い角2本に牙2本、背中にはトゲトゲと、容赦ない…。
確か、ウルトラ怪獣シリーズのパチもんソフビでも、これに似たヤツがいましたが、その関連性は果たして…?!

20070821023714.jpg

通称、「赤青トンガリドン」(←ムリな名づけ)。
えーと、体のフニャフニャ感と段々、顔のトンガリ具合からして……、テレスドンのパチか?
そんな気がします。
背中から頭にかけての角が、アクセントになってます。
でもどことな~く、雰囲気が「電光超人グリッドマン」のバモラになってますね~。
商品としては、気に入ってますけどね~。

20070821024036.jpg

コイツは、ボンボスが小さい頃に買ってもらたヤツです。
コイツは強烈だ!通称「口なしベムスター」!
造形、ベムスターそのままです!!
そしてその変更点は、腹の口がないコト!
これはヒドイぞ!
後ろから見たら、ベムスターそのまんまやん…orz
小さい頃は、ベムスターの子供として遊んでましたな~。
ある意味、パチ怪獣の中では究極か?!
しかし、それを上回るヤツがここにいます!

20070821024419.jpg

それがコイツ!通称「ベビーシュガロン」!
これはもう、パチとかそんなレベルじゃない!
「帰ってきたウルトラマン」のシュガロン、そのままじゃねーかもはや!!
既にパチの領域を脱してしまっています。
いいのか…?
コイツも、ボンボスが小さい頃かってもらったヤツです。
左の茶色のが昔ので、右の淡い色のが今回新しく買ったヤツです。

20070821024831.jpg

お次は、通称「グロいガメラ」。
「ガメラ」の名前をお借りしましたが、正直、ガメラのパチなのかどうか、疑わしいです。
デコボコな甲羅はありますが、ガメラのパチにしては牙がないし、頭が以上にデカイ…。
何のパチなんだろう、コイツ…?
ブラックガロンか?(爆)
コイツ、今回のユルイ造形のソフビたちの中では、頭のシワの彫りが深く、そのためリアルでグロくなってます。
頭がデカイのも、グロさUpです。

20070821025207.jpg

通称「元ネタ不明怪獣」。
えー、コイツにいたっては元ネタがサッパリわかりません!!
何だろう…、顔はペギラに近いと思うんですが…。
ボディが、ボディがぁ…(汗)。
レッドキングか?(ビミョーだぁぁ!!)
何か顔の塗装といい、アニメチックです。
「ザ☆ウルトラマン」とかに出てても、遜色ないですね。
だが、なんかダサイぞぉぉぉぉ…。

ps。あれから考えてみたところ、コイツはアボラスのパチじゃないかという結論に達しました。
横シルエットと、後ろからみたところでそう判断しました。
しかし、ペギラ顔+シワシワ肌だからなぁ…。
やはり謎だ…。

20070821025524.jpg

通称「ブタ鼻コスモリキッド」。
「ウルトラマンタロウ」の、コスモリキッドな感じがするんですが…?
だが体は、「ウルトラマンA」のアリブンタでもありそう…。
つくづく、ワケのわからん連中です。
水色ボディに頭が緑なのは、怪獣らしい色でGoodです♪
爪も2本と、デザインアレンジの点でも、今回の怪獣たちの中ではGood品では?!
しかし、顔はブサイクです…。

20070821025858.jpg

通称「グモラ」。
コイツは多分、ゴモラのボディにグドンの頭をつけたヤツだと考えて、間違いないと思われます。
ゴモラ独特の首の形状まで再現されており、その先にグドンっぽい顔。
中々、イイではないですか~♪
ずんぐりした黒ボディとその顔つきもあって、どことなく「猛牛怪獣」と呼ぶのにふさわしい感じですね^^。
コイツも気に入ってます。

