コスモGの★おもちゃ★パラダイス(跡地)

怪獣、ヒーロー好きのコスモGのおもちゃ紹介ブログの跡地です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

続・本日(ってか昨日の)お買い物

20070728160241.jpg

昨日から始まった、ウルフェス2007。
いや~、ネットで様々な方が感想を述べられています。
か~なり、アツい模様!
8月が楽しみだァ~~~~!!

さ、前記事に続いてのレビューです。
今回紹介いたしますのは、ウルフェス2007限定ソフビ、キングジョーブラックのソフビです!

キングジョーブラックとは、今年五月から始まった「大怪獣バトル ウルトラモンスターズ」なるデータカードダスゲーム(ムシキングとかおしゃれ魔女ラブ&ベリーとかの系列)に登場する、オリジナルキャラクターで、セブンと神戸で激しくバトった、あの宇宙ロボット・キングジョーの別バージョンです。
実際のキングジョーは、金とも銀ともいえる光沢に満ち溢れたヤツで、今回のは全身ブラック。
以前紹介したブラックメカゴジラしかり、メカ系キャラのブラックボディって、なぜかイイ感じに見えるんですよね~。
引き締まってます~。

20070728160832.jpg

ちょっとアップ。
今回のキングジョーブラック、その黒ボディはつや消し黒かな~って思ってたんですが、よく見るとそうではない。
実は、メタリックブラックになってるんですよね(写真でわかりますかね?)。
なかなか凝ってて、味ありますな~♪
ただ、前面を塗装してるもんだから、ボディの色のムラとかが時たま目立つ固体が多かったです。
ボンボス、とにかくメタリックブラックのところがキレイな奴を探しまくりましたが…、全身うまく塗装されている奴がいなかった!!
しゃあないから、上半身と下半身がそれぞれキレイな奴を計2体買って、塗装がキレイなのを組合わせてやるしかなかったです(塗装の汚いボディは、売る用←汚いのを売るんかい!!!)。

20070728161352.jpg

今回のキングジョーブラックの一番の特徴が、コレ!
右腕の、「ペダニウムランチャー」です!!
ロボットキャラの改造固体では、よくあるやり方ですね(笑)。
ただ、左手が元のバンザイしてるみたい腕なんで、ソフビとしてあまりポーズは決まらないんですな、コイツ…。
実はボンボス、今回雑誌なんかで見たときは、コイツあまり気に入らなかったんです。
でも、こうやって実際手にしてみると、実はカッコいい!
気に入りました~(笑)。

20070728161815.jpg

後ろから。
今回思ったんですが、コイツ、色など含めてどこかインペライザーを彷彿とさせるなァ(笑)。

20070728161924.jpg

で、元のキングジョーとの比較。
こうやって並べると、まるでオセロだな(笑)。
キングジョーも、強力な弟がやってきて嬉しい限りのバンザイ!
握手です^^。

20070728162110.jpg

「お~い、おいらも忘れないでくれよぅ」
あ、昔の金型のキングジョーがいましたね(爆)。
そんなワケで、ウチではキングジョーは3兄弟です。

てなワケで、今回はキングジョーブラックの紹介でした~!!

さて、後はオマケ。
昨日の円谷ジャングルでの模様を。少し撮影してきました~♪
※一般の方に関しましては、一応モザイクを入れさせていただいております。

まずは、コイツ。
nose.jpg

子供と一緒に、指人形を物色するゼアス。
去年、ウルフェスでもゼアスにお会いしましたけど、コイツいつも子供っぽいなァ(笑)。

こんなのんきなゼアスに対するがのごとく、この後に現れたのは、ウルトラマンヒカリ!
20070728162548.jpg

ヒカリと会うのは、今回が初めて!!
写真とりました~!!!!
あ、左がボンボスです(爆)。
しかし、この後実際のボンボスのモザイク無しの画像を、手違いで記してしまったボンボス…orz
悔やんでも後の祭りとは、このことだよ…。

スポンサーサイト
  1. 2007/07/28(土) 16:28:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:23

本日の(てか昨日の)お買い物

20070728005429.jpg

27日、円谷ジャングル行ってきました♪
初日オープン以来でしたよ。
で、今回行った目的はコレ!!
こいつらですよ!
今年のウルフェス(ウルトラマンフェスティバル)限定ソフビ3体、ウルトラセブン、ウルトラマンジャックのクリアレッドラメソフビ&ブラックキングジョーソフビをゲットォ!!
東京のウルフェスは8月中旬には行くんですが、年々激化する、限定ソフビの売り切れ現象(去年なんかはマジでひどかったからなァ…)。
この対策…というワケではありませんが、円谷ジャングルでも同時販売したため、今年は早いうちにソフビだけゲットして、フェスティバル当日はグッズ集めはせず、ゆ~っくり楽しもうという魂胆ですわ。
しかし開店時間に即効円谷ジャングルに行ったにも関わらず、グッズ売り場に大量の人だかりが…!!!!!!!!!!!!!!
ボンボスの同志たちが何人もいて、限定ソフビをあさりまくってました。
みんな、きれいな商品探すためにそれこそ血眼で(自分を見ている思いでした)。
ま、それはイイんだけど、皆さん見た後売り場ちらかしっぱなしやし
「きれいに並べ直せよ!!」
これを見て、コンビニでアルバイトしてるボンボスは黙ってられず、商品陳列直しの職業病発動しまくりましたよ…。
…とにかくグッズ集める皆さん、グッズあさるのはイイんだけど、その後くらい自己責任できれいに直しましょうよ。

てなワケで、本日紹介いたしますのは、ウルフェス2007限定ソフビ、ウルトラセブン&ジャックのクリアレッドラメソフビです!
キングジョーブラックは、次回に回しますので。

20070728010609.jpg

去年のウルフェス以来、続々とリリースされ続けているウルトラ兄弟のクリアレッドラメソフビシリーズ。
そのコンプリート計画として、今回はやはり40周年を迎えたセブンと、ジャックがリリース!
で、まずはセブンを先にレビュー!
…でも、このサイズだと、クリアでラメ入りの様子が分かり難いなァ…。

20070728011237.jpg

なので、アップ。
うぅぅん、これでもわかりにくいなァ^^;。
実際、セブンは赤い部分が多いから、クリアラメが多く目立つんですよ、本来なら。
ボンボスの買ったセブンが、上半身ラメ少ないんですな。
下半身は、けっこう多いんですがねぇ(笑)。
今年はセブン40年だから、そりゃこれがリリースされるのは当然、な感じですね。
全体通しても、塗装がキレイなヤツばっかりでした。
今年の主役だからって、気合入ってんのか?

20070728011643.jpg

で、今回セブン兄さんと共にリリースされましたジャック。
「ジャックはどのタイミングで出るんだろう」って思っていたのですが、このタイミングときましたか~。
やはりジャックといえば、初めて過去のウルトラマンの救援を受け、後のウルトラ兄弟の先駆けを作った存在!
セブンとイロイロ関係も深いのだから、今回一緒にリリースされたのは、嬉しいタイミングでしたね♪
また、ゾフィーと並んでジャックは限定ソフビが今まで存在していなかったのですから、今回のクリアレッドラメ化は、快挙です!!!
こうやって並べてみると、セブンの方がレッド部分の色が明るいのがわかりますな。
ジャックもどっちかっていうと、本当は朱色系なんですけどねェ(笑)。

だが今回のジャックソフビは、苦戦したぁ…。
大体ソフビって、塗装が乱れてたりゴミが混ざってたりと、色々不備が多いものでして、我々フィギュアマニアは、陳列されてるその中から最もきれいなヤツを選ばなくてはならない。
大体は、陳列されている中に必ず1体くらいは完品、もしくはマシな奴がいるもんなんですが…。
今回のジャックの場合、「これはまぁマシかな」と思える奴すらいませんでした=全部塗装ひどすぎ!
そりゃ確かに、ジャックのあの細い線は難しいんだろうけど、でもハミ出しすぎでした、全部。
しかも、いざ空けてみたら首元の後ろの塗装に醜いほどのムラが…。
そして再び買いなおしてみたら、今度はなにやら左腕の間接がユルイ…。と、よくみたら…
左腕の間接部が割れとりました(爆)
セブンは一発で、キレイな奴見つけたのになァ…orz

20070728012818.jpg

で、これまで販売されてきた、ウルトラ兄弟(メビウス、インフィニティー、レオ除く)のクリアレッドラメソフビ、集合!
さぁ、あと残るは初代マン。
このクリアレッドラメ、どこまで続くか知りませんが、ボンボスは6兄弟は全部そろえるつもりです。
初代マン、頼むからまた円谷ジャングルでまた販売してくれよぉ~!
絶対、地区限定とか特殊な販売方法(それこそ非売品形式)なんかにはなるなよぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!(後生)

てなワケで、本日はウルトラセブン&ジャックの、クリアレッドラメソフビでした~。
キングジョーブラックは、次回紹介の予定だ!!!
  1. 2007/07/28(土) 01:33:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

電車でサプライズ!

20070726004634.jpg

ささ、25日分のブログを今日書きますか^^。
昨日の学校の帰りで、めちゃビックリなコトがありました。
帰り電車の中で、疲れていて少し寝たんですが、起きてみたら…
目の前の席に4月に面接落ちた会社の人事の人がいました。

ボンボス「あ、ぇ、ええぇ??!!」
人事B「あらぁ!」
人事A「あれぇ?あ、どーも♪」
ボンボス「あ、ど、ども。先日はお世話になりまして…(汗)」
人事B「元気ぃ?」
ボンボス「あはっ、ど、ども、今、苦戦中デス…(汗)」

ボンボス、きょどりすぎ(笑)。
そりゃ地元の会社だから、同じ電車くらい乗るでしょうよ。
でもまさか、まん前にいたなんて…。
しかも、おもっきし寝てる姿見られました。
いやでも、面接落ちた後でよかったよ^^;。
選考中とかに見られたら、それこそヤバイし…(笑)。

てなワケで、本日紹介いたしますのは、ウルトラの父とウルトラの母のソフビです。

20070726005614.jpg

まずウルトラの父。
ウルトラの父は、M78星雲光の国の、宇宙警備隊の大隊長。
大隊長ということは、つまりはゾフィーより上の立場なんですね。
初登場は、「ウルトラマンA」でのヒッポリト星人との対決時。
敗北した5兄弟を救うべく登場し、圧倒的な力を見せ付けるも、長旅のために体力が減っていたという初登場の仕方…。
ウルトラの父、もしかしてご老体か?(笑)
でもその後での登場時では、その時のような敗北はせず、大隊長らしい強さと風格を見せつけていました。
近作の「ウルトラマンメビウス」でも、ルーキーのメビウスを地球に派遣したり、再び地球にやってきたりしていました。
ウルトラファンの間ではまさしく、父の表象なんでしょう、きっと。
ソフビも、そんな父の威厳を表すかのごとく、どことなくガッチリした感じです。

20070726010243.jpg

父アップ。
そんなウルトラの父の顔は、この通り。
初代ウルトラマン顔(A初登場時のスーツでは、ゾフィー=ジャックのマスクでしたが)に、デッカい角とヒゲをつけただけのもの。
これだけでまたガラリと印象が変わるのですから、また面白いものです。
この角、ウルトラホーンというもので、エネルギーの放射からエネルギー吸収など、いろんな役割を持っている器官です。
そしてどうやら、これは父の家系のみにある模様。
息子であるタロウの角も、父の遺伝なんですね。
しかし、ということは、耳はどこだ…?
もしかしてウルトラホーンは、耳が変質した器官なのか…(笑)?

20070726012609.jpg

で、後にも書きますが、本日紹介してるのは、「ウルトラマンメビウス」放送後にリニューアルされたソフビなんです。
ただ父の場合はそれの前、今回のソフビの原型に当たるソフビが、メビウス放送時にありました。
それが、この父。
手にウルトラアレイを持ち、マントをつけている、メビウス第1話登場の瞬間を造形したモノです!
当時、まさかこんな形で出るとは、思ってもいませんでしたな~^^。
マントが特に嬉しかったんですが、ナイロン製なのはいいけど加工部分とか縫い目とかがけっこう汚ねェ…。
しかも、首にはめる部分にゴムとかが無いもんだから、着せるのに苦労しましたよ…。
顔あっためて、「ぐにゃぁ」とツブしてそこを通さないと、このマントは着用できなかったんですよね~。
こりゃ、買った子供たちの中には、そのままはめようとしてマントが「ブチッ」となった子も、いたんじゃないでしょうか…?

20070726010725.jpg

で、こちらがウルトラの母。
「A」でのウルトラの父からさらに発展したキャラで、「ウルトラマンタロウ」で初登場した、M78星雲医療グループの銀十字軍隊長です。
シリーズ中初の、女性ウルトラマン、いや、ウルトラウーマンです。
女性らしい、母らしいポージングが、完璧に再現されとります。
さらに、母を女性たらしめているのが、顔の両端にある髪の毛のような形をした部分。
…「って、髪の毛じゃないん?」と、思うアナタ。
「それ、間違いです!」(笑)
これは、銀十字軍隊長の証なんですって。
というコトは、それを取ったのがウルトラの母の本当の顔…というのは、考えるのはよしましょうや(笑)。

20070726011028.jpg

後姿。
ちょっと母だけ、後姿を。
え?何故って?
いや、母カワイイから(爆)。
…すんません。スケベオヤジなんです(笑)。
でもウルトラの母って、ホントにかわいいんですよ、なんか。
おしとやかで、またデザインもすごく女性ファッション的。
オシャレな姿です♪
そしてなによりも、オシリのラインがいいですな~(←いっぺんしばいてください)。

さて、今回紹介したソフビなんですが、これはメビウス放送後にリニューアルされたソフビです。
リニューアルされる前のソフビがまだ現存じてますので、ちょっと見比べてみましょう。
20070726011338.jpg

ウルトラの父。
右が、リニューアル前。左がリニューアル後です。
腕ピーンッと伸びてますな(笑)。
そして顔も、どことな~く気が抜けてます。
それも、このソフビは見る限り、「ウルトラマンレオ」放送時の着ぐるみを再現したものに思えるんですよね。
メビウスに出演するまでは、ちょっと気が抜けていたんでしょうね(笑)。

20070726011649.jpg

で、こちらはウルトラの母。
同じく右がリニューアル前、左がリニューアル後です。
腕ピーンッ+手がグーになってます。
女性のポーズじゃねぇな、こりゃ(笑)。
リニューアルされて、一層女性らしさが出ました。
ちなみにですね、リニューアル後の母のソフビは、映画「ウルトラマン物語」から現在までの、現代版ウルトラの母を再現したものです。
そのため、おっきいくちょっとツリ気味な目と、大振りな口元が再現されてます。
これに対しリニューアル前の母の顔は、タロウ登場時の、つまり最初の頃のタレ気味で小さい目と口元が特徴的な、正真正銘の母の顔を再現したものです。
初期の頃の顔が好きな人は、このリニューアルを果たしてどう思っているのか…。
でもボンボスは、平成版の顔も美人で良いと思いますので、問題ナシ♪

20070726013205.jpg

で、さっそく先週買いましたエンペラ星人と、3万年ぶりの決闘だ!!
ホントは、マント無い方でやりたかったんですが、それだとやはり、エンペラ星人の方も…ってなコトになるワケでして^^;。
なので、両者マント着用状態での対決にしました。
これはこれで、やってみたらよさそうだな~♪

20070726013423.jpg

で、最後はタロウを交えて、家族で記念撮影♪
よく考えたら、テレビ作品ではこの家族、3人で揃ってるのってなかったよなァ。
せいぜい、映画の「ウルトラマン 怪獣大決戦」とか「ウルトラマン物語」くらいだな。
メビウスでも、親子3人で同時には登場しなかったし…。
何故だろう…?