うん、見れば見るほどすごいメンツです。

以下は、ネタです。

20070821030702.jpg

ある日怪獣小学校で、宿題の作文発表会が行われました。
口なしベムスター「ぼくのおとうちゃんは、うちゅうだいかいじゅうべむすたーといって、とてもゆうめいです。うちゅうすてーしょんをおなかのくちでたべちゃって、うるとらまんのすぺしうむこうせんもたべちゃいます。そんなおとうちゃんを、ぼくはとてもつよいとおもいます。ぼくもはやくおなかにくちをつけて、おとうちゃんみたいにつよくなりたいです。」
ベムスター「腹に口のない貴様なんか、子供じゃねえ。」

20070821030724.jpg

そして、コレが実態か?!
3万年前のウルトラ大戦争の衝撃的写真発見!!
「ウルトラマンタロウ」24話での、回想シーンイラストの実写版がこれだ?!
…って、エンペラ星人がこんなヤツらひきつれてくると、品格台無しですね(笑)。

てなワケで、本日は謎のミニ怪獣ソフビたちの紹介でした~。

で!このブログを見てくださった方で、もしコイツらの詳細(正体)をご存知の方がおられましたら、是非コメントにて教えてください!!!
よろしくお願いします!!
  1. 2007/08/21(火) 03:18:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:16

SSO団新生の報告!

20070815004519.jpg

ささ、東京でのお買い物紹介第3回目です!
TOP絵使い回しで、申し訳ないですが…(涙)。

本日紹介いたしますのは、涼宮ハルヒ、長門有希、KOS-MOSらの美少女フィギュア軍です!!
え?ボンボス怪獣好きなんじゃないのかって?
いやいや、怪獣好きですよ。
しかし、一方で友人の影響から、ハルヒにもハマりだしている時分です。
今度出る、PS2用ソフトの「涼宮ハルヒの戸惑」も、買おうかと思ってるくらいですから。
欲しいのはゲームではなく、付属フィギュアなんですけどね(爆)。

http://http://haruhi-bp.com/main.htmlPS2用ゲーム「涼宮ハルヒの戸惑」オフィシャルサイト

20070815004750.jpg

まずは、HGシリーズ「涼宮ハルヒの憂鬱」第2弾の、長門有希です。
このハルヒのガシャポン、以前第1弾でのハルヒのみを入手しており、それ以外のキャラは買ってませんでした。
だって、ハルヒ以外みんな制服じゃなかったんで。
で、第2弾でやっとSOS団の長門さんが制服姿でリリースです!
発売は2ヶ月ほど前だったハズでしたが^^;。
ハルヒ1人だけじゃ、なんだか寂しそうだったんでね(笑)。

でもこの長門さん、その超冷静なキャラとはまるで逆な、活発なポーズです。
どうやら、同リリースの朝倉涼子のフィギュアとの対決シーン(なのか?)が再現できるポージングみたいです。
その、朝倉涼子のフィギュアは買ってませんが。

20070815005849.jpg

で、この長門フィギュアには2種類あります。
先ほど紹介したのがノーマルVer.で、こちらの手前のが、眼鏡Ver.です。
雑誌で見た当初は、「眼鏡別パーツで付いてるのかな?」って思ってたんですが、髪の毛とくっついて造形されてます。
確かに、パーツ付属にするんだったら2種類いらないよね(笑)。

20070815010240.jpg

で、あとハルヒも1体買いました。
買ったのは、第1弾のハルヒの再販版。
再販版では、左腕につけてるヤツの文字が「団長」から「超監督」に変更されてるんですよね。
髪型は、ポニーテールVer.をチョイス。
というのも、ノーマルVerの方が値段が1500円と高かったので(ポニテVer.は、再販のためか1000円)。
結構、文字とかのバージョン違いって、購入意欲そそられますからね~。
ボンボスも、この文字2種はそろえたかったんで。

20070815010844.jpg

で、一旦ハルヒから離れて、お次は「ゼノサーガシリーズ」に登場したアンドロイド、KOS-MOSです。
これは、エピソードⅠのタイプなんですって。
なんて、ステキな体系かしら(惚)
美人だし、足長いし~(←アブナイ)
左太ももに巻いてる黒いフリルが、カワイらしいですね~~~~~~~~~~~(爆)。