ってなワケで、本日はウルトラの父と、ウルトラの母でした~!

さて、明後日はボンボスの親父の、マジの誕生日です(還暦だぞしかも!)。
親父には秘密でのプレゼントを用意しようとか画策してますが、何がエエのかな…?
難しいな~。
  1. 2007/07/26(木) 01:37:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

足が、足がぁ…

20070721232459.jpg

筋肉痛になりました。
そりゃ2日間も無理して走り続けてりゃ、筋肉痛にもなりますわ(笑)。
朝から現在まで、足がイタイっす…。
そんな中、今日も自転車で遠出したりなんなりで…。
って、卒論勉強はいいのか?!(これからやるもん!!)

てなワケで、本日紹介したしますのは、食玩の「プレイヒーローモンスター ウルトラマンモンスターズ」です!
このサイズのソフビシリーズは、今まではウルトラヒーローとのカップリングで「対決セット」として販売されてきたモノです。
近年のデータカードダス、「大怪獣バトル ウルトラモンスターズ」に併せた商品展開で、怪獣ダケのラインナップになったんですな。
今までの「対決セット」が315円で、この怪獣単品のは210円。
とすると、ウルトラヒーローは105円に相当するワケか…?

ではでは、今回のラインナップをざざっとレビューしましょう!

20070721233032.jpg

まずは、「ウルトラQ」の隕石怪獣ガラモン。
背筋が曲がっているから、ピグモンではないですね。
ウルトラ怪獣シリーズのはなんか、見方によったら別物だけど、これはイイ出来だ♪
ガラモンは登場2回目では複数体現れていたのを思い出したので、2個買いしました。

20070721233532.jpg

お次は、「ウルトラマン」の宇宙忍者バルタン星人。
今回のコイツのみ、以前の対決セットからの流用品です。
前回の商品よりも、下半身の色が塗装が明るくなっています。

20070721233653.jpg

「ウルトラマン」の、棲星怪獣ジャミラです。
ボディの造形はリアルなんですが、塗装が目と口だけで、全身はそのままなので迫力や雰囲気はイマイチ。
軽く茶色でもスプレーしていてくれたら、変わったかもしれないですね。
って、コイツを立体化するというコトは、こんな悲劇の怪獣をゲームに参戦させる気か?

20070721233930.jpg

「ウルトラマン」のメガトン怪獣スカイドンです。
20万tの超重量であったため、ウルトラマンでも持ち上げることができなかったという、「あきれ返るほど思い」ヤツです(笑)。
造形はイイんですが、胴体の接合部が接着されているので、可動部は前足2本のみ。
後ろ足も動かないので、あんまり遊べないヤツです。
ちなみにコイツ、最後まで入手に苦労したヤツでしたが、そんなに人気商品なんだろうか…?

20070721234156.jpg

「ウルトラマン」の、怪獣酋長ジェロニモンです。
今回のラインナップで、特に欲しかったヤツです。
ボンボス、ジェロニモン大好きなので♪
出来はもちろん、最近リニューアルされたウルトラ怪獣シリーズのヤツと同じくらい、いい出来です!
でも、ミニソフビであるため塗装は簡易。
頭の羽の青色がありません…。
それでもコイツのラインナップは嬉しいナ♪

20070721234419.jpg

「ウルトラセブン」の、冷凍怪獣ガンダーです。
ジャミラに対し、コイツはボディにちゃんとそれらしいスプレーがされています。
しかし、ガンダーのこの体系を考えたらしょうがないんですが、胴体の分割部の切れ目が気になるな~^^;
ちなみに、ガンダーの尖った肩(翼という設定らしいですが)は、江戸時代とかの武士の着物がモデルらしいです!

20070721234804.jpg

「帰ってきたウルトラマン」の、岩石怪獣サドラです。
今回のラインナップで、ジェロニモンレベルに欲しかったのがコレ!
メビウスのせいで、今やすっかりサドラ萌えになってしまったボンボスは、これまたついつい2個買いしました(笑)。
最も、コイツはジャックと戦ったサドラで、メビウスに出た通称「でぶサドラ」ではないんですが。
「でぶサドラ」に比べ、ほっそりした体系が初代サドラの特徴。
頭部のつき方の違いや、ボディのシワまでもが再現されてます!
サドちゃん、好き~(アブナイ?)。

20070721235128.jpg

「帰ってきたウルトラマン」の、忍者怪獣サータンです。
サータン、長い鼻は予想通りボディと一括造形です。
クルクル回せることができたら、それなりに遊べるんだけどなァ…。
頭のチリ毛も、ソフビではトサカみたいな微妙な仕様になります…。
なんでこんなヤツが出たんだろう(それ言っちゃぁオシマイよ)?

20070721235408.jpg

「ウルトラマンA」の、火炎超獣ファイヤーモンスです。
火炎超獣のくせに、青を基調とした体、独特な魅力がありますな~。
しかしファイヤーモンス、立体化されたものを始めて見ると、ダサイ(爆)。
背中は四角く長い尻尾が、変にくっついてるみたい。
顔も、キツツキみたいだな~。
ま、それが彼の味なんですけどね(笑)。
しかしせめて、火炎剣付けてほしかった…orz(あの燃える剣は、どうやって再現すればよいのやら…)

20070721235749.jpg

「ウルトラマンレオ」の、ロボット怪獣ガメロットです。
おそらく今回のソフビの中では、最も良い出来です!
シルエットや質感が、完璧!
コイツ、こんなにソフビ化が似合うとは思ってなかったよ(笑)。
手に入れてみたら、かなり気に入りましたね^^。
実際より、腕が太く感じらますが、それがまたいい具合になってます。
昔から、ガメロットなんか気に入ってて、ソフビ化してほしいな~なんて時々思ってましたが、悲願成就だ!
コイツは予期せぬベストアイテムです♪

てなワケで本日は、「ウルトラマンモンスターズ」の全10種(12体)の紹介でした~!!
ちなみに、コイツらこれからも第2弾とかで絶対増えるんだろうな~。
たまってくると、けっこう場所とるからなァ、ミニソフビ。
  1. 2007/07/22(日) 00:03:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

皇帝陛下降臨の儀

20070721005556.jpg

地獄の2日間が終わったァァァァァ!!
いやこの2日間ね、な~んか休むことなくバタバタしとりました。
一昨日は、2時くらいにノ~ンビリしてたら、来週に撮影を予定していた先生から「今日の4時~5時しか時間ない」とメールが!!
えええ~~~~~~!!!!!!ってカンジ(笑)。
しかもその日は、5時からバイトだったんですが、撮影してたら5時からバイトはムリ…。
バイトを6時からにしてもらって、撮影しましたよ。
でもそこからが大変!!
学校に行く途中の駅までは走るわ走るわ、撮影を30分で終わらせたらすぐに家に走っていってカメラ置いて、すぐに自転車でバイト先に爆走…。
昨日は大阪での会社説明会が3時に終わるハズが、4時までかかってしまったもんだから、こりゃ大変!
しかも6時から撮影さつえい!
会場から駅まで走って、駅から家まで走って荷物変えてまた駅まで走って……。
で、なんとか時間には間に合いましたが、雨は降るわ通行人は多いわで、撮影が全くうまくいかん!!どうぃうこっちゃね~~ん!!(怒)
…てな具合でした。
無事撮影が終わった後は、後輩たちと楽しくおしゃべりできたのが、救いでした…^^。
とにかくもう、バタバタした2日間でした。さすがに限界や…。