20070815011343.jpg

後姿。
髪の毛が、薄いクリアーブルーパーツ形成で、ラメ入りなので、すごいキレイです。


20070815011508.jpg

ちょっとアップ。
目は赤色と青色の2種類がありまして、ボンボスは青Ver.をチョイス。
ボンボス、青好きなんで^^。
で、このフィギュア、腰のアーマーは一括造形でなく、別パーツはめ込みの形になってます。
凝ってますな~、やはりこの手のヤツは。

さて、今回ボンボスこのKOS-MOSを買いましたが、実はボンボス、「ゼノサーガシリーズ」については全く知りません。
当然、KOS-MOSのキャラクター、設定、能力なども全く知らないです(「ゼノサーガ」ファンの皆さん、すいません!!)。
では、何故買ったのか?といいますと…

20070815011727.jpg

こういうコト!
ウルトラマンコスモスとのコラボのためです!!
原作、全く無視ですね(笑)。
コスモスとKOS-MOS、2大コスモスの夢の共演です。
いやボンボス、ウルトラマンの中で一番(ありえないくらい)好きなのが、コスモスなのでして。
どうにも、コスモスって名前に反応しちゃうんですよね~。
なので、購入。
この絵を作りたかったんですよ、前っから~♪

さて、ここからはまた遊びだ!

20070815012727.jpg

長門有希VSナックル星人!
宇宙人同志の、最強決戦だ!!
ナックル星人「バラバラにしてしまえぇ!だーっはっはっは!!」
こんなヤツに挑む長戸も、長門です(笑)。

20070815012905.jpg

そして、我が家にて遂に、新生SSO団が結成!!
ハルヒを先頭に、長門有希、WOO(巨大!)、ドラクエのスライム(でかっ!)、そしてスペクトルマンと、前SSO団と同じ人数ながら、そのメンツはさらにスゴイヤツばかりだ!!

ハルヒ「さあ、新たなSSO団の誕生よ!世界を盛り上げるのには、中々適した仲間が集まったわ♪さあみんな!いくわよ!」
WOO「Wooー!!」
スライム「うっさいなぁ、なんやねんこのアマ…。」
スペクトルマン「世界の公害は、俺が昔地球に来た時よりも悪化している。ネビュラ71、SSO団への加入願います!」
長門有希「…。」

さぁ、この新生SSO団はこの先、何を起こしていくのやら…(笑)。

てなワケで、本日は東京でのお買い物、美少女編でした~!

ちなみに…
20070815014747.jpg

ウルトラ&ハルヒネタで、もう2品。
友人へのお土産に買ってきたモノなんです。
左が、ウルフェスで買った「ウルトラの父のこだわりラーメン」。
右が、秋葉原で買った「涼宮ハルヒの潤缶」です。
ウルトラ・ラーメンの方は、手のひらサイズの麺5食分で、1箱700円くらいでした。
1食がマジでおやつサイズで、それに別途でウルトラマン型のなるとが入ってるんですが…。
しかし、食ってみたらタダのチキンラーメンでしたよ(爆)。

20070815015127.jpg

ハルヒの潤缶は、中身は緑茶です。
なんでも、朝比奈みくるが入れたお茶とのこと!
しかし、そのせいあってか味はちと薄め(笑)。
これで1缶210なんだよなァ…(しかし、ハルヒがアップで写ってるのを考えたら妥当か?!)

秋葉原、いまやグッズよりも、お土産もんに関してどんどんオモロイもんが出てるから、中々目が離せないッス(笑)。
  1. 2007/08/15(水) 01:56:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:7

また増えましたよゴジラソフビ

20070813235522.jpg

てなワケで、先日に続きましての、東京でのお買い物紹介です!
本日紹介いたしますのは、イトーヨーカドー限定版ムービーモンスターシリーズの、「ゴジラ2004」(左)と「ゴジラ2005」(右)です!

この2体は、中野ブロードウェイのまんだらけで購入しました。
ちょうど、「ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS」と、「GODZILLA FINAL WARS」公開時のゴジラソフビの、イトーヨーカドーで発売された限定版です。
このイトーヨーカドー限定版ソフビってのは、2002年の「ゴジラ×メカゴジラ」から始められたモノなんです。
公開当時、ボンボスはイトーヨーカドーの存在自体知らなかったんで、持ってなかったんです。
「GODZILLA FINAL WARS」公開時からその存在を知ったんですが、ちょうど発売日と祖母の葬式が重なりまして、購入できなかったんです。
それが、やーっと手に入りました!
しかも、1体1575円という超安値で!!!
現在の相場でも、3000円~6000円以上にはなってるみたいなんで、この安値は狂喜もんでした^^。
ま、その安値にはワケがあったんですが…。

20070814000326.jpg

まずは、ゴジラ2004(以下SOSゴジ)の限定版。
スモーククリア形成のソフビです。
ゴジラのスモーククリアソフビは、円谷英二監督生誕100周年記念の初ゴジソフビの1体と、「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃」公開時の劇場限定ソフビ以来です。
ミレゴジから機龍ゴジ、SOSゴジ辺りはトゲトゲしてるから、クリアソフビにするとまるで宝石とか結晶みたいな感じで、キレイですね~^^。


20070814000735.jpg

ちょいとアップ。
コイツは今じゃ、6000円くらいで売られてたりしてるから、一生手に入らないと思ってましたからね~。
よく今回、手に入ったと思いましたよ(笑)。

20070814000847.jpg

背びれ。
このトゲトゲ背びれだからこそ、クリア素材が活きてきますね~♪
しかしこのソフビ、実は色あせてるんですよ…。
写真ではちゃんとわからないかもしれませんが、全体的に少し、くすんだ緑がかかってます。
安かったのは、実はこのせいだったんですよね~。
本来なら、やはり色があせてないヤツが欲しいところでしたが…。
ま、手に入らないよりはマシかな(笑)。

20070814001313.jpg

通常版と並べて。
右が通常版です。
ちなみに、SOSゴジのソフビはここにある以外に、劇場限定版のものとHMV限定版の、クリアグリーンのものがあります。
劇場限定版は持ってるんですが、HMV限定版はこれまた相場が6000円くらい…。
先は長いです。

20070814001731.jpg

お次は、「ゴジラ2005」(以下ファイナルゴジ)のイトーヨーカドー限定版ソフビです。
クリアホワイトのボディに、ホワイトがスプレーされてます。
壁が白いから、写真の映りはイマイチですが…(←黒いバック用意しろよ)。

20070814002051.jpg

背びれアップ。
コイツが安いのも、実はSOSゴジと同じ理由です。
色があせて、全体がうっすら黄色がかってるんです。
店にはもっと色あせて、もはやアイボリーと化していたヤツもいましたね~(爆)。
そして、スプレー塗装がハゲてます。
そりゃ安くなるわなぁ。

20070814002356.jpg

顔アップ。
目は、瞳がオレンジ色に塗られてます。
これは初めて知った^^;。
しかしこのゴジラソフビ、色あせてるせいもあって、なんだかおいしそうな色だぞ(笑)?
ミルクキャンディとか、練乳アイスみたいな感じじゃありません?
通称、「ミルクゴジラ」ですね(イヤだぁ~~)。

20070814002711.jpg

通常版と並べて。
しかしこのソフビ、一体何をイメージしてこんな色にしたんだろう…?
機龍ゴジの時は、氷結をイメージしての白だったし…。
映画の冒頭での氷山に閉じ込められたイメージは、劇場限定版でのクリアブルーソフビで再現されてますし…。
ご存知の方は、是非お教えください!!