しかし今宵は、これをレビューせずには寝られない!!
てなワケで、本日紹介いたしますのは、遂に出た!!!!!
ウルトラ怪獣シリーズ2006FINAL、暗黒宇宙大皇帝エンペラ星人です!!
発売日が21日とされていましたが、20日にもう大阪のミドリ電化で置いてあったのを、すかさずゲットォォォ!!!
しかも840円から670円に安くなっていたから、さらにGOODォォ!!
遊ぶ用、保存用、改造用、友人に渡す用とで計5体買いました(←買いすぎ)。


20070721010513.jpg

エンペラ星人とは、1973年の「ウルトラマンタロウ」にてその存在が語られた、大昔にウルトラの国に喧嘩を売ったとんでもない悪の帝王です。
当時は、回想シーンでのイラストのみ、しかも影だけだったのでデザインもなかった状態。
まさに、謎の存在でした。
その後、「ウルトラ超闘志伝説」のサイコロゲーム(?)にて、初のデザイン化、フィギュア化されましたが、その時の姿は今回紹介するエンペラ星人とは全くの別モノ(そのフィギュア紹介できればよかったんですが、現在部屋の奥底に行ってしまっており、発掘すると多大な時間と労力が…orz)。
今回のエンペラ星人は、ウルトラマンメビウスのラストの大ボスとして登場した、実写版エンペラ星人のソフビ!
放送当時から約4ヶ月経ってからの、スタンダードサイズでのやっとの立体化です!!(感涙)
メチャカッコエエええええええええ!!!!!!!!

…っても、この写真じゃわかりにくいカモ…^^;。
何せエンペラ星人、全身真っ黒なんですよ。
写真写りが、少々不安なところもあります…。

20070721011319.jpg

てなワケで、顔のアップ。
特にエンペラ星人のディテールで最もわかりにくかったのが、顔!
実は細かいディテールがあり、なんともいえない存在感のある顔つきなんですが、ツヤツヤの真っ黒のため、遠目から見るとディテール全くわかりません…orz
放送当時も、その顔のディテールが判然とせず、苛立った思い出が(笑)。
でもこうやって改めて見てみると、案外オヤジ顔か?

20070721011549.jpg

食玩のプレイヒーローセットのものと、並べて。
エンペラ星人、デザインはとにかくカッコいいんですが、このデザインには少しデメリットもあります。
まずは、間接の可動に制限がかかってしまうコト。
今回のソフビですが、そのシルエット上の関係から、先駆けて販売されたミニソフビと可動部の範囲などが全く一緒!
並べると、お分かりになるでしょう?
全く同じです(笑)。
右手、方の突起と一括造形でいいから、上向いて欲しかった…。

20070721011916.jpg

そして、今回のソフビの最大の欠点がココ!
マントとボディが、一括造形であることデス!!
エンペラ星人、マントがなびいているあの様がメチャかっこよかったのにぃ…(涙)。
データカードないくせに840円なんだったら、マント別に用意してくれよ!!バンダイ!!
ウルトラの父は、マントあるのに!

20070721012211.jpg

さてここからは、簡単情景写真でお楽しみください!
まずは、四天皇の2人との共同撮影!!
…って、やはりメフィラスと巨大ヤプールのみじゃ話にならんよ。
グローザムとデスレムもフィギュア化して並べないと、様にならんなァ。
そして、インペライザーとロベルガーも…。
それがそろったら、文句ないんですがねぇ。

20070721012413.jpg

で、今度はヒカリとザムシャーが共に、エンペラ星人に刃を向ける!
しかしそれを片手で簡単に受け止めるエンペラ星人!!!
…って、すんません。ヒカリのナイトブレードないよね。
手抜きでスンマセン…(涙)。

20070721013043.jpg

そして、メビウス・フェニックスブレイブとゾフィーが共闘!
エンペラ星人撃退だ!!!
…はい、スペシウムリダブライザーないです(爆)。
ってか、そこまで再現はできんできん(笑)。
伝えたいのは、エンペラ星人が立体化されたその喜びなのですから!

20070721013338.jpg

そして、ミニサイズのご自身を抱えて、皇帝陛下は叫びます。
エンペラ星人「地球人よ、光の者のファンたちよ!4ヶ月前に発売されなかった恨みを晴らす時がきたぁ!!」
ミニサイズでは、本人も納得行かなかったご様子ですね(笑)。

てなワケで、本日はエンペラ星人の大レビューでしたァ!!!!

ちなみに…、ボンボスはエンペラ星人のマント背面を切り抜いて、背面を新たに制作、マントを別素材で作って「マントのたなびく完全版エンペラ星人」を改造制作する気でおります!!!
できたらまた、紹介しますよ~…っても、実際とんでもない作業になりますよ、これは。
できるのは、3万年後かな…(爆)?
  1. 2007/07/21(土) 01:43:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

続・台風が…

20070716013318.jpg

無事過ぎ去りましタ。
昨日の明朝あたりに最接近した模様ですが、今日の朝か昼には、スッカリ終わってマシタ、こちらは。
てっきり、昨日まで台風のせいで、大雨来るかと思ってましたからね~…。
バイト先が、楽になるかと思ってましたよ。
台風過ぎたもんだから、客は多く来ましたよ。
何せバイト先の近くで祇園祭があっただから、祭からの帰りの客の多いこと多いこと(爆)。
21時半からは、ず~っと客が止まりませんでした!
みんな、祇園祭好きだな~。
で、ボンボスはバイトの後、食玩探しのために祇園祭の現場に行くことになりました。
21年生きた中で、祇園祭の現場を見るのはこれで2回目でした(1回目は、小学校低学年の頃)。
既に23時を回ってました祇園祭、もうみんな帰ったかな~なんて思ってたボンボスは、甘かった!
人多すぎや~!!!!!!
みんな、元気元気です。
で、その現場を見て、ボンボスはこう思いました。
祇園祭なんか行く気なくなった
以上。
人だかりがひどいよりも、ゴミの散乱がひどすぎます!!
ど~こ歩いても、屋台のトレイなどのゴミを踏んでばかりで、足音「ベシャンッ、ベリッ」としか鳴りません。
正直、祇園祭がこんなに汚いもんだとは、思いませんでしたよ…。
エチケットのかけらも、感じられませんでした。

まァ、そんな愚痴はさておいて、本日紹介いたしますのは、お待ちかね!!
宇宙警備隊体長兼ウルトラ6兄弟長男の、ゾフィーのソフビです!!
ゾフィーは、最初の『ウルトラマン』最終話にて、ゼットンに敗れたウルトラマンを救うべく、地球にやってきたM78星雲人。
つまり、地球に姿を現したウルトラマンの2人目なんですな。
その後、児童誌にて初代マン、セブン、ジャックのウルトラ兄弟の長男とされ、『ウルトラマンA』にて初代以来に、TVにその姿を現しました。
以後タロウやレオの時には、兄弟やM78星雲のピンチに幾度となく駆けつけてきました。
その後も様々な形で登場し、3月まで放送されていた『ウルトラマンメビウス』では、ルーキーのメビウスと共に大活躍しました。
兄弟のピンチに颯爽と駆けつける、勇ましい長男。
そんなイメージが付いてか、ゾフィーは現在までもウルトラファンの中では、随一の人気を誇るキャラクターになっています。
最も、Aやタロウの頃は、敵にやられることも多かったんですガ…(爆)。


20070716020631.jpg

初代マンと並んで。
そのゾフィーのデザインは、基本初代マンからのお譲りです。
初代マンのラインを2重線にして、肩と胸にスターマーク(ポチポチのこと)をつけたモノです。
たったコレだけの変化で、初代マンよりもどこか高級感が出るとは…。
素晴らしいデザインです!!