20070814003027.jpg

で、ファイナルゴジラのソフビ全部。
左から通常版、劇場限定版、イトーヨーカドー限定版、HMV限定版です。
公開当時のファイナルゴジラソフビは、これでコンプです~!!
よかっよかった♪(色あせてますケドね;)

てなワケで、本日はイトーヨーカドー限定版のゴジラソフビ2体でした~!!
クリアソフビは、ウルトラシリ-ズからだんだん見切りがついてきてはいますが、ゴジラになると別になってしまいますね~、どうしても。
ゴジラのクリアソフビに関しては、やはり全部欲しいなァ~。
ムービーモンスターシリーズは、いつか必ず…。
  1. 2007/08/14(火) 00:35:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

帰ってきました!

20070812230933.jpg

東京から!!
10日11日と2日間、行ってまいりましたよ!東京!
毎年恒例の「ウルトラマンフェスティバル」そして、秋葉原及び中野探索!!!
いや~、今年はなにしろウルトラセブン生誕40周年ときたもんだから、ウルフェスはこれまたすんごい盛り上がりようでしたよ^^。
会場もかっなり混んでて賑わって、展示にはウハウハ♪
そしてライブステージは贅沢にも第1部第2部両方観ましたよ!!!
以前紹介しました、キングジョーブラックが着ぐるみで登場してたり、小学館&講談社の募集した新宇宙人までが登場!!
気合めちゃ入ってたな~~~!!

…ボンボスの送ったデザインは、展示すらされてませんでしたが…orz

ま、まぁ、残念なコトはさておき、今回またまた買い物しましたよぉぉ!!
っても、例年に比べれば少なめですが。
てなワケで、今日からまた数日に分けて、ボンボスが東京で買ったグッズをレビューしていきましょう!

20070812231520.jpg

本日はまず、ウルフェスで購入したモノを紹介しましょう!
まずはコイツ、生物彗星WOOの指人形です!
いや~、27日に限定ソフビを先買いしててよかったッス。
ってのも、キングジョーブラックのソフビが、完売してたんですよね~。
そのくせ、セブンとジャックのクリアラメは大量にあったんですが…。何故?

このWOOの指人形、WOO自体が既にデフォルメされたキャラなので、指人形にしても全く遜色ないです。
フツーに、WOOのミニ人形です。
実際のものとの違いといえば、尻尾と触角が太めなくらいでしょう。
指人形だから、これまた小さいワケですよ(約3cm)。
小さくてコロコロしてて、けっこう癒されますよ^^。

しかし、ただ買うだけでは面白くない。
そこで…。

20070812231948.jpg

こんだけ買いました(爆)!!!
計15体!!!!
買いすぎです(笑)!!!!
いや、こんだけいると、何かと面白いデショ?
1体98円だから、こんだけ買うとそりゃ値は張りますが(汗)

20070812232152.jpg

で、コイツらと一緒に買ったのが、エンペラ星人の指人形です!
円谷ジャングルでは売ってなかったんで、やっとGETした~!って感じです。
でも、エンペラ星人の指人形、実際手にしてみるとあまりデフォルメが似合わないことに気づきました(笑)。
キャラがキャラなだけに、かわいくないです。

20070812232400.jpg

見てよ、このしかめっ面(爆)。
機嫌悪そうとか、そんな次元通り越してます。
で、この指人形の顔見て、エンペラ星人には歯があることがやっと確認できました!!
ここまで鮮明に造形されるとは!!(だからなおさらかわいくないのか…?)

20070812232613.jpg

で、後姿。
マントの長さまで、凝ってます!

20070812232843.jpg

ささ、ではこいつらをつかってひと遊び♪
まずは、エンペラ星人とウルトラマンメビウス&ゾフィーの対決シーンを、ディフォルメで再現だ!!!
うぁー、すんげーやる気ねー(笑)。
あの時の緊迫感とか盛り上がりが、皆無ですな(笑)。

20070812233036.jpg

そしてWOOで。
産卵しました(爆)。
嘘です。
WOOも小さな仲間が大量に増えて、嬉しい限りです(笑)。
しかし小WOOたちは、ちょっと喧嘩が絶えない模様。

さて、今日のレビューはこれで終わりますね~。
いや、東京から帰ってはきたんですが、疲れがまだ取れんのですわ…。
しかも、帰ってすぐに、家のお盆の手伝いの連発で、まともに休めていないんですよぉぉ(泣)。
なんで、他のレビューは明日から随時していきますんで、ご理解の程を~~(涙)。
  1. 2007/08/12(日) 23:34:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1000

あと1週間で…

20070802231439.jpg

再びの東京行き!
夏休み最大のイベント、ウルトラマンフェスティバル+東京めぐりです!
もうあと1週間かァ~♪
毎年行ってるけど、マジで毎年楽しみ^^。
今年は、どんなイベントなんだろうな~♪
…でもしかし、その前に就活が3社ほど連続デス。
さぁ、この3社をなんとか乗り越えるのだ…!!!ボンボス!!!

さてそんな中、最近今流行りのゲーム「大怪獣バトル ウルトラモンスターズ」に挑戦、見事にハマりました!!!
ので、ちょいとレビューします。
本日紹介いたしますのは、「大怪獣バトル ウルトラモンスターズ」およびそのカードです!!
まず、「大怪獣バトル ウルトラモンスターズ」とは、…ま、詳細は下記URLからご覧ください。

http://www.daikaijyu.com/top.html「大怪獣バトル ウルトラモンスターズ」公式サイト

要は、「昆虫王者ムシキング」とか「おしゃれ魔女ラブ&ベリー」の類の、データカードゲームです。
いや、学校のすぐ横のショッピングセンターにやっと配置されたんです!!!
稼働から既に3ヶ月は経ってますが、これでやっと遠出しなくても遊べるよ~!!
しかも遊んだら、めちゃ楽しかったし!!
対象年齢は子供向けと思われてますが、実際やってみると、これマジでアツいゲームですよ!

20070802232347.jpg

それに使うカードが、まずこういったカード。
絵柄は、全て怪獣デス(もちろん)。
上にあるバーコードに、その怪獣のデータがあって、それをスキャンさせて、画面に怪獣を出すワケですな。
そして、バトるんです。
ゲーム1回につき100円で、100円入れると1枚必ずカードがもらえるというモノ。

20070802232738.jpg

カードの種類は、大きく分けて3つあります。
まず真ん中の赤いフレームの「怪獣カード」。
怪獣を呼び出す一般的なカードで、プレイヤーのメインの怪獣もこれで決まるんです。
で、ゲームでは自分の主人公怪獣に、お助けキャラの応援怪獣をつけることができます。
応援怪獣は、「怪獣カード」でも設定できますが、応援怪獣専用のカードもあります。
それが、左の青いフレームの「応援カード」。
「怪獣カード」が複数枚あれば「応援カード」は必携ではないんですが、通常の「怪獣カード」にないステータスなどもあるので、あると何かと便利なカードです。
そして、右の黄色いフレームのが、「技カード」。
このカードの場合は、絵柄の怪獣はゲームには登場せず、プレイヤーの怪獣にその技の能力を付加できるというモノ。
この3種類のカードを、使いこなしていくワケなんですな。

20070803003229.jpg

このうち、「応援カード」のみは、ゲーム機からは手に入りません。
どうやってGETするのかというと、リニューアルしたウルトラ怪獣シリーズのソフビに、付属しているんです。
ソフビと連動した怪獣ゲームという魅力の追及といえば、言葉はきれいですがね…(苦笑)。
ウルトラ怪獣ソフビをほとんどコンプしたボンボスとしては、同じヤツを何体も買うわけにはイカンのですが、「応援カード」のステータスは、非常に強力なのが揃ってます。
悩むところだ~。(怪獣カードいっぱい持ってれば、そんなに気にはならないんですが)