20070716021352.jpg

後姿から。
この通り、背中も2重ラインになってます。
ただゾフィーの2重ラインは、時期によりマチマチだったりします。
初代の頃は腕の内側や背中の2重ラインはなかったんです。
ところがAの頃に登場した時は、背中や2の腕の2重ラインは存在していましたが、手先と肩の丸模様の2重ラインが消えていました。
その後、レオの頃に全体に2重ラインの入った、今のゾフィーが完成されたワケです。
ゾフィーの、ちょっとした小ネタでした(笑)。

20070716021936.jpg

初代マン、ゾフィー、ジャックの顔アップ。
この3人はどれも、同じ顔をしているウルトラマンとして、認知されている3人です。
でも、実際よ~く見ると、少しずつ違ったりしてます。
ことに、ソフビではその違いもしっかり再現されて、こうして顔だけ並べてもすぐにわかります。
ジャックののぞき穴が、ゾフィーや初代マンと比べて大きめなんですね。
ゾフィーと初代マンも、目の形が微妙に変わってます。

さて、ウルトラヒーローシリーズのソフビは、大体そのヒーローの最初のスーツを再現した造形になっています。
今までの初代~タロウにしても、そうでした。
ところがゾフィーのソフビに関しては、どうにも初期の頃の造形ではないみたいなんですね。
そこでボンボスが調べた結果、このゾフィーは2000年の『ウルトラマンネオス』に登場したバージョンであるという結論に、たどり着きました!!
っても、ここでその実際の着ぐるみの画像は出せんしな~…。

てなワケで、本日はゾフィーの紹介でした~!!!
まとめると、要はゾフィー最高!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!ってコト(笑)。
OK?


  1. 2007/07/16(月) 02:38:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

台風が…

20070715015458.jpg

大変なことになとりますな^^;。
今時々、窓ガラスは「ビシャンビシャン」、窓の外では「びゅわんびゅわん」鳴ってます。
こちらでは、雨はほとんど止んじゃってるんですが、どうやら風は止まりそうにない…。
この後、6時~9時あたりがピークらしいですな、こちらは…。
多分その頃は、ボンボスは寝てると思うんだけど(爆)。

さぁ、こんな台風なんざ吹き飛ばセ!!といわんばかりに、本日紹介いたしますのは、ウルトラマンタロウのソフビです!!

ウルトラマンタロウは、ウルトラマンAの後に登場した、ウルトラ兄弟6番目の弟。
ウルトラの父とウルトラの母(の2人は、また今度紹介するので)の実の息子です!
皆さんの中にも、「ウルトラ兄弟」って言葉を聴いた人は多いと思います。
ウルトラマンファンのボンボスはこのウルトラ兄弟について、「ウルトラ兄弟って本当の兄弟なん?」とか「ウルトラの父と母は、6人の子持ち?」という質問を、コレまで何度も友人に聞かれてきました(聞き飽きたなァ、この質問も)。
一応ここでも、そんな疑問をお持ちかもしれない皆さんに説明しますと、あれは本当の兄弟ではありません。
「兄弟のように仲のいい、仲間」という意味で使ってるんですって。
M78星雲ではどうやら、仲間は家族のように慕うというのが、慣例になっているみたいです。

20070715021328.jpg

タロウといえば、ウルトラシリーズの中では2人目の、セブンタイプのウルトラマンです。
顔はもちろんのこと、プロテクター有の点と赤色が中心になっている点含め。
何故セブンと顔が似ているのかといいますと、理由は簡単。
セブンの顔の型を流用したからなんですね。
製作スタッフもきっと、丸い目のがジャック、Aと続いたから、この辺で変えてみたかったのかもしれません。
で、このセブンとの類似が設定上ではどういう風に解釈されているのか、知っている方います?
どうやらセブンとタロウは、従兄弟の関係に当たるそうなんですね。
セブンの母ちゃんの妹がウルトラの母であった…、あれ、逆だったカナ????
その辺ちょいと忘れましたが、児童雑誌なんかではセブンとタロウは従兄弟である、とされているんですね。

20070715022029.jpg

ジャックと並び。
初代ウルトラマンと並べてもよかったんですが、第2期シリーズつながりとして、ここはジャックにしました(笑)。
ウルトラマンの基本の顔からしても、角は生えるわトサカはでっかくなるわで、Aよりも同種族の信憑性が下がりましたな(笑)。

さて、ジャックとタロウには、ある共通点がありますが、皆さんお気づきでしょうか?
それは…

20070715022317.jpg

コレっ!
ブレスレットです。
タロウはジャックに続く、ブレスレットを装着したウルトラマンです。
ウルトラの国では、ブレスレット型の武器がデフォみたいですね。
メビウスブレス、ナイトブレス、マックススパーク等。
で、このタロウのブレスレットは、その名も「キングブレスレット」!
デザイン見たら、わかりますデショ?
ってか、形そのまんまやし(笑)。
実はこれは、途中からの武装でして、最初はタロウブレスレットというのを着けていました。
タロウブレスレットは、銀色の地に金の点々がついている、フツーなものです。
こっちの方が、確かに見栄えはするなァ。
このキングブレスレットも、イロイロ変形しますょ。
光線を放ち、でっかくなって怪獣の口をふさぎ、タロウを分身させ、さらにはバケツへと変形する、超絶武器なのダ…(笑)。
え?何故バケツになるのかって?
いや、酒でよっぱらった怪獣に水を…、なエピソードがありましてねぇ。

タロウは、そ~んなユル~いエピソードもございます(笑)。

20070715023928.jpg

で、最後はウルトラ6兄弟勢ぞろいで決めてみました(ゾフィーまだ更新してないけど)!!
ともかく、このタロウの世界でウルトラ6兄弟が、完全に定着したワケですね。
こうして並べてみると、マジでカッコええなウルトラ6兄弟!
当時の実際の映像見たら、結構ヤラれたりしてましたが(爆)。

てなワケで、本日はウルトラマンタロウの紹介でした~。
さ~、こうしてブログ書いてるうちにも、台風が近づいてきたぞぉぉぉ!!


  1. 2007/07/15(日) 02:51:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エキストラ撮影

20070711013006.jpg

しました。
ハイ、何のことかわからないよね(爆)。
今、大学の授業で、映像作って発表する授業を履修してます。
特撮好きのボンボスは、この授業でももちろんそれ系の作品を制作しております。
「超」低予算な、バトル映画の「予告編っぽい短編ムービー」っです(だから、本編ではない)。
内容は…、まぁこんなところでは語りつくすのは困難ですが、昨日は学校で友人や後輩を集めての避難民のエキストラ撮影でした!
でも、うまくはいかなかったよ…。
人数は思ったより集まらないし、撮影中もよそでは授業だったからリテイク効かないし…(オマケにボンボスは、これを学校に無許可でやってるときたもんだ!)。
でも皆さん、すごくやる気満々で協力してくれまして、おかげさまで何とか撮影できました!。
撮影に協力してくださった皆様、ありがとうございました!!

てなワケで、本日紹介いたしますのは、ウルトラマンA(エース)のソフビです。
このソフビ、ちょっと姿勢が歪んでるんだよねぇ…orz
これは、こういう仕様なのかなァ…?