20070802233322.jpg

で、全てのカードの裏に、ちゃんと怪獣のデータが記されてます。
ひとつの怪獣について3~4種類絵柄が違うカードがあるんですが、その場合ちゃんと裏のデータも、違う情報を載せていますので、コレクション性大です。

20070802234454.jpg

で、カードの解説を少し。
「怪獣カード」と「応援カード」には、このようなステータスがあります。
内容は、必殺技(の強さ)、アタック(攻撃力)、ディフェンス(防御力)、スピード(速さ)、そしてパワーゲージ。
この中で一番重要なのが、アタックとディフェンスとスピードで、当然これらの数値が高いのがイイんですが。
アタック、ディフェンス、スピードは500~1000以上の間で数値が設定されているのですが、どれもが1000超えているとかいうヤツはそうそういるもんではないんですよね~。
ボンボスが買ったカードも、数値が600~700代にとどまってるヤツが多いし…。

で、カードをスキャンしてボタンをバコバコ連打して、画面の怪獣動かして戦うんですが…。
これがめちゃアツイ!!!
ボンボスは、ゲームは全然しないタチでしたが、今回怪獣ということもあり、またゲームオリジナルのストーリーもあるので、少し挑戦しようと思ってみたんです。
そこで挑戦してみたら…、楽しいのなんの♪
ゲーム画面も迫力があるし、何よりも自分が怪獣を戦わせられるというこの爽快感!!
ボンボス、早とりこになり、既にコツまでつかみまくりましたよ(爆)

20070802233515.jpg

なんで、ちょっとそれぞれのカードについて少しレビューを。
ゲームですから、当然キャラにもそれぞれ特性や強い弱いなどがあるのは、この「大怪獣バトル」も同じ。
ボンボスが現在まで手に入れたカードの中でも、「コイツはめちゃ使える!!」ってヤツから「平均値だなコイツは」というヤツ、そして「コイツ使えんな~…」ってのもいます。
その、ボンボスからみて使えないのが、コイツらです。
第2弾分のメフィラス星人と、ヒッポリト星人2種。
知名度も高く、人気キャラであるくせに、全体的なステータスが低いんですよね~。
例えばメフィラスは、スピード700で、アタックとディフェンスが600。
この数値は、全体的に低い部類に入ります。
ヒッポリトも、キラカードとノーマルとの2種がありますが、どちらも全部600代と、低め。
ノーマルにいたっては、500という最小値…。
スピードが低いと、先制攻撃のチャンスがなくなり、相手に攻撃の順番を取られやすくなるんです。
その分、アタックが高ければ巻き返して攻撃の順番を自分に回せることができるんですが…、コイツらじゃムリってくらいの値です、もはや。
せいぜい、初級くらいでしか勝てないです。

で、こういった弱いヤツらのために、応援怪獣や技カードがあるんですが…。
通常応援怪獣や技カードは、パワーが減って初めて発動できるんですが、こういう攻めるのも守るのも弱いヤツだと、技カード発動のラウンドで相手の必殺技でやられてしまうことがほとんど。
イジメだ…(涙)。

20070802235330.jpg

あとカードには、ゲーム機から出るカードの他にも、雑誌などの付録についてたりするプロモカードがあるんですが…。
こういったプロモカードはレアの対象、すごいカードと認知されやすいもんなんですが…、今言っておきます。
そんなことは全くありません!
ボンボスの持ってるのはこの、ゼットン2枚とバルタン1枚です。
特にゼットンといや、ウルトラマンを倒した強豪中の強豪。
当然すんごい攻撃力が期待されるところですが、遊んでみるとステータスはそんなにいう程高くないです。
ここに挙げた3枚、スピードは1000代と文句なしですが、パワーとディフェンスが低い…。
先制攻撃を、取られる可能性が高いカードです。
実際上級バトルでやってみたら、勝てませんでした(爆)。
期待してたんだけどなァ…。

20070802235826.jpg

さてそんな中、もちろん使える強力なカードも何枚かあります。
ボンボスが手に入れた中で、今最も最強のカードが、コイツ!
「超古代怪獣ゴルザ」のレアカード!!
「怪獣カード」には、1体の怪獣につき平均3種カードがあります。
その3種は、言ってみれば強さの上、中、下のような分け方で、同じ怪獣でもステータス値の高いヤツと低いヤツとがいるワケですな。
で、今回ゴルザの一番強いカードが、リサイクルショップで50円(!!)で売っていたので、思わずGETしたんですが…。
使ってみると、このゴルザはえげつないくらいに強かった!!
だってゴルザ、アタックとディフェンスが両方とも1000という高値!
大体COMの対戦相手だと、ディフェンスが1000以上のヤツはいないので、コイツにアタックさせると、一瞬にして攻撃チャンスがこちらにまわるんです。
スピードも800という、標準値。
相手がスピードが1000以上でも、ゴルザはパワー押しでガンガン回りこめるんです!
そして、最大必殺技が、これまた一撃必殺レベルに強い!
ゴルザすげぇよ!!!

で、ボンボスがこのゴルザでプレイしまくったところ…、現在のところまで、上級バトルでもノンダメージで全勝無敗という快挙を更新中!
しかも、攻撃チャンスでも全部あいてにガードされず、さらにこちらの攻撃がすべてクリーンヒットする異例の事態が連発!
ボンボス、今回のゲームでは、ゴルザと異常なまでに相性がイイみたい(笑)。

20070803000635.jpg

そして、ボンボスの持ってる怪獣カードの、最強トリオがこれだ!!
真ん中のゴルザと、左のレイキュバス、右の超コッヴの、平成ウルトラ怪獣メガトリオ!!!!
強いのは、どれもがレアカードであるため、ある意味当然っていったら当然なんですが…^^;

ただ、あまり強いと応援怪獣や技カードを発動させること無く、バトルが終了するという難点もございますが。
上記の通り、応援怪獣や技カード発動は、ある程度パワーが減らないと発動できないんですが、しかしゴルザだと攻撃を一切受けることなく、相手の応援怪獣の攻撃も巻き返し、相手の技カード発動のラウンドで必殺技でFinishさせてしまうという…。
あまり強いと、そういった楽しみが減るのも、事実です。


20070803001352.jpg

で、カードの右下にはそれぞれ、コンボマークという、ちっちゃな怪獣のマークと名前があるんですが…。
どうやら1回のバトルで、怪獣カード(もしくは応援カード2枚含む)3枚と技カード1枚のコンボをそろえると、なにやらすんごいコトが起きる模様…。
ただ、このコンボはなかなか揃いません。
ボンボスは、かろうじてキングジョーのコンボが実現しかかっているんですが、技カードのコンボでキングジョーがない…。
もう一息というところで…orz

20070803001125.jpg

で、ボンボスが集めたカード全てを、並べてみました。
すると、怪獣カード18枚、応援カード3枚、技カード14枚、合計35枚という多さ!!
どんだけやりまくっとんねん…(苦笑)。
初めてまだ1ヶ月経ってないのに…。
少なくとも、このゲームのみで3千円以上は費やしてるな~。

てなワケで、本日は「大怪獣バトル ウルトラモンスターズ」のレビューでした~♪
ボンボスは、このゲームまじで気に入ったよ♪
…そういえば、この「大怪獣バトル ウルトラモンスターズ」が今年冬に実写映像化されるとのこと…!!!!
怪獣ファンにとっては、たまらない吉報だ!!!!!!!!
どんな作品になるんだろうな~♪(流用映像ばかりだったらイヤだけど)
  1. 2007/08/03(金) 00:24:41|
  2. 大怪獣バトル(カード)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

コスモG

Author:コスモG
※こちらのブログの画像について
 画像は少しでも皆さんに楽しんでいただけたら、
 という想いでブログこと残すことにしました。

ただし画像の無断転載等は
勝手ながらできる限り、
ご遠慮願えますと幸いです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。