20070711014056.jpg

Aのアップ。
ウルトラマンAは、前回紹介しましたウルトラマンジャックの後に地球に来た、ウルトラ兄弟5番目の弟です!
前回までの初代マン、セブン、ジャックからすると、そのデザインにはかなりの変化がみられますね~。
このウルトラマンAは、ウルトラシリーズ史上初(ってかヒーロー番組史上初)の、男女合体により変身するウルトラマンです。
多分、男女合体と聞いてもピンとこない方もいるかと思いますが…。
その男女合体を意識してか、耳の形がイヤリングを意識しているらしいです。
Aはまた、頭のトサカもでっかくなっております。
歴代の中でも、装飾が多くなり始めたウルトラマンとして、記憶に残るウルトラマンです。
Aの対戦相手も、怪獣から超獣になり、装飾過多になり始めてたからなァ。

20070711015927.jpg

初代マンと並んで。
初代マンから比べたら、もう同種族であるのかすら疑わしいこの姿(笑)。
これまでのウルトラマンの顔って、大体は初代マンかセブンを基本にしているワケです。
その中でも、Aはとりわけ独特な顔つきです。
ハッキリいうと、四角い顔なんだよね、Aは。
それでいながら、目とか口元は丸っこくて優しそう…。
「優しさを、失わないでくれ」
Aが最終回で残した言葉です(感動)。
体の模様も、初代マンよりも彫刻的です。
ギリシャをどことなく思い出させますね。

20070711020829.jpg

セブンと並んで。
Aって、セブンにかわいがられているんですよね~。
というのも、セブンは兄弟の中でも、かなり弟思いのヤツなんだよね~。
ジャックにウルトラブレスレットあげたり、タロウの代わりに怪獣運んだり、レオではレギュラーで鬼体長だったし…。
Aでは、けっこう何回も登場してました。
そしてそのたびに、弟Aの身をあんじてました。
病気になったAを治療したり、ヒッポリト星人にAがタール漬けされた時は、兄弟でも一番悲しんで、真っ先に星人に挑んでいったからなァ。
A、愛されてますヨ。

てなワケで、本日はウルトラマンAの紹介でした~(写真少なくてすいません!)。
さぁ、明朝からもまた、撮影だゼ~!!


  1. 2007/07/11(水) 02:25:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・舞い戻ってきました!

P7070086.jpg

「大日本人」、観てきました!
いや~、やっと観ましたよ。
ダウンタウン松本さんの、第1回監督作品!
話題作ではあったけど、上映してる劇場数が減っている昨今、何とか間に合いました。
何せあの松本!他の単なるお笑い芸人にはない「何か」を持っているのが感じられる、あの松本さん!
その人の監督作品といいますから、一体どないやねん?!という興味がありました。
一応、まだ観ていない方へのネタバレも考慮し、詳細は控えさせていただきます。
しかし、これだけは確実に言えること、それは…

「松本は普通な映画は撮らない」「この映画は一度観ただけではその真価はわからりにくい」ということです。
ですので、もしご興味のある方は、是非お早めに劇場に行かれることをオススメしますヨ!
珍作、です!

てなワケで、本日紹介いたしますのは、リボルテックシリーズの、セイバーオルタです!
昨日に引き続きの、紹介です!

P7070087.jpg

このセイバーオルタは、昨日紹介しましたセイバーの暗黒バージョンといいますか、何といいますか…。
…要は詳しい設定は、ボンボスはわかりません。
とにかく、セイバーの暗黒面といいますか、闇に染まったセイバーみたいな感じらしいです(マスターを攻撃するというから)。
何でも、聖杯の闇から出てきたような…。
最近のウルトラマンで、悪側のウルトラマンが出ているような、そんなんですよね。
前回のセイバーが、凛とした少女で、その外見も清らかで勇ましいのならば、こちらは禍々しく、凶悪なセイバーです。
トゲトゲしてて、カッコいい!!
それが、セイバーのパーツ流用でなく、新造形で出るのが素晴らしい!
画像じゃわかりにくいかもしれませんが、顔も新造形で、鋭く冷酷な表情がしっかり再現されてます!
何よりも素晴らしいのが、全身に流れる、血のような赤いライン!
ミスも無く完璧!
フィギュアはやっぱ、こうでなくっちゃねっ♪

P7070088.jpg

で、どうやらこのセイバーオルタは、バイザーが存在する模様。
フィギュアでは、このバイザー装着状態は、前髪の交換により再現される仕組みです。
このバイザーがまた、無機質でカッコいいんですよね~。
血のような模様、顔全体が隠れるほどのバイザー、セイバーオルタの凶悪ぶり、冷酷ぶりが一層増します。
案外、こっちでいる方が似合ってるカモ♪

P7070089.jpg

剣構えて。
セイバーオルタの武器は、この黒く染まったエクスカリバー!
これまた赤い模様が入り、コワイですな~。
セイバーオルタも、剣は両手で持つ…のかな?
でも、このセイバーオルタの場合は、セイバー以上に片手持ちが似合うな~。
ゴツそうやし(笑)。

P7070092.jpg

で、ゲームにこんなシーンとか設定があるのかは知りませんが、セイバーと揃ったらこれをやらずにはいられない?!
セイバーVSセイバーオルタの対決だ!!
セイバー、完全に苦戦中です(爆)。
いや~、これはやりたくなるでしょう。
アンチキャラとの戦いって、マジでオモロイし♪
無言で戦い続ける殺人マシン、セイバーオルタと、人の愛を知ったセイバーの戦い(熱いぃぃ~)!!

P7070095.jpg

結託!!
そしてセイバーと同じく、ウチのセイバーオルタは早くもオリジナル設定を無視!
異次元人ヤプールの軍団の仲間入りを果たしました!!
ウチでのセイバーオルタは、ヤプールに創られたアンチ・セイバー、な設定になりつつあります。
そして、昨日光の国の仲間入りしたセイバーと、対決だ!!

巨大ヤプール「ぐわっはっは!不滅の我等ヤプール、新たなる怨念が加わった!セイバーオルタ!セイバーもろとも、ウルトラ一族をひねり潰せぃ!!」
セイバーオルタ「お前たちに言われるまでもない…。」
キングクラブ「ぅわ~、このお姉ちゃん、ヤプール様にタメ口だ…(汗)。」
エースキラー「ヤプール様、オルタが生意気なのにすら気づいてないよ。性格変わったかも知れない…。」

どうやら、巨大ヤプールの独断のようですな(笑)。
上手くはいってないようです。

てなワケで、本日はセイバーオルタの紹介でした~!
「大日本人」と、全く関係ないレビューになっちゃったよ(笑)。
  1. 2007/07/08(日) 02:41:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

舞い戻ってきました!

P7070082.jpg

史上最強のヒロイン、セイバー再降臨だぁ!
学校から帰ってきたら、戻ってましたよ~。
部品交換に出してた、セイバーとセイバーオルタ!
いや~、この前買ったら、右ひじが取れたり、保持力なくスカスカだったりと、大変だったんですが、しっかり直ってます♪
しかも、おもちゃの交換ではよくある、「一部パーツが問題なのに全部取り替える」のではなく、発売元のオーガニックの場合は、「不良パーツのみの交換」なんですね。
だから胴体は、ボンボスの買ったモノそのまま。
全体交換だと、交換された商品にまた別の問題があったりとかするので。
オーガニックのは、これはありがたい措置です。
オーガニック様、ありがとうございます!

てなワケで、本日紹介いたしますのは、リボルテックシリーズのセイバーです!

P7070083.jpg

この人がセイバー。
このセイバーは、「Fate stay night」というゲーム(アニメ、漫画)に登場する、ヒロインです。
なんでも、聖杯戦争で戦うモノなのだとか…。
っても、実際ボンボスはFateはコミックしか読んでないので、詳しくは知りません。
ただ、このセイバーに惚れ込んだダケなんです。
だから、ボンボスはFate初心者ということを、皆さんご理解くださいませ~。
いや~、セイバー、カッコいいですよ!
今まで見てきた美少女キャラの中で、一番「カッコイイ!」と素直に思えた、そんなキャラです。
凛とした、清楚な感じがありつつ、剣を振りかざす…。
最高じゃないですか!
以前から、セイバーの間接可動のフィギュアを熱望してたんですが、これこそボンボスのほしかったモノです。

P7070084.jpg

後姿も、キマってます~!


P7070085.jpg

不可視の剣を構え。
で、セイバーって剣を両手で持つみたいなんです、実際は。
ただ、このリボルテックは、その両手で持つアクションは少しやりにくいんです。
けっこう、肩とかの部分がつっかえたりで…。
だからボンボスは、このセイバーにはあまり両手持ちはさせてないです。

P7070093.jpg

あ、だからこういう風に片手で振りかざさせてます。
正直ね、こっちのほうがカッコいいですよ、ボンボス的には。
あと、スカート部分が分割されてて、しかも軟質パーツ。
足の可動に支障をきたしません。
リボルテックセイバー、両手持ちの難点を除けば、GOOD商品ですよ。

ちなみに、今までのセイバーが持ってた剣、変わっていたのわかります?
1枚目の剣と2枚目の不可視の剣、それとこの画像の剣。
最初のはカリバーンという剣で、2枚目のは不可視のエクスカリバー、この画像のは可視状態のエクスカリバーです。
セイバーのセット自体には、カリバーンと不可視のヤツの2本のみが入っているんですね。
可視状態のは、セイバーオルタという、黒セイバーに付属していたヤツなんです(1枚目の画像の、右奥のセイバーね)。
要は、この2セットで完全版、というコトですか。

P7070094.jpg

で、ボンボスのところに来たセイバーは、サーヴァントとしてのオリジナル設定早速無視(爆)。
剣士同士というコトで、ウルトラ族の剣士(というコトにしてます)ウルトラマンヒカリとタッグを組んみました!
2人のナイトが手を組めば、まさに無敵だ!!

てなワケで、本日はセイバーの紹介でした~。
明日は、セイバーオルタの紹介です!
こうご期待!!
  1. 2007/07/07(土) 01:40:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

就活書類…

20070706005658.jpg

書き終わりました~!!!!!

いや~、やっと終わったよ。
書き始めてから1週間以上、寝ない日が4日以上続けて頑張りました(笑)。
昨日、郵便局で出してきました。
通るといいな…、ってか通らねばならない!
ってくらい、今は第1志望の会社なんですよ。
でも、郵便局出してしばらくしてから、志望職種を書いてないことに気づいたボンボスorz
会社に電話せねば…。

てなワケで、本日紹介いたしますのは、ウルトラマンジャックのソフビです!
ウルトラソフビ紹介シリーズの、やっとこ第3弾にたどりつきました…。

20070706010117.jpg

このウルトラマンジャックは、1971年に始まった「帰ってきたウルトラマン」に登場した、主役のウルトラマンでございます。
気になるのは、その番組タイトル。
ウルトラマンが帰ってきた、なタイトルですが、実際来たのは初代とは別人の人。
これは、番組の企画時には、文字通り初代ウルトラマンが帰ってきた、ってな方向性だったためなんですね。
それが、おそらくキャラクタービジネス上の理由からか、新しい別のウルトラマンということになったのです。
だからデザイン的には、初代ウルトラマンの模様をほとんどトレースしているんですね。

20070706010712.jpg

初代ウルトラマンと比較。
ジャックの特徴といえば、細い二重ラインです。
それと、型から胸にかけての銀色模様が太く、初代とは逆な流れ方をしているんです。
パッと見、ウルトラマンファンでない方には、同じにしか見えないかもしれませんが。
よく見ると、顔も少し違うんですよ。
型自体は同じですが、目ののぞき穴の形状にご注目!
初代は小さな丸、な穴ですが、ジャックは若干長細い穴になっています。
溝状ののぞき穴の始まりは、グレートではなく彼だったワケですね。

20070706011243.jpg

で、あと腰の赤模様も違います。
ジャックの方が、短いんですね。
ボンボス、ジャックって結構若々しいイメージがあるんですが、それってこの模様からきてるんじゃないかな?
男の子の、短パンみたいな感じで。
ウルトラマンが長めのズボンなら、ジャックははしゃぎ回って遊ぶ少年の格好に見えなくもないんです。
そのせいもあってか、ジャックってなんとなくカワイイですな…(断じてショ○コンとかそんなんではない!!!!!!!!!)

20070706011609.jpg

後頭部のヒレについて。
そんなワケで、初代とは模様がけっこう違うジャックですが、実はこのように、後頭部の背びれが少し大きいのも、ジャックの特徴です。
ウルトラマンA以降に登場する、ウルトラ兄弟としての初代やゾフィーの着ぐるみは、ジャックの着ぐるみを流用しているので、昭和時代は背びれのでっかい初代やジャックが頻発してたワケですね。
当時のウルトラマンの漫画の作家さんも、この背びれの大きさを忠実に再現しとります。


20070706011918.jpg

ウルトラブレスレット
で、ジャックといえば、初めてアクセサリーをつけたうるとらまんでもあります。
それがこの、ウルトラブレスレット!
っても、コレは実はいろんなものに変形できる万能武器なんですが。
このブレスレットは、第18話にてセブンから貰ったものなんですね。
で、カラーはご覧の通りですが、多分コレ見たら、「本物はダイヤ型部分は青くない!」という方が出るかもしれません。
実はこのダイヤ型の部分、ほとんどの場合~現在には、銀色なんです。
青いのは、ごく初期の頃の色、もしくはプロトタイプのものの色なんです。
いちばん最初の色を再現したがるボンボスは、そのプロトタイプの青をあえて選びました。

20070706012409.jpg

最後は、再び初代と並んで。
ちなみに、ジャックという名前ですが、これは本放送当時から付いてた名前ではなく、後の「ウルトラマンZOFFY ウルトラの戦士VS大怪獣軍団」にてつけられた名前なんです。
このため、オールドファンの中にはジャックの名前を認めない方がおり、ジャック肯定派と否定派の間での抗争が、現在まで耐えることはありません(抗争まではいかないけど)。
ボンボスはジャックの名前で育った世代なので、このブログではジャックで通しております。

てなワケで、本日はウルトラマンジャックの紹介でした~!
ちなみに、今年のウルフェスでは、セブンのクリアソフビと共に、ジャックのも出るみたい。
買うぞ~!!!
  1. 2007/07/06(金) 01:28:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

今日(てか昨日の)お買い物

20070702005736.jpg

ま~た夜中の更新です。
昼間は、昨日から引き続きの就活用の作品制作に没頭してました。
で、実はまだ完成していないという…。
今夜中に、完成させるぞぉ!!

ってな意気込みのつもりで、本日紹介いたしますのは、「アルティメット・モンスターシリーズ」の、ブラックキングです!!

今日、近くのフィギュア店に行ってみたら、あらビックリ、いつの間にか発売されてたんですね!
アルティメット・モンスターシリーズ第2弾!
知らなかったぁ…。
このシリーズは全部は集めてはいないのですが、以前ナックル星人(画像右奥のヤツ)だけ買ってまして、今回はその部下ブラックキングがリリースされるってことだったので、コイツだけ買ったんです。
本当は、他のラインナップに宇宙恐竜ゼットンもいたんですが、ゼットンはなんと1800円という破格のお値段…。
一番ほしかったのに…orz

20070702010140.jpg

いやいや、気を取り直して、ブラックキングのレビューと行きましょう!
このブラックキングとは、「帰ってきたウルトラマン」37、38話
の前後編に登場した、ナックル星人がウルトラマンジャック打倒のために連れてきた、強力怪獣です。
劇中でもかなり強く、ジャックの武器の一切が効かないという凄腕で、一度はジャックを打ちのめしてしまいました(半分は、ナックル星人が殴って蹴ってやっつけたのですが…)。
う~ん、やはりリアルですな~。
劇中のブラックキング、そのままですよ。

20070702010608.jpg

横から。
尻尾のひび割れ皮膚のディテールも、かなり作りこまれています。
劇中では、尻尾のディテールは判然としなかったので、「うわ、こんなんやったんや!」って思いました(笑)。

20070702011158.jpg

スタンダードの、ウルトラ怪獣シリーズのと比べて。
左が通常ソフビの、右が今回のブラックキングです。
大きさはもちろんですが、そのディテールの作りこみの差が歴然としてます。
今までは、ソフビので満足していたボンボスですが、こうやって見ると、やはりソフビのにヘタレ感を感じてしまいます。
姿勢まっすぐだし、ツヤツヤだし…(笑)。

20070702011454.jpg

で、第1弾ラインナップでボンボスが買ったナックル星人も、紹介しましょう。
先ほども申しましたとおり、ブラックキングをつれてきた張本人です。
コイツの外見、どう思います?
白い体に赤い斑点(しかも球で…)。
確実に、やばいデザインです。
コイツ、別名が暗殺宇宙人といいまして、やることがひどいんです。
ジャックの心を撹乱させるために、ジャックに変身する人の恋人は殺すわ、ブラックキングにジャックを痛めつけさせて、弱ったところに自分が颯爽と現れてボコボコにするわ、ジャックを貼り付けにして地球人に見せびらかすわで…。
最後ジャックにやられた後も、「勝ったと思うなよぉ。やがて~(中略)!うわぁ~っはっはっはっは…!」と叫んで死んでいきます。
どうしようもない、最悪なヤツです。

20070702012043.jpg

フラッシュをたいて。
そんな救いようのないナックル星人ですが、アルティメットシリーズだけあって、顔のつくりはすごいです。
顔がなんと、クリアレッドで形成されて、裏面がシルバーで塗られているので、なんともリアルな顔つきになってます!
っても、ナックル星人の顔自体…なんで、リアルに再現された日には…(笑)。

20070702012328.jpg

で、この2体がそろったら、やるのはコレしかない!
37話「ウルトラマン夕陽に死す」の対決シーンの再現ですよ!
ジオラマまでは用意できんので、じゅうたんの上でやってますが、画像加工でそれらしく。
ジャックは、食玩の「HDウルトラマン」のを使ってます。
ブラックキングがせまる!
ナックル星人が指令を出す!
ジャック、大ピンチ!!
あの興奮がよみがえるラインナップです。

ってなワケで、本日はアルティメット・モンスターシリーズのブラックキングとナックル星人でした~。

実は今回のフィギュア紹介、1日に発売だった、リボルテックシリーズのフィギュア、「Fate stay night」のセイバーオルタとセイバーのレビューのつもりだったんです。
フィギュアは買ったのですが、買ったところ、ひじ部分に不良が…orz
明日、メーカーに問い合わせて交換してもらってから、レビューいたします。
  1. 2007/07/02(月) 01:28:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4日遅れのレビューです

20070701033529.jpg


はい、どもっ。
ボンボスです。
今、真夜中の3時過ぎ、完全夜更かしです(爆)。

何でこんなに晩くまで起きてるのかって?
いやですね、就活に提出する作品を制作してたんです。
どんな作品かっていうと、キャラクターのイラストなんですが、これがまた時間がかかる!!
なんで、ここ最近ずっとこんな感じなんですよ。
おかげで起きるのはいつも昼12時以降。
完全生活のバランスやばいな…。
良い子のみんなは、マネしないように(笑)。

だから、忙しくて更新も遅れたのが、今日紹介するモノです。
てなワケで、本日紹介いたしますのは、「ムービーモンスターシリーズ ハイパーホビー誌上限定版 ブラックメカゴジラ、ジェットジャガーセット」です。
実際届いたのは、4日くらい前でしたので…。

えー、これはゴジラシリーズのソフビの雑誌限定版でして、1998年くらいにやっていたTV番組「ゴジラアイランド」に登場したキャラクターをイメージしたソフビなんです。
その番組はというと、まァ、ボンボスの中では若干黒歴史になってますが…(苦笑)。
知りたい方は、どうぞネットかお友達に…。


20070701033927.jpg

って無責任にするのもアレなので、簡単に説明しますと、「ゴジラアイランド」はゴジラの着ぐるみでなく、ソフビを使った人形劇風な番組だったんです。
この番組はソフビを使ってるだけあって、現存のキャラクターだけでなく、現存のを使って新キャラを作り出したりしてたんです。
その1体が、このブラックメカゴジラ!!
…なんですけど、実はこの昭和タイプメカゴジラには2種類おりまして、実際テレビに出たのは初号機のブラックタイプなんです。
でも通常版で販売されていたのは、2号機のメカゴジラⅡのソフビだったんです。
だからこのフィギュアは、メカゴジラⅡの造形をそのまま流用して見立てただけのモノなんです。
くそぅ、手抜きやがって…。

ま、何はともあれメカゴジラといえば、ゴジラのライバルとして有名なんですが、それのブラックタイプの始まりは、この番組だったワケです。
その後黒いメカゴジラのソフビが、「ゴジラ×メカゴジラ」(2002)の映画での限定ソフビで好評を得て、今まで何個か商品化されてきたんです。
コイツも、その1体。

20070701034346.jpg

それを裏付ける証拠です。
右が、今日紹介したヤツ以前に出た、ヤツです。
この右側のは、2年前に販売されたゴジラソフビ20体セット「ゴジラ50周年メモリアルボックス」の1体です。
違いとしては、ボックス版には腕の「MG2」の文字と顔の横の赤い丸の塗装、体の接合部のガンメタ塗装が施されている点です(この写真じゃわかりにくいですけど)。
左側のハイパーホビー版は、塗装は目だけです。

20070701035120.jpg

で、カラー版のメカゴジラⅡもあわせて撮影。
商品流用でのごまかしは気に食わないけど、こうして並べてみると、イイ感じです。
メカゴジラのブラックタイプって、ホント洒落たアイテムですな(笑)。

20070701035259.jpg


さて、お次はこちら、「ゴジラアイランド」オリジナルのジェットジャガー2体です。
ジェットジャガーとは、「ゴジラ対メガロ」に登場した正義のロボットです。
それを色を変えて登場させたのが、この2体なワケです。
そしてこの2人の名は、なんとスゴイですよ?!
「消防ジェットジャガー」と「メディカルジェットジャガー」です!
…って、大々的に言ってみても、感動薄いなァ…(笑)。
多分、色と模様見たら一目瞭然でしょう。
そのまんまです。

20070701035616.jpg

で、通常版のジェットジャガーと一緒に撮影。
左が、実際の映画に登場したジェットジャガーです。
ジェットジャガーも、仲間(というか兄弟?)がやっとこ着てくれて、張り切ってます(笑)。

「よし可愛い弟たちよ、私は今から悪い怪獣をやっつけてくる!お前たちは、(自分の戦いのせいで)壊れて燃えてしまった街の消火と、(自分の戦いのせいで)ケガをした人を助けるのだ!真のヒーローは怪獣を倒すだけではないということを示し、今こそ真のヒーローとなるのだ!」
「シュコーッ!!」
ジェットジャガー、自分は思う存分戦って、後始末を2人にやらせる気みたいです(笑)。

ちなみに、ジェットジャガー自体はそんな人気も高くないキャラですが、今回リリースされたのはそれのバージョン違いですよ。
多分、首かしげたファンも、多かったのでは…(しかし、ボンボスはジェットジャガー好きだったりしますけどね)。

てなワケで、本日はこの3体の紹介でした~!!
さて、寝るか…(爆)。
  1. 2007/07/01(日) 04:05:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

コスモG

Author:コスモG
※こちらのブログの画像について
 画像は少しでも皆さんに楽しんでいただけたら、
 という想いでブログこと残すことにしました。

ただし画像の無断転載等は
勝手ながらできる限り、
ご遠慮願えますと幸いです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